今宵の勝負レストラン

東京限定!ちょっとエッチな大人のレストランを紹介します。


テーマ:










ル ゴロワ
ジャンル:フレンチ
予算@¥8,000~¥10,000

「東京ムツゴロウ動物王国」の運営会社が来月にも破産するそうだ。もともと「動物ときちんと接することのできない子どもがたくさんいる。」という思いから始まったのだが、勝負界でも【憧れの女性】という女豹ときちんと接することのできない輩が多い。そんな輩はここに行って、獲物を狙う【タイガーeye】になれ!

1997年にオープンしたビストロで、以前は元同潤会アパートの1本裏の通りにお店があったが、今年の9月に外苑西通り沿いに移った。オープン以来、あまりマスコミ等には出ずに、地道に口コミで人気になったフレンチレストランだ。オーナーシェフの大塚健一氏は「安心できるおいしいもの」をモットーに、フレンチ本来の味を追求、素材を生かした料理を提供してくれる。特に野菜にはこだわり、北海道の生産農家と直に取引し、あまり市場には出回らないような新鮮な旬の食材を使い、野菜の旨味を活かした料理は定評がある。以前はカウンター席がメインの小さなお店だったが、今回は50席程のキャパになった。しかしオープンキッチンからはシェフ達の姿が近くに見え、静かなフレンチというよりも、以前のようなビストロ色の強い賑やかな店内は健在だ。ディナーはコース2種。6800円と8000円のみ。6800円はプリフィクスコースで、料理を選べられるからお薦めだ。ワインも豊富だから、ゆったりと飲むのもよし。またこの店はデザートが絶品だ。以前テイクアウトをやっていたら、あまりの人気に今は中断している。【グレープフルーツのプリン】【冬期のみのショートケーキ】などは、そこらのケーキ屋よりも遥かに美味しく、勝負の大きな武器になるだろう。これほどの質にもかかわらず、価格はかなり良心的だ。大々的な広告は一切やっていないし、駅からも多少歩くのだが、連日常連客で満席にちかい。予約は必須だが、ある意味隠れ家的かつ本格的お店なので重宝するだろう。

「東京ムツゴロウ動物王国」で動物と接するのもいいが、勝負師としては同時に男としての野生の勘を磨きたい。その勘で厳しい弱肉強食の勝負界で勝ち抜き、見事女豹を仕留めろ!しかしコストをかけすぎて、王国の前に己が破綻するのは本末転倒だ!(鱈)

モテ男塾―モテる男の五つの条件/青木 宏江
¥1,680
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。