乳がんと催眠療法

病いは、何かを意味して訪れます。

心身の症状は、声なき声として何かを伝えようとしています。

乳癌と診断されたセラピストが、西洋医学と併用してガンに効果

があると言われる様々な催眠療法(ヒプノセラピー)を、

自身を臨床モデルとして実践中です。


ホリスティック・ヒプノラボのセラピストは、

米国において前世療法の世界的権威である、

【 ブライアン・ワイス博士 】 から直接学んでいます。


【ホリスティック・ヒプノラボ】(催眠療法・ヒプノセラピー・前世療法)


ホリスティック・ヒプノラボは、東京都葛飾区亀有で、心理カウンセリング・前世療法・ヒプノセラピー・年齢退行療法(退行催眠)・インナーチャイルドセラピー・ 催眠療法・未来世療法等の個人セッションとセラピスト養成プライベートスクールを行っています。

東京メトロ千代田線・JR常磐線 各停亀有駅 徒歩6分>

病いは、何かを意味して訪れます。

心身の症状は、声なき声として何かを伝えようとしています。

乳がんと診断されたセラピストが、西洋医学と併用してガンに

効果があると言われる様々な催眠療法(ヒプノセラピー)を、

自身を臨床モデルとして、それぞれの体調や症状に合わせて

実践中です。


● 個人セッション: 【ホリスティック・ヒプノラボホームページ】

●セラピスト養成スクール: 【 ヒプノセラピー(催眠)・プライベートスクール 】


テーマ:
乳癌経験者(サバイバー)にとって、「石灰化」という現象は非常にショックな出来事である。


「何が石灰化したか?」が、ミソなのだ。


という私も、石灰化にショックを受けた一人である。


先週、術後3年後の総検査があった。


私のように「がんの顔つきが悪い」進行性の乳癌の場合、術後3年以内に再発・転移が起きる可能性は50%だったので、ひとまずここをクリアしたかった。


が、健康なはずの右房に石灰化出現!


何が石灰化したのか可能性は様々あれど、最初の段階で左房脇のリンパ節に転移していただけに、それは癌細胞が壊死して石灰化した可能性が高いのではと思ってしまう・・・。


大学病院の主治医からは、「今回も合格!」と言われた。


がしかし、「これからも丁寧に診ていかなきゃなぁ・・・。」と、まるで自分自身に言い聞かせるように私の画像を診てつぶやく主治医(女性医師)に、長かった術後3年と思っていたのは、わずか3年でしかなかったと思い知らされたのだった。


主治医は、また半年後の検査をとのことだが、果たしてそんな悠長に構えていて良いのだろうか・・・?


乳腺炎と言われて、わずか1年で5,2センチまで大きくなり、リンパ節に転移までしてしまった進行性の乳癌だったのに・・・。


大学病院の主治医の言葉を鵜呑みにできなかった私は、大学病院を紹介してくださった地元の主治医を訪ねた。


地元の主治医も女性医師だが、大学病院の主治医(女性医師)より話しやすいので、私の考え・推測・不安を言ってみた。


結局、異変が目で見えること・血液検査である一定の数値に達していること、これらを満たしていなければ病気と言えないのが西洋医学の特徴であり、怖さだなと思った。
患者が違和感や痛みを感じていてもだ。


患者が訴えるそれは、不定愁訴(ふていしゅうそ:はっきりした原因がないのに感じる体の不調)扱いにされてしまい、経過観察となる。
体内では、見えない進行があったとしてもだ。


ウツウツとしてしまうが、致し方ない。


唯一の救いは、地元の主治医が私の気持ちを考慮して、大学病院の主治医宛てに【お手紙】を作成してくださり、これを持って近々大学病院に行ける理由ができたことだ。


まずは、一歩前進としよう!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ダメなときは


何をしてもダメだし


何をしなくてもダメ。


つまりそれは、


その不合理に耐え


その不合理を学ぶ「時」なのかもしれない・・・。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
乳ガンが発覚して、それがたちの悪い進行性の癌だそうで、その時点でリンパ節に転移もあり、私の5年生存率は50%と言われた。


「10年生存率は?」と聞いたところ、まだデータが集まっていないから言えないと。


つまり、乳ガン患者の生存率を調べ始めてまだ10年経っていないからデータが出ていないという意味らしい。


『全くもう・・・!!』
こんな気持ちだった。


そんなこんなながら、ベルトコンベアーのように次から次へと数回の手術や様々な治療を受け、こうして発覚から取り合えず3年生きている。


が、しかし、


やっぱり単純に、自分の寿命がどのくらいか気になる。


生まれた時間が分かると自分の寿命がわかる占術があるとのことだが、私はわからない。


そこで、自分の病気をふせて手相をみてもらった!


男性の先生にみていただいたところ、両手の色艶や肉付きも良く、左手に二重生命線、右手に二重感情線があり、生命力が旺盛で精神力も強いと言われた。
(言われてしまったというべきか?)


ありがたい話しだが、うやむやには出来ないので、自分の病状を話したところ、生命線に何の問題もないとのこと。


その後の話しが興味深かった。


【命(いのち)は、命(めい)です。
自分のためだけに生きては命(めい)は生かされません。
人のために生きれば命(めい)は生かされ、命(いのち)は長くなるのです。
人が寿命を延ばしてくれるんですよ。】

さすが、占い師の表現!
でも、私は良い言霊を頂いたと素直に思えた。


また一歩前進した気がするp(^-^)q
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
再発や転移がないかどうかの検査(総点検)を半年ごとに受けている。


お陰様で、術後2年半の検査も合格でした。


普段は気にしないようにしていても、こういうときは、やっぱり嬉しいです(^-^)





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
よく「闘病」という表現が使われますが、私は、この言葉は使いません。


何故なら、病いは自分の体でおきているからです。


闘病だと、自分の体と闘うことになります。


自分の体と闘って自分が元気になれるとは、私には思えないのです。


ましてや、再発や転移が起きやすい癌となればなおのこと。


最初に診断を受けた時点でリンパ節に転移があった私ですから、これからも彼らと共に生きる道を模索していきます。


もうすぐ、半年ごとの検診(総点検)です。
彼らにお伺いをたてなきゃです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。