上空に流れ込んだ強い寒気の影響で、関東地方では16日夕から17日朝にかけて、山沿いを中心に雪が降り、積雪となる所も予想され、気象庁では路面の凍結や農作物の管理などに注意を呼びかけている。

 同庁によると、17日正午までに予想される降雪量は、関東北部の山沿いと甲信地方で20センチ、関東北部の平野部で5センチ、箱根から多摩西部、秩父にかけて8センチ。積雪にはならないが、関東南部の平野部でも雪が降る見込み。

【高速道路新料金割引】 四国料金問題「見直すつもりない」…前原国交相(レスポンス)
<舛添氏>次の一手は? 新党構想、援軍なく(毎日新聞)
なぜ長引くのか アイスランド噴火の影響(産経新聞)
<伊賀市>20人の“忍者”参上 ロケ地誘致目指し(毎日新聞)
大阪市議の弁護士が「橋下新党」に参加へ(産経新聞)
AD