Q.隣接地が公図に地番の記載がない土地で、筆界がいまいちよくわからないので、それを対象土地として筆界特定申請することができますか?

 

 

 

A.不動産登記法123条に、筆界特定に関する定義を定めていますが、一筆の土地とこれに隣接する他の土地と明記しています。筆界特定制度を創出するに際して、表題登記のない土地を対象土地にも関係土地にもし得ることを想定したのものですから、対象土地として筆界特定の申請をすることができます。

 

 

 

 

 

 

※参照 新日本法規『Q&A 表示登記実務マニュアル』より一部抜粋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

Q,測量図を添付して筆界特定の申請をしたのに、法務局でも測量し直すのですか?

 

 

 

 

A.測量し直すのではなく、広範囲に補充測量することもありますし、点検測量をして、公平・公正さを確保することになります。

 

 

 

 

 

 

※参照 新日本法規『Q&A 表示登記実務マニュアル』より一部抜粋

AD

仕事収め

テーマ:

今日で2016年も仕事収めです。

 

振り返ると反省することばかりのような気がします。

年頭に掲げた目標は

すべて中途半端だったし、

自分は何か成長できているのか

日々成長していく息子を見ていると

情けなくなります。

 

まあ、今年もいろいろありましたが

大きな問題もなく

怪我も病気もせず

無事に1年を終えることが出来ます。

 

自分にかかわるすべての人に感謝です。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

AD