中国製冷凍ギョーザ中毒事件で、問題のギョーザを販売した日本生活協同組合連合会は「現在、報道を通じて情報収集を行っている。引き続き、真相の解明と情報公開を中国当局をはじめ関係機関に強く望む。生協としては、事故発生直後から取り組んでいる食品の安全確保の抜本的強化を、引き続き進めていく」とのコメントを発表した。

 冷凍ギョーザは中国・天洋食品が製造。ジェイティフーズが輸入し、生協連が販売した「CO・OP手作り餃子」を食べた千葉県市川市などで7人が中毒被害に遭った。

【関連記事】
毒ギョーザ中毒、供述で注射器2本発見 メタミドホス付着
鳩山首相「中国の努力評価」 ギョーザ中毒事件で容疑者拘束
日本政府、中国ヘ説明要求ヘ ギョーザ中毒事件で
ギョーザ中毒事件で容疑者拘束 「天洋食品」元臨時工 中国、待遇などに不満
解明進まず?中国ギョーザ事件、なお「捜査中」

<不当表示>台湾産ウナギを「国産」 「日本一」に改善命令(毎日新聞)
食料自給率、20年度に50%=食品安全庁設置へ-農業基本計画(時事通信)
首相VS亀井の「水掛け論」 郵政改革案で内閣大混乱続く(J-CASTニュース)
阪大准教授に停職6カ月処分 深夜の研究室で女子院生と2人きり (産経新聞)
無人偵察機 実物大模型を日本初公開 東京・大田の展示場(毎日新聞)
AD