おはようございます、カピバラ好き行政書士の石井くるみですウインク

朝から蝉がミンミン鳴いていますが、でも暑さはそれほどではありません花火

雨が降って気温が下がっているようです。

 

実はこのたび、事務所を移転することになりました。

 

通常業務を抱えながらの準備のため、作業がなかなか進みませんが、

新事務所の体制が整いましたら、こちらのブログでも改めて報告させていただきます乙女のトキメキ

・・・・・・というわけで、(相変わらず)バタバタしていますランニング

 

 

先週から、公益財団法人日本賃貸住宅管理協会、

賃貸住宅新聞社の賃貸住宅フェア2017、とセミナー講演が続いています。

 

昨日は株式会社綜合ユニコム主催のセミナー

『民泊新法の枠組みと事業化のための許可申請実務』と題して

13時から17時の4時間にわたりお話しさせていただきましたおねがいカラオケ

 

会場は東京・表参道にある青山大学のアイビーホール

東京開催にもかかわらず、名古屋・京都・福岡からの参加者が多い印象でした。

ほんとうに遠方からわざわざお越しいただいて感謝の気持ちでいっぱいですラブラブ

 

民泊新法(住宅宿泊事業法)を中心とした内容だったため、

東京以外の方からも関心を集めやすかったのかもしれません。

 

IMG_20170803_084137981.jpg

『住宅宿泊事業法』の成立により、いよいよ合法的な民泊制度がスタートしますルンルン

 

社会からの期待と注目を集めている民泊新法ですが、

住宅宿泊事業者(民泊のホスト)

住宅宿泊管理業者(運用代行会社)

住宅宿泊仲介業者(民泊施設マッチングサイト運営者)

プレイヤーそれぞれにどのようなルールが求められているのでしょか?

 

そこで、みなさまにクイズです!!

新法施行後・・・・・

 

①合法民泊サイト(仲介登録あり)に合法民泊(住宅宿泊事業の届出あり)を掲載

②合法民泊サイトに無届の民泊(住宅宿泊事業の届出なし)を掲載

③闇民泊サイトに合法民泊(住宅宿泊事業の届出あり)を掲載

④闇民泊サイト(仲介業登録なし)に無届の民泊を掲載

 

さてさて、①~④でそれぞれ民泊新法によって罰せられる(もしくは罰せられない)のは誰でしょうか?

 

正解は・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

次回に続きます!!

 

正解をはやく知りたい方は、『住宅宿泊事業法』の第72条~第79条をご覧くださいチョキウインク

 

IMG_20170803_084137749.jpg

 

さすがに4時間しゃべりっぱなしで喉がガラガラになりましたタラー

もっと声帯を鍛えなくてはいけないなあ…・ボイストレーニングでも習ってみようかしら、と考えながらアイビーホールを後にしたのでしたおすましペガサス

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o

 

当事務所代表行政書士・石井くるみが講師を務めるセミナーのお知らせラブラブ

 

日本橋くるみ行政書士事務所主催 「賃貸管理会社のための『民泊管理業』参入セミナー」2017年9月8日(金) 15:00 - 18:00  @東京 New!!(参加者には特別割引特典あり)

 

株式会社サムライズ×石井くるみ・特別企画「簡易宿所セミナー&サムライズホステル池袋見学会」2017年9月5日(火)14:00~17:00 @SAMURAIS HOSTEL池袋  New!!

 

当事務所の紹介は『日本橋くるみ行政書士事務所HP』

民泊お役立ち情報は『民泊許可申請センター』 をご覧ください。

日本全国対応☆民泊の教科書×カピバラ好き行政書士『民泊あんしんサポートセンター』


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o

 

 

 

AD

コメント(1)