hitomi@Happy Paws

Happy Pawsで保護犬のボランティアをしたり
旅行・趣味・など日々の事をのんび~りなブログ予定です


テーマ:

サーフィンSちゃまブログに 先日参加された 気仙沼ビーチクリーンの様子がupされておりました

True Surfスタッフブログパソコン



震災から3ヶ月経過して その間に多くの方が入られても・・・汗


雨の中 筋肉痛になりながらの作業ご苦労様でした




そしてわんわんwiseさんは 被災地にお花を届けてくださったようです


wiseさんブログパソコン


瓦礫色の被災地 大切な方へのお供えもチューリップピンク 出来ずにいらしたでしょう


優しいお花で多くの方が癒される光景が目に浮かびます


本当にありがとうございました



未曾有の大災害 東日本の方々の一日も早い復興の為に



私はこちら Team-Japan-300  所属中


チャリティーショップ ミル・フルールパソコン  叫び新作がいっぱい チェックしなきゃあせる


hitomi@Happy Paws



個々が出来る事を 出来る範囲で 続けていければ良いですねグーニコニコJapan
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


大槌町の海があまりにも綺麗で良い波だったので サーフィンSちゃまに送った1枚のお写真がパソコン で紹介されていました しかも「週末ボラに行ってくるわ~!」ラブレター (誤字脱字が多い事も指摘されましたあせる

さすが海を愛するサーフィンだわドキドキ ボランティア報告も後日されると思います


一泊二日の週末ボランティアです 

体力に地震がある皆様宜しければ 怪我に注意して参加してみて下さいね!


サーフィンSちゃまblogパソコン   災害地の海岸清掃ボランティア募集(気仙沼)パソコン




私は上司への 1回目の被災地訪問報告書作成メモ(英語はスペールチェック機能が使えるのだチョキ


hitomi@Happy Paws

職場の皆と情報を共有する事は 意識を高める事にも繋がりますにひひ


引越し準備でばたばた中ですが 

hitomi@Happy Paws

愛犬のお昼寝? 夕寝? ・・・(老犬チームはほとんど寝て過ごす)

寝姿を見てほっこりme出来る こんな日常の一こまを 一日でも早く感じて貰えるように

皆で応援していきましょうね~!!


ジャニーズの皆様 岩手県にもメッセージをお願い致します






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

宮古市のボランティアセンター内で見つけた新聞記事 (クリックで拡大できます) 

被害の多さが解りやすく書かれていました 

hitomi@Happy Paws  

宮古市以外は ローソンが町に1個状態の被災地ですが そのローソンが充実しておりました
2日目に4人で夢中で食べてしまった 地元のパン屋さんのパン(餡・クリーム・ジャム)も売っています
素朴でほっこりなお味でしたチョキ 温かい蕎麦も食べられます


hitomi@Happy Paws  

被災地から~盛岡までの光景
海の青さと 新緑の美しさ 鮭が元気にあがる美しい川


hitomi@Happy Paws  

そしてなによりも 東北の人情優しさで 私達の心はすっかりデトックスされてしまいました
かお復興の支援活動だったのに 私達が支援されてしまったような・・・

東北の夏祭りは今年も開催されます 共に復興する為に


メモ東北ボランティアの今回の詳細

6/1 夜行バス 新宿-盛岡 オリオンバス   3,400円
6/2 レンタカー 12,000+5,000*3
6/2 民宿 素泊まり4,500円
6/3 新幹線 得切符 6,500円

と滞在意中の食費他です ボランティア検討されていらっしゃる方はご参考に為さって下さい

Team-Japan-300 は引き続きメンバーを募集しております 3人一組の活動の理由は
回れば解りますべーっだ!

リーダーSさま&Eさま&Oさま 本当にありがとうございましたビール

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


二日目は まず釜石市でOさんをピックアップ Oさんは釜石市で現在主に活動しております


メモ釜石市情報 津波カメラ


釜石は前日 Oさんと別チームが活動しておりますので 車にて走行中撮影のみ


hitomi@Happy Paws

こちらは生活感の漂う町並み 自衛隊他の皆様が道路の瓦礫は撤去して下さっていたので
ぱっと見 普通の地方都市の町並みに見えますが

hitomi@Happy Paws

ほとんどの建物が解体を持っておりました
小さな張り紙が至る所に ’○○避難所に居ます’ ’2階住居中’ ’支援物資あます’など

hitomi@Happy Paws

東方弁の横断幕に胸が熱くなるくらい 生活の一こまが目に浮かぶ被災地でした



hitomi@Happy Paws

釜石~宮古への移動の際に 海岸沿いで何かを燃やす光景 瓦礫?
仮設の火葬所でした(カメラは別場所です)



メモ宮古市情報 1.衛星写真カメラ    2.津波カメラ


ボランティア本部・避難所・役所など何処に行っても 全世界からの応援メッセージなどが 

大切に飾られていました

宮古市はTeam-Japan-300 初上陸の為今後の活動の説明&ごあいさつなどをさせて頂きました

hitomi@Happy Paws

今までの場所と違って 宮古市はボランティア/医療/保健士他の統制がかなり取れていました
又 大きな市の為 被害数は多いのですが 無事だった地域も非常に多く
役所のサーバーがギリギリ助かっていた事もあり 他の場所より復興が早く見えました


hitomi@Happy Paws

役所周りのカメラ 被災時は身長よりも高い瓦礫の山
堤防を乗り越えた津波がしばらく引かなかったそうです(堤防が破壊されなかった為) 


hitomi@Happy Paws

流された漁の網を回収した際には 多くの被害者の方が発見されたそうです

hitomi@Happy Paws

他よりも復興しているとはいえ やっと固定電話が復旧し 市職員の方のお休みが取れたという状況

各県からのサポート隊も自衛隊も引き上げ始める中 保健師の皆様はなかなか
通常業務に取り掛かれず 子供達のワクチン接種や 衛生管理
今まで気に掛けてあげられた 年配者へのケアー等 
人手不足になる今後の 課題の多さを危惧されていました

宮古市は事前にボランティア登録が必要です 又瓦礫他力仕事のお手伝いさんを希望されています
又車中泊は禁止されています

他の地域と違い マックもミスドも飲食店も結構あります


つづく



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

3名で1チームを構成するTeam-Japan-300 初心者今回はSリーダー班の一員として参加させて頂きました

交通手段その他は最後にまとめさせて頂きますね


メモ岩手県大槌町の情報

1.震災前のカメラ   2.津波カメラ   3.震災後のカメラ    4.火災カメラ    5.上空(前)カメラ   

6.上空(後)カメラ




緑眩しい森林の道を走り抜ける車と 突如広がる瓦礫の世界
この地域は震災→大津波→大火災で 壊滅的被害を受けた場所です
自衛隊の皆様&瓦礫撤去ボランティアの皆様のお陰で 瓦礫の撤収もされたのでしょうが?
・・・・広島原爆ドーム記念館の映像を見ているような? 被災地の実感が沸かない位の場所でした
hitomi@Happy Paws

津波と火災に町が本当に飲み込まれてしまっていて

hitomi@Happy Paws

現実なのか? バーチャルな世界なのか? 解らない
hitomi@Happy Paws

県道からは美しい海がどこからでも一望出来ます

hitomi@Happy Paws

以前は中高層の建物が立ち並び 一望出来る場所は限られていたそうです
わずかに残る建物には 調査状況が記されていました
(○:再調査予定, ○×:解体, 等)

ボランティアセンターにて受付を済ませた後 復興の為にも地域ナイフとフォーク

hitomi@Happy Paws

海鮮丼1000円 味もボリュームもグッド! 
被災地の復興活動に勤しむ皆様で賑わっていました

hitomi@Happy Paws

このお食事ところの裏の美しく良い波な海岸は サーファーのめっか浪板海岸

hitomi@Happy Paws

本当に美しい海と良い波なのに・・・ サーファーは現在一人もおりません
見た目は美しくても 海底は流されたものなどで危険なのでしょう 
この角度は美しくても

hitomi@Happy Paws

海岸への道は壊れ

hitomi@Happy Paws

国有林は わずか何本かのみ

右手には ソーラーパネル装着済で築浅な立派なお宅がこんな姿に

hitomi@Happy Paws

後ろを振り返れば

hitomi@Happy Paws

こちらの直ぐ隣の被害を逃れた場所でお食事&宿泊を致しました

hitomi@Happy Paws

家を失った方々も 同じ地域で奇跡的に被害が少なかった方々も 同じように被災者です

コミュニティーの強いこの地域では
自分達だけが助かってしまったと自責の念に苦しんでおられる方も多いように思います


その後避難所入り 3チーム合同で今回は要望によりマッサージケーを行わせて頂く事になりました

避難所(学校?)の敷地内では木造の仮設住宅が建設されていました
断熱材入りのこちらは 企業の支援品かと思われます?

hitomi@Happy Paws

震災の日に 亡くなったペットも多かった事でしょう? 自分一人の命でさえ守る事が大変だったのですから

hitomi@Happy Paws

甘えん坊のわんわんG君は 避難所のベランダで避難所生活 まだお散歩も行けない日々だけどね
必死で抱えて逃げてくれた 女の子ちゃんは 他の大好な物全部流されちゃいました
おじいちゃん&おばあちゃんを 強引に非難させられなかった事を 彼女は悔やみ続けています
それでも 「AKB48,EXILEがこんなところまで来てくれたんだ」と笑顔をくれました
友達とHey-Say-Jumpへの思いが彼女を支えているようです
ファッションに興味がある年頃なのに~ 消灯時間9時ではテレビも楽しめない日々
そんな彼女達の願いは ジャニーズの岩手訪問だそうです
大きな避難所 交通便の良い場所には多くの芸能人が来てくれているようですが・・・
大きな傷を負った娘の為に お母様はジャニーズにお手紙を書いたそうです
パソコンブログなどをお持ちの皆様 ほんのりジャニーズの岩手上陸/テレビ「大槌町の皆~パー」的
物を広めて頂けましたらと思います

hitomi@Happy Paws

他にも沢山のお話を皆様話してくださいました 細かい内容&重過ぎる物は控えさせて頂きますが

町唯一の娯楽施設(パチンコ&モール)を失ったこの地には娯楽が必要です
hitomi@Happy Paws

ちょっと不便で行きにくい場所ではありますが 子供達の笑顔は大人たちを癒してくれます

ジャニーズの皆様 (特にHey-Say-Jump) 大槌町になんらかのメッセージを送ってあげて下さい

皆健気に頑張っております 

BoysはAKB48 ちょっぴり大人な世代はEXILE もっと大人は小林幸子さんの訪問を
宝物の様に話して下さいました


つづく~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。