【バンコク=若山樹一郎】タイの入国管理局は26日、不法滞在の疑いで、田中晋介(66)=本籍・東京都=、別宮光一郎(61)=本籍・大分県=の両容疑者をバンコクで逮捕したと発表した。

 千葉県警が、タイ人女性らを日本に不法入国させる手助けをしたとして、入管難民法違反容疑で二人の逮捕状を取り、行方を追っていた。

 タイ当局によると、田中容疑者らは、仲介組織を通じ、タイ人、中国人計約300人を日本や米国などに不法入国させ、1人当たり日本円にして19万~28万円の報酬を得ていた。タイ当局は、司法手続き終了後、両容疑者の身柄を日本に引き渡す方針だ。

副都心線・東新宿駅で保安装置故障 5300人に影響(産経新聞)
主力級の種牛5頭陰性…4回目検査(読売新聞)
猫を飼うキッカケ、「野良猫・捨て猫を保護」がトップ(Business Media 誠)
寝たきり患者の肋骨折る 元看護師、初公判で認める(産経新聞)
<都青少年健全育成条例改正案>日弁連が反対声明(毎日新聞)
AD