鳩山由紀夫首相(63)は2日、退陣を表明した。ファーストレディーとして注目を浴びる一方、ことあるごとに首相を元気づけてきたのが妻の幸さん(66)だ。首相に対し、「お疲れさま」のメッセージを送った。

 「鳩山は『国民の命を守る』ということをまず一番に訴えて昨年の選挙を戦い、総理にさせていただいてからも、常にどうしたらそれを実行できるかを考えていました」と幸さん。その仕事ぶりは「夜公邸に戻って深夜に及ぶ毎日でした。そこは傍らにいる私には痛いほどわかるだけに、今回の決断は厳しいものだったと思います」とした。

 幸さんが決断を聞いたのは2日朝。「決断は、参院選挙に勝ち、鳩山が考える『友愛の社会』を実現するためのものだと信じています。今はとにかく『お疲れさまです』と言いたいです」と、夫をねぎらっていた。

 【関連記事】
鳩山来留夫、紅白落選して似幸夫人の胸で号泣
「鳩山夫妻」M-1の1回戦を突破!「友愛の精神で優勝」だ!!
鳩山首相“友愛授与式”に朝青龍メロメロ

3歳長男に暴行、容疑の母親逮捕(産経新聞)
リンゴかじり「帰ってきたよ」=無事帰還の野口さん、手を振り(時事通信)
面接は受験生の地元…山形大、試験官が全国へ(読売新聞)
長谷川穂積「世界一強い父、再び見せたい」 ベスト・ファーザー賞に8人(産経新聞)
<高額請求>弁護士を懲戒 横浜・タイヤ脱落訴訟(毎日新聞)
AD