• 18 Dec
    • fire sign【2】

       すっごく間が空いてしまった...1日1記事書けるようにしたいですね(・・;)続きのfire sign の2番の歌詞からです↓  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ここに居場所は無い という涙で濡れた土の上で倒れそうな旗をいつまでも 支え続けてる人がいる 汚れた猫が歩いていく 「行き」の道か「帰り」の道か支えてきた旗を今まさに 引き抜こうと決めた人がいる 旅立つ人よ その行く先を照らす明かりは 君の中に 微かでも 見えなくても 命の火が揺れてる歌うように 囁くように 君を信じて燃えてる ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  サビの前までは1番の続きという感じですねここで1番と共通して出てきている言葉があります。「旗」です「倒れそうな旗」「支えてきた旗」と2回出てきますBUMPにはこんな風に1曲の中で繰り返して出てくる言葉がある唄が多くあるのも特徴だなと思います。  前回の記事で、私はこの曲を悩んでいる時によく聴くと書いたのですが、  『ここに居場所は無い という涙で濡れた土の上で   倒れそうな旗をいつまでも 支え続けてる人がいる   汚れた猫が歩いていく 「行き」の道か「帰り」の道か   支えてきた旗を今まさに 引き抜こうと決めた人がいる』この上の部分を聴くとあー今の自分のことだなって感じることが多くあります具体的に言うと何かを諦めようとかやめようとか考えている時ですすごく自分と重なるなーと感じるからこの曲が好きなのもあります  そして1つ私が注目したいのが、   『汚れた猫が歩いていく 「行き」の道か「帰り」の道か』この部分の歌詞ですすごくサラッと組み込まれていますが、私は何か深いなあと感じました。いろいろ考え方はあると思いますがこう思いましたふつう汚れた姿って何か終えた後、つまり「帰り」のような感じがするけど、汚れた姿でもこの猫は「行き」の道を歩んでるのかもしれない言葉にして説明するのは難しいですが今どんなに弱ってても諦めないという選択肢もあるんだよと歌っているように捉えられるような感じがするんです本当に感じ方は人それぞれ色々あると思いますが!  でもその続きとサビでは、どう答えを出そうと結局は自分自身を信じることを歌ってくれています。本当にそうだなと私も思いますどの道に進もうが大切なのって自分を信じられるかだなってそういうことを考えさせてくれる唄ですね〜 よい!  では最後の部分は次の記事で!     

      テーマ:
  • 13 Nov
    • fire sign【1】

       今回からは「fire sign」についてです!この曲は、4枚目のアルバム「ユグドラシル」の11曲目に収録されています。 〈ユグドラシルのジャケット〉(ちなみにこのジャケットの絵はボーカルの藤原さんが 書いています。多才!!)  この曲はシングルになったわけではないので、そこまで有名ではないと思いますがとてもいい歌です。個人的にすごく聴き返すことの多い曲ですそれでは歌詞↓  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 誰かの為に生きる という思いを込めた旗を抱き拾ってきた笑顔の中に 自分の笑顔だけ見当たらない いつか聞こえた泣き声を ずっと探してきたんだね少し時間が掛かっただけ 自分の声だと気付くまでに 星は廻る 世界は進むおいてけぼりの 心の中に 微かでも 見えなくても 命の火が揺れてる風を知って 雨と出会って 僕を信じて燃えてる ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   これが1番になりますなんとなくですが、優しい雰囲気のある曲だなあと感じるのではないでしょうか。私だけですかね...?曲調を聴いているからというのもあるかもしれません私はこの曲を聴いた時、悩んでいる人に語りかけているような場面が頭の中で思い浮かびました。文の内容的にもそんな感じですよね  人のために生きようとしてきたけど、その中に自分の笑顔はない周りを幸せにはできているけど、自分自身が幸せだとは感じられてない、という感じでしょうか。  サビの前の「星は廻る世界は進む おいてけぼりの心の中に」という歌詞が私は結構心に響きましたどれだけ自分が悩んでいようと、時間は止まることはないどんどん進んでいくんだよ。ということをこの短い言葉でうまく表現するなあ、、  そしてサビの部分。命を「火」という言葉で表していますどんなに小さくても燃えている、雨風にさらされてもなお燃え続けている、つまり命は続いているということがこの歌詞から伝わってきます。  私はこの歌を悩んでいる時によく聴きたくなります。どんなに悩んでても世界は進むそして命の火は微かでも燃え続けてるんだという歌詞はなんでかスッと胸に入ってくるのです  私は結構悩みこみがちなので、この曲は何度も聴き返すというわけです。では続きは次の記事で〜   

      テーマ:
  • 06 Nov
    • ガラスのブルース【3】

       ついにガラスのブルース編ラストです。1曲考え出すと結構時間がかかるものですねでは続きの歌詞です↓  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ガラスの眼を持つ猫は星になったよ大きな声も止まったよ命のカケラも燃やし尽くしてしまったね得意のブルースも聴けないね だけどオマエのそのブルースは皆の心の中に刻まれたこれからツライ事がもしあったなら皆は唄いだすガラスの眼を持つ猫を思い出して空を見上げてガラスのブルースを ああ僕はいつも精いっぱい歌を唄うああ僕はいつも力強く生きているよああ僕の前にクラヤミがたちこめてもああ僕はいつも精いっぱい歌を唄う ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   最終的に猫は星になってしまいました。命に終わりはくるものなのです  しかし、続きの歌詞がこれまた良いんですよね。猫が生きてる時にしてきたことは無駄なんかじゃなかった私たちの人生だって、死んだら終わりなんかじゃないって考えさせてくれます。もちろんそのためには一秒一秒を大切に生きなければいけないそう繋がってくるのかなと私は思います。  「ガラスの眼を持つ猫を思い出して  空を見上げてガラスのブルースを」この部分はライブのアンコールで会場全体で歌った思い出があります。本当にファンから愛されてる曲なんだなあと感じました。そんな曲を今の自分より若い時に作ってしまうなんてなんだかもう異次元の世界の人のようです(笑)  一つ、曲名にも入っているし、おそらくこだわりがあって「ブルース」という言葉を選んだと考えられます私は音楽に詳しくないのでブルースが何なのかすらあまりわからないので、ぜひ藤原さんにお聞きしたいです...。  前にも書いたようにこの曲はだいたいライブの終盤で歌われます。これはバンプが奏でるということにも意味があると思うんです。ライブが終わりに近づいて、ああもうこの時間は終わるんだなと感じる時に「僕は精いっぱい歌を唄う」と聴くと、何だか安心するというか、ああこれからも歌を届けてくれるんだなーっていう感じがするんですよね。そういった意味でもこの曲はすごく力をくれる曲です!    これで「ガラスのブルース」は終わりです。こんな風に、正解のないものを考えるのは楽しいです特に好きなものについてなら、いくらでも考えられるなあとしみじみ感じました。  

      テーマ:
  • 04 Nov
    • ガラスのブルース【2】

       引き続き「ガラスのブルース」についてです!では2番から〜↓   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ガラスの眼をした猫は唄うよお腹が空いても りんりんとガラスの眼をした猫は唄うよ生きてる証拠を りんりんとガラスの眼をした猫は叫ぶよ短い命を りんりんとガラスの眼をした猫は叫ぶよ大切な今を りんりんと 生まれてきたことに意味があるのさ一秒も無駄にしちゃいけないよ嵐が来ようが 雨が降ろうがいつでも全力で空を見上げて笑いとばしてやる ああ僕はいつか空にきらめく星になるああその日まで精いっぱい歌を唄う 声が枯れたなら川に行こう水に写る顔をなめてやろう生まれて来たことに意味があるのさ一秒も無駄にしちゃイケナイだから僕は歌を唄うよ僕はいつも歌を唄うよ僕はいつも歌を唄うよボクはイマをサケブよ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  とりあえずここまで。パッと見た感じで、1番になかった「生きてる」とか「命」という単語が印象的ですこのことからも2番では”生”について重点が置かれてるように感じます。全体的な部分部分から、人生についての曲なんだなと考えることができます。  「短い命」と「大切な今」が、「唄う」ではなく1番になかった「叫ぶ」になっているのがまた深いな〜と感じます。また私は「生まれて来たことに意味があるのさ 一秒も無駄にしちゃいけないよ」この歌詞がとてもすきです長い人生において一秒なんて...と極端に感じてしまうかもしれないけど、実際その一秒一秒の積み重ねが人生なんだとなんだかハッとさせられました。  サビにもあるように、いつか終わりが来る人生の中で今を生きるんだ!というメッセージが私は伝わってきます。あと、この曲の中の猫はこんな風に生きてるそれに比べて私はどうなんだ、という感じ方をする時も私はあります。なんだか人生をなあなあで生きている時にこの曲を聴くと何やってるんだろう、、と考えさせられます  本当に歌って人それぞれ色々な感じ方がありますね歌のいいところだな〜   

      テーマ:
  • 29 Oct
    • ガラスのブルース【1】

       第1回目の今回は、「ガラスのブルース」にしました。この曲はバンプの記念すべき1枚目のアルバムである「FLAME VEIN」の1曲目に収録されています。 〈FLAME VEINのジャケット〉  この曲はバンプにとっても思い入れのある曲で、ボーカルの藤原さんが初めて日本語で書いた曲です。(それまではなんとなく英語で歌詞を書いていたようです)ライブのアンコールの定番曲にもなっていますそれでは歌詞です↓  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ガラスの眼をした猫は唄うよ 大きな声で りんりんとガラスの眼をした猫は唄うよ 風にヒゲをゆらし りんりんと 声が枯れたなら川に行こう 水に写る顔を舐めてやろう昨日よりマシな飯が喰えたなら今日はいい日だったと空を見上げて笑いとばしてやる ああ僕はいつも精いっぱい歌を唄うああ僕はいつも力強く生きているよ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  ここまでが1番になっています私は最初に聴いた時、なんだどこかの猫の話かな?なんて思っていました。でも聴いていくうちに、これって私たちのことを歌っているものとも考えられるなと感じました。なんだか、今を精一杯生きている人の姿を猫におきかえている、といった感じです。  この曲を藤原さんが書いたのはまだまだ若い頃です。それを知るとなお、そう感じてしまいます若者の姿を描いているのかな...?と。「唄う」という表現が何度もある点で、若い藤原さんが自分自身のことを書いているようにも考えられます。  どちらにせよ、上を向いて今を生きようというような力強いメッセージが感じられます。私もそうなのですが、何か上手くいかないことがあると悩み込んでしまう時ってありますそんな時この曲を聴くと、それでも生きてるって考えるとこが出来るんですよね。上手く表現できないけど、簡単な言葉が並んでいるのにものすごくパワーをくれるんです。   やはりじっくり考えてしまって意外と時間がかかってしまったので、また次で続きを書きます。歌詞をそんなに考えなくても、曲を聴けばいいじゃん!という人もいるかもしれません。でも私はこういう風に、1つ1つ歌詞を考えるの、結構すきです  

      テーマ:
  • 23 Oct
    • ごあいさつ

       こんにちは!ブログを書くということは初めてのことなので、ちょっと緊張しますね。それと同時に、自分の好きなことについて書けるのは楽しみでもあります!できるだけたくさん書いていきたいな〜    突然ですが、私はロックバンドの曲を聴くのが好きですアメ民に入って大学からギターを始めたのも、バンドが好きで好きな曲を弾いてみたい!という思いがあったからです。まあ、まだまだ上手くはできないんですけどね(笑)  バンドと言ってもいろいろありますが、私自身ロックの種類だったり楽器のことについてはあまり詳しくはありません。でもなんかギターがジャカジャカなってる感じとか、ドラムの音とかなんとなく聴いてて心地いいんですよね〜。  私がバンドを聴き始めたきっかけというのは、中学生の頃兄がiPodにとあるバンドのアルバムを入れていたことです。そのバンドというのが BUMP OF CHICKEN です。私の中のずっと一番のバンドです。     バンプの名前すら聞いたことがないという人はほとんどいないのではないかというくらいの超有名バンドですよね。皆さんはバンプの曲を聴いたことありますか?一番有名なのはやはり「天体観測」でしょう2001年にリリースされ、この曲から有名になったと言っても過言ではありません。サビの部分を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?私もこの天体観測をiPodで聴いて、この歌どこかで聴いたことがある!と思ったのがきっかけでバンプの他の曲を聴き始めました。  そこからはズルズルとはまっていきました(笑)バンプは私にとっては王道のロックバンドといった感じで、とてもかっこいいなーと聴いていたのを思い出しますこれをきっかけにどんどん色々なバンドも聴くようになってやっぱりバンドはいいなあと感じる今に至るわけですが、どんな他のバンドを聴いても、私の中でバンプは特別な存在であり続けるんですよね。なぜだろう?  よくバンプの曲は、歌詞が魅力的だということを言われているような気がします。なんだか、一回聴いただけでは掴みづらいというか、同じ歌詞でも聴く人によっていろんな捉え方ができるというのが魅力だと、私も新曲を聴くたびに思います。そしてこれが、私がバンプをこれからもずっと聴き続けていたいと感じる理由なんです。   ちょっとダラダラと長くなってしまいましたが、このブログで私は、バンプ(もしかしたら他のバンドもあるかも)の曲の歌詞について自分なりに感じたことを書いていこう!と思います!!まあ、歌詞の捉え方や感じ方は人それぞれあって良いと考えているので、あくまで私個人の捉え方ではあります。  軽く終わるつもりがちょっと長くなってしまいましたでは、これからブログ更新ちょこちょこやっていくぞー。    

      テーマ:

プロフィール

じりー

お住まいの地域:
神奈川県

読者になる

AD

このブログの読者

読者数: 0

読者になる

お気に入りブログ

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
20493340 位
総合月間
20736853 位

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

ブックマーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。