今宵の勝負レストラン

東京限定!ちょっとエッチな大人のレストランを紹介します。


テーマ:











レスプリ ミタニ
ジャンル:フレンチ
予算@¥10,000~¥13,000

欧米の研究チームが、ウニのゲノムの解読の完了を発表した。驚くことに、遺伝子の70%がヒトと共通しているそうだ。「そんなウニとほぼ変わらない俺だが、ウニとの一番の違いは、残りの30%が勝負師としてのDNAなんだ」という先天的な勝負バカに送る最高のレストランはここだ。

「オー・バカナル」のメーンシェフを務めた三谷青吾氏が、2年前に恵比寿に開いた、シェフとホールが1名ずつの24席の小さなフレンチレストラン。この店の最大の特徴はメニューがないことだ。その日に入荷した食材によってその日に組立てられた料理を、ホール担当の浅本氏がお客1組1組に薦めるスタイルで、客の人数や好み、おなかの空き具合に合わせたメニューを組んでくれる。そしてその料理に合ったワインも選んでくれる。
店内は木と漆喰の壁を基調にした温もりのある空間で、フランスの田舎町にある星付きレストランを思わせる。ゆったりとしているのに、ほどよく節度があり、決して「ユルく」はない空気感がたまらない。
メニューは前菜、魚料理、肉料理をそれぞれ2~3種類の中から選ぶ。選ぶ際に、その素材を席まで持ってきてくれて、どのように料理するかを説明してくれることもあり、話を聞くだけでワクワクしてくる。素材が良い分、料理はシンプルなものが多いが、火の入れ方やソースの味わいの緻密さなどは言うまでもなく素晴らしく、余計なうんちくなどはいらない素直においしいと思える味だ。小生が食べたのは、子羊やシャラン産のハトだったが、1羽丸ごと焼いてもらいシェアした。ワインも手頃なものが揃っていて、価格は料理込みで大体1人10,000円~13,000円くらいと、料理の質を考えると随分リーズナブルだ。技巧に走らない骨太で簡明なフレンチを堪能させてくれるお店で、下手に高価なフレンチに行くよりも遥かにお薦めで、小生が今一番お気に入りのお店だ。

正直、小生もこれほど気に入ったお店はなかなかない。だからこそこの店は、ぜひとも本命の女性と行ってもらいたい。そして勝負師としてのDNAをおおいに発揮し、見事勝利を勝ち取ってほしい。(鱈)

「モテる男」40のマニュアル―女は男に心の底で何を求めている?/富田 隆
¥500
Amazon.co.jp


AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。