民主党の小沢一郎幹事長は10日の記者会見で、鳩山由紀夫首相の指導力に苦言を呈した自らの発言について「わたしを含め、役員、閣僚がそれぞれリーダーシップを発揮し、挙党一致で頑張らなくてはいけないと言ったつもりだ」と強調した。
 小沢氏は7日の宮崎市での会見で内閣支持率下落に関し「党のトップをはじめ、役員やその他のいろいろな問題ももちろん、リーダーシップを欠くことも(原因として)ある」と述べたが、首相の指導力だけが問題ではないとの考えを示したものだ。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察審、小沢氏「起訴相当」を議決~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~

耳かき店員殺人事件 被告を精神鑑定へ(産経新聞)
<凧あげ>大空高くバラモン凧 長崎・五島市(毎日新聞)
週明けから全国的に低温か=気象庁が注意呼び掛け(時事通信)
<普天間移設>政府、5月決着断念へ…徳之島3町長拒否(毎日新聞)
酒気帯び運転で車に衝突、炎上 女性は全身打撲 君津(産経新聞)
AD