アイロンパーマの仕上がり具合に因縁をつけて現金を脅し取ったとして、山形署は2日、山形県山形市春日町、無職青木直次容疑者(40)を恐喝の疑いで逮捕した。

 発表によると、青木容疑者は3月23日午前11時50分頃、同市内の理容店で男性経営者(37)に対し「パーマのかかりが緩い。自分の仲間に言うぞ」と暴力団との関係をほのめかし、「普通ならば倍返しだろ」などと脅し、現金1万6000円を脅し取った疑い。

 青木容疑者は1週間前に初めて店を訪れ、パーマをかけて調髪料8000円を支払っていた。

【ゆうゆうLife】福祉用具の価格差、なぜ?(産経新聞)
初の輸出未遂罪、業者を捜索 中古冷蔵庫で利ざや目的(産経新聞)
「橋下新党」旗揚げ、大阪府議会に新会派(読売新聞)
<教科書検定>アイヌ文化のページ大幅増(毎日新聞)
<南房総市長選>石井氏が無投票再選 千葉(毎日新聞)
AD