「謝罪があり納得した。感無量です」。足利事件再審で無罪判決を受けた菅家利和さん(63)は、栃木県庁内で笑顔で記者会見した。
 菅家さんは「考えていた通りの謝罪があり、納得した。まさか裁判官3人が、ああいう形で謝罪するとは思ってなかった」とひと言ひと言かみしめるように話した。
 一方、事件発生当時に犯人視されたことについて、菅家さんは「腹立たしいというよりほかない」と顔をしかめた。さらに「絶対にわたしと同じような冤罪(えんざい)をつくってほしくない」と語気を強めた。
 今後の生活について尋ねられると、菅家さんは「運転免許が取れたら温泉に行ってみたい」と楽しそうに話した。 

ストリートコンピューティング あす「小池スタイル8耐」(産経新聞)
東九州道工事、橋にひび割れ=取り壊し再建造へ-宮崎(時事通信)
両陛下、平等院ご訪問(産経新聞)
【あれから、15年 地下鉄サリン事件】(5)心救われない被害者(産経新聞)
共産党の機関紙配布、元社保庁職員に逆転無罪(読売新聞)
AD