”H♡ART” Hitomi's ART

<ネイティブアメリカンの教え と 日本人のこころ>

NEW !
テーマ:

「この技は効くね」と君が言ったから

 

7月30日はプロレス記念日



いや


そういうことではないです


 

「今日は何の日?」 のリストにありました


そんな日があるなんて知らなかった


力道山が1953年に


日本プロレスリング協会の結成披露をした日だそうです



日本にプロレスが上陸したのは


戦後の日本を元気にしたいからとか


日本をアメリカ化したいからだとか


いろいろ言われますが


プロレスがあって私の人生も楽しいです


あ、苦しいこともありましたね~


でも私に必要だった道ですので感謝です



私の初プロレス観戦記念日は

 

1980年4月19日・後楽園ホールでした

 

剣道の先輩と私の弟と一緒に観ましたが

 

その後は

 

ひとりでガンガン観に行くようになりました(笑)

 

 

30何年も前からファンやってると




 

あこがれの人たちが


一緒に過ごす時間を作ってくださることもあって

 

おばちゃんになっても楽しさいっぱい!


相手もじいちゃんになってます(笑)


じいちゃんたちにまた会いたいな~

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

夕べ遅い時間のできごと


パソコンの設定をちょこっと変えようと思ってイジったら


そりゃもういとも簡単に変わっちゃった!



設定を変えたときにするのが再起動です



しかし


再び開いたパソコンの画面に


な・な・ない…


私のアカウントが消えている………



ジョワ~っと染み出てくる冷や汗



今消えたもんなんだから


今すぐ救い出せば助かるかも知れない!と


あの手この手で探ってみるけれど壁に突き当たる…



アカウントが消えたってことは


バックアップなんかしてありませんから


写真やら書類やら


ありったけの資料がすべて消滅したってことです!!!



そう思ったら胸がチクリと痛み


今度は熱~い汗がダラダラと吹き出て


頭と体がプチパニック状態に陥りました



大汗をかきながら夜中の3時頃まで


とにかくあれこれ試みてみるけれどダメです



そこで


「資料は全部消えちゃったから諦めて


 いちから出直しましょう」 と


自分に言い聞かせて就寝



内容は覚えていないけれど


なんか心地よい夢を見ていたような気がします


悪夢じゃなかったのに


寝汗びっしょり!



アカウント回復に再びチャレンジしてみます


9時ちょうどにWindowsに電話をしてみるけれど


音声ガイダンスでラチがあかない…



近所にあるパソコン修理屋さんの


インフォメーションを友人から聞いて


でも行ってみる前にもう一度


なんとかならないかと挑んでみました



ネットで検索すると


同じようなトラブルに巻き込まれている人は居るもんで


読んでもよくわからないような解決法が出ています



パソコンにはな~んも詳しくないので


(それなのに設定変えようなんて思うからこのザマです)


自力でいじってしまうとリスクの方が大きいのですが


もうすでに


資料の回復は諦めた上なので


解決法どおりにステップを踏んでみると


すごい技に導いてくれました



”ポカやっちゃっう前の状態に戻れる復元法”


からの


イチかバチかの再起動で…



わ~い!


戻ってきたぞ~私のアカウント!!!


資料たちもご無事です!


ありがとう!ありがとう!


頭の良い人たち!!!



ちゃんと解決したし


やったら汗をかいて


すごくスッキリしちゃいましたが


あまりオススメできない


ポカ助のデトックス法です(笑)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

友人のみきさんのお誘いで


フリーペーパー 『縄文ZINE』   の編集長さんと


会ってお話しする機会をいただきました



編集長さんは先日まで北海道で


縄文とアイヌ文化の関係について


取材されて来たそうです


その結果は次号(今秋発行)にご期待ください



いろいろと縄文文化のお話を伺えて


私もまだまだ知らないことの多い


アイヌ文化についても教えていただきました


その道に精通している方とのお話は楽しいです!



明治神宮をお参りしました





 

縄文文様/アイヌ文様を語ったばかりだったので


どうも気になります(笑)







 

こんな文様もなかなか素敵~



私は御社殿の裏手の広場が好きです



 

芝生の上を裸足になって歩き


池のそばにある大きな石に引き寄せられ上に座りました



「すご~くあったかい!


 女性の体に良さそうだからみきさんもどう?」


二人で石の上に寝そべって空を見上げながら


真面目で大事なお話を交わしました


岩盤浴みたいなポカポカが体を優しく包みます



「すみません写真を撮りたいんです」


二人組の女性に声を掛けられて石から降りました



その二人の様子を見ていたら


巨石の写真を撮り


巨石の周りを一周して


巨石にお祈りしてます!!!



みきさんと顔を見合わせ…!?!?!?



調べてみたら


明治神宮のパワースポットのひとつ 「亀石」 だそうで



 

その後も何組かお祈りに来ていました



私らといったら


一番パワーが凄いという亀の顔部分に足をかけ


よいしょと亀の甲羅に乗っかって寝てました


知らないって怖いですね~(笑)


 

「ありがとう」 と 「ごめんなさい」 のしるしに


唄と






(photographed by Miki) 


乾燥タバコの葉を捧げてきました



裸足になって



 

芝生の上に寝そべって


帰りにとうふソフトクリームを食べて



 

子どもみたいな時間を過ごさせてもらいました

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

さっきTVで


「ネイティブアメリカンの水中ストーンヘンジ」


というのを紹介していました



パソコンでちょうど縄文遺跡を


しかも環状列石について調べ中だったので


あらま~すごいタイミングだわと思いました(笑)



その遺跡はミシガン湖の湖底にあるそうです


ミシガン湖は4つの州と隣接していますが


その地域はアニシナベ族のテリトリーです


しかも取材は


私も馴染みのある街で行われました



番組ではまず


ネイティブアメリカンについての説明がありました


立派な羽根飾りを付けて馬に乗る姿


大自然の一角に立つトーテムポール



…残念ながら


アニシナベ族にはどちらも当てはまりません


ミシガン湖のネイティブアメリカンの紹介ならば


せめて


湖に浮かべたカヌーを漕ぐ姿にして欲しかったな~



クィル(ヤマアラシの針)細工のメダリオンをした


ネイティブアメリカンのエルダーが登場しました


「知ってる人が出てくるかも~」 と


ちょっとワクワクしましたが


存じ上げない方でした



昔々


谷底だったその場所に彼らの祖先が住んでいて


やがて氷河がとけて谷に流れ込み


そこに湖が出来たということでした



ミシガン湖の水はめっちゃ冷たいです


いまだに氷河な水温なのです(笑)



遺跡の石の意味合いについては


狩りの仕掛けとか


狩りの練習に使われたのではないかということでした



自然の恵みだけに頼っていた


ネイティブアメリカンや縄文人や


世界中の古代人は


石を使って何かの表現をしたかっただけだし


単純に直列だったり環状なのに


その意味や使用法が解明できない現代人(笑)



そりゃ~


今じゃ答えを知っている人がいないから


正解は見つからないけれど


人類が人類


み~んな同じような表現をしたのだから


簡単にわかっても良さそうなんですけどね…



古代人の頭のレベルになりたい(笑)


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

毎日のように悲惨な事件が起き


またひとつ


とんでもないことが起こりました…ショックは深いです



何の罪もない犠牲者のみなさんに対する悲しみは


もちろんのことですが


犯罪行為に及ぶ者たちには


はかり知れない苦悩やこころの病があるのだと思い


それを


救ってあげられなかった周囲にも


罪はあるように感じるのです



私自身も苦しみと悲しみに包まれていた頃には


「死」 というものを意識しました


先が見えずに追い詰められるというのは


そういうことなのです



そんな私を救い出してくださったのが


ネイティブアメリカンのコミュニティーでした


儀式という形で


私の胸の内を開放するチャンスも与えてくれたのです



彼らに出逢わなければ


もしかしたら


今ここに


私は存在していなかったかも知れないです



だから


そういうコミュニティーだったりとか


宗教でもいいです


もちろん家族や友人たち


逆に見知らぬ人の方が打ち明けやすかったりもしますが


”自分のこころの拠りどころ” が見つけられると


追い詰められた人たちは


あんなこんなそんな


悲惨な事件を起こさずに救われるのではないでしょうか



そんなに簡単/単純なことでないのも分かります


でも


どんな人にとっても


こころのもつれをほぐすことが


絶対に必要だと思います



今日借りた本のなかで


漫画家・水木しげる先生は


「日本のように物が豊かだと


 蚊の気持ちになれん」 とおっしゃいました



また


「今の日本は忙しくて精霊を感じられない


 生きながら死んだ者ばかり」 ともおっしゃっています



現代の生活を見直す必要がありそうです



ちょっとしたオアシス空間にお邪魔しました


私の住むマンションの子ども会の集まりで


おじいちゃん・おばあちゃん世代もお手伝いしています



おじいちゃんが生きたセミを捕まえて来ました


小さい子たちも近くでよーく観察したあと


「逃がしてあげよう」 と言って窓の外へ放しました



私はおりがみでも教えてあげようと思って行ったのですが



 

おりがみ上手な小学3年生の女の子が私に


ぴょんと跳ねるカエルの折り方を教えてくれました



私が折った虫や花を


キッズがもっと欲しいとリクエストしてくれました


みんなの分を作ってあげたら


ちゃ~んと持ち帰ってくれました



コミュニティーが子どもたちを育てます


おじいちゃんやおばあちゃんも


子どもたちの元気な声を聞いて楽しそうでした

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。