こんばんは、カピバラ好き行政書士の石井くるみですおねがい

 

本日は第13回、最後の「民泊サービス」のあり方に関する検討会が開催されました。

 

検討会では「最終報告書案」が公表クマムシくん

 

6月2日の閣議決定に基づく内容であり、これまでの議論から大きな変更はありません。

民泊新制度の骨子は、ほとんど固まったと言えます!!

 

閣議決定の詳細は【第12回民泊あり方検討会】に記載していますので、ここでは旅館業法との比較の観点から、民泊新制度を表にまとめましたダウン

 

【民泊新制度のまとめ】

 

民泊新制度による民泊市場の未来

新制度下での民泊事業化にあたり、ネックとなるのは180日以下の提供可能日数上限!

 

最大でも稼働率50%なので、新法だけでの民泊事業化は不可能と言ってよいでしょう。 

 

民泊新制度では、現在の民泊代行業者が「民泊施設管理者」となり、家主(投資家)から管理受託するケースが想定されています。

 

この場合、180日を超える期間の運用を考えると、家主は別途マンスリー等で賃貸付けできる不動産会社の関与を必要とするでしょう。

 

今後の合法民泊市場を巡る、不動産ビジネスの動きとして・・・

 

〇管理物件を多数有する不動産会社が、民泊新法における「民泊施設管理者」となって、管理受託する物件を、新法民泊とマンスリー事業等の組み合わせで運用する

 

〇運営ノウハウのある不動産会社(例:マンスリー事業者等)が、民泊施設のリスティング(募集)や顧客対応、清掃など、民泊運営代行業に進出する

 

〇サブリース等をしている管理物件で旅館業の営業許可を取得する(民泊事業化の成功には、旅館業の営業許可取得による、年中稼働できる宿泊施設の確保がカギカギキラキラ

 

といった流れが予想されますうさぎクッキー

 

最終報告書は早急に発表&新法解説セミナーのお知らせ

検討会では、早急に検討会の最終報告書を発表するとの説明がありました!

 

閣議決定や最終報告書により規制の枠組みが固まったことを受け、賃貸管理会社様向けに、民泊規制の「現在」と「未来」をテーマとしたセミナーの講師を務めることとなりましたおねがい

 

管理会社のための民泊コミュニティ事務局主催

【民泊新制度対応】 賃貸管理会社様向けセミナー 

開催日時:7月4日(月) 13:00~17:00

場所:TKP渋谷カンファレンスセンター(渋谷駅徒歩2分)

 

セミナーでは、不動産ビジネスの延長として民泊参入を検討される賃貸管理会社様向けに、「現在」の民泊規制である旅館業法と、「未来」の規制となる民泊新制度を扱います。

 

新規事業への参入にあたっては、ビジネスのルールたる法規制の理解が不可欠です。セミナーでは、民泊規制の基礎から、旅館業法と民泊新法を駆使した管理物件の宿泊施設化の理論と実務を分かりやすくご説明します!!

 

なお、セミナーを主催される「管理会社のための民泊コミュニティ事務局」は、賃貸管理会社向けの教育・研修事業を手掛けるジオネットワーク社様が運営。 同社は「不動産ビジネス大学」といった、イーラーニング形式の実務研修を提供しており、賃貸実務を分かりやすく学ぶことができますニコニコ

 

この機会、是非みなさまの民泊事業参入にお役立てください音譜

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o

当事務所代表・石井くるみが講師を務めるセミナーのお知らせ

 

【民泊新制度対応】 賃貸管理会社様向けセミナー New!!

開催日時:7月4日(月) 13:00~17:00

場所:TKP渋谷カンファレンスセンター(渋谷駅徒歩2分)

【セミナー概要】
民泊新制度の閣議決定を受け、民泊は本格的な事業化の局面を迎えています。

本セミナーでは、新制度後の民泊市場の主役である賃貸管理会社様向けに、民泊事業の成功に役立つ民泊規制の基礎知識を、現在(旅館業法)と未来(民泊新法)の視点から徹底解説します!!

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o

 

AD