アルゼンチンからのお客様

テーマ:
{78836C6F-FEB7-4625-8C6D-D7D0C842E91B}

子供の頃にアルゼンチンに渡り、アルゼンチンで生活されているお客様。
5年ぶりに帰国され、2週間ほどご宿泊いただきました。
帰国中もご親戚の方々といろいろ出かけたり、日本滞在を楽しまれたようで、私もうれしい(^-^)
向こうで生活していると、なかなか日本語が出なくなるとおっしゃっていましたが、全然そんなことはなく、言葉ってすごいなぁと。
いつもニコニコとやさしいおふたりに私達スタッフが癒されました。
帰国するとこれから夏!
どうぞまた元気な顔をお見せくださいね(o^^o)
ご宿泊ありがとうございました。
AD
{190765CD-0FE4-492B-93DC-7478C3EDFB8C}


娘が奇跡的に合格した東京理科大の宇宙教育プログラム。
本当にマジでガチな内容で、私もびっくりです。
高校生にここまでやらせてくれるの?とここまでやらせるの?wというもので、「すべてが本物で最先端である内容」で実施されています。
今週末、飛行機の放物線飛行による無重力空間での実験で、娘は名古屋に行きます。
相変わらず?運の良い?娘は確率1/4あみだくじでフライトクルーにあたり、微少重力空間での実験を担当。
20秒の短い間×7回でちゃんとできるの???と親子で心配中ですw
実験テーマは「微少重力下での電磁誘導式発電について」と「重力変化と三次元的粉体挙動について」~満員電車からの下車効率上昇を目指して~です。
この後も講演、講義や実験が続き、12月にはCanSatという空き缶サイズの超小型衛星の地上衛星実験。
宇宙に夢中な娘が初めて夢の世界に近づけて、同じ話題を共有できる友達と出逢えました。
夢は口に出した方がいいんだよって言うことを実感したようです。
来年もこのプログラムはあると思いますので、宇宙好きな高校生はぜひ!

https://www.tus.ac.jp/uc/
http://www.das.co.jp/new_html/service/01.html
AD
AD