Mon, November 06, 2006

みかん農家に嫁入り②

テーマ:

はいー。また日数があきましたー・・・

みかん農家、農作業編。




前日飲んで帰ってきて2時過ぎに就寝。

この日は朝6時30分起床。

朝ごはんを食べて準備して、農家の梅さんの迎えを待つ。

前日の言葉どおり軽トラで颯爽と現れた梅さん。

さっちゃんは助手席に、あたしは荷台に乗って山の畑へ向かう。

あそこ一帯のみかん畑は、山を切り開いて石垣を積んで、段々畑にしてある。

等高線に沿ってずらーっとみかんの木が並び、見渡す限りみかんの木。

ここはマチュピチュかと見まごう程の景観。



mikan



うちらがやる仕事は、「摘果」

この農園は無農薬でやっているので、虫がついたり病気にかかるみかんが多い。

多少の傷なら問題ないが、あまりにも見た目が悪かったり、

育ちが悪くて小さいみかんを摘み取る。そんな仕事。

朝7時の畑は、朝日が照って、一面みかんの香りがして

ものすごく爽やかだった。眠気も吹っ飛ぶあの景色。

そこで梅さんといろんな話をしながらひたすらみかんを

摘み取る。投げる。摘み取る。食べる。摘み取る。

早生のみかんで、まだ青かったんだけど、すっぱくておいしかった。

お土産に持っていきな~と、休憩の時にビニール袋いっぱいに採らせてもらった。



mikan



梅さんはうちのおじいちゃんと同じ歳で、とてもかわいらしかった。

自分の息子夫婦・孫・奥さん・犬、ニコニコしながら家族の話をしてくれた。

昔は農薬を使っていたけれど、体の調子が悪くなったりして、

あまりいいとは思っていなかったので、今の有機農業をはじめたらしい。

前よりも値は張るけど、消費者の顔が見えるこの売り方が楽しいんだって。

絵葉書を送ってくれる人がいたり、毎年梅さんのみかんを楽しみに待ってる人がいるから、

72歳になった今、気持ちは若いつもりでも段々畑での仕事は危険だし堪える、

息子は役場で働いていて跡継ぎがいないけれど続けてるんだって。



朝7時から仕事始めて、一旦山を降りて、お昼休憩。

で、2時からまた山へ。

午前中よりももう少し離れた畑へ行って、今度は伊予柑の摘果。

梅さん、午前中に話していた愛犬の小梅を連れてきた。

こいつが人懐っこくてものすごーーーくかわいい。

梅さんのことが大好きで、仕事に邪魔にならないように

木に結び付けられると、悲しそうな鳴き声で・・・。

「あいつはまったく」と少し嬉しそうな梅さん。

午後は休憩ちょいちょい挟んで、小梅と戯れながら仕事をした。

5時になって日も傾いてきた頃に、軽トラで山のてっぺんまで登って海を見せてくれた。

もやがかかっててあまり見えなかったけど、大分が見えた。

これからスーパーでみかんを買うときは愛媛県産のを買うと心に決める。

わたしは梅さんに惚れました。

犬を飼ったら小梅って名前にしようかな。



koume




研修センターに戻って、さっちゃんと少し近くをブラブラ散歩。

近所のおばあちゃんにあいさつをする。

「あんたたち研修に来たの~?この辺昨日歩いてたよね~?」

「(研修じゃなくてWWOOFだけど)はい。」

「いつまでいるの~?」

「あ、明日の朝帰るんですよ。」

「あれ~。早いね~。泊まるところ無いんならうちに泊まってもいいのに~。」

「ありがとうございます。また来ますねー!」

なんて初対面のおばあちゃんとしゃべった。

愛媛に来て思ったのは、東北人はもちろん優しいけど、

四国(特にここ)の人はオープンに優しい。

きっとここの気候がそうさせるんだろうね。

寒いとどうしても身を硬くしてしまうというか・・・。

とにかく、ここの人たちはよそ者にものすごく親切。



研修センターでご飯を食べて、そこを管理しているおばちゃんに車で近くの銭湯へ連れて行ってもらう。

海水を沸かした塩風呂が有名らしく、おばちゃんはお風呂に入らないのに、送り迎えをしてくれた。

車の中でもいろんな話をした。この地域では、子供を地域みんなで育ててる。

地域の運動会は子供がいなくても参加するし、PTA会費も払うし、しつけだってする。

心が浄化させるようだった。もうほんとにいい人しか会ってないよここに来てから。。

名物の塩風呂はやっぱりしょっぱくて、朝から農作業してつかれた体に染み渡って、極楽・・・。

帰ってきてからルームメイトの神戸から研修に来てる女子大生と話をして、就寝。



濃い一日でした。

これが四国最後の夜。


また絶対行こうと思う。

収穫の時期に手伝いに行こうかと本気で考え中です。





SHIKOKU 6/7




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

カナさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。