家庭菜園向きの技術を模索し、同じく家庭菜園に精を出しているみなさまの参考になれば幸いです。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-17 18:14:51

●極早生タマネギを収穫はじめ

テーマ:家庭菜園

タマネギは年中通して食べたい、重宝する食材です。

酢タマネギとして、高血圧の薬としても年中食べています。

家庭菜園、自家栽培のタマネギだけに頼っていると1~3月はどうしても切れてしまいがちで、ネギやアサツキの酢味噌(ヌタ)で代用して食いつないでいます。

 

待ち遠しいのが新タマネギで、多少太ったのを先週 葉タマネギとして初収穫しました。

極早生タマネギは成長が早く、今週はピンポン球くらいに丸くなったものを収穫できました。

去年9月に種蒔きして、七ヶ月ぶりに収穫です。

 

細かい草を抜き、12月、2月、3月とポリマルチの穴に肥料を少しづつこぼしながら、籾殻で草押さえをし、早く多きくなれ、爆裂するな、病気に負けるなと大切に育ててきました。

去年は窒素肥料が多すぎたのか5月半ばには灰色カビ→黒カビ病になって、成長が止まってしまいました。

 

今シーズン、畝の間には落ち葉を敷いて、稲わらで押さえて草が生えぬようにしました。

桜が咲くまではほとんど大きくならなかったのに、満開になったらいきなり葉っぱが青々として太くなったような気がします。

品種は7種類。

極早生、早生、中生、晩生と分散して収穫できるように考えました。

早く食べられる極早生を少し、貯蔵できる晩生をたくさん種蒔きしました。

5月半ば例え病気になるとしても、極早生、中生は成長が終わっていて収穫可能です。

 

 

4月桜が咲き、満開を過ぎる頃から、季節は花と緑の景色に変わり(二十四節季:清明の頃)、

春から夏へののスィッチが入ります。

 

4月14日の朝、八分咲きの桜を撮りながら西山公園をウォーキング、霜が降りていて、寒かった。コブシや木蓮の白い花が霜害を受けて真っ黒け。

 

4月15~16日、畑仕事しながら暑い、日射しがきつく、爺さんの白いウナジが真っ黒け、あわてて麦わら帽子と日よけ帽を購入して作業しました。

気温24~27℃でした。桜はあっとういまに満開を過ぎて散りゆく、山は萌葱色に。

 

畑は草だらけだ!

日ごとに草が大きくなるのを見るとガックリ。

桜が咲くまでに、畝立てポリマルチ、草押さえをするつもりだったのに、果たせず。苗作りと畝立て、定植を平行して進めなければならず、いつもうまくできない。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2017-04-05 11:24:16

●落ち葉温床で苗作り ナス・パプリカの移植

テーマ:落ち葉温床

ほっかほかの落ち葉温床で種蒔いたナスとパプリカはブロッコリやキャベツに比べると、成長がゆっくりながら、本葉も出て混み合ってきました。

 

種蒔きトレイの四角一個に2~3粒蒔いたら発芽率良好、ずいぶんと狭苦しくなってきたので、一本植えに移植しました。

 

特に、自家採種のナスは発芽するかわからないので、ぞっくり蒔いたら混み混み状態です。

 

 

 

 

 

元のトレイに一本残し、新しいトレイに一本植えにします。

このときあまり丁寧にはしない。

トレイから引き抜いてもかまわない。

根っこがいったん切れるほどでもよい

 

5月連休に畑に出すまでにもう一度、サイズの大きなトレイに移植します。

移植することで、根回りが増えると丈夫な苗になることが期待できます。

 

 

 

 

 自家採種のパプリカは発芽するのか不安で、5,6粒蒔いたらよく発芽しました。

パプリカの種は高いので、スーパーで買ったパプリカを食べ蒔きしたら、けっこう発芽し苗になっています。

ただ橙色のはまるで出なかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落ち葉温床の温度はまだ持続しているようです。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2017-03-27 18:32:52

●遊山箱の思い出とお遍路さん

テーマ:家庭菜園

先日のこと、学生時代のクラス会があり、ふるさとに帰省しました。

徳島あわおどり空港ロビーに「阿波勝浦ビッグひな祭り」の案内コーナーがあり、懐かしいものが展示されていました。

「遊山箱」です。

 

徳島には、ひな祭りや五月の節句に、こどもたちだけで遊山する風習があって、そのときに弁当を遊山箱に詰めて持ち歩いたものです。

江戸時代からの伝統だそうです。

 

里山や川が遊び場でした。

ワタクシもお坊ちゃまと呼ばれたご幼少のみぎり、500メートルほど離れた山の畑やタケノコ山周辺で遊んで、ターザンごっこをしながら、山桜やツツジを見て遊山箱をひらいた食べていました。

 

今風に言えば、三段重ねの引き出し型携帯重箱です。

その頃の御馳走は母親が手作りしてくれた

・海苔巻き、いなり寿司、たくあん巻き、五目寿司

・おかず・・・煮しめ、卵焼き、ゆで卵

・デザート・・ちまき、イバラ餅、紅白の寒天、寒天ようかんなど

 

今は こども達が外遊びすることも少なくなり、タッパーウェアなどが発達したこともあって、「母さんあの遊山箱はどこにいったの」状態ですね。

遊山箱自体は伝統工芸品として制作されています。

 

 

 

 

竹かごの中におひな様を飾ってある

 

 

実家は18番札所恩山寺の近くで、遍路道をゆく人々をたくさん見かけました。

男性一人巡りが多いですね。

ワタクシも歩きたくなりました、いいお年頃です。

 

 

徳島駅前、南国らしく椰子の木が高くそびえています。50年以上前から

 

徳島駅構内のかけうどん300円

関西や四国に帰ったときは必ずうどんが食べたくなる、懐かしい味です。

澄んだうどんのダシがじつに美味しい。

北関東での生活が長くなっても、黒い醤油汁のうどんや蕎麦、納豆にはなじめないですね。

(蕎麦打ち趣味ながら)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。