宮崎県で感染が広がっている家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)の影響を受け、愛媛県立とべ動物園(砥部町上原町)でも、今週末から、カバと触れ合うイベントを中止する対策をとる。感染が沈静化するまで、子供たちの人気のイベントもお預けとなる。

 中止するイベントは土日などに偶蹄(ぐうてい)類のカバにニンジンなどをあげる「ヒポヒポランチ」で、来園者からの感染を防ぐためだという。また、同様の理由で同類のヤギのエサの販売機は、既にストップされている。

 同園は県外からの来園者も多いため、1日から入園する際に踏み込み消毒層を設置、靴裏を消毒するなどの措置をとっていた。今後は園内の出入り口で、車のタイヤ消毒もする予定だという。

 なお同園では、エサや寝床となる稲わらなどで宮崎県の業者との取引はない。

 三橋英二園長は「残念だが、やむを得ない。もし県内で感染例が見つかったら、閉園の措置をとらなければいけない。来園者には、出入り口での踏み込み消毒をしっかりしてから、園内を楽しんでほしい」と話している。【村田拓也】

日米外相会談 「北朝鮮に圧力」連携…同盟重視で一致(毎日新聞)
<ラベンダー>気品高く咲き競う--有田で見ごろ(毎日新聞)
<木村拓哉>和テイストの家具をスカウト 「月の恋人」で“共演”(毎日新聞)
「7・11参院選」鳩山―小沢体制で(読売新聞)
養母が主張「保険金の受取人は私たちではない」…大阪ポリ袋死体遺棄事件(スポーツ報知)
AD