”H♡ART” Hitomi's ART

<ネイティブアメリカンの教え と 日本人のこころ>


テーマ:


2007年2月


アメリカ在住の私と


日本在住だけれど添乗員として世界を飛び回る友人とで


フェニックス空港で待ち合わせてアリゾナ州を旅しました



友人の情報では


セドナというところが凄いらしいので


そこを中心に


私も大好きなネイティブアメリカンの世界観を堪能したいと計画



旅慣れた(友人は旅のプロだし)ふたりで


ちょちょちょいっと


プランも行動も相当スムーズで快適でした



今日はセドナは置いておいて


最高に素敵なグランドキャニオン国立公園への行き方を


思い出とともにお伝えしたいと思います



グランドキャニオンへ行くには


ラスベガスからバスや飛行機でというのが主流ですが


私たちは


ウイリアムスという旧ルート66沿いの小さな街から


列車に乗って行きました~!



 

車両ごとにスタイルが違います


天井もガラスの景色優先先頭車や


ゆったりファーストクラス


のんびり普通車


私たちが選んだのは~~~



 

バー付き車!!


西部劇の世界感にはこれでしょ!!



 

しかもバーテンダーさんがガイドもしてくれるんです



 

友人は飲んですぐ酔っていましたが


飲まない私もこのムードにどっぷり酔いしれます



流れる景色は林だったり平原だったり


林のなかに鹿が見えたりして


列車に揺られながらゆったりと時が進む2時間ちょっと



グランドキャニオン駅に到着すると



 

バスでキャニオンの展望へと連れて行ってくれます




私たちのバスガイドさんは


ネイティブアメリカン・ヤキ族の男性だったので


ネイティブとキャニオンの関係を知ることが出来ました



昼食とショッピングを済ませて


また列車に乗ってウイリアムスへと戻ります







 

心地よい疲れのなかで景色を眺めていると


車内がザワザワし始めました


な・な・なんと


数人のカウボーイが馬で列車に並走しています!



そして


何もない平原のど真ん中で


列車が止まりました



わ~!列車強盗だ~~~!





 

乗客はみんななんだか嬉しそうに


ホールドアップした手に1ドル札を握っています(笑)



 

うわっ来た!万事休す!


そこへ~~~



 

ちょっと頼りなさそうな写りですが…シェリフ登場!


強盗たちを追っ払ってくれました



 

ありがとう!面白かった~!



列車は無事に戻ることが出来て





駅隣接のホテルで夕食と宿泊


列車&宿泊パッケージで十二分に楽しめました!



「グランドキャニオン・レイルウェイ」


ウェブサイトを見たら


もうバー車両でのサービスは無くなっているようです


貴重な経験をさせてもらえました



さて


私は明日から月末まで


仕事の旅でまた北海道へ行ってまいります


ブログはしばしのお休みをいただきます

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

寝込むほど不調なとき


私はしんどい状況のなかでも


夢を見るのを楽しみにしています



今回の30時間睡眠のあいだに


いくつかビビッドな夢を見ました



最初は


ホウキで土を集めている夢です


夢占いによると


ホウキには体内にある悪い菌や病気を退治する意味があり


土は体の自然治癒力なのだとか!



ホウキで土を掃いてしまわないで集めていたので


夢のなかでも治ることに意識を集中していたんだなと


ちょっとビックリしました



もうひとつ印象にあった夢


これはもしかしたらちょっと怖いやつかも…



空を飛んで


「やっほー!」 と声が出るほどに


上から眺める美しい大地を堪能しているのですが


その大地のあちらこちらに


戦闘機を備えた基地らしきものが見えました



空から下の景色を見る夢には


たましいが実際に現実の世界を見て回っているという


可能性もあるのだそうです


あれは一体どこだったのでしょう?



病で意識の遠い時に見る夢が


ビジョン(幻影)であり


メッセージや予知であることがあります


だから


注意深く紐解いていかなくてはなりませんね



不思議世界のお話のように思えるかも知れませんが


夢のお告げという考え方は


古代よりずっとありました


人の持つ能力のひとつなんだと思います



ネイティブアメリカンの教えや歴史にも


夢は重要なメッセージとして伝えられています



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

2月の初めに整え終えたと思っていた体が


ガクンと崩れ


日曜日の夜におやすみなさいをしてから


今朝までひたすら寝続けました…



目が開けられず


途中一度トイレに起きたきり


飲まず食わずの30時間でした~



ファスティングをしたいと思っても


実際はこんな時でもないと出来ないものです



食欲がないのは怖いけれど


今朝は食べたい気持ちが戻ってきてくれて


いつもは食べない朝食をいただきました


食べられる体ってありがたい!



今日はバレンタインデーですね~



 

みなさんにとって

 

元気で楽しくワクワクの日となりますように!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

動物園へ行っちゃった



 

はろ~!!



ドラムを持って行ったのですが


人出がとんでもなく多いので


さすがにドラムの演奏は無理…(以前はやったのよ)


まずバッファローのところへ行って祈りました





 

スティンガーくんがスミレちゃんにメロメロなので


赤ちゃんができるといいなぁ~


ここへは3度くらい戻って来て


トータル1時間くらいは彼らを眺めていました(笑)



バッファローの両隣がかわいいのです



 




 

この子はちょっと毛並みがトランプっぽい(笑)



新クマ舎にご機嫌のヒグマさん



 

猿山のおサルさんたち



 

きゅ~きゅ~と鳴きながら寄ってきたカワウソさんたち



 

ホワイトタイガーくんはお誕生日プレゼントの大きな骨をガブり!





 

ライオン近いっっっ



鳥インフルエンザが流行っているので


一部鳥類の展示が規制されているのですが


お!いらっしゃいましたよ!


ごはんタイムのオオワシさん



 

石をつついてばかりで


なかなか肉片をついばめないようなので


おや?っと思ったら



 

両目がつぶれています


自然界では致命傷


彼にとっては動物園で保護されてよかったのかも知れません



いっぱい話しかけたあと


大きなワシ舎の反対側にいたもう1羽を見ていたら


盲目のワシさんがひょこひょこと私のところへ寄って来てくれました



ミシガンの動物園で出会ったハクトウワシくんを思い出しました



 

片方の翼を失って保護されていた男の子です


私が行くと寄って来てくれるので


お友達になりました



盲目のオオワシさんともお友達になれそうだったので


いつまでも元気でいてねという気持ちで


唄をプレゼントしました


うたい始めると首を伸ばして声のする方を探して


聴いてくれているようでした



このとき私は


「ヤバイ奴がいるな」 という感じで


通りすがりの人々に見られるわけですが


いいです


私がどんな風に見られようとも!


つまみ出されない限りノープロブレムです(笑)

 


動物園には賛否両論ありますが


お子さんたちは


本物を見て怖がったり


行動を不思議に思ったり


感想を言い合ったり


感情を表に出して過ごしていました


良き学びの場であると思います



私にとっての動物園は


10代の頃からずっと


ヒーリングスポットであってくれています



だからときには動物たちから


「面白いのが来たぞ」 と思ってもらえるように


祈りうたい


心を通わせる時間を作るのです



ALL MY RELATIONS !!

(わたしたちはみなつながっています)

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

無性に観たくなってレンタルした


『 Thunderheart/サンダーハート 』



 

1992年に公開された映画です



これは現代の居留区での


実話にごく近いお話なのですが


公開当時に観た時からものすごく惹かれた作品で


今までに何度も何度も観ています



この作品のなかにも登場し


後に出逢わせていただけることになる


デニス・バンクスさんとの運命も感じますし


レオナルド・ペルティエさんに繋がったことも


この映画と関係しているような気がします



私はこの作品からも


多くのネイティブアメリカンの教えをいただきました


そして観返すたびに


新しい気付きもいただけるのです



終盤には毎回


ボロボロと泣いている私…


映像と現実の境がなくなってきてしまうのです



ネイティブアメリカンたちは


コロンブスがアメリカ大陸を”発見”した


500年も前から


侵略者に苦しめられ続けてきました



砂金を求める開拓者たちに追いやられ


生活の地を奪われ


1890年の大虐殺で降伏させられ


文化と伝統を取り上げられ


1970年代に権利を主張して運動を起こすも


生活は良くならず


今は石油パイプライン問題で闘っています



この映画を観ていただくと


大きなチカラでねじ伏せようとする者たちの仕組みと


自然に敬意を払う者たちの意識が


よく理解していただけるのではと思います


石油パイプライン問題も全く同じことです



彼らは500年もの間


繰り返し繰り返し


いじめ続けられているようなものです



そう思うと


今日もボロボロ泣けて泣けて…


 

満月のおばあちゃんに言付けをお願いしました


「大好きな私のネイティブファミリーに


 愛してるって伝えてくださいね」


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。