GYSD2005活動報告会の開催

テーマ:
***********************************************

  "若い世代のボランティア活動を広げる日!"
     Global Youth Service Day(GYSD)
      2005 in TOKYO 活動報告
2005.6.5(Sun) ケアコミュニティ原宿の丘ボランティア室

***********************************************

毎年4月は世界中みんな一緒にボランティアの日!
日本もそんなムーブメントに関わっています。
GYSD(Global Youth Service Day)はそんなちょっとスゴい取組み!
是非アナタもGYSDの輪に加わりませんか?

今年2005年も4月にGYSDの取組みが各地で行われました。
その中でも、関東近郊で行われたボランティアアクションをこの機会に
どどーんとご報告☆さらに、今年は残念なことにGYSDに参加出来なか
った団体や個人の皆さんも集めて、これから一緒にGYSDを盛り上げて
いきたいと思っています。
自分の団体の更なるステップアップを目指している方、新しい出会いや
ネットワークを求めている方、明日から新しい人生を歩んでみたい方!
是非、6月5日原宿で会いましょう!

●企画概要
日時:2005年6月5日(日) 14:00-18:00
場所:ケアコミュニティ 原宿の丘ボランティア室
参加費:300円(お茶・お菓子などをご用意しております)

今年のGYSD2005は、4月15日から17日。
この日に併せて、日本でもいろいろなボランティアアクションが行われ
ました。今回の活動報告会では、GYSD2005に参加した各取り組みを
紹介し、更にこれからGYSDの輪を一緒に広げていくための足掛かりを
作ります!ボランティアに興味がある人、これからやってみたい人、
団体の活動に興味がある人、何か大きなコトをやってみたい人、どんな
人でも大歓迎!さあ一緒にはじめよう!

●参加の方法
下記のフォームに記入の上、メールかFAXでご連絡ください。
e-mail:
isao-ji@mx2.ttcn.ne.jp (担当:ヒビノ)
FAX: 03-3351-5131 (IAVE日本・担当同上)

----------- メール送信フォーマット ------------------------
1.お名前(ふりがな):
2.ご所属など(大学名、学年や企業、団体名など):
3.連絡先(携帯電話、メールアドレス等):
4.今回の企画に参加しようと思ったきっかけや質問など、何でも
伝えたい事があれば自由に記入してください。:

===========================================================

●GYSD(Global Youth Service Day)とは?
アメリカ合衆国において、若い世代のボランティアを推進するために
歴代大統領を集め提唱した施策の1つとしてスタートしました。この
日を青年が地域社会に貢献する活動を祝う日とし、1999年から27ヵ国
が参加して開催。2002年には120ヶ国を超える国々がこの活動に参画
しました。日本では2001年より東京・名古屋を中心にこの活動に参画
しています。

●GYSDの目的
若い世代間のボランティア活動を広め、地域や社会をより活性化させて
いくことを目指しています。また、活動を通じて若い世代同士の、そして
世代間のネットワークを構築していくことを目指します。



AD

GYSD2日目

テーマ:

 GYSD2日目。様々な団体の方々が本日GYSDにエントリーしてくださいました。そのプロジェクトは、大体土日が多く、特にGYSDの特別企画として企画された、3つのプログラムは本日行われました。

 

 一つはGYSD 05 in Nagoya 『Now's Your Chance!!さぁはじめよう!!』 名古屋、淑徳大学にて開催。様々なボランティアの提供をする場として、参加団体のブースの展示やそのブースを通じての交流などが行われます。参加費の一部がスマトラ沖地震被災地支援の基金に充てるなど、参加するだけでボランティアという内容のものです。

 

 二つ目は、24時間クリーンアップマラソン。これも名古屋で行われている企画です。名古屋のGYSD企画として、準備されたもので名古屋の16区をたすきでつないでクリーンアップしていくというもの。現在この時間にも行われています。体力勝負で型破りな企画ですが、この企画実施前にはNHKの取材まで受けておりました。ローカルエリアで放送されたとのこと。それをきっかけに、ケーブルテレビで連日???GYSDを紹介して下さっているそうです。名古屋パワー恐るべし!!

 

 そして三つ目は、Global Youth Service Forumという企画。主催はアジア留学生フォーラム。名古屋に負けられない!!と張り合っているわけではありませんが、GYSDにあわせてアジア留学生フォーラムさんが企画を立ち上げてくださいました。名前もそれゆえに途中まで同じ。略称にするとGYSFとGYSDと一文字違い。団体の企画にうまく乗っけて下さいました。午前中に留学生と日本の学生さんとのワークショップを開催し、そのあとは渋谷でクリーンアップ活動をするという企画。

 

 上記のような各企画、エントリーしてくださった団体の情報も近日中に実行委員会に届くことでしょう。

それを近日中に皆様に公開できればと思っております。乞うご期待!!

 

AD

ボランティアセミナー「広報」の開催

「ボランティア活動を更に促進させるためのボランティア」

【企画内容】

 

(1)各団体の紹介および広報メディア(チラシやニューズレターなど)の品評会。

 

(2)各団体が今後どのように成長してゆけるか、また団体同士がどうネットワークできるかのアクションプランの作成。

日時417日(日)

主催:SALON D’EDUCATION (教育サロン)

SALON D’EDUCATION とは?

「教育」に関するテーマでの学習会、ワークショップ、フィールドワークの企画を開催しております。教育を学び、活動をする事を通じて教員・学生・社会人・ボランティア団体のネットワークをつくる。

 

また、ボランティア団体の運営に関するテーマでセミナーを開催し、セミナーを通じてさまざまな団体のネットワークを構築します!

教育に関わる人に是非元気になって欲しい!「この場にくれば元気になる」というLove and Peaceな空間づくりを目指して活動を行っています。

 

 

 

AD

 2005年度のGYSDまであと一週間を切りました。

 GYSDとして取り立てて大きなイベントを仕掛けるということではなく、各j団体の通常の活動を生かした取り組みをしております。これはGYSDが活動をベースとしている故にです。

(もちろんこれまでブログでご紹介させて頂いたごとく名古屋、東京の数箇所で、GYSDにあわせて組まれた企画もありますが・・・)
 各団体が普段行っておられる活動をウェブという媒体を通じてつなげる試みを今年度はしております。
 

 ウェブ通じてエントリーをしてくださった同士も地理的に近い所などは今後つながっていける(コラボの)可能性もありますし、少々遠い距離の団体同士であれば、全国には若いメンバー構成で、こんなに活力あふれ頑張っている団体もあるのだなぁなどとお互い刺激しあえるのではないかと思います。

 

 この期間、各地で地道になおかつ精力的に活動を続けておられる団体の方々がGYSDにエントリーして下さいました。どうぞ、ウェブサイトをチェックされ、この機会に様々な団体の活動に参加されては如何でしょうか。

名古屋のGYSDからの新着情報です!!

 

 

*****************************

GYSD 05 in Nagoya 『Now's Your Chance!!さぁはじめよう!!』
~参加するだけでボランティア?!~

★GYSDとは<Global Youth Service Day>の略でアメリカの
歴代大統領が若者のボランティアを推進するために提唱した施策
の1つです。青年が地域社会に貢献する活動を祝う日とし、世界
120カ国以上がGYSDを開催しています。

今年は4月15、16、17日がGYSDの日です。名古屋では4回目と
なるGYSDを開催することになりました。

★今年のGYSD名古屋は「Now's your chance!」と題し、愛知県
を中心に活動しているボランティア、NGO、NPO計6団体が集結!
団体のジャンルは環境、福祉、国際協力などさまざま!自分の興
味のある団体のブースをまわって団体さんと交流しましょう。団体さん
のボランティア活動や体験談を交えたお話はきっとあなたに刺激を与
えてくれるでしょう!

★参加するだけで、ボランティア?!
今年は参加費の一部がスマトラ沖地震の寄付金となります。つまり
「参加するだけで、ボランティア」?!


ボランティアの形はさまざま。
GYSDでの出会いを通じて自分にあったボランティアを見つけていただ
けたらな、とGYSD名古屋実行委員会は考えています。

ボランティアは身近なところにあります!
春だし何か初めてみたい人!
ボランティアに興味はあるがきっかけがない人!
だれでも気軽に参加できます!
GYSDが、新しい出会いが、あなたを待っています!!


【日時】
4月16日(土) 10:00~16:30(9:55受付開始)

【場所】
愛知淑徳大学星が丘キャンパス1号館4F 交流ラウンジ

【参加費】
500円(食事代、寄付金)

【参加団体】
アスガン、イカオ・アコ、キャンヘルプタイランド、生活塾、
名古屋NGOセンター、レスキューストックヤード(順不同)

【申込先、質問】
GYSD名古屋実行委員会 gysdnagoya05@yahoo.co.jpまで、
「名前、所属、連絡先」をご記入のうえご連絡ください。
※携帯からも送れます。

【申し込み締切】
 4月13日(水)

【GYSD名古屋実行委員会】
愛知淑徳大学を中心として、名古屋学院大学、南山大学の学生
が中心となり実行委員会を運営しています。

【後援】IAVE日本
【協賛】IGL

名古屋GYSD実行委員代表
東山祐子、小林示佳子
愛知淑徳大学 文化創造学部 多元文化専攻

*****************************

★再度お知らせ★

テーマ:
 このブログを最近見つけてくださった方へのお知らせです。
毎日見てくださっている人は、もう一度確認ということでご了承下さい。

 今年度のGYSDは4月15日(金)~17日(日)の日程で行われます。その期間だけではなく、その3日間を前後して初めてボランティア活動に参加された方の声を現在募集しております。その声をどんどんWEB上で公開していきたいと考えております。
 初めて活動に参加された方は、活動や様々な人との出会いを通じて得たものを皆さんに公開する機会として、また活動自体を振り返る機会にご活用下さい。すでにサークルや団体で長く活動されている方々にはよき刺激となれればと思います。

 また、WEBサイトなどは団体の広報の場としてもご活用下さい。
~GYSD期間中に行われる、留学生とのボランティアを通じた交流情報~

 アジアの留学生と交流をはかるアジア留学生フォーラムより、GYSDの期間中に行われる企画情報を頂きました!!















☆ Global Youth Service Forum 2005のご案内☆

テーマ:「若い力で世界を変える! ~アジアがひとつになる日~」

私たちは、4月16日(土)渋谷で、「Global Youth Service Forum2005」

(若い力で世界を変える! アジアがひとつになる日)を開催します。これは、

韓国、中国、モンゴル、インドネシア、フィリピン、そして日本などなど、

国を越えたアジアのユース(若者)たちが一同に集い、共に語り、共に

Service(ボランティア)をして、友としての絆(きずな)を深めるため

の企画です。そして、このフォーラムを通して出会った仲間たちで、今後も

いろいろな活動を計画していきたいと思っています!

 ただ今、参加者☆大募集中。留学生の方も日本人のユースの方もどしどし

ご応募ください。国際交流系、留学生会など各種団体所属の方も大歓迎です。


申込み&お問い合わせ:ササキ kazutlia@ybb.ne.jp


留学生と交流をするきっかけに、アジアを考えるきっかけに是非ご参加下さい。



 先日ブログで愛・地球博の~若い力~ご紹介しました福田誠一郎氏が立ち上げた環境サークルHEPがGYSDの期間、16日(土)にクリーンアップを行われることが決定されました。16日金沢八景でのスカベンジ活動みんな集まれ!!!

 環境サークルHEPのブログはhttp://hep-everyday-earthday.ameblo.jp/ です。

 お近くにお住まいの方もそうでない方も、金沢八景へ!!
 
 Global Youth Service Day2005参加団体&サークルを募集しております。

 この日に皆さんの通常行っている活動をGYSDの日程2005年4月15日(金)~17日(日)にあてて頂き、その情報をWEB上で掲載させて頂きます。

 この日のみならず、前後の日程をキャンペーンとして考え、皆さんの団体やサークルからのご参加をお待ちしております。

GYSD2005実行委員会

★どのように参加するの?

テーマ:
 皆さんが通常行なっているボランティア活動をGYSDの日程に合わせて行って頂くことで、GYSDに参加して頂いたことになります。
もちろん、その日にあわせて独自的にプロジェクトやイベントなどを立ち上げて頂くことも大歓迎です。皆さんの団体やサークルにあった形で進めてください。

活動をされた内容は、GYSDのWEBサイトでも掲載させて頂きますので、以下の手順から参加頂ければと思います。


http://gysd.s112.xrea.com/ から資料(エントリーフォームとレポートフォーム)のダウンロード
②エントリー:参加フォームにご記入の上 gysdjp@yahoo.co.jp までお送り下さい。
③ レポート:プロジェクト終了後、形式に添ってレポートをご提出頂きます。GYSD WEB サイト上からダウンロードしてお使い下さい。 レポートの内容がそのまま、WEBサイトに掲載する記事になります。

★資料のダウンロード
http://gysd.s112.xrea.com/ までアクセスしてください。
参加者用のページからエントリーフォームとレポート用のフォームをお持ち下さい。

 また、GYSDのフライヤーもご用意してあります。ただしこちらはデータが重い為、ご希望の際はメールにてその旨をお伝え頂ければ個別でお送りいたします。広めたいけど、何も資料がなくてお困りの方!どうぞご利用下さい。