{こんにちは、行政書士の石井くるみです星


本日は、1月29日(金)より条例施行予定の「特区民泊(大田区国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業)」の説明会に参加してきました。




「民泊」が世間の注目を集める中、規制緩和の皮切りとなる大田区の取り組みは、他の自治体へも影響を与え得る重要なモデルとなりそうですヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ




説明会は10時からでしたが、予約制ではなかったので、締め切られたら困ると思い、受付開始の9時には大田区消費生活センターへ。




すでに、会場前から階段の下まで長蛇の列!!




テレビのカメラマンや記者など、報道陣も取材に来ていました。













説明会では、大田区の生活衛生課から、事業開始に必要な事前準備や審査基準、指導基準についての話があり・・・・・




メモメモφ(.. )




固定資産税への影響


廃棄物(ごみ)の処理


民泊関連事業について


の話が続き、最後は質疑応答




内容は非常にわかりやすく充実しており、だんだんと民泊許可申請手続きの具体的な姿が見えてきました。




とはいえ、ポイントはたくさんあるので、




一つずつ解説していきたいと思いますラブラブ










日本橋くるみ行政書士事務所
でも、国家戦略特区における民泊許可(外国人滞在施設経営事業の特定認定)の申請を受けつけております合格合格


質問、ご相談等ございましたら、どうぞお気軽にご連絡ください星









にほんブログ村

AD