菅直人新首相が8日に組閣することに伴い、鳩山由紀夫首相の在職日数は266日となる見通しとなった。鳩山内閣が4日の閣議で総辞職したことを受け、同日午後の衆参両院本会議で菅氏が首相に指名されたが、同氏が8日の皇居での任命式を終えるまで、憲法71条に基づき鳩山内閣は職務を執行する。
 首相指名から組閣まで4日間かかるのは、平成に入ってからでは細川、羽田両内閣の3日間を抜いて最長の異例の事態。菅氏は谷垣禎一自民党総裁との会談で「天皇陛下の(4~8日、神奈川県・葉山御用邸での)静養日程を動かさず、8日に(組閣を)終えたい」と説明している。
 鳩山首相の在職日数は、菅政権が4日に発足すれば262日で、自らが官房副長官として仕えた細川護煕元首相に1日及ばなかったが、組閣が週明けにずれ込んだことで、細川氏を上回る。現行憲法下では6番目の短命政権となる。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~鳩山首相が退陣~
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真ニュース〕菅首相が誕生=官房長官に仙谷氏
〔写真ニュース〕亀井代表らと握手する菅代表
〔写真ニュース〕福島党首と握手する菅代表

国保補助など3事業見直し=行政事業レビューで―厚労、農水両省(時事通信)
スルメイカ漁 水揚げ09年の4倍、豊漁に一安心 北海道(毎日新聞)
無免許運転の住職実刑「指導すべき立場でしょ」(読売新聞)
与党、31日午後に衆院通過の構え=郵政法案、攻防ヤマ場に(時事通信)
<バラ>3万株が甘い香り 花フェスタ記念公園…岐阜・可児(毎日新聞)
AD