今宵の勝負レストラン

東京限定!ちょっとエッチな大人のレストランを紹介します。


テーマ:










レストラン タンガ

ジャンル:フレンチ
予算:¥30,000~¥40,000
立て続けに起こるWinnyによる情報流出事件が社会問題化しているが、これは敗戦続きの弱小勝負師にとっても大きな問題だ。なぜなら己の膨大な恥ずべき敗戦記録が流出してしまうからだ。例え流出してしまっても問題ないような大勝利を飾りたい勝負師の最後の切り札はここだ!
赤坂の古い料亭街にひっそりとある高級フレンチ【レストラン タンガ】。2年程前にできたレストランで、以前から行かねばと思っていたこのお店にようやく行く事ができた。お店のコンセプトは【シック&ゴージャス】というだけあって、インテリアなどが豪華ながらも決して派手ではなく、随所に落ち着いた雰囲気を持っている。というのも人気デザイナーの片山正通氏が内装をデザインしており、照明を絞り天井のアールに間接照明を入れるなど空間に奥行きと遊びを演出し、落ち着ける大人の雰囲気を醸し出す。広々としたメインダイニングには、リーデルのグラスとカッシーナのイス、グランメゾンサイズのテーブルでゆったりと食事を楽しむ事が出来る。またワインが常時300種類用意されており、それらが収納されているセラーが贅沢感を一層増長している。また小生は入ったことはないのだが、【KRUG ROOM】と呼ばれる、エントランスから専用のエレベーターで直に部屋に入るシャンパンルームもあるそうだ。そこにはキッチンも併設されているそうで、まさにシェフズテーブルといった感じだそうだ。オーナーシェフの長坂氏は、カーディナスグループで有名店を手掛けたマスコミなどでも頻繁に出る人だが、噂通り料理もホスピタリティ面でも質は高い。サービサーも絶妙なタイミングで細かい配慮をするし、料理も非常にレベルが高い。アラカルトは大体1品6,500円前後と高いが、その仲でも【最高級飛騨高山牛フィレミニヨンのステーキ 野菜達のメドレー ガーリックポテトとスライストリュフ】が13,500円と高額だがとても美味しかった。その他にも【トロ本マグロのメダイヨン ブラックパールキャビアと共に】など美味揃いだが、中には【冷製カッペリーニパスタ 活伊勢海老とブラックキャビアの一皿】が30,000円のパスタなど、バリバリバリューで特集されそうな一皿もあった。まあ、コースが25,000円と比較的安価なのでお薦めだ。
勝負師の心得でもあり、小生の愛読書でもある【孫子の兵法】には、「彼を知り己を知れば、百戦して殆うからず」という有名な言葉がある。だからこそ己が己を知る前に、Winnyによって己を不特定多数に知られては丸裸で勝負はするようなもので勝ち目はない。丸裸になるのは、この店で全財産を使った財布か、見事勝負に勝ち2人して丸裸になるかのどちらかにすべし(鱈)
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。