六甲本通商店街

テーマ:

こんにちは!

神戸の行政書士山田事務所です。

http://www.gyouseiyamada.jp/


8/19今日も暑かったですね。
JR 六甲道駅の北側にある六甲本通商店街で、子ども夏まつりが開催されていました。



お子さん向けのイベントや縁日が開かれていて、集まったお子さんたちは楽しそうに参加していました。

お祭りって、笑顔になりますねニコニコ
AD

夏まつり

テーマ:

こんにちは!

神戸の行政書士山田事務所です。

http://www.gyouseiyamada.jp/

 

きょうは8/15、お盆で夏休みという方も多いのではないでしょうか。

そして8/15といえば終戦記念日ですね。

今朝、事務所に来た時に、マンションの住人の方(高齢の女性)と会い、立ち話。

この方とは、顔を見るたびに、立ち話をしています。

きょうは独り身の孤独死が心配でという話や、戦争中に防空壕へ逃げたと幼いころに体験した戦争の怖さ、恐ろしさ、悲惨さなどを話してくれました。

戦争は絶対に起こしてはいけませんね。

 

さて、夏といえば「夏まつり」です。

ここ六甲道(六甲本通商店街)では、8/19(土)15:00~19:00までこども夏まつりが行われるとのチラシが、ポストに投函されていましたのでご紹介です。

楽しい縁日やワタナベフラワーさんによるライブイベントが行われるそうです。

ご都合着くかたは、参加されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

六本木歌舞伎『座頭市』

テーマ:

こんにちは!

神戸の行政書士山田事務所です。

http://www.gyouseiyamada.jp/


お盆休みの今日8/13、大阪フェスティバルホールで公演中の、六本木歌舞伎『座頭市』を見に行って来ました。
市川海老蔵さん、寺島しのぶさん主演の歌舞伎です。






女性のお客さまが8割以上で、満席でした。
さすが海老蔵さん人気ですね。
時事ネタ(一線越えていない、YouTubeなど)を取り入れる演出もあり、また観客を巻き込んで会場一体となる場面も複数回あり、とても演出に凝っていました。
もちろん、座頭市としての刀さばきの場面も素晴らしかったですラブ
久しぶりの歌舞伎、ホントよかったラブ
AD

変わったお店の話題

テーマ:

こんにちは!

神戸の行政書士山田事務所です。

http://www.gyouseiyamada.jp/

 

変わったことを企画する道の駅があるんですね、期間限定でとのことです。

兵庫県の丹波篠山にある西紀サービスエリア下り線で、「ガチャめし」というものを8/5~8/31までの間しているそうです。子どもがお金を入れて何のおもちゃが出るかな?と楽しみにして遊ぶ、あのガチャガチャです。

ガチャガチャにお金を入れて、回して出てきた食券でメニューが決まるというものだそうです。

500円で1回。何を食べようか、何でもいいよという人にはいいかもしれませんね。

実際にガチャめしをした人は、みんな笑顔になるそうです。

何が出るか、わくわくして待つ。楽しいから笑顔になるんでしょうねウインク

 

この道の駅とは違うのですが、「お客さんが笑顔になる」という関連記事があったので、追加で書きます。

 

「注文をまちがえる料理店」、9月実現へ 間違えても笑顔が絶えない魅力とは。

との見出しが。何かと思って読んでみると、ホールで働く人がみな認知症とのこと。さすがに料理人は認知症ではなくコックさんですが。

このお店、6月にプレオープンしたとき、ホールスタッフが注文を間違えたり、料理の提供を間違えたりしても、お客さんは怒らず笑顔だったそうです。

この背景には、認知症を社会の課題として寛容に受け入れることが互いにできている。だからみな笑顔になるようです音譜

 

今後2025年には認知症患者は700万人をこえるとの予測があります。

こうした数字を聞くと、切実な問題だと思います。今後、認知症患者を受け入れる社会となるには、お互いに笑顔で接することができればいいなあと思います。

気になる新聞記事より

テーマ:

こんにちは!

神戸の行政書士山田事務所です。

http://www.gyouseiyamada.jp/

 

今朝の新聞に、特殊詐欺被害のことが書かれていました。

今年1月~6月までの半年で、特殊被害総額が約186億円だったことが、警察庁のまとめとして、報告されていました。昨年より13億円減少とありますが、それでも半年で186億円とは驚きの金額ですね。被害額(犯行)の内訳は、オレオレ詐欺が93億円、架空請求詐欺が58億円、還付金詐欺が22億円です。

被害総額のうち65歳以上の占める割合は7割を超えています。オレオレ詐欺と還付金詐欺に関して言えば、被害者のうち65歳以上が95%を占めています。

新聞やテレビなどでも被害に遭わないようにとの記事や報道があります。銀行へ行けば窓口にはポスターによる注意喚起が、ATMでは詐欺ではありませんか?との注意喚起の画面が出ています。

それでも、半年間で186億円もの被害額が出るとは、ほんとうに驚きです!!

当たり前ですが、だます人が一番悪い。でも、だまし取られたお金はほぼ返ってきません。コツコツと貯めたお金を見ず知らずの悪者にだまし取られてしまう。自分は大丈夫、だまされない、被害になんか遭わない、なんて思わずに、気を付けてほしいです。

このためにも、日ごろから、家族とのコミュニケーションを図ることが大切です。困ったときに確認や相談のできる家族、ご近所さん、友人など大切にしたいですねニコニコ

こんにちは!

神戸の行政書士山田事務所です。

http://www.gyouseiyamada.jp/

 
今日、灘区役所にこんなチラシが置いてありました。
 

 

8/21~8/25までの間、まやビューラインと六甲有馬ロープウェイが大人1日500円で乗り放題とのこと。

普段は摩耶山や、六甲山から有馬温泉まで歩くこともあります。このため、まやビューラインや六甲有馬ロープウェイを使うことはめったになく、2度ほど使ったくらいですが、たまにはというかこの機会に、まやビューラインや六甲有馬ロープウェイを使って有馬温泉まで行くのもいいですねウインク

成年後見についての講演

テーマ:

こんにちは!

神戸の行政書士山田事務所です。

http://www.gyouseiyamada.jp/

 

昨日7/30、兵庫県中央労働センターにて「第13回 神戸市認知症疾患医療センター 合同研修会」がありましたので、拝聴しに行きました。




講演1部が「認知症になられた方の成年後見用診断書をかくときの種々の問題について」、2部が「後見制度と医療機関等の役割~申立時から就任後において~」とのテーマについての研修会でした。

 

1部では、医師が裁判所に提出する診断書および診断書提出後に鑑定となった際に医師としてどう対応するかとの講演でしたので、一般市民というよりは医師に向けての講演内容でした。なお、この裁判所提出の診断書および鑑定書の作成は、精神科の医師に限るものではなく、内科の医師にも書いてもらうことがあるようです。これは、主治医(内科医)であれば本人の症状の経過を最もよく知る医師であるからとのことです。

 

2部は、後見申立と就任してからの話でしたので、専門職後見人に該当する私(行政書士)としては興味深いものでした。

後見申立の依頼は、本人よりもむしろ家族(配偶者や子ども)からの依頼が多く、次いで介護をしている方からの依頼が多いようです。本人が意思能力を欠く状況にあるのですから当然といえるでしょう。

申立人が誰であれ、後見制度は誰のためか、それはあくまで本人のために利用すべきものということを常に考え、利用しなくてはなりません。

財産(預貯金、不動産)を管理する配偶者や子どもら家族、日常の見守りをする家族などが申立てを依頼してきても、その家族からの説明で本人の状況や家族の置かれた立場・状況は理解できます。しかし、後見申立人あるいは申立代理人は、この制度を利用する対象者の本人のことを優先して考えなくてはなりません。

後見人は申立時から就任後において、本人だけでなく家族や周りの人とも常に連携し、かつ「本人のため」ということを忘れずに後見人としての責務を果たすよう努めなくてはなりません。

これから認知症の人口が増える中で、後見人が誠実に後見事務を行うこが求められるということを、あらためて感じましたグラサン

阿波おどり

テーマ:

こんにちは!

神戸の行政書士山田事務所です。

http://www.gyouseiyamada.jp/


六甲道駅の南側の広場にて、阿波おどりフェスタをしています。



みなさん、楽しそうに踊っていますね。
それを見る観客も大勢で、見る側、踊る側の双方が楽しんでいました\(^_^)(^_^)/