3月3日の土曜日、今年のGYSDのプレイベントとして、全国のユースのボランティアサークルやNPOのリーダーが集まってワークショップが、東京都渋谷区のしぶやボランティアセンターで開催されました。

 

 今回は、「ユースのボランティアセクターが伸び悩んでいる(発展していない)」という、やや挑戦的な問題意識の下、発展を阻害している内部要因と外部(社会環境の)要因が何であるかをアイデンティファイ(明確化)し、それをブレイクスルー(打破)していくためにはどうしたらいいのか?ということを話し合いました。


 かなり大きなテーマであったこともり、多少消化不良というところもありましたが、貴重な情報・意見交換の場となりました。プレゼンテーションの内容やディスカッションの要旨などは後日GYSDマーケティングのブログの方で紹介していきます。

 参加してくださった皆さん、プレゼンテーションをしてくださったA SEED JAPANの田辺さん、そして会場を提供してくださったしぶやボランティアセンターの皆さんに心からお礼を申し上げます。


 
20070303⑤

20070303④

20070303②

20070303①

AD