愛知県豊田市 おうちのお医者さん 『ホームドック・タイキ』の現場日記

創業以来「おうちのお医者さん」として、豊田市、岡崎市のお客様の「ささいなお困り事」から大規模改装・増築・宅内下水道切り替え工事等、沢山のリフォームのお手伝いをさせていただいてきました。こちらの現場日記ではお客様の施工事例等をわかりやすくご紹介します。


テーマ:

おはようございますニコニコ

 

 

愛知県豊田市の

おうちのお医者さん

ホームドック・タイキの遠藤です。


 

 

長男が3歳になり、いくぶんお兄ちゃんらしくなってきて

うれしく思います。

 

 

もうじき、端午の節句もあるので

今年はどんなふうに子供たちと過ごそうかなと

いろいろ考えているところです照れ

 

 

 

さて、本日は(も)公共桝の工事事例をひとつご紹介します!

 

 

はい、前回も「公共桝関係」でしたが、

わたくし遠藤の得意分野ですので

しばしお付き合いを・・・手

 

右矢印前回の記事はこちら

 

 

 

【公共桝とは??】 
 

各ご家庭や事業所などから排出される汚水を公共下水道に流すには、市で行う本管工事の際に、それぞれの土地に「公共汚水桝」というものを設置しなければなりません。

 

本管と公共汚水桝の工事が完成したあと、各ご家庭や事業所において、トイレや台所、お風呂などからの排水管(「排水設備」といいます。)を公共汚水桝まで接続する必要があります。

 

 

 

 

前日にコンクリートを斫り、砂を入れておきました。

 

この続きから工事スタートです。

 

 

掘り始めると・・パイプが。。

 

 

このパイプはU字溝につながっているので残さないといけませんが

 

 

ユンボで掘るのに邪魔で一度切らせてもらいます。

 

雨水も汚水も流れてきますが蓋をしているので制限はしておりませんが・・

 

すこし使用を控えてもらってます(^^; 

 

 

掘り進めると・・この灰色の砂・・・・

これがでると取付管が近いのです

(約80cm以上掘っています)

 

 

発見しました!

 

取付管はこのように埋まっているんです。

本当に見つけるのが至難の業。

長年の経験がものを言います照れ

 

きれいに掘って。。

 

 

公共桝をつけて ・・・・  

 

切ったパイプも復旧します。

 

このパイプは雨水だけになりました。

 


既設管と干渉してしまうときはこのように

つなげていくわけですね。

 

実際の工事の状況ってなかなかわかりづらいというか

業者におまかせ~ってことが多いかと思います。

 

 

電気 ホームドックタイキはここが違う 電気

 

下水道工事は施工の内容がちょっとわかりにくかったりしますがホームドック.タイキではまずは工事の内容をしっかりご説明させていただきます。その上で金額がいくら程かかるのかも詳しくご説明させていただきます。

 

 

詳しい工事の流れはこちらをご覧ください右矢印 工事の流れ

 

 

ホームドックタイキは「豊田市の指定工事店」として

年間300件以上の上下水道工事を行っていますので

工事には自信を持っております筋肉

 


宅内下水道工事のことはもちろん、

住まいに関すること、

「お困りごと」「お悩み事」ございましたら

 

愛知県豊田市のおうちのお医者さん

 

『ホームドックタイキ』


お気軽にご相談ください。

 

もちろん相談は無料です0円

 

 

 

では、最後までお読みいただきありがとうございました☆

また次回もお楽しみにバイバイ

 

 

遠藤でした~パー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ホームドック.タイキ今日の現場日記さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。