gyuぽけ

ポケモンのブログを書いてたが引退。
ありがとうございました。


テーマ:
こんにちは。
今日は、購入したある書籍を紹介したいと思います。
その書籍とは…
{5FA2922B-5E1F-4305-805A-D3A816A43CF5}


タイトルは「未到-奇跡の1年-」です。
フットボールファンの方ならご存知、昨年、イングランドプレミアリーグで奇跡と呼ばれる優勝を果たしたレスターや、日本代表のFWとして活躍する岡崎慎司選手本人が書いた書籍です。

ひとまず読み終えた感想は
「おお、なんて読みやすくて面白いんだ…。」

いざ読んでみると、まるで日記のように、起こった出来事に対して、思ったことや感じたこと、心情の変化が書いてあり、かなり読みやすい構成になってました。また、話し言葉で書いてあるので、これも読みやすかったり、心情がすんなり入ってくるポイントですね。

この本の魅力は、一見、優勝という偉業を果たし、全てを勝ち取ったとも言える岡崎選手が何故、「未到」というタイトルをつけたのか。その答えに岡崎選手の気持ちが熱く込められているところです。

「人間とはこうやって成長していくんだな」と、改めて考えさせてくれるとても良い本でした。

読むのが難しい本ではありませんので、サッカー好きや大人だけでなく、子供にも読める本だと思います。

是非!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

メガヤミラミとは。

{8025CC48-F8E1-49DF-BBB4-E6FF3D2CA180:01}



タイプ:あく ゴースト


特性:マジックミラー


種族値H50 A85 B125 C85 D115 S20


メガ進化をすると特性がマジックミラーとなる。相手の変化技のほとんどを跳ね返すことができるようになり、ヤミラミによくとんでくる挑発や毒々、アンコールといった技を相手に返せるようになりました。

種族値面では低かった耐久が底上げされてタイプ相性を含めて突破が難しい要塞ポケモンへと昇格しました。素早さはかなり低くなりましたが進化前の特性いたずらごころによってメガ進化前&メガ進化選択ターンは先制で変化技が使えるので素早さの低下は特に痛くありません。

しかしメガ進化後は先制できなくなるのでメガ進化のタイミングがかなり重要なポケモンでここを間違えてしまうと力を発揮できずにやられてしまったりしてしまいます。

かなり扱いが難しいですが逆を言えばメガ進化しなくても戦えるポケモンなので個人的にはパーティーに組みやすいポケモンだと思います。


同じタイプにミカルゲがいますが差別化はできているので省略します。


性格:おだやか


持ち物:メガストーン


努力値:H252 B84 D172

実数値:H157 Ax B156 C105 D172 S40

メガ前:H157 Ax B106 C85 D117 S70


確定技:鬼火 瞑想 自己再生

候補技:悪の波動orバークアウト


主流の図太いHBとは違って最低限の防御まで削ってより特防方面を重視した型です。

なぜ穏やかかというと最近のMボーマンダは特殊型や両刀、もしくは空元気持ちが多く鬼火がすかされる事が多くなり起点にされる場面が多くなったので受けが効かなくなる場面が多々見られました。また鬼火は命中85と安定しません。

それと特殊ATで強引に突破される場面も多かったのでD方面に多く努力値をまわし特殊相手により強くした方がいいと判断したため穏やかにしました。


Hは全振りです。

Bは通常時ヤミラミで火傷状態A182ガブリアスの逆鱗確定3耐え。Bはあまりを振ったら想像以上理想以下って感じになりました。

Dは通常ヤミラミD1段階上昇状態でサザンドラの控えめ眼鏡流星群→自己再生→流星群確定耐え。

同条件の悪の波動→瞑想→悪の波動を両方とも最高乱数を引かない限り耐えてその後は自己再生連打で回復が間に合い受けきれる調整。急所怖い。

Sは無振りですが大丈夫です。同速意識で振るよりこちらはDに厚いので後攻でも勝てます。

結局は急所引けるかの運ゲーですしねw。


ダメージ計算

バークアウト

H155D130ラティオス 確定4

 割合:27%~32.2%

6積みで確定1

H183D106ガブリアス 乱数6

 割合:13.6%~16.9%

H167D110サザンドラ 乱数12

 割合:7.1%~8.9%


少ないですが参考までに。まあ受けがメインですので。

相手のCを確定で下げるので相性がいいです。


被ダメージ計算

物理

A182ガブリアス火傷逆鱗 確定3

 割合:36.9%~44.5%

メガ時 確定4

 割合:25.4%~30.5%

A216Mボーマンダ火傷捨て身 確定2

 割合:57.3%~67.5%

メガ時 確定3

 割合:38.8%~46.4%

メガ時同条件火傷空元気 乱数1(44%)

 割合:90.4%~107%


本当に最低限です。ボーマンダは正直この子で見ない方がいいと思います。


特殊(D1段階上昇で計算)

C182ラティオス眼鏡流星群 確定2

 割合:73.2%~86.6%

メガ時 乱数2(99%)

 割合:49.6%~59.2%

通常時瞑想→流星群→自己再生で回復が間に合います。

C194サザンドラ眼鏡流星群 確定2

 割合:78.3%~92.3%

メガ時 確定2

 割合:53.5%~63%

同条件悪の波動 乱数2(92%)

 割合:48.4%~57.3%

メガ時 乱数3(99%)

 割合:32.4%~38.8%

詳細は上記で記入済なので省略。

C189Mボーマンダハイボ 乱数2(50%)

 割合:45.8%~54.1%

メガ時 乱数3(70%)

 割合:31.2%~36.9%

通常時瞑想→ハイボ→瞑想→ハイボを受けれます。

同条件流星群 確定2

 割合:50.3%~59.8%

通常時瞑想→ハイボ→瞑想→流星群を両方最高乱数以外耐えます。

C222ギルガルド 確定3

 割合:36.9%~43.9%


特殊アタッカー相手には強いです。Mボーマンダも特殊型とわかれば戦えます。

特殊ギルガルドもこちらがメガ進化すれば後攻になるので処理できます。


立ち回りについて

基本的に通常状態で積んだり回復していきタイミングをみてメガ進化します。

このメガ進化のタイミングが重要です。

物理相手には鬼火を巻くか相手によっては引きましょう。

バシャーモやファイアロー等鬼火の入らない物理アタッカーには勝てません。

特殊アタッカー相手には上記のように立ち回り安定したところでメガ進化して要塞になったりそのままの状態で立ち回っても大丈夫です。ただ急所が怖いのと相手の積みエースメガルカリオやウルガモスには勝てません。起点になります。

正直普通のヤミラミでもできるのですがそれは利点でもあります。

・メガポケモンの同時選出

・相手の変化技を誘ってのタイミングよくメガ進化

などですね。相手の選出次第でメガ進化したりしなかったりできるので選出で困りません。

通常時で戦う場面が多いのでメガ進化しないと思い込み毒々等飛んできたりします。そのタイミングで上手くメガ進化すれば跳ね返す事ができます。

まあ難しいですがw。


相性のいいポケモン

天敵のバシャーモ、ファイアロー、フェアリーや積み特殊アタッカーを見れるポケモンと組ませるのがいいです。

とりあえず適当にパーティーに組み込んでも腐りにくいです。

受けループパーティーにいれてもいいですね。


対策切ってるとメガヤミラミに完封されるので対策は必須ですね。

すごく強かったんですが1試合の時間が長くなるのとTOD狙われる事が多く疲れますw。

まあしょうがないですねw。


以上。


Twitter:gyu_0314





AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ジャローダとは

{5CC877D1-3766-4C21-8DED-EE11BB63462B:01}



タイプ:くさ


特性:しんりょく

夢特性:あまのじゃく


種族値:H75 A75 B95 C75 D95 S113


5世代に登場した草御三家の最終進化。

当時は初めての草ドラゴンタイプポケモンなんじゃないかという噂も流れてとても期待されてましたねw。

懐かしいです。まあ期待は裏切られましたけど。

このデザインの良さから旅のパートナーに選んだ方も多いのではないでしょうか。←自分

種族値は耐久よりで素早さが高いこの子は主に両壁等のサポート要員として使われてましたがつい最近待望の夢特性天邪鬼が解禁されました。

これによってリーフストームを使えばCが2段階上昇という鬼畜性能を得て積みアタッカーとしての新たな可能性を開く事ができました。

今回はその天邪鬼アタッカーの型となっています。

天邪鬼リーフストームはジャローダしかできないので他のポケモンとの差別化は必要ありません。


性格:おくびょう


持ち物:いのちのたま


努力値:H196 B4 C56 D4 S248

実数値:H175 Ax B116 C102 D116 S180


確定技:リーフストーム めざパ炎 蛇睨み

候補技:ギガドレイン 龍の波動 ミラーコート 身代わりetc


最初に注意点です。めざパ炎が確定なので個体値は以下のようにしてください。

H31 A偶 B31 C30 D31 S30

CSぶっぱでも元々の火力が低すぎるのとリーフストームで火力が上がるのでCには余り割かず耐久に振ってある程度長く居座れる型となっています。

Hは天候ダメージ最小の16n-1調整。(誤字修正しました。)

Sに限界まで振って残りをBCDに振ってます。最速112族と同速です。

技は上記3つは確定。

めざパに関しては様々な候補があると思いますが個人的に炎が一番広範囲に役割を持てると思うのでここでは確定とさせてます。次点で氷ですかね。

蛇睨みはこのジャローダでどうしようもできないヒードラン等に麻痺をいれて最悪でも機能停止させることができるので必須。地面タイプにも麻痺させることができる。

候補技からは命中安定のギガドレ、飛行ドラゴンやサザンドラが見れるようになる龍の波動が最有力ですかね。


ダメージ計算

リーフストーム

H183D106ガブリアス 確定2

 割合:51.3%~60.1%

上昇後 確定1

H157D128Wロトム 乱数1(81%)

 割合:96.1%~115.9%

H181D120Mガルーラ 乱数2(42%)

 割合:45.3%~53.5%

上昇後 乱数1(44%)

 割合:90.6%~106%

H191D151ニンフィア 確定3

 割合:34.5%~40.8%

上昇後 確定2

 割合:68%~80.1%


今回の積み技兼メイン技。高耐久ポケモンでも使うたび受けきれなくなっていきます。

外す理由がありません。


めざパ炎

H181D137ナットレイ 乱数2(99%)

 割合:48.6%~60.2%

上昇後 乱数1(94%)

 割合: 97.7%~117.6%

リフスト→めざパ炎で確定で倒せる。

H167D171ギルガルド 乱数4

 割合:21.5%~26.3%

上昇後 乱数2(5%)

 割合:43.7%~51.4%

リフスト→めざパ炎×2で確定で倒せる。


受けにくる鋼タイプに撃ちます。これがないと鋼タイプで止まってしまいます。


龍の波動(上昇計算)

H167D111サザンドラ 乱数1(50%)

 割合:91.6%~108.9%

リフスト→龍波で確定で倒せる。

H171D110Mボーマンダ 乱数1(50%)

 割合:91.2%~108.1%


これがあるとより広範囲に役割が持てます。というよりウエポンがなさすぎてこれしかないorz。


被ダメージ計算

物理

A182ガブリアス逆鱗 確定2

 割合:60.5%~72%

岩石封じ→逆鱗確定耐え。

A177Mガルーラすてみ 乱数1(31%)

 割合:88%~105.1%

A200ハッサム鉢巻バレパン 確定2

 割合:50.2%~60%


特殊

C178ニンフィア眼鏡スキンハイボ 乱数1(19%)

 割合:87.4%~102.8%

C222ギルガルドシャドボ 乱数2(99%)

 割合:49.7%~58.8%

C125ポリ2冷凍ビーム 乱数2(0.4%)

 割合:42.2%~50.2%


耐久に振ってあるのである程度耐えます。

仮想的を設けていないのでメジャー所しかのせてません。


相性のいいポケモン

ファイアローやヒードランが激重なのでそれに強いポケモンと組ませるのがいいと思います。またキツイMボーマンダMガルーラ辺りに強いポケモンもですね。

個人的におすすめなのは大地の力持ちのヒードランやWロトム、ギルガルド、スイクンあたりですかね。


使い方は難しそうですがハマればこの子だけで詰ませる事ができるロマンに溢れたポケモンでと思います。

この先どれだけ個体数が増えるかわかりませんが一応頭の片隅には対策を入れておいた方がいいポケモンだと思います。

そういえばシェルアーマーダイケンキってどうやって使えばいいんですかね。

{4AC4BA20-7FA9-45CE-9176-A661251F520D:01}


正直激流のほうがよさそうです。


以上。


Twitter:gyu_0314


捨て身エンブオー調整 育成論(シングル)



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

アマルルガとは。

{58C73000-CF93-4422-A66E-90004D20E3CD:01}



タイプ:いわ こおり


特性:フリーズスキン

夢特性:ゆきふらし


種族値:H123 A77 B72 C99 D92 S58


XYから登場した可愛いくて美しい恐竜ポケモン。

タイプは攻撃面では非常に優秀だが耐性はかなりひどい分類。

弱点がメジャーで格闘と鋼は4倍と散々です(´;ω;`)

高い耐久と全く噛み合わないタイプだと思います。

しかしアマルルガはフリーズスキンという素晴らしい特性を持っていて、この特性はほかだとメガオニゴーリしか持っていなく通常ポケモン唯一のフリーズスキン持ちです。


今回はサポートを重視した起点作り要員の型となっています。

この型のアマルルガの利点は

・相手の起点構築に強い。

・電磁波が通らない地面や電気ポケモンにフリドラや大地の力が刺さる。

特にこの二点です。

バンギラスやカバルドンにないアンコールによって相手の起点作りポケモンに仕事をさせず、なおかつ電磁波で積みポケモンのSを奪ったり積んできたポケモンをアンコールで縛ったりできます。

またガブリアスやWロトムなど電磁波が通らないポケモンにはフリーズドライが刺さります。

このらの動きができるのは他にはドーブルしかいません。

よって差別化はできています。では考察です。



性格:ひかえめ


持ち物:きあいのタスキ


努力値:H4 C252 S252

実数値:H199 Ax B92 C166 D112 S110


確定技:フリーズドライ アンコール 電磁波

候補技:大地の力 ステルスロック 原子の力etc


性格はひかえめ。臆病で抜きたい敵もいなく電磁波があるので火力を優先。カバルドンやWロトムに臆病だと結構耐えられてしまいます。

持ち物は最悪でも起点が作れるようにきあいのタスキをもたせます。最低限の仕事はできます。

タスキ持ちなのでCSぶっぱです。Sは4振りFCロトム抜き抜き抜きです。

技は上記説明でもあるように3つは確定です。

残り1枠はヒードランや電気タイプを重く見るなら大地の力。よりサポート重視ならステルスロックって感じですね。組ませる積みポケモン次第でお好みでどうぞ。


ダメージ計算

フリーズドライ

H183D105ガブリアス 確定1

H157D128Wロトム オボン込確定2

 割合:64.9%~77.7%

H215D117カバルドン 確定2

 割合:53%~62.3%

同条件オボン持ち 乱数2(12.4%)

H191D110サンダー 確定2

 割合:62.8%~75.3%


呼ぶ水や地面に刺さります。


大地の力

H197D127ヒードラン 乱数1(37%)

 割合:91.3%~107.6%


ほぼヒードランピンポ。タスキのおかげで結構勝ちやすい。相手が身代わりから入ってきたらタスキで耐えて返しの大地で勝てます。


被ダメージはタスキ持ちのため省略ですが結構耐えてくれます。


相性のいいポケモン

積みポケモン全般。ハッサムメタグロスギルガルドあたりの先制技持ち鋼タイプがアマルルガの天敵なのでそのあたりに強いポケモンと組ませるといいです。

ギャラドス(Mギャラドス)

相性補完に優れていてアマルルガが呼ぶポケモンにギャラドスが強めです。


アマルルガはマイナーなことと特性を生かしたアタッカー型が読まれがちでこの型は読まれずらく後続にサポートが安定してできました。

中々器用に戦えるので使いやすかったです。


以上。


Twitter:gyu_0314


スカーフアマルルガ調整 育成論(シングル&ダブル)








AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

メガエルレイドとは。

{98EB47F9-7BF1-4D16-9143-E7A9E41D4A18:01}



タイプ:エスパー かくとう


特性:せいしんりょく


種族値:H68 A165 B95 C65 D115 S110


XYではサーナイトにメガ進化を与えられこの子には与えられず可哀想だったがORASにて待望のメガ進化を会得しかなりの強化とかっこいい容姿を得ました。

Aが+40BSが+30ともともと美しい種族値にさらに磨きがかかりました。

特性精神力のおかげで猫だましや岩雪崩等の怯みゲーされないのも強化点の1つです。


まずは同じタイプでメガ進化できるチャーレムとの差別化からしていきます。

{C3CE24CF-A20E-4EB6-B73A-CC72EFF887A8:01}


特性(夢特性)

チャーレム:ヨガパワー(テレパシー)

エルレイド:不屈の心(正義の心)

メガチャーレム:ヨガパワー

メガエルレイド:精神力


種族値

H60 A60 B75 C60 D75 S80

H68 A125 B65 C65 D115 S80

H60 A100 B85 C80 D85 S100

H68 A160 B95 C65 D115 S110


特性のおかげで火力こそはチャーレムの方があるが耐久面と素早さではエルレイドが優っている。

なによりメガチャーレムのC+20と無駄な強化は美しくないw。

またチャーレムは覚えないインファイトを覚えるのも魅力。また補助技も豊富です。

単純なアタッカーとしてはチャーレムの方が火力がでるので今回は強化された所。特に耐久面を生かしチャーレムと差別化します。

では考察です。


性格:いじっぱり


持ち物:メガ石


努力値:H252 A116 B60 D20 S60

実数値:H175 A220 B123 Cx D138 S138

メガ前:H175 A176 B93 Cx D138 S108


確定技:インファイト 冷凍パンチ 叩き落す

候補技:影うち 思念の頭突き 雷パンチetc


Hは252振りで175でちょうど16n-1調整。

Aは余り。無振りでもMガルーラは確定1です。ほかの所を調整したい場合ここから削ってください。

Bはようき252振りMガルーラのすてみタックルまた、いじっぱり252振りの恩返しも確定耐え。

DはC252振りのMゲンガーのシャドーボール確定で耐えます。

Sはメガ進化前4振りFCロトム抜きメガ進化後Mバンギラス抜き抜き抜きです。メガ進化前とメガ進化後で一番無駄のない調整だと思います。


ようき型はすでにたくさんの方がまとめられていたので自分は耐久面に注目して調整してみました。

候補技が多いのでパーティごとでお好きな技を使用してください。補助技も豊富です。

この型は流行っている受けループにある程度強いです。


ダメージ計算

インファイト

H181B120Mガルーラ 確定1

H197B127ヒードラン 確定1

H325B62輝石ラッキー 乱数1(87%)

 割合:98.4%~116.3%

H155B101Mバシャーモ 乱数1(75%)

 割合:95.4%~112.9% 影うち込みで確定1

H181B187ナットレイ 乱数1(31%)

 割合:89.5%~106%

H191B156輝石ポリゴン2 確定2

 割合:67%~79.5%

H157B174Wロトム 確定2

 割合:54.1%~64.9%


余りを振っただけでこの火力。けどもっと欲しい所。


冷凍パンチ

H183B115ガブリアス 確定1

H165B110威嚇霊獣ランドロス 乱数1(44%)

 割合:92.1%~109%

H171B150威嚇Mボーマンダ 確定2

 割合:65.4%~79.5%

H191B149サンダー 乱数2(16%)

 割合:43.9%~52.3%

H177B194グライオン 確定2

 割合:74.5%~88.1%


優秀なサブウエポン。外せません。


叩き落す

H155B101ラティオス 確定1

H135B101Mゲンガー 確定2

 割合:80%~94.8% 影うち込み確定1

H167B170ギルガルド 確定2

 割合:57.4%~68.2%

持ち物なし 確定3

 割合:39.5%~46.7%

H227B188クレセリア 確定3

 割合:37.8%~44.9%

持ち物なし 確定4

 割合:25.5%~30.8%


インファイトの入らない霊タイプに撃ちます。結構使います。


影うち

ダメージ計算は載せませんがタスキ持ちに強くなったり確定数を少しでもずらすために。

Sそんなに振ってないので割と使う場面は多そうです。あまり読まれません。


思念の頭突きと雷パンチは優先度低なので省略させていただきます。


被ダメージ

物理

A177Mガルーラすてみ 確定2

 割合:82.8%~98.2%

A194Mガルーラ恩返し 確定2

 割合:77.7%~92.5%

A194Mガルーラすてみ 乱数1(50%)

 割合:91.4%~108.5%

A233Mバシャーモフレドラ 確定2

 割合:73.7%~87.4%

A182ガブリアス逆鱗 確定2

 割合:58.2%~68.5%

同条件鉢巻 乱数1(12%)

 割合:86.2%~101.7%

A160ナットレイ鉢巻ウィップ 確定2

 割合:76%~89.7%

イカサマダメージ 確定3

 割合:36.5%~43.4%


特殊

C222Mゲンガーシャドボ 確定2

 割合:83.4%~99.4%

C182ラティオス眼鏡流星群 確定2

 割合:82.8%~98.2%

C194サザンドラ眼鏡流星群 乱数1(31%)

 割合:88%~104.5%

C145サンダー10万v 乱数3(60%)

 割合:30.8%~36.5%


いい耐久ですね。

D80振りでサザンドラの眼鏡流星群確定耐えします。

参考までにどうぞ。

特殊方面はメガ進化前でも同じです。


相性のいいポケモン

サンダーorWロトム

苦手なファイアローを受けれるポケモン。ボルトチェンジで繋げることもできます。

またエルレイドが受けループできついMヤドランとエアームドに強いです。


叩き落すのおかげで相手の交代先のアイテムを無くせるのは強いです。呼ぶゴーストにも刺さりますしね。

ようきAS型も面白いですがこの型もまた違って面白いのではないでしょうか。

メガエルレイドは本当にかっこいいですよね。

初めて見たときの衝撃は忘れられませんね。


以上。


Twitter:gyu_0314














いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

エンブオーとは

{1A33738C-2E79-4107-B59D-385161274C3E:01}



タイプ:ほのお かくとう


特性:もうか

夢特性:すてみ


種族値:H110 A123 B65 C100 D65 S65


5世代の炎の御三家ポケモンの最終進化。

しかし同じタイプのバシャーモとゴウカザルに比べて環境でほとんど見ることはなく日の当たることがないポケモンでした。

しかししかしそんなのもこれまで。夢特性すてみの解禁によってエンブオーは種族値も相まってとてつもない火力を得ることができました。


では最初に上記にもあるバシャーモとゴウカザルとの比較からしていきます。

{0F2FC289-4919-47D5-82B5-9D172CB4DEA1:01}

{AC4E1887-4036-4B17-BE92-0B626FC82665:01}



特性は3体とも同じなのでそれぞれの夢特性

バシャーモ:加速

ゴウカザル:鉄の拳

エンブオー:捨て身


種族値

H80 A120 B70 C110 D70 S80

H76 A104 B71 C104 D71 S108

H110 A123 B65 C100 D65 S65


特性はそれぞれ違うのでここでの差別化はできているでしょう。

種族値ではHがずば抜けて高くBDも大差ないので耐久面は一番高い。Aも見て分かるように3差だけだが一番高い。しかしCは一番低く、Sに至ってはかなり遅い。

またエンブオーが使う技は捨て身を活かすフレアドライブや諸刃の頭突き等なのでかなりの超火力がだせます。ふいうちを覚えるので遅いSをちょっとだけ濁らすことができます。

今回は火力を重視した捨て身型の調整となってます。



性格:いじっぱり


持ち物:拘り鉢巻


努力値:A252 B124 D132

実数値:H185 A192 B101 Cx D102 S85


確定技:フレアドライブ 馬鹿力 諸刃の頭突き

候補技:ワイルドボルト 寝言 ふいうちetc


耐久と超火力を備えた調整。

Hは振っても反動ダメージでゴリゴリ消えていくので振りません。

広い技範囲+得意不得意がはっきりしていてサイクル戦に有利にたつべく受け出しを許さないために鉢巻を持たせてます。

俗に言うヤケモンですね。w

Sに関しては調整先も特になかったので無振りとなっています。


ダメージ計算

フレアドライブ

H167B170ギルガルド 確定1

A2段階下降状態 確定2

 割合:82.6%~98.2%

H181B120Mガルーラ 確定1

H155B101馬鹿力後Mバシャーモ 確定1

H157B145威嚇込みMクチート 確定1

H165B110霊獣ランドロス 乱数1(12%)

 割合:86%~101.8%

H227B189クレセリア 確定2

 割合:54.6%~64.7%

H191B149サンダー 確定2

 割合:82.1%~97.3%

H191B156輝石ポリゴン2 確定2

 割合:52.3%~61.7%


はい。Mガルーラですら確定1で倒せます。

ということは大抵のポケモンを1発で倒せると言うことです。素晴らしい。

けどMガルーラには勝てませんw。

高耐久ポケモンも二回受けさせません。


馬鹿力

H197B127ヒードラン 確定1

H157B174Wロトム 確定2

 割合:71.3%~84.7%

H183B115ガブリアス 乱数1(56%)

 割合:92.3%~109.8%

H191B156輝石ポリゴン2 乱数1(25%)

 割合:87.9%~103.6%

H207B130バンギラス 確定約3体


すてみ補正はありませんがタイプ一致技なので外せません。

ただABが下がってしまうので使うのは慎重に。

主にフレアドライブが入らないポケモンに撃ちます。


諸刃の頭突き

H191B149サンダー 確定1

H167B115マルスケカイリュー 確定1

H171B150威嚇Mボーマンダ 確定1

H201B144威嚇ギャラドス 乱数1(37%)

 割合:89.5%~106.4%


呼ぶ飛行タイプを読んで撃ちます。

すてみ補正がかかって凄まじい火力になります。

ただ、命中不安です。


ワイルドボルト

H204B102マリルリ 確定1

H207B183スイクン 確定2

 割合:61.8%~73.4%


ほとんどマリルリとかギャラドスピンポですねw

優先度は低いです。


被ダメージ計算

物理

A238Mバシャーモ馬鹿力 確定2

 割合:84.3%~99.4%

A112力持ち鉢巻アクジェ 確定2

 割合:82.1%~97.2%

A145ギャラドス滝登り 確定2

 割合:71.3%~84.3%


特殊

C222Mゲンガーシャドボ 確定2

 割合:53.5%~63.2%

C145サンダー10万v 確定3

 割合:39.4%~47%

C95クレセリアサイキネ 確定2

 割合:51.8%~61.6%

C126Wロトムドロポン 確定2

 割合:82.1%~98.3%


BはMバシャーモの馬鹿力耐え調整。

DはWロトムのドロポン耐えで調整。

Mゲンガーのシャドーボール+フレアドライブの反動を確定で耐えます。

上記はD86振りで足りてますがH167ギルガルドに対して少しでも耐える可能性を高めるため少し余分に振ってます。そしたらロトムのドロポン耐えになってましたw。


相性のいいポケモン

現時点ではまだ解禁されていないのでなんとも言えませんが。

サンダー

苦手な飛行を受けれたりと相性はいいです。

バシャサンダーナットが有名なのでこれは鉄板かと。


基本的にエンブオーは有利対面を上手く作り出して負担をかけていく立ち回りになると思います。

ほんとうにヤケモンぽいですねw。耐久に振っても最低限なので撃ち逃げが基本です。

解禁が非常に楽しみですね。

解禁してからこの方がいいなとかあったらまた更新します。


以上。


Twitter:gyu_0314


















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アマルルガとは


{82CB9822-311E-4D98-85A5-26190BEDEA59:01}




タイプ:いわ こおり


特性:フリーズスキン

夢特性:ゆきふらし


種族値:H123 A77 B72 C99 D92 S58


XYから登場した可愛いくて美しい恐竜ポケモン。

タイプは攻撃面では非常に優秀だが耐性はかなりひどい分類。

弱点がメジャーで格闘と鋼は4倍と散々だ。

高い耐久と全く噛み合わないタイプだといえる。

しかしアマルルガはフリーズスキンという素晴らしい特性を持っている。この特性はほかだとメガオニゴーリしか持っていなく通常ポケモン唯一のフリーズスキン持ちだ。


では最初に同じフリーズスキン持ちのメガオニゴーリとの差別化からしていく。


{11A3662E-D150-4835-A28E-8857E2891A18:01}



まずは持ち物固定のデメリットがアマルルガにはないことと何より岩技を使えること。

ファイアローをある程度みれるのだ。

さらに教え技でハイパーボイスと大地の力を取得した。

いずれもメガオニゴーリにはできないこと。

簡単だが差別化は出来ているので考察していく。


今回は新たに取得した特殊技と優秀な特性と技範囲を生かしつつ上からたたける拘りスカーフ持ちの型となっている。


性格:おくびょう


持ち物:拘りスカーフ


努力値:H4 C252 S252

実数値:H199 Ax B92 C151 D112 S121(181)


確定技:ハイパーボイス フリーズドライ 大地の力

候補技:原子の力 ラスターカノンetc


種族値が低いため最速にして抜ける範囲を増やすためおくびょう推奨。

最速メガルカリオまで抜ける。

最後の技枠はお好みで。色々な技を覚えるので候補はたくさんある。

正直めざ炎欲しいがその個体だと最速110族と同速になってしまうのと確定技以外ほとんど使わないので今回は候補外。

CSぶっぱだが不一致2倍弱点くらいならそこそこ耐える耐久はある。

この種族値だからこそスカーフ持ってるなんてほとんど読まれないのも利点。意表が付ける。

得意不得意なポケモンがはっきりしてるので使いやすいのも魅力的なポケモン。


ダメージ計算

ハイパーボイス

H171D110メガボーマンダ 確定1

ダブルでも確定1

H167D111サザンドラ 確定1

ダブル時 確定2

 割合:80.2%~97%

H184D104化身ボルトロス 確定1

ダブル時 確定2

 割合:78.2%~92.3%

H191D110サンダー 乱数1(75%)

 割合:95.2%~113%

ダブル時 確定2

 割合:70.1%~84.8%

H221D138モロバレル 確定2

 割合:66%~78.7%

ダブル時 乱数2(93.8%)

 割合:48.8%~57.9%


メインウエポンその1。

身代わり貫通のデメリットなし高火力技。

外せるわけがない。


フリーズドライ

H201D120ギャラドス 確定1

H171D150メガギャラドス 乱数2(89.5%)

 割合:49.1%~57.3%

H207D136スイクン 乱数2(6%)

 割合:43.4%~52.1%

H157D128Wロトム 確定2

 割合:61.1%~72.6%

H191D100チョッキマリルリ 乱数2(6%)

 割合:43.9%~51.3%


受けに来る水タイプに撃つメインウエポンその2。

四倍ドラゴンにはこれでも火力は充分。


大地の力

H197D126ヒードラン 確定2

 割合:83.2%~99.4%

H167D170ギルガルド 確定3

 割合:37.1%~44.3%
H155D100メガバシャーモ 確定2

 割合:65.8%~78.7%

H141D90キリキザン 確定2

 割合:80.8%~96.4%

H145D90メガルカリオ 確定2

 割合:78.6%~93.7%


上記2ウエポンを半減以下にする鋼や炎タイプに撃つ苦し紛れの技。

ヒードランを確定でもってけない(´;ω;`)


原子の力

H185D89ファイアロー 確定1

H153D135MリザードンY 確定1


一応タイプ一致技・・・。


被ダメージ

物理

A227Mギャラドス滝登り 確定1

A112マリルリ力持ち滝登り 確定1

A216霊獣ランドロス地震 確定1

ダブル時も確定1

A216Mボーマンダ地震 乱数1(31%)

 割合:89.4%~105.5%

ダブル時 確定2

 割合:67.3%~79.3%

A146ファイアロー鉢巻フレドラ 確定2

 割合:80.4%~95.4%


物理方面は正直もろい・・・

まあ振ってないのでね


特殊

C194サザンドラ眼鏡流星群 乱数1(75%)

 割合:95.4%~113%

C110スイクン熱湯 乱数2(36.7%)

 割合:45.2%~54.2%

C126Wロトムドロポン 確定2

 割合:70.3%~84.4%

C145サンダー 確定3

 割合:33.6%~39.6%

C211MリザードンYソラビ 乱数1(6%)

 割合:85.4%~101.5%


特殊のほうは物理に比べると耐えるが期待はしちゃいけない。

まあアタッカーだし・・・。


相性のいいポケモン

ファイアロー

水岩以外の苦手な技を半減以下にでき四倍弱点の鋼格闘にはこの子が弱点をつける。

相性補完に優れたコンビ。


ギャラドス(メガギャラドス)

同じように相性補完に優れている。ゴツメを持たせた受けでもメガ石持たせて積んで殴る型でもいい。


残念なことにXY環境からレート環境での個体数は少なく余り目立っていないがORASでの教え技でかなり強化されたのでこれから増えていけばいいな。

ちなみに自分はORASリーグシーズン1でシングルとダブルでアマルルガを使ってますw。

アマルルガに幸あれ。


以上。


Twitter:gyu_0314







いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ORASにて待望?の復活を遂げたポケモンコンテスト。

今回はそのコンテストの攻略方法や個人的おすすめ技構成についてまとめてみた。


コンテストは一次審査と二次審査の合計ポイントで順位を決める。

まずは一次審査について。


一次審査は単純にそのポケモンの可愛さだったりかっこよさで審査される。

会場が歓声に包まれればポイントは高いし逆は低い。

なにもせずにコンテストにでると。静かに拍手がパチパチと聞こえてくるだけ。ポイントはほとんどもらえない。

ではどうすればいいか。

そこで必要なのがポロックというもの。


これをポケモンに与えることでそのポケモンの可愛さなどのパラメーターがあがるのだ。


ポロックを作るのはとても簡単。ポロックキットを使いきのみを4ついれるだけ。

これでポロックが4つできる。

ポロックにはいくつか種類があり。使ったきのみ(色)によってできるものがかわる。

{37F1ABB4-3993-4705-A537-C1FDC9E8AAAC:01}


・赤いポロック

赤色のきのみを4つまぜるとできる。

かっこよさに磨きがかかる。

クラボのみやオッカのみ

・青いポロック

青色の〃

美しさに磨きがかかる。

カゴのみやイトケのみ

・桃色ポロック

桃色の〃

可愛さに磨きがかかる。

モモンのみやカシブのみ

・緑のポロック

緑色の〃

賢さに磨きがかかる。

チーゴのみやリンドのみ

・黄色のポロック

黄色の〃

たくましさに磨きがかかる。

ナナシのみやシュカのみ

・虹色ポロック

4色のきのみを混ぜるとできる

全部に磨きがかかる。


6種類ある。みるとわかるが虹色ポロックがあれば全パラメーターが上がるのでこれを使っていきたい。

さて。実際ポロックを与えるとわかるのだが最初は順調にメーターが上がってくのだが途中からほとんど上がらなくなってくる。正直何個与えればメーターMAXになるかはわからない。(検証めんどい・・・)

ここで必要になってくるのがすごい~ポロックだ。

{EE62E099-08B3-4E10-9356-900635BDE4D9:01}


このポロックはメーターが高くなってても上がるメーターの減少がない。

合計で「16個」のすごいポロックを与えるとメーターがMAXになる。

しかしこのポロックは確率でできるので決まっては作れない。

ランクの低いきのみ(クラボ等)を混ぜた場合ほとんどできない。

個人的におすすめなきのみは半減系のきのみ。(オッカ等)

体感8割で作れたしきのみの量産も楽なのでこのきのみがベストだと思っている。


また確定ですごいポロックを作る方法もある。

それはスターのみ、サンのみを使うことだ。

これを混ぜることで確定でできる。


パラメーターMAXだと一次審査だけでほぼ優勝をきめることができるので上げておきたい。

持ち物に対象のバンダナを持たせると評価があがるのでもたせておく。



ここからは二次審査。

ポケモンの技によるアピール合戦。

正直マスターランクまでは適当にやってても勝てるがルチアやミクリと戦うときはそうはいかない。

全5回のアピールチャンスをどう立ち回るかがポイントになってくる。


自分はこの技構成で一度も負けずに全制覇3周回できたのでかなり強いとおもわれる。


1・たくさんアピール系

2・調子あげる系

3・最後に使うとすごくなる系

4・自由(妨害や守る系捨て身系等)


すべてそのコンテスト向きの技とする。


実際の立ち回り方をターンごとに説明。

・1ターン目

ポロックでメータを上げてると必ずと言っていいほど一番目にアピールできる。自分は100%だった。

最初のターンするのは2の調子をあげる系の技。のちのちにつなげるためこの技をえらんでいく。


・2ターン目

1ターン目に調子あげる系の技を使うとほとんどの確率でこのターンは一番最後のアピールになる。驚かされたりするからだ。ここではもちろん3の技を使っていく。ハートを合計で8個てにいれられる。


・3ターン目~4ターン目

1.2ターンと同じ。安定。4ターン目にライブパフォーマンスが高確率でできる。

まれに4ターン目3番目にアピールするかもだがその場合でも同じか1で大丈夫。


・最終ターン

ここでは1か自由枠行動。正直4ターン目で勝ちが決まってるので。


対ルチアやミクリは割と運も関わってくるがこの立ち回り技構成でほとんどかてるだろう。

{12B8A1AF-BD74-4F49-9A18-0CD55F3C82C4:01}


好きなポケモンをコンテストで輝かせよう。

ちなみに全マスターランクを制覇するとボールエフェクトが追加される。

{0C739757-ED05-4BB6-B109-FF67BA5F7E7D:01}


以上。


Twitter:gyu_0314







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

メガメタグロスとは

{EE882B30-42A0-410A-B750-30FB1E2E5598:01}



タイプ:はがね エスパー


特性:かたいツメ


種族値:H80 A145 B150 C105 D110 S110

メガ前:H80 A135 B130 C95 D90 S70


メガ進化すると特性がかたいツメになり、さらに種族値も上がるので攻撃力がかなり高まる。

メガ進化前の特性はクリアボディなので能力ダウンが効かないのも魅力。威嚇持ちポケモンの後出しも怖くない。(霊獣ランドロスやギャラドス等)

防御特防もそれぞれ20ずつ上がっており耐久面でも強化されている。

中でも一番の強化ポイントはすばやさ。

これにより激戦区の80~102族を抜けるようになり、ガブリアス等を上からたたけるようになった。

特殊攻撃もちゃっかりと10上がっている。



今回は強化された点を生かした型となっている。


同じタイプのドータクンとの差別化だがもはや必要はないと思われる。

メガ進化の有無や火力や技範囲等の違いがあるからだ。


それでは考察。



性格:ようき


持ち物:メガストーン


努力値:H188 A60 B4 D4 S252

実数値:H179 A173 B171 Cx D131 S178

メガ前:H179 A163 B151 Cx D111 S134


確定技:アイアンヘッドorコメットパンチ 冷凍パンチ (守る)

候補技:思念の頭突き 地震 雷パンチ バレットパンチ


Sは補正かけて全振り。

激戦区を抜いて上から叩きたいため。


AはH171B150メガボーマンダが冷凍パンチで確定1で倒せるライン。

それとAにたくさん割いてしまうと通常時鉢巻メタグロスのほうが火力出るので劣化になってしまう。


残りをHBDに振り分けている。


上がった素早さ耐久を生かしつつそこそこの火力も欲しいためHSベースとなっている。

技範囲が広いためパーティ次第で色々な技構成で使える汎用性が高いのも魅力の一つ。

ダブルの場合は守るは確定シングルでは不要かも。


ダメージ計算

アイアンヘッド

H175B85メガサーナイト 確定1

H204B102マリルリ 乱数2(95%)

 割合49%~57.8%

H181B120メガガルーラ 乱数2(67.2%)

 割合46.4%~55.2%

H157B145メガクチート 乱数2(31%)

 割合44.5%~53.5%


コメットパンチ

H204B102マリルリ 確定2

 割合54.9%~65.1%

H181B120メガガルーラ 確定2

 割合53%~62.9%

H157B145メガクチート 確定2

 割合 50.3%~59.8%


アイアンヘッドだと確定2は取れない。コメットパンチだととれるが命中不安がある。

お好みでどうぞ。怯みかつ命中安定のあるアイアンヘッドがやや有能か。


冷凍パンチ

H171B150メガボーマンダ 確定1

H183B116ガブリアス 確定1

H165B110霊獣ランドロス 確定1

H167B110サザンドラ 確定2

 割合69.4%~82.6%

H191B149サンダー 乱数2(45%)

 割合46%~54.4%

H221B107モロバレル 確定2

 割合54.2%~64.2%


主に4倍弱点ポケモンに撃つ。Aの調整ラインの目安のため今回は必須。


思念の頭突き

H155B101メガバシャーモ 確定1

H153B92ファイアロー 確定2

 割合72.5%~86.2%

H157B137Wロトム 乱数2(81%)

 割合47.7%~56%

H221B107モロバレル 乱数1(12%)

 割合85%~101.3%


鋼氷の通らないポケモンに撃つ。

しかしそもそもそのポケモンには弱いので一応候補にしておく。

タイプ一致技なので優先度は高い。


地震

H155B101メガバシャーモ 確定2

 割合83.8%~99.3%

H167B170ギルガルド 乱数2(59%)

 割合46.7%~55%

H197B127ヒードラン 確定1


特性不発動なので火力なし。

ヒードランピンポイント。


雷パンチ

H201B141ギャラドス 乱数1(37%)

 割合89.5%~107.4%

H171B129メガギャラドス 確定2

 割合58.4%~69%

H204B102マリルリ 確定2

 割合61.7%~73.5%

H153B92ファイアロー 乱数1(50%)

 割合91.5%~108.4%


主に水タイプ相手に撃つ。


被ダメージ

物理

A216メガボーマンダ地震 確定2

 割合53.6%~63.6%

同条件ダブル 確定3

 割合40.2%~48%

A182ガブリアス地震 確定2

 割合67%~80.4%

同条件ダブル 確定2

 割合50.2%~60.3%

A177メガガルーラ子込み地震 確定2

 割合64.8%~78.2%

A216霊獣ランドロス地震 確定2

 割合80.4%~94.9%

A172メガクチート力持ちふいうち 確定2

 割合68.1%~80.4%

A112マリルリ力持ち滝登り 確定3

 割合33.5%~40.2%

腹太鼓アクアジェット 確定2

 割合 65.9%~78.7%

A146ファイアロー鉢巻フレドラ 乱数1(87%)

 割合97.2%~115%

A227メガギャラドス1舞地震 確定2

 割合83.7%~99.4%

同条件かみくだく 確定1


A145族の特化タイプ一致100技強化アイテムなしなら確定で耐えてしまう。

恐ろしい物理耐久。


特殊

C189メガボーマンダ大文字 確定2

 割合67%~79.3%

C194サザンドラ悪の波動 確定2

 割合74.8%~90.5%

眼鏡持ち 確定1

C145サンダー熱風 乱数2(37%)

 割合44.6%~53.6%

同条件ダブル 確定3

 割合33.5%~40.2%

C222ギルガルドシャドボ 乱数1(12%)

 割合84.9%~101.6%

C155悪ゲッコウガ珠悪の波動 確定2

 割合78.2%~92.7%

C178ニンフィア眼鏡スキンハイボ 確定3

 割合37.4%~44.1%


こちらも素晴らしい耐久。Hに振っただけなのに・・・



相性のいいポケモン

サザンドラ

弱点の地面無効。炎悪霊を半減にしてくれ、サザンドラの弱点はメタグロスが受けれるといった相性補完に優れた組み合わせ。5世代で流行った構築。


基本悪タイプのポケモンと相性がいい。


メタグロスは6世代になってから弱点が増えて使いづらくはなったがメガ進化を得て再び環境トップクラスに返り咲くことを期待してます。

上手く立ち回れば能力ダウン無効高速広範囲アタッカーなのだからきっと強いはずw


以上。









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。