ピアニスト【ジュラ・キシュ】からの教えやヒント、曲情報や国際ピアノコンクール情報など更新中

ハンガリーの天才ピアニスト、ジュラ・キシュ先生の教えを伝授、ジュラキシュ国際コンクールやコンテストの情報を後藤・イシュトヴァン・宏一がお伝えします。ピアノ講師や音大生も是非見て下さい。


ジュラ・キシュ(1944年~)の系譜



L.v.ベートーヴェン(1770~1827)



C.ツェルニー(1791~1857)



F.リスト(1811~1886)



A.シロティ(1863~1945)



N.マガロフ(1912~1992)



 ジュラ・キシュ(1944~)





テーマ:

僕と師匠のジュラ・キシュはサマーセミナーinハンガリーの

 

ピアノレッスンを終えブダペストの道を

 

ゆるやかに師匠ジュラ・キシュの車で走っていた。

 

 

 

信号が赤になった。

 

 

 

僕はもの凄い美人が歩いているのを発見した。

 

しなやかなブロンドの髪。。

 

パーフェクトなプロポーション。。

 

ブルーの透き通るような眼差し。。

 

 

 

 

師匠も一緒にその美女を見ていた。

 

 

信号が青に変わった。

 

 

 

「あれは美術館だ。。。」

 

 

 

僕は  「なぜ??」と言った。

 

 

 

師匠は車のアクセルをゆくり踏みながらつぶやくように言った。

 

 

 

「どんなに見てもいい。。。

 

 

だが絶対に触れてはならない。。。」

 

 

 

僕はため息をついた。。またか。。と思った。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)