• 17 Jan
    • 大阪マンションでの民泊トラブル、賠償命令!「区分所有者」VS「マンション管理組合」

      こんにちは、カピバラ好き行政書士の石井くるみです。 お正月気分もすっかり抜け、あわただしい日常が戻ってきました春が待ち遠しい寒さ、今週も頑張っていきましょう~ 先日、大阪地裁で民泊トラブルをめぐる裁判にて注目すべき判断が示されました。 「マンション区分オーナー」VS「管理組合」で、所有者に対して50万円の賠償命令が下されました。   そもそも、マンション管理組合とはなんでしょう「複数の人が一緒に暮らすマンションだから、周りの人の迷惑になることをしてはいけない」って、当然のように思えます。 でも、よく考えたら自分がお金を出して購入したマンション・・・・「自分の好きに使って何が悪い」と思う人が出てきても不思議ではない・・・ですよね。 「常識」や「モラル」だけでは解決しない(残念ながら)トラブルが発生した場合の対処方法を「区分所有法」の基づいてスマイスターマガジンにて解説しました。 ぜひ、ご覧くださいhttps://www.sumaistar.com/magazine/article/column/10006/column_1317.html  *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o当事務所代表・石井くるみが講師を務めるセミナーのお知らせ ホテル新事業開発に役立つ「旅館業・民泊」の法務実務セミナー 2017年1月30日(月) 13:30 - 16:30 @イオンコンパス東京八重洲(東京駅徒歩3分) New!!※旅館業許可取得物件での融資獲得ノウハウも解説します 不動産ビジネス専門家協会第25回勉強会「気軽に学べるフィンテックの法規制」 2017年1月19日(木) 18:30〜20:30 一般社団法人不動産ビジネス専門家協会本部会議室(東京都千代田区神田東松下町28 小林ビル101) 総合ユニコム主催 『〔民泊〕〔簡易宿所〕事業の許可申請・法務実務研修』 2017年1月25日(水)13:00~17:00 @グランフロント大阪北館タワーC8階(大阪府大阪市大深3-1) 神奈川県行政書士会 平成28年度第3回平塚支部研修会 『旅館業法・特区民泊の許可申請実務』2017年1月28日(土)14:00~17:00 @平塚商工会議所 2階 第二会議室 当事務所の紹介は『日本橋くるみ行政書士事務所HP』民泊お役立ち情報は『民泊許可申請センター』 セミナー情報は『民泊セミナー.com』をご覧ください *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o 

  • 11 Jan
    • 「同性カップル」の宿泊拒否は違法?? 旅館業法の改正論点その①

      こんばんは、カピバラ好き行政書士の石井くるみです 寒気が入ってきてさむ~いですね(なぜかコアラ) 行政内部では、通常国会に提出される法案がコネコネ練られている頃でしょう・・・・ 民泊新法も気になりますが、事業者の方の中には旅館業法の規制緩和が気になっている方も多いことかと思います。 そこで、現行の旅館業法は昭和23年に作られたふる~い法律。中には今の時代に合わなくなってきて、「これは、もう、改正した方がいいのでは」という内容も散見します。 そんな、改正が議論されているテーマを、わかりやすく解説したいと思います   第1弾は、旅館業法第5条「宿泊拒否制限」。「宿泊の申し込みがあった場合、ホテルはよほどの理由がないと断ってはいけない」というものです。https://www.sumaistar.com/magazine/article/column/10006/column_1218.html たまに、お行儀を悪くしていると追い出されてしまうレストランってありますよね・・・・「事業者の側にだって、客を選ぶ自由があるんだ」と、みなさんは思いますか事例解説です   *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o当事務所代表・石井くるみが講師を務めるセミナーのお知らせ ホテル新事業開発に役立つ「旅館業・民泊」の法務実務セミナー 2017年1月30日(月) 13:30 - 16:30 @イオンコンパス東京八重洲(東京駅徒歩3分) New!!※旅館業許可取得物件での融資獲得ノウハウも解説します 不動産ビジネス専門家協会第25回勉強会「気軽に学べるフィンテックの法規制」 2017年1月19日(木) 18:30〜20:30 一般社団法人不動産ビジネス専門家協会本部会議室(東京都千代田区神田東松下町28 小林ビル101) 総合ユニコム主催 『〔民泊〕〔簡易宿所〕事業の許可申請・法務実務研修』 2017年1月25日(水)13:00~17:00 @グランフロント大阪北館タワーC8階(大阪府大阪市大深3-1) 神奈川県行政書士会 平成28年度第3回平塚支部研修会 『旅館業法・特区民泊の許可申請実務』2017年1月28日(土)14:00~17:00 @平塚商工会議所 2階 第二会議室 当事務所の紹介は『日本橋くるみ行政書士事務所HP』民泊お役立ち情報は『民泊許可申請センター』 セミナー情報は『民泊セミナー.com』をご覧ください *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o

      3
      2
      テーマ:
  • 10 Jan
    • 観光庁が「民泊相談窓口」を開設!? 訪日客2400万人越え、新規ホテルが続々オープン!!

      こんにちは、カピバラ好き行政書士の石井くるみです お正月休み最後の3連休も明け、また日常が戻ってきました。しばらくはお休みもないし寒いし・・・・ふぁいと~ 連休明けの初日は陽射しの気持ちよいお天気張りきっていきましょう 今日は、民泊について明るいニュースがたくさんあります ●訪日外国人旅行者数が、過去最高の2400万人を超える見通し●各省庁2017年度の観光予算を拡充●昨年秋も京都・大阪のホテルは稼働率90%越え●都内を中心にホテルが続々建設ラッシュ●新法施行に合わせ観光庁が民泊相談窓口を設置 詳しくは、「スマイスター Magazine」のコラムで執筆しているので、興味のある方は、ぜひ読んでくださいねhttps://www.sumaistar.com/magazine/article/column/10006/column_1180.html みなさま、今日も良い1日をお過ごし下さい(30日の新春セミナーにも来てくださいね(笑) *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o当事務所代表・石井くるみが講師を務めるセミナーのお知らせ ホテル新事業開発に役立つ「旅館業・民泊」の法務実務セミナー 2017年1月30日(月) 13:30 - 16:30 @東京八重洲ホール(東京駅徒歩3分) New!!※旅館業許可取得物件での融資獲得ノウハウも解説します 不動産ビジネス専門家協会第25回勉強会「気軽に学べるフィンテックの法規制」 2017年1月19日(木) 18:30〜20:30 一般社団法人不動産ビジネス専門家協会本部会議室(東京都千代田区神田東松下町28 小林ビル101) 総合ユニコム主催 『〔民泊〕〔簡易宿所〕事業の許可申請・法務実務研修』 2017年1月25日(水)13:00~17:00 @グランフロント大阪北館タワーC8階(大阪府大阪市大深3-1) 神奈川県行政書士会 平成28年度第3回平塚支部研修会 『旅館業法・特区民泊の許可申請実務』2017年1月28日(土)14:00~17:00 @平塚商工会議所 2階 第二会議室 当事務所の紹介は『日本橋くるみ行政書士事務所HP』民泊お役立ち情報は『民泊許可申請センター』 セミナー情報は『民泊セミナー.com』をご覧ください *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o 

      5
      テーマ:
  • 04 Jan
    • 新年のご挨拶 & 2017年の民泊規制緩和予想☆

      みなさま、新年あけましておめでとうございますカピバラ好き行政書士の石井くるみです 気持ちよく晴れわたった青空のように清々しい2017年のお正月新年とともに気持ちも新たにしていきたいです 昨年お世話になりましたみなさまに改めて感謝申し上げます。そして、本年も引き続き、カピバラ事務所をどうぞよろしくお願いいたしますカピバラ事務所(日本橋くるみ行政書士事務所)は、宅建業、建設業をはじめ不動産関連ビジネスを専門とする行政書士事務所です。 目下、メイン業務は「民泊」(旅館業)民泊ビジネス開業のための会社設立や融資支援も行っております。民泊に関する疑問質問・お問い合わせがある方はお気軽にお寄せ下さい 【2017年の民泊はどうなる】 2017年も民泊の規制緩和に関する最新情報を、ブログやFacebookを通じて発信していきます。 さっそく、「スマイスター Magagine」にて「2017年民泊規制緩和大予測」なる記事をリリースしました https://www.sumaistar.com/magazine/article/column/10006/column_1112.html とはいっても、ごく当たり障りのない内容しか書いておりません。あくまで、カピバラ事務所の「予測」ですので控えめに・・・・ もう少し深掘りした内容も書きたいのですが・・・・・より突っ込んだ話を聞きたい方は、個別にお問合せ下さい 【事務所を移転しました!】  1月1日より、事務所を下記住所に移転しました移転といっても旧事務所のすぐ近くです(笑) 〒103-0026東京都中央区日本橋兜町17-2兜町第6葉山ビル4階 新しい事務所でますます張り切って頑張りますお近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o当事務所代表・石井くるみが講師を務めるセミナーのお知らせ ホテル新事業開発に役立つ「旅館業・民泊」の法務実務セミナー 2017年1月30日(月) 13:30 - 16:30 @東京八重洲ホール(東京駅徒歩3分) New!!※旅館業許可取得物件での融資獲得ノウハウも解説します 不動産ビジネス専門家協会第25回勉強会「気軽に学べるフィンテックの法規制」 2017年1月19日(木) 18:30〜20:30 一般社団法人不動産ビジネス専門家協会本部会議室(東京都千代田区神田東松下町28 小林ビル101) 総合ユニコム主催 『〔民泊〕〔簡易宿所〕事業の許可申請・法務実務研修』 2017年1月25日(水)13:00~17:00 @グランフロント大阪北館タワーC8階(大阪府大阪市大深3-1) 神奈川県行政書士会 平成28年度第3回平塚支部研修会 『旅館業法・特区民泊の許可申請実務』2017年1月28日(土)14:00~17:00 @平塚商工会議所 2階 第二会議室 当事務所の紹介は『日本橋くるみ行政書士事務所HP』民泊お役立ち情報は『民泊許可申請センター』 セミナー情報は『民泊セミナー.com』をご覧ください *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o

      5
      1
      テーマ:
  • 28 Dec
    • 古民家を観光・住宅に有効活用! 国交省が「開発許可制度」の運用指針を改正☆

      こんにちは、カピバラ好き行政書士の石井くるみです12月もいよいよ最後の週となりました・・・・そろそろ仕事納めの方も多いのでしょうか カピバラ事務所は、年中無休お客様のニーズに応えてゆるゆると営業中お困りごとなどありましたら、いつでもご連絡くださいね さてさて、本日のニュースは、国土交通省から 本来であれば、新しく建物を建てたりすることができないエリア「市街化調整区域」について・・・・今後、古民家等を観光振興や移住・定住促進に活用できるよう、 開発許可制度運用指針の一部改正すると発表がありました。 【背景】「都市計画法」により、市街化調整区域においては、開発が制限されています。古民家(住宅)をリノベして住宅として使うのであれば特に問題はありません。でも・・・ 例えば古民家民泊(宿泊施設) のように、用途変更をする場合には都道府県知事等の許可が必要 となり、格段に現実化するハードルが上がります  他方、近年、市街化調整区域においては、人口減少・高齢化の進行により、空家が数多く生じ社会問題化しています。人口が減り、若い人がいなくなったエリアでは、コミュニティの維持が困難となり、地域活力の低下して安心・安全に生活することに支障が生じるまでに・・・・・ そこで、「空家となった古民家や住宅などを地域資源として、観光振興やコミュニティの維持のために活用したい」という声が上がってきました でも、既存の制度のままでは、古民家の活用は難しい・・・・ そこで国土交通省は、既存建築物を活用した地域再生の取組に対して、許可の運用を弾力化することとしました 市街化調整区域における既存建築物の用途を変更し、下記のような施設にする場合は、地域の実情に応じ、弾力的に許可が受けられるよう開発許可制度運用指針が改正されます 【対象となる用途類型】 ●観光振興のために必要な宿泊施設●観光振興のために必要な飲食等の提供の用に供する施設●既存集落の維持のために必要な賃貸住宅等  日本の自然や文化を体験できる郊外で注目が集まる民泊。 古民家の建物自体にも日本文化が根付いていますし、地域周辺の緑・田畑・漁業場をまるごと観光レジャー資源として活用することができればとても素敵です 「古民家ステイ」や「囲炉裏で食事体験」などできたら、私も旅行したくなっちゃう http://www.mlit.go.jp/toshi/city_plan/toshi_city_plan_tk_000011.htmlhttp://www.mlit.go.jp/common/001157156.pdf 「地域の実情に合わせて」という部分が、またもやポイント今回の改正を受けて、今後、各自治体がどのような取り組みを始めるのか、注目していきましょう   *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o 当事務所代表・石井くるみが講師を務めるセミナーのお知らせ 日本橋くるみ行政書士事務所主催 ホテル新事業開発に役立つ「旅館業・民泊」の法務実務セミナー 2017年1月30日(月) 13:30 - 16:30 @東京八重洲ホール(東京駅徒歩3分) New!!※旅館業許可取得物件での融資獲得ノウハウも解説します 不動産ビジネス専門家協会第25回勉強会「気軽に学べるフィンテックの法規制」 2017年1月19日(木) 18:30〜20:30 一般社団法人不動産ビジネス専門家協会本部会議室(東京都千代田区神田東松下町28 小林ビル101) 総合ユニコム主催 『〔民泊〕〔簡易宿所〕事業の許可申請・法務実務研修』 2017年1月25日(水)13:00~17:00 @グランフロント大阪北館タワーC8階(大阪府大阪市大深3-1) 神奈川県行政書士会 平成28年度第3回平塚支部研修会 『旅館業法・特区民泊の許可申請実務』2017年1月28日(土)14:00~17:00 @平塚商工会議所 2階 第二会議室 当事務所の紹介は『日本橋くるみ行政書士事務所HP』民泊お役立ち情報は『民泊許可申請センター』 セミナー情報は『民泊セミナー.com』をご覧ください *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。oAD

  • 21 Dec
    • 「週刊エコノミスト(12/19発売号)」から取材を受けました☆新法VS自治体の攻防

      こんにちは、カピバラ行政書士の石井くるみです。 今週末は、楽しいクリスマス一年でいちばんワクワクするシーズンですね 先日、毎日新聞出版の『週刊エコノミスト』から民泊に関する取材をお受けしました。12/27特大号(12/19発売)に掲載されているので(ちょこっとですが)本屋や駅の売店などで見かけたとき、ちらり手に取っていただけると嬉しいです  国が主導する「民泊」規制緩和が進む今日このごろ・・・・民泊を推進する自治体と、逆に規制を強化する自治体との線引きがしっかり分かれてきました 全国で最もニーズの高い民泊人気エリアの1つである新宿区の吉住健一区長は、新宿区のような都市部の民泊は、政府が主導している地方創生型の民泊とは全く異質なものとして、 「法整備の整っていない現在でも横行し ている違法民泊が、政府の意図しない形で法的根拠を持つことに大変な危惧を 持っている。」 「見知らぬ外国人が入れ替わり立ち代わりやってくる不安、夜遅く にキャリーバッグの騒音、ゴミの出し方を守らず不法投棄のような形でゴミが 置かれているといった問題が、典型的な苦情として住民から寄せられている。」と警鐘を鳴らしています。 新宿区が昨日20日(火)に開いた民泊ルール検討会議では、「民泊」に関する住民からの苦情が4~11月で166件も寄せられていると発表しました 新宿区では、民泊新法の制定をあらかじめ見据えて「新宿区民泊問題対策検討会議」を設置し、区内独自の民泊ルールを策定中・・・ その具体的な内容は・・・・ 【区、区民、(民泊)事業者それぞれの責務を明確に】・区による違法民泊防止と適正なルール化、普及啓発・区民および(民泊)事業者との協力 【民泊の適正な運営のための措置】・民泊禁止区域の指定・(民泊)事業者による近隣住民への事前説明等・法令、契約、管理規約違反のないことを確認・標識の設置・管理者の設置・管理状況の報告・利用者本人との面接・利用者名簿の備付 【違法民泊の防止措置】・違法民泊の提供、管理、あっせんの禁止・調査・報告等への協力・区長への通報 などが挙げられています 全国賃貸住宅新聞の調査によると、東京都23区のうち、杉並区や中野区、港区、千代田区など5地域以上の自治体が、民泊新法制定後に、区の条例づくりを検討する意思があること報じられています。 新宿区が策定する「都市型民泊に関する適正なルール」は、今後、全国の主要都市におけるモデルケースとなるかもしれません 民泊の展開と、新宿区をはじめとする各自治体の動向に、目が離せませんね *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o当事務所代表・石井くるみが講師を務めるセミナーのお知らせ 日本橋くるみ行政書士事務所主催 ホテル新事業開発に役立つ「旅館業・民泊」の法務実務セミナー 2017年1月30日(月) 13:30 - 16:30 @東京八重洲ホール(東京駅徒歩3分) New!!※旅館業許可取得物件での融資獲得ノウハウも解説します 不動産ビジネス専門家協会第25回勉強会「気軽に学べるフィンテックの法規制」 2017年1月19日(木) 18:30〜20:30 一般社団法人不動産ビジネス専門家協会本部会議室(東京都千代田区神田東松下町28 小林ビル101) 総合ユニコム主催 『〔民泊〕〔簡易宿所〕事業の許可申請・法務実務研修』 2017年1月25日(水)13:00~17:00 @グランフロント大阪北館タワーC8階(大阪府大阪市大深3-1) 神奈川県行政書士会 平成28年度第3回平塚支部研修会 『旅館業法・特区民泊の許可申請実務』2017年1月28日(土)14:00~17:00 @平塚商工会議所 2階 第二会議室 当事務所の紹介は『日本橋くるみ行政書士事務所HP』民泊お役立ち情報は『民泊許可申請センター』 セミナー情報は『民泊セミナー.com』をご覧ください *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o

      8
      1
      テーマ:
  • 19 Dec
    • 創業支援のお手伝いを始めました② 日本政策金公庫から融資を受けるまでの流れ

      こんにちは、カピバラ好き行政書士の石井くるみです 民泊(旅館業)創業のための日本政策金融公庫から融資を受けるためのお手伝い本日は、創業支援をはじめたきっかけと、公庫から融資を受けるメリットについて、さらに詳しくご案内したいと思います【創業支援を始めたきっかけ】カピバラ事務所では、『民泊ビジネスを始めたい』というご相談をたくさん受けています。お客様の中には同時に、 『新しく会社(法人)を立ち上げたい』『事業運営の資金を用意したい』『建物(宿泊施設)を取得(建築)するために融資を受けたい』『宿泊ビジネスは初めてなので、事業計画の立て方がわからない』 というご相談をされる方もいらっしゃいます。 民泊(旅館業)については、なんでもござれのカピバラ行政書士 会社設立は、定款電子認証に対応事業計画や運営管理についてのアドバイスはもちろん、不動産業者、運用代行業者、旅行業者、建築士、税理士、司法書士、建築会社、設備業者・・・・etc ご紹介できる人脈はたくさんあります そして本題の『事業の運転資金』『不動産の取得資金』については、日本政策金融公庫の旅館業対応特別メニュー『生活衛生貸付』をお勧めしてきました。 実際、いくつか融資の相談を受けてお手伝いしていくうちに『こんなにも旅館業に理解があって、創業間もない企業でも、低金利で融資をしてくれる金融機関は他にない』と感じています 【気になる金利は…】創業間もない企業だと、高い金利を取られるのでは・・・と思われがちですが、私が最近扱った簡易宿所の案件では、なんと0.3%台の低金利で融資が下りました じつは旅館業で創業すると、以下のように、融資に有利な条件がいっぱいです。  ①新企業育成の特例貸付を受けられる旅館業を創業しようとする方又は創業後おおむね7年以内の方は、一般貸付よりも金利が優遇される「生活衛生新企業育成資金」という新企業育成のための特例貸付を受けられます。 さらに、創業後1年以内の方は適用利率から-0.2%優遇。その中で女性、若者(30歳未満)、又はUターンで地方創業される方は適用利率から-0.3%優遇した金利で融資を受けられます ②宿泊施設が担保になる融資額と金利に大きく影響するのが「担保」。通常の飲食業や小売業ですと、担保にできるモノがないため、融資額は少なく、金利は高くなりがちです。 その点、旅館業を自ら保有する物件で営む場合、宿泊施設が不動産担保になります。不動産担保の設定により、通常の事業に比べ、有利な条件での融資を受けられます ③インバウンド事業の優遇金利を受けられる最近の日本政策金融公庫では、『クールジャパンの推進に資する事業』を行う事業者を対象に金利を優遇する制度が導入されました この優遇制度は、外国人観光客を対象とした旅館業にも適用余地がありますので、事業計画次第で更に有利な融資が可能となります 日本政策金融公庫から融資を受けるメリット、ご理解いただけましたでしょうか次回は、具体的な手続きについてご説明いたします。 融資を受けることができるかどうかは、審査次第・・・・いったん希望融資額を記入した書類で審査に落ちてしまうと、金額を引き下げて融資を受けることや、他支店に案件を持ち込むことができません。 〇審査に合格(通る)事業計画書を作成する〇現実的で妥当な融資額を見極める この2点が、とても重要になってくるのです *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o当事務所代表・石井くるみが講師を務めるセミナーのお知らせ 日本橋くるみ行政書士事務所主催  New ホテル新事業開発に役立つ「旅館業・民泊」の法務実務セミナー 2017年1月30日(月) 13:30 - 16:30 @東京八重洲ホール(東京駅徒歩3分) ※旅館業許可物件での融資獲得ノウハウも解説します 不動産ビジネス専門家協会第25回勉強会「気軽に学べるフィンテックの法規制」 2017年1月19日(木) 18:30〜20:30 一般社団法人不動産ビジネス専門家協会本部会議室(東京都千代田区神田東松下町28 小林ビル101) 総合ユニコム主催 『〔民泊〕〔簡易宿所〕事業の許可申請・法務実務研修』 2017年1月25日(水)13:00~17:00 @グランフロント大阪北館タワーC8階(大阪府大阪市大深3-1) 神奈川県行政書士会 平成28年度第3回平塚支部研修会 『旅館業法・特区民泊の許可申請実務』2017年1月28日(土)14:00~17:00 @平塚商工会議所 2階 第二会議室 当事務所の紹介は『日本橋くるみ行政書士事務所HP』民泊お役立ち情報は『民泊許可申請センター』 セミナー情報は『民泊セミナー.com』をご覧ください *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o  

      4
      2
      テーマ:
  • 14 Dec
    • ホテル新事業開発に役立つ「旅館業・民泊」の法務実務セミナーのお知らせ

      こんにちは、行政書士の石井くるみです新春企画として、カピバラ行政書士事務所では新しい旅館業・民泊セミナーを開催します テーマ: ホテル新事業開発に役立つ「旅館業・民泊」の法務実務セミナー日時 : 2017年1月30日(月) 13:30 - 16:30 (13:15 開場)場所 : 東京八重洲ホール(東京駅徒歩3分) ここしばらく、当事務所では、戸建住宅やマンション1室等の小規模な「民泊型」簡易宿所だけでなく、ホテル営業や旅館営業といった大型の許可案件を多く扱ってきました。 このセミナーでは、当事務所が、民泊型の小規模な宿泊施設から、より事業性の高いホテル型の宿泊施設まで、様々な事例を通じて蓄積した許可・法務・融資ノウハウを、実例を参照しながら解説します  セミナー構成を簡単にご紹介すると・・・ (1)ホテル法規制の全体像と規制緩和(2)旅館業・民泊の許可取得ノウハウ(3)新形態ホテル実務例①マンションホテル(4)新形態ホテル実務例②ゲストハウス(5)旅館業許可物件での融資獲得ノウハウ(6)ホテル事業経営に役立つ法律知識  ずばり、以下のようなニーズのある方々にお勧めです ●ホテル事業参入にあたり関連法規制を体系的に理解したい●ホテル事業経営に必要となる法律知識を効率的に学びたい●マンションホテル・ゲストハウス等の新形態事業を開拓したい●新しい不動産開発にあたりホテル営業の許可を取りたい●簡易宿所・特区民泊等の新制度を事業拡大に活用したい●旅館業許可物件での融資獲得ノウハウを知りたい より具体的には、ホテル事業参入を検討中の企業様新事業を検討中のホテル事業者様ホテル開発を検討中のデベロッパー様合法的な民泊事業化を検討中の企業様などの方々のホテル新事業開発に役に立つ内容となっております皆様のご参加、心よりお待ちしております *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o当事務所代表・石井くるみが講師を務めるセミナーのお知らせ 日本橋くるみ行政書士事務所主催 ホテル新事業開発に役立つ「旅館業・民泊」の法務実務セミナー 2017年1月30日(月) 13:30 - 16:30 @東京八重洲ホール(東京駅徒歩3分) New!!※旅館業許可取得物件での融資獲得ノウハウも解説します  不動産ビジネス専門家協会第25回勉強会「気軽に学べるフィンテックの法規制」 2017年1月19日(木) 18:30〜20:30 一般社団法人不動産ビジネス専門家協会本部会議室(東京都千代田区神田東松下町28 小林ビル101) 総合ユニコム主催 『〔民泊〕〔簡易宿所〕事業の許可申請・法務実務研修』 2017年1月25日(水)13:00~17:00 @グランフロント大阪北館タワーC8階(大阪府大阪市北区大深町3-1) 神奈川県行政書士会 平成28年度第3回平塚支部研修会 『旅館業法・特区民泊の許可申請実務』2017年1月28日(土)14:00~17:00 @平塚商工会議所 2階 第二会議室 当事務所の紹介は『日本橋くるみ行政書士事務所HP』民泊お役立ち情報は『民泊許可申請センター』 セミナー情報は『民泊セミナー.com』をご覧ください *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o  

      2
      テーマ:
    • Airbnbが海外の民泊ホストに部屋の貸し出しを制限! 新法民泊ヘのモデルになる・・・?

      おはようございます、カピバラ行政書士の石井くるみです 年末でわさわさと、あわただしい時期ではありますが、民泊についても、わさわさと動きがあります 本日は、ここ最近の各自治体の民泊に対する対応をささっと簡単にお知らせしたいと思います 【規制強化】京都市が民泊対策部署を新設 12月10日の日経新聞朝刊の報道によると、京都市が民泊施設の監視や指導などを行う部署を来年4月に新設するということです 『部所』ではなく『部署』(お目付け役)になっているところが、何とも迫力です・・・・・ 京都市は、以前から民泊については警戒姿勢地域住民の生活との調和を図ることを前提に、質の高い宿泊施設(要は安かろう悪かろうではなく、高級ラグジュアリー志向)を増やしていくこととし、違法民泊に対しては警察など関係機関とも連携して適正化を図る方針を示していました。 京都市では今月からホテル、旅館、簡易宿所などすべての旅館業施設を対象とし、新たな指導要綱を運用しています。その内容は非常に具体的で詳細なものになっています。 ●営業許可の申請を行う前に計画を開示すること●「スーツケースを引く音」、「ごみ出し」などの禁止事項を宿泊者に周知すること●自治会等に対し、苦情対応の連絡先を周知すること●近隣のインターフォンを鳴らさないように施設に看板を設置すること さらに、これまで法令などがなかった行政の立ち入り調査や、違法な事業者の刑事告発の手続きも含まれています 京都市は、検討が続いている旅館業法改正の内容についても、無許可の施設への調査権限や、営業停止を命令できる権限を自治体に与えるよう国に求めています 【規制緩和】福岡市は12月より条例改正でマンションでの民泊OK,フロント設置義務を緩和12月1日に改正旅館業法施行条例を施行した福岡市では、その日にさっそく2件の営業許可申請があったほか、22件の相談があったということです。 条例改正の内容は、以前の記事でもご紹介した通り、マンション(共同住宅)での民泊を実質的に許可するもので、さらに一定の要件を満たすと、フロントも代替措置で運用可能となりました。 ただし、近隣住民対策を追加することでトラブル防止を図っています。 ●10分以内に駆けつけられる範囲に管理事務所を置くこと●部屋の出入り口に監視カメラを設置すること●業者名や連絡先を掲示し、苦情があれば対処すること 【規制緩和】大阪市の特区民泊は、来年1月より2泊3日へ滞在期間を短縮 昨日12月13日、大阪市議会にて、特区民泊の滞在日数の条件をこれまでの「6泊7日以上」から「2泊3日以上」に短縮する条例改正案が、全国の自治体で初めて可決されました 10月末の国の特区法の改正を受けて、「2泊3日以上」に条件を改正した大阪市の条例は、来年1月から施行され、いよいよ特区民泊は2泊からの短期の宿泊が可能になりますこれこそが『民泊解禁』ですね  【海外ニュース】Airbnbが民泊の貸し出し日数を制限(ロンドン:年間90日、アムステルダム:年間60日)日本の新制度民泊も、これに倣うのか? Airbnbは12月1日、英国ロンドンおよびオランダのアムステルダムにおいて、民泊ホストらに対して部屋の貸し出し日数を制限する方針を公表しました。 今後、ロンドンでは年間90日まで、アムステルダムでは年間60日が、民泊の貸し出し日数の上限となり、上限日数を超えた場合、システムで自動的に制限がかけられ、ホストはそれ以上の部屋の貸し出しができなくなるそうです  やろうと思えば、簡単にできる・・・・・さすが、Airbnbです ロンドンもアムステルダムも、民泊が非常に盛んなエリアで、Airbnbにとっては重要な市場であることにまちがいありません。それにもかかわらず、このような規制を設ける理由は、やはり長期継続的なビジネス展開を見据えているから。 日本と同様、世界の大都市では民泊の普及により通常の賃貸物件の供給量が減少し、賃料が高騰したことで、地元で生活する一般の人々が部屋を借りられなくなっているという批判がでています ホームシェアリングを文化として、地域に受け入れられるためには、地元に暮らす人々と民泊が共存し、相互にメリットを感じることが可能な関係性を構築することが重要。 ロンドンとアムステルダムという、世界的な主要都市において、Airbnbが自治体との妥協点を見出し、具体的なルールを制定した意義はとても大きいと思います。 今後、この取り組みがモデルケースとなり、日本においても民泊新法が制定され、具体的に年間の営業日数上限が定められたタイミングに同じ展開が行われる可能性もありそうです  宿泊施設不足解消や空き家の有効活用として期待される民泊。今後の東京オリンピックも控え、ますます需要が増えることが考えられますが、やはり地域住民との関係性は重要です 現実的で実効性のあるルールをつくり、管理が行き届いた安心で安全な合法民泊の普及が望まれますね *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o当事務所代表・石井くるみが講師を務めるセミナーのお知らせ ●日本橋くるみ行政書士事務所主催 ホテル新事業開発に役立つ「旅館業・民泊」の法務実務 2017年1月30日(月) 13:30 - 16:30 @東京八重洲ホール(東京駅徒歩3分) New!! ●不動産ビジネス専門家協会第25回勉強会「気軽に学べるフィンテックの法規制」 2017年1月19日(木) 18:30〜20:30 一般社団法人不動産ビジネス専門家協会本部会議室(東京都千代田区神田東松下町28 小林ビル101) ●総合ユニコム主催 『〔民泊〕〔簡易宿所〕事業の許可申請・法務実務研修』 2017年1月25日(水)13:00~17:00 @グランフロント大阪北館タワーC8階(大阪府大阪市大深3-1) ●神奈川県行政書士会 平成28年度第3回平塚支部研修会 『旅館業法・特区民泊の許可申請実務』2017年1月28日(土)14:00~17:00 @平塚商工会議所 2階 第二会議室 当事務所の紹介は『日本橋くるみ行政書士事務所HP』民泊お役立ち情報は『民泊許可申請センター』 セミナー情報は『民泊セミナー.com』をご覧ください *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o

      7
      テーマ:
  • 12 Dec
    • 創業支援のお手伝いを始めました① 民泊(旅館業)開業で日本政策金公庫から融資を受ける☆

      こんにちは、カピバラ好き行政書士の石井くるみです 【創業融資支援のスタート】新しく事業を始めるにあたり、いちばん重要なこと・・・・それは、事業資金の準備ではないでしょうか カピバラ事務所(日本橋くるみ行政書士事務所)では、事業開始にあたっての融資に関するご相談を受ける機会が多くなったため、創業支援のコンサルティング(特に、インバウンドに注目した、民泊・旅館業ビジネス)を業務メニューに加えました 日本橋くるみ行政書士事務所 『創業・融資支援』  【日本政策金融公庫の融資制度】民泊(ホテル、旅館、簡易宿所などの旅館業)は、宿泊施設(不動産)が必要です。購入には、かなりの資金が必要ですし、賃貸の場合でも権利金やら地代やら・・・すべてを自己資金で賄うのは、なかなか大変 金融機関から資金を調達したいと考える方は多いと思いますが、創業したばかりの会社や、今までどこか特定の金融機関と継続的なつき合いがない場合、融資を受けることは、なかなか難しいのが現状です そんな会社に、おすすめしたいのが、日本政策金融公庫の生活衛生貸付制度。以前のブログ記事でも取り上げましたので、よかったらご覧ください「旅館業創業のための融資制度!日本政策金融公庫の生活衛生貸付☆」 日本政策金融公庫は、政府100%出資の政策金融機関です。銀行などの一般の金融機関を補完し、国民生活の向上を目的として運営され、国の政策に則った固定金利、長期の融資制度が用意されているため、創業間もない企業でも安心してご利用することができます。 日本政策金融公庫から融資を受けるメリット 起業前、創業間もない企業(個人)も融資を受けることができる 民泊(旅館業)に特化した支援制度がある 新規事業、若者、女性、シニア支援などメニューが豊富 低金利で借りることができる 無担保融資も可能 次の記事では、融資支援業務を始めたきっかけ、日本政策金融公庫の融資制度の詳細、具体的な融資までの具体的な手続きの流れについてご説明いたします 公庫の融資制度について気になる方は、ぜひ御覧くださいね *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o当事務所代表・石井くるみが講師を務めるセミナーのお知らせ 日本橋くるみ行政書士事務所主催 ホテル新事業開発に役立つ「旅館業・民泊」の法務実務 2017年1月30日(月) 13:30 - 16:30 @東京八重洲ホール(東京駅徒歩3分) New!!※旅館業許可取得物件での融資獲得ノウハウも解説します  不動産ビジネス専門家協会第25回勉強会「気軽に学べるフィンテックの法規制」 2017年1月19日(木) 18:30〜20:30 一般社団法人不動産ビジネス専門家協会本部会議室(東京都千代田区神田東松下町28 小林ビル101) 総合ユニコム主催 『〔民泊〕〔簡易宿所〕事業の許可申請・法務実務研修』 2017年1月25日(水)13:00~17:00 @グランフロント大阪北館タワーC8階(大阪府大阪市大深3-1) 神奈川県行政書士会 平成28年度第3回平塚支部研修会 『旅館業法・特区民泊の許可申請実務』2017年1月28日(土)14:00~17:00 @平塚商工会議所 2階 第二会議室 当事務所の紹介は『日本橋くるみ行政書士事務所HP』民泊お役立ち情報は『民泊許可申請センター』 セミナー情報は『民泊セミナー.com』をご覧ください *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o

      5
      テーマ:
  • 08 Dec
    • 新宿・渋谷エリアで旅館業の許可を得るのは難しい・・・・?

      こんにちは、カピバラ好き行政書士の石井くるみです冷たい北風がびゅーっと吹いて、寒いですね ここ最近は、新宿・渋谷エリアの民泊(旅館業)許可取得のご依頼が多く、今週は毎日、新宿、中野、落合、渋谷のあたりをウロウロ~ 宿泊ニーズが高い新宿・渋谷エリア。許可取得のハードルは、さぞ厳しい・・・・と思われがちですが、実はそうでもないですよ、というのが私の率直な感想です 簡易宿所の場合、原則としてトイレは2個は必要となりますが、中野区の場合はフロントの設置義務はありません。(宿泊者と対面で接客するための事務スペースは必要) 新宿区も建物の間取によっては、玄関ではなく中の部屋にフロントスペースを設けたり、(宿泊者が必ず通過する位置に設ける) 渋谷区の場合、3点ユニットのワンルームも2人部屋として「多数人で共用させるトイレのある客室」として活かすことができるなど(2部屋以上は必要です) 色々と工夫の余地はあるものです (新宿区のマンション~~~1棟まるまるなので、用途変更が必要です建築士の先生、工事業者さんと、図面を突き合わせて打ち合わせ) 新宿は、マンションでも旅館営業の許可を取ることができるので、大きな物件でもコンバージョンが比較的容易ですが、渋谷区の場合はラブホテル条例があるので、小規模な建物がおすすめです いま進めている案件は、どれも前向きな案件なので、寒さもなんのその調査でも元気に進められます (新宿消防署の職員さんは、電話した当日すぐに相談に乗ってくださいました) 私の事務所にいらっしゃるお客様は、旅館業の許可を取得したいと考えてのご相談。私としてももちろん、営業許可が取得でき、お客様の笑顔を見るのがなにより嬉しいです 調査したけれど「やはり、難しいです」と報告する時、落胆するお客様の様子を目にするのは本当に悲しいです きちんと民泊に取り組みたい方が、きちんと営業許可を取得することができるように、施設、運用、様々な面からサポートできればと思います (お客様の会社のある新宿マインズタワーを訪問。立派なツリー) *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o当事務所代表・石井くるみが講師を務めるセミナーのお知らせ 不動産ビジネス専門家協会第25回勉強会「気軽に学べるフィンテックの法規制」 2017年1月19日(木) 18:30〜20:30 一般社団法人不動産ビジネス専門家協会本部会議室(東京都千代田区神田東松下町28 小林ビル101) 総合ユニコム主催 『〔民泊〕〔簡易宿所〕事業の許可申請・法務実務研修』 2017年1月25日(水)13:00~17:00 @グランフロント大阪北館タワーC8階(大阪府大阪市大深3-1) 神奈川県行政書士会 平成28年度第3回平塚支部研修会 『旅館業法・特区民泊の許可申請実務』2017年1月28日(土)14:00~17:00 @平塚商工会議所 2階 第二会議室 当事務所の紹介は『日本橋くるみ行政書士事務所HP』民泊お役立ち情報は『民泊許可申請センター』 セミナー情報は『民泊セミナー.com』をご覧ください *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o

      4
      テーマ:
  • 04 Dec
    • 民泊新法は、営業日数の上限を「年180日」とすることを明記!違反なら業務停止も

      こんにちは、行政書士の石井くるみです本日は、立て続けに2本の記事を投稿。 「民泊新制度」に関する、新しいニュースが日本経済新聞に報道されました今まで考えられていた通り、新制度民泊では、年間の営業日数の上限が180日とされ、これは法律にも明記されるという内容です 日本経済新聞12/4朝刊  セミナーなどでよく、「新法民泊、180日と言っても、どうやって把握するの結局、日数制限など設けても誰も守らないで、事業者は今のまま違法営業を続けるので、意味がないのでは」というご質問を受けます。 私見ですが、新制度民泊での180日制限の担保は「管理者規制」にあると思います。 新制度民泊は、大きく『家主居住型(いわゆるホームステイタイプ)』と『家主不在型』の2つに分類されます。ホームステイタイプの場合は、簡単な施設の届け出だけで民泊営業が可能です 他方、現在airbnb等で掲載される施設の大部分を占めるであろう「家主不在型」の場合は、たとえ距離などがっ近くても家主が管理することができず(住宅提供者が自ら管理者登録することも可能)原則として「管理者」に業務を委託しなくてはなりません。 この「管理者」は、今でいうところの運用代行業者の役割が当てはまります。 「管理者」に180日制限を遵守させるよう徹底させます。 もし、このルールを守らなかった場合、管理者が罰せられます。その(180日以上営業した)施設だけ業務停止になるのであれば、それほど痛手ではありませんが、ルールを守らなかった管理者自身にも業務停止などを求める内容となるのであれば・・・・ 彼らは、他にも多くの施設の運用代行を担っているので、業務停止のリスクは犯すことは回避するでしょう。 そうすれば、この180日制限のルールが守られることになると思います。 とはいえ、これはあくまで私の私見ですので、まだこれから具体的な内容がどのようになるのかわかりません また、この180日の上限はあくまで「法律」ですので、「120日以下」とか「90日以下」など、これよりさらに短い日数制限を各自治体が条例で規制することができるのか、など、さまざま気になる点は多くあります。 来年以降、本格的に整備が進められていく新制度民泊その動向から目が離せません *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o当事務所代表・石井くるみが講師を務めるセミナーのお知らせ 不動産ビジネス専門家協会第25回勉強会「気軽に学べるフィンテックの法規制」 2017年1月19日(木) 18:30〜20:30 一般社団法人不動産ビジネス専門家協会本部会議室(東京都千代田区神田東松下町28 小林ビル101) 総合ユニコム主催 『〔民泊〕〔簡易宿所〕事業の許可申請・法務実務研修』 2017年1月25日(水)13:00~17:00 @グランフロント大阪北館タワーC8階(大阪府大阪市大深3-1) 神奈川県行政書士会 平成28年度第3回平塚支部研修会 『旅館業法・特区民泊の許可申請実務』2017年1月28日(土)14:00~17:00 @平塚商工会議所 2階 第二会議室 当事務所の紹介は『日本橋くるみ行政書士事務所HP』民泊お役立ち情報は『民泊許可申請センター』 セミナー情報は『民泊セミナー.com』をご覧ください *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o

      9
      テーマ:
    • 【大阪】民泊&簡易宿所セミナー開催のお知らせ(2017/1/25 Wed)☆

      こんにちは、カピバラ好き行政書士の石井くるみです 業務のとりまとめ、忘年会にイベント・・・・1年でもっとも忙しい師走に入りました寒くて体調も崩しやすい時期なので、みなさまも体調管理に気を付けてくださいね 早くも来年の話となりますが、次回のセミナーの告知をいたします 2017年1月25日(水) 13:00~17:00大阪にて『民泊&簡易宿所セミナー』を開催いたします 京都や名古屋はちょくちょく行くのですが、実は、大阪は初めてなのですなので、今からとっても楽しみ。特区民泊で沸いている、大阪の様子をじっくり見てきたいと思います 【開催概要】開催日時 :  2017年1月25日(水) 13:00~17:00会 場 :  ナレッジキャピタル カンファレンスルーム タワーC ルームC05 (大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪北館タワーC8階 TEL 06-6372-6417) 参加費 : 41,040円(1名様につき/消費税および地方消費税 3,040円含む)   【セミナー内容】Ⅰ.民泊ブームの背景と観光ビジョン ●政府が掲げる観光ビジョン・目標と宿泊需要の今後 ●国内に広がる「Airbnb」のその他「民泊」ビジネスの実像 Ⅱ. 宿泊ビジネスの法規制・許可申請と、「民泊」ビジネス実現に向けた法的要件1. 宿泊ビジネスに関連する法律と規制緩和の動き ●宿泊ビジネス関連法の全体像と「旅館業法」  ●国家戦略特区と簡易宿所規制緩和の概要2. 民泊とは ●イベント民泊・農家民宿(農家民泊)●国家戦略特区と特区民泊●簡易宿所型民泊3.簡易宿所とは4.新法民泊の法的枠組みと議論の論点 ●新法民泊の位置付け ・家主居住型/家主不在型/管理者/仲介事業者の役割 ・新法民泊活用モデル5.どのような許可申請で営業していくべきか、その見極め Ⅲ.民泊・簡易宿所許可取得上の留意点1.   営業許可申請の流れ2.   簡易宿所の許可ハードル/各自治体により異なる要件の比較  ●旅館業法/建築基準法/消防法の相互関係  ●物件タイプ別概要にみた民泊・簡易宿所可能物件の判断のコツ3.物件タイプ別概要にみた許可取得  ●戸建住宅/共同住宅(マンション)/オフィスビル4. 民泊ビジネスに付随する法律知識・事業計画作成上の留意点●用途地域による建築物の用途制限●防火・避難規定●一般住宅の一部を民泊として活用する場合の留意点●共同住宅の一部を民泊として活用する場合の留意点●共同住宅を簡易宿所にする場合の留意点●民事法務  (転貸禁止条項、マンション管理組合との関係、ゲストとのトラブル)  ●税務問題 (所得税、消費税、固定資産税、相続税) Ⅳ.今後の課題と最新動向  ●先行するビジネスモデル/許可取得事例の紹介より ●事業化に不可欠な融資の問題/活用可能な融資制度の事例 ●ビジネスチャンスとリスクマネジメントは表裏一体 ●小規模でも簡易宿所・特区民泊による早期参入が成功の鍵 Ⅵ. 質疑応答 大阪・関西周辺で、民泊&簡易宿所事業に興味関心をお持ちの方は、ぜひご参加くださいみなさまのお越しを心よりお待ちしています *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o当事務所代表・石井くるみが講師を務めるセミナーのお知らせ 不動産ビジネス専門家協会第25回勉強会「気軽に学べるフィンテックの法規制」 2017年1月19日(木) 18:30〜20:30 一般社団法人不動産ビジネス専門家協会本部会議室(東京都千代田区神田東松下町28 小林ビル101) 総合ユニコム主催 『〔民泊〕〔簡易宿所〕事業の許可申請・法務実務研修』 2017年1月25日(水)13:00~17:00 @グランフロント大阪北館タワーC8階(大阪府大阪市大深3-1) 神奈川県行政書士会 平成28年度第3回平塚支部研修会 『旅館業法・特区民泊の許可申請実務』2017年1月28日(土)14:00~17:00 @平塚商工会議所 2階 第二会議室 当事務所の紹介は『日本橋くるみ行政書士事務所HP』民泊お役立ち情報は『民泊許可申請センター』 セミナー情報は『民泊セミナー.com』をご覧ください *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o-

      2
      テーマ:
  • 02 Dec
    • レジャー&サービス産業展のご報告☆

      こんにちは、カピバラ行政書士の石井くるみです都内のイチョウも美しく色付いてきた今日このごろ この2週間は、どういうわけか連続的にセミナーが重なりました。11月15日(明治記念館)、18日(鉄鋼会館)、19日(札幌)、26日(六本木ヒルズクラブ)、29日(東京ビックサイト)・・・・すべて無事に終了して、今はホッとしています。講演するのも好きですが、ようやく落ち着いて業務に集中できるので嬉しいです 今日は、11月29日(火)に東京ビッグサイトで開催された綜合ユニコム株式会社主催「レジャー&サービス産業展2016」の講演のご報告と、展示会の感想をまとめようと思います   「レジャー&サービス産業展」は、綜合ユニコム株式会社が「未来創造ビジネスミーティング」をテーマとし、レジャー&サービス産業における新業態開発・既存事業活性化・NEWビジネス発見市場の場として開催するイベントです  私は、講演時間に向かえばよいので、朝10時過ぎに事務所を出ましたカピバラ行政書士の事務所は東京ビッグサイトまでのアクセスがとてもよく、事務所前のバス亭から「東京ビッグサイト行き」に乗るだけで、ラクラク~ 約40分で、東京ビッグサイトに到着しました。 会場は、前回の『不動産ソリューションフェア』と、ぐうぜん同じ西3・4ホール。迷わず会場にたどり着くことができました 会場の入り口 中には様々なブースや展示があって、とてもおもしろそうでも、まずはセミナーを終えないと落ち着かないので控室へ直行GO 今回は事前に150人もの申し込みがあったそう・・・・緊張することもなく、楽しくお話することができました。 セミナーはテーマや受講者がちがい、回数を重ねれば慣れるというものでもなく、手ごたえは毎回ちがいますその時々によって・・・・・緊張したりしなかったり、自分でも不思議です 50分という短い時間だったので、とっても駆け足でしたもっといろいろと話したかったけれど・・・・・とりあえず、終了して、解放感  次の予定まで1時間ほど時間があったので、展示場の中をぐるぐる回りました ホテル仕様のラグジュアリーなソファやダイニングテーブルの展示 カラオケや映画館等でサーブされる料理(鶏唐揚げやハンバーグ、ピザなど)、スイーツ(ケーキやアイスクリーム、フラッペなど)の試食会 最新の浄水器や空気清浄機、ネスカフェアンバサダーのリースのご案内 宿泊客に喜ばれるアメニティ(コーヒー、紅茶、抹茶、シャンプーや入浴剤などなど)のサンプルをいただいたり・・・・・・ とっても楽しかったです(笑) 帰りも八重洲行きのバスに乗って楽チン。これは車内から撮った写真ですが、青空がとてもキレイでした   *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o当事務所代表・石井くるみが講師を務めるセミナーのお知らせ 不動産ビジネス専門家協会第25回勉強会「気軽に学べるフィンテックの法規制」 2017年1月19日(木) 18:30〜20:30 一般社団法人不動産ビジネス専門家協会本部会議室(東京都千代田区神田東松下町28 小林ビル101) 当事務所の紹介は『日本橋くるみ行政書士事務所HP』民泊お役立ち情報は『民泊許可申請センター』 セミナー情報は『民泊セミナー.com』をご覧ください *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o 

      4
      テーマ:
  • 30 Nov
    • 福岡市の条例が改正されました!規制緩和の最新動向☆

      こんにちは、カピバる行政書士の石井くるみです怒涛のセミナー月間が終わり、ほっと一息・・・・業務に本腰を入れて頑張ります さてさて、全国初で「イベント民泊」を実施するなど、以前から民泊には非常に前向きだった福岡市。いよいよ明日12月1日より、改正福岡市旅館業法施行条例がスタートします 本日は、福岡市の規制緩和の最新動向を解説したいと思います 【改正趣旨】福岡市では、民泊サービスの提供者が,旅館業法の枠組みの中で許可取得しやすくするために条例・細則の改正を行いました。改正条例の施行は、明日、平成28年12月1日よりスタートします。【主な改正内容】 ・宿泊施設と住居との混在を禁止する規定の見直し・簡易宿所の帳場(フロント)設置義務について,一定の要件を満たした場合は適用しないなどの基準の緩和詳しい改正内容はこちらを参照ください 改正概要(221kbyte)福岡市旅館業法施行条例新旧対照表(155kbyte)福岡市旅館業法施行細則新旧対象表(159kbyte)  このように福岡市は、国の方針にならい、今後も積極的に民泊サービスを推進していくもようきちんと旅館業(簡易宿所)の営業許可を取得させて、事業内容の把握や近隣住民への配慮を確保したうえで、空き家や空き部屋など、既存の遊休資産を有効活用させていこうという先進的な取り組みを行っています  ただし、ただ単に、基準をゆるめるのではありません 民泊サービスの提供の中で、いちばん懸念されるのは、近隣住民とのトラブル・・・・そこで、民泊サービスの提供者には、以下の事項に留意するよう呼び掛けています【民泊サービスを行う際の留意事項】 1.近隣住民への周知 営業許可申請前に近隣住民に対し以下の事項について周知に努める必要ががあります(努力義務) 〇共同住宅(マンションの一部など)を活用した施設における近隣住民への周知 〔周知時期及び期間〕 許可申請予定日の3週間前から1週間前までの2週間 〔周知方法〕 対面又はポスティング 〔周知の範囲〕 当該共同住宅(棟)の全ての居住者やテナント 〔周知内容〕 ・ 申請者氏名・連絡先(法人の場合は法人名及び代表者役職・氏名) ・ 旅館業を行う旨 ・ 施設の部屋号数 ・ 営業を開始する時期(予定) ・ 営業開始後の緊急連絡先 〇戸建住宅を活用した施設における近隣住民への周知 共同住宅(マンション)の場合と同じく、近隣住民へ周知に努めるようにしましょう。 2.施設の掲示 営業許可取得後は、すみやかに(なるべく早く)施設等において以下の内容の掲示に努める必要があります。  〔掲示内容〕 ・旅館業の営業許可施設である旨 ・施設名(屋号) ・緊急連絡先 ・責任者 〔掲示場所〕 【共同住宅の場合】 施設の玄関付近及び郵便受け 【戸建住宅の場合】 敷地の出入口付近 【管理事務所の場合】 事務所の玄関付近 〔掲示方法〕 ・識別しやすい文字の色で表示 ・鮮明に表示 掲示する文字の大きさにまで規定されています小っちゃくて読みにくいとか・・・・困りますものね 〔文字の大きさ〕 90ポイント(おおむね縦横30mm)以上の大きさの文字 共同住宅の郵便受けに掲示する場合は,30ポイント(おおむね縦横10mm)以上の大きさの文字 3.苦情時の対応 近隣住民からの苦情等に対しては速やかかつ適切に対応を行わなくてはいけません4.許可手続き ここまで読んで、「特区民泊制度に似ているなあ・…」と感じられた方も多いのではないでしょうかしかし、福岡市のこのルールは、あくまで「旅館業の営業許可」が前提です一般のホテルなどと同様に、旅館業法の許可を取得する必要があり、「近隣住民に説明したら、勝手に民泊してもよい」、というわけではありませんので、ご注意ください  最後に福岡市は、市民に向けて、「違法(無許可)で営業されていると思われる施設を見つけたら区の保健福祉センター(保健所)衛生課にご連絡ください。」と呼びかけています。 違法営業の施設に対しては調査・指導を行っていきます。 物件を特定するため、通報にあたっては,施設の場所(所在地や部屋番号等)や建物の外観が分かる写真など,調査に役立つ情報を添えるようにしましょう 基準を緩めるかわりに、違法は厳しく取り締まろう、という姿勢は大阪とも似ていますねこのように、安心で安全な、合法民泊サービスが広まっていけばいいな、とカピバラも感じます 【おまけ】建築・消防関係についてわかりやすく説明されたチラシチラシ「民泊サービス」をお考えの方へ(744kbyte) *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o当事務所代表・石井くるみが講師を務めるセミナーのお知らせ レジャー&サービス産業展2016「未来創造ビジネスミーティングフォーラム」「不動産収益に最適な事業は『民泊』or『簡易宿所』?!』2016年11月29日(火)12:00~12:50@東京ビッグサイト(西3・4ホール)終了しました 不動産ビジネス専門家協会第25回勉強会「気軽に学べるフィンテックの法規制」 2017年1月19日(木) 18:30〜20:30 一般社団法人不動産ビジネス専門家協会本部会議室(東京都千代田区神田東松下町28 小林ビル101) 当事務所の紹介は『日本橋くるみ行政書士事務所HP』民泊お役立ち情報は『民泊許可申請センター』 セミナー情報は『民泊セミナー.com』をご覧ください *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o

      5
      テーマ:
  • 25 Nov
    • 札幌で民泊セミナー&旅館業(ホテル・旅館・簡易宿所)の申請

      こんにちは、カピバラ好き行政書士の石井くるみです 昨日、東京は冷たいみぞれが降り、とっても寒い一日でしたなんでも、11月に雪が降るのは50年ぶりの記録だとか。 寒さに弱いカピバラですが、案外平気でしたというのも、先週からしばらく出張で札幌に滞在していたからです。 札幌はめちゃくちゃ寒くて、気温-1℃とか。雪はパラパラでしたが、ほっぺたや耳が痛くなるほどの冷たい空気おかげで寒さに免疫がつきました もふもふ、もふ。札幌で発見したカピバラさん群 今回の出張の目的は、民泊セミナーと旅館業の申請手続きのため 札幌でも民泊やAirbnbは広がりを見せていますが、東京や関西に比べると、まだまだ未開拓なエリアも多く、今後のポテンシャルが楽しみです。 セミナー会場の札幌ANAホテルはクリスマス仕様 「民泊の広がりもゆっくり・・・・・ = 行政の対応もゆっくり・・・・・」なのか 札幌市の旅館業の基準は、非常に厳しいです いや、厳しいというよりは、現行の旅館業法に忠実というのでしょうか。ある程度の規模がないと許可を取ることはできません そして、用途地域の規制が強化されているのでホテルや旅館を営業できるエリアががとても限定されています。 札幌に行かれたことがある方は、札幌駅周辺や、すすき野辺りに、「ホテルがずいぶん集中しているなあ・・…」と感じられたことがありませんかそれには、エリアの限定が関係しているのです。 すすき野周辺も、美しくライトアップされていました また、簡易宿所であっても厨房設備の設置・飲食店の営業許可手続きなどが必要となりますただ、リネン庫の取扱いなど詳細の部分に関しては東京より柔軟な考え方をしていたり。本当に旅館業は地域性が重要だと感じます でも、許可取得のハードルが高いということは、参入障壁が高くビジネスとして優位性があることと同義 北海道にいは広大な大地と豊かな自然があり、うにやいくらなど海産物や、みるく、バターなどの酪農、じゃがいもやとうもろこしなどの農作物も豊富で、まだまだ私も知らない魅力がたくさんありそうです  夜は、美味しい魚貝類をいただきましたねっとり甘いぼたん海老と、脂がのって濃厚なまぐろ雪を眺めながらホテルの露天風呂に入り、この上なく幸せな出張でした ますます、がんばる意欲が湧いてきますこれからも、張り切って頑張りたいと思います *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o当事務所代表・石井くるみが講師を務めるセミナーのお知らせ レジャー&サービス産業展2016「未来創造ビジネスミーティングフォーラム」「不動産収益に最適な事業は『民泊』or『簡易宿所』?!』2016年11月29日(火)12:00~12:50@東京ビッグサイト(西3・4ホール) 不動産ビジネス専門家協会第25回勉強会「気軽に学べるフィンテックの法規制」 2017年1月19日(木) 18:30〜20:30 一般社団法人不動産ビジネス専門家協会本部会議室(東京都千代田区神田東松下町28 小林ビル101) 当事務所の紹介は『日本橋くるみ行政書士事務所HP』民泊お役立ち情報は『民泊許可申請センター』 セミナー情報は『民泊セミナー.com』をご覧ください *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o       

      10
      テーマ:
  • 23 Nov
    • もし専業主婦の奥様が「プチ大家さん」起業をしたら? 税金ゼロの不動産投資術

      こんにちは、カピバラ好き行政書士の石井くるみです 今日は勤労感謝の日。「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」という趣旨のもと制定された祝日となります そんな勤労をめぐって話題となっているのが「配偶者控除」見直しの議論 女性の勤労意欲を高めるため、これまで認められていた配偶者控除が廃止となる可能性があります。そうなると、特に高年収の世帯には、大きな税負担が見込まれますね そんな世帯主の方々におすすめしたいのが、専業主婦の奥様を「プチ大家さん」として起業プロデュースすること  価格1千万円程度の中古ワンルームであれば、税金ゼロの不動産投資が可能です 詳しくはカピバラ好き行政書士が執筆したコラム 『もし専業主婦の奥様がワンルームマンションを持ったら? 増税時代のプチ大家起業のすすめ』をお読みください 一部の金融機関では、女性の起業促進のため、奥様が不動産投資を“事業”として展開する場合には、融資に応じてくれることもあります。 増税が予想される今後、ぜひ愛する奥様の「プチ大家さん」起業をご検討ください *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o当事務所代表・石井くるみが講師を務めるセミナーのお知らせ レジャー&サービス産業展2016「未来創造ビジネスミーティングフォーラム」「不動産収益に最適な事業は『民泊』or『簡易宿所』?!』2016年11月29日(火)12:00~12:50@東京ビッグサイト(西3・4ホール) 不動産ビジネス専門家協会第25回勉強会「気軽に学べるフィンテックの法規制」 2017年1月19日(木) 18:30〜20:30 一般社団法人不動産ビジネス専門家協会本部会議室(東京都千代田区神田東松下町28 小林ビル101)  当事務所の紹介は『日本橋くるみ行政書士事務所HP』民泊お役立ち情報は『民泊許可申請センター』 セミナー情報は『民泊セミナー.com』をご覧ください *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o

      5
      3
      テーマ:
  • 16 Nov
    • 「日管協フォーラム2016」と民泊セミナーのご報告☆

      こんにちは、カピバラ好き行政書士の石井くるみです 昨日、2016年11月15日(火)は、明治記念館で『日管協フォーラム2016』が開催されました。公益財団法人日本賃貸住宅管理協会と会員企業の1年間の活動の集大成様々なブースやセミナー企画が目白押しの大変充実したフォーラムでした 私は、3月から始まった日管協『簡易宿所実務研究会』の活動報告として、一緒に会に参加されている一級建築士の福島大我先生と、株式会社MJ様と共に講演させていただきました  今日の日記は、そのご報告記録です *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 朝10時、明治記念館に到着~  結婚式場としても評判が高い明示記念館玄関ロビーも豪華で素敵です  準備をする出展企業のみなさま  会場に着くと、もうほぼ準備ができていました。日管協事務局のみなさま、ありがとうございます さて、このぬいぐるみの持ち主は、誰でしょう・・・・わかる人にはわかるはず・・・・  会場に入り、PCの準備とパワーポイントの最終確認。広く豪華な会場に圧倒されて、ちょっと緊張・・・・・ 話し始めると、夢中になって緊張がほぐれてきます。今回は25分と短めだったので、かなり駆け足早口で話すにはちょっと難しい内容だったかっもしれません。 実践事例として、簡易宿所実務研究会のメンバー企業である株式会社アミコム様と、運用を担当される株式会社サムライズ様の事例を取りあげてお話しました。  セミナーが終了して、ふっと息をつく間もなく、次の会場へ。福島先生のお手伝いで『JPM 夢の賃貸住宅 学生コンテスト』へ。 学生さんの柔軟で自由な発想で、よりよい賃貸住宅のあり方を模索する企画。受賞された学生の皆さんの表彰式と、作品発表が行われましたが、本当にどれもすごく素敵な夢のあるアイディアでした 代表してコンテストの講評をお話する福島先生  表彰状交付のひとこま 本当は一日中いたかったのですが、色次の予定があり、後ろ髪をひかれる思いで会場を後にしました  セミナーで講演させていただいたこと、魅力的な企画やイベントが勉強になったことはもちろん、久しぶりにお会いしてご挨拶できた会員企業の方々も多く、本当にうれしく楽しい『日管協フォーラム2016』でした 運営の日管協事務局のみなさま、セミナーに脚を運んでいただいたみなさまに心より感謝を申しあげます 今回「民泊」は1つの大きなテーマでしたが、来年『日管協フォーラム2017』が行われる頃にはどうなっているのでしょうね *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o当事務所代表・石井くるみが講師を務めるセミナーのお知らせ 綜合ユニコム主催「簡易宿所」事業徹底研究-新規開発&既存用途コンバージョンの事業化理論と実務 2016年11月18日(金)13:00~17:00 @鉄鋼会館(茅場町駅徒歩3分) レジャー&サービス産業展2016「未来創造ビジネスミーティングフォーラム」「不動産収益に最適な事業は『民泊』or『簡易宿所』?!』2016年11月29日(火)12:00~12:50@東京ビッグサイト(西3・4ホール) 当事務所の紹介は『日本橋くるみ行政書士事務所HP』民泊お役立ち情報は『民泊許可申請センター』 セミナー情報は『民泊セミナー.com』をご覧ください *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o 

      6
      テーマ:
  • 15 Nov
    • 旅館業の営業許可証が下りました☆

      こんにちは、カピバラ好き行政書士の石井くるみです週末から、少し寒さが和らいで過ごしやすい温度ですね。 私は今週もはじめから、あっちにバタバタ、こっちにバタバタ・・・・・業務だけでなく、セミナーも目白押しなので、頭の中がぐるぐるしていますくるみなだけに。 ブログも、もはや備忘記録程度にしか残せませんが、それでもせっかくなので  午前中は、旅館業の調査報告と打ち合わせのため新宿へ。こちらは、品川区ですが、かなり前向きに進みそうな案件なのでわくわく *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 午後は、中野の簡易宿所物件について、オーナー様と建築士の先生との打ち合わせ この物件は、トイレや洗面所の増設や窓の入れ替えなど、けっこう手を加える必要がありそうですが、オーナー様は、やる気まんまん現状の図面をたたき台に、じっくり話し合いを進めていきます  打ち合わせ中に、保健所から電話がかかってきました。首をなが~くして待っていた、旅館業の営業許可証が下りたとのこと また、後ほどじっくり書いていきたいのですが、この案件はいろいろと事情があり、とても時間がかかった&急ぎのものでしたので、無事に許可が下りて本当にホッとしました 「許可証は、いつでも取りに来ていただいて構いません」とのことでしたが、17時の閉庁に間にあうように電車に飛び乗りました そうして、夕暮れの吾妻橋です・・・・  許可証を握りしめて事務所へ戻り・・・・  夜は、お食事会。週末に札幌で民泊セミナーをする予定になっているのですが、セミナーはあくまでプロジェクトの一部にすぎません。 プロジェクトの決起集会ということで、会社の方や、他の登壇者の方と打ち合わせ  ひとつの仕事を各専門家が連携して進める場合には、よく話し合って段取りよく進めることが大切ですね。しっかり頑張っていきたいと思います 札幌寒そう~~~~ですが、札幌では初めての民泊セミナーなのでとても楽しみがんばります  *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o当事務所代表・石井くるみが講師を務めるセミナーのお知らせ 「日管協フォーラム2016民泊への取り組みを考える。簡易宿所を活用した民泊への営業許可申請実務と取り組み事例発表」2016年11月15日(火)11:00~12:20(A教室)@明治記念館(東京都港区元赤坂2-2-3 最寄駅JR信濃町駅徒歩3分) 綜合ユニコム主催「簡易宿所」事業徹底研究-新規開発&既存用途コンバージョンの事業化理論と実務 2016年11月18日(金)13:00~17:00 @鉄鋼会館(茅場町駅徒歩3分) レジャー&サービス産業展2016「未来創造ビジネスミーティングフォーラム」「不動産収益に最適な事業は『民泊』or『簡易宿所』?!』2016年11月29日(火)12:00~12:50@東京ビッグサイト(西3・4ホール) 当事務所の紹介は『日本橋くるみ行政書士事務所HP』民泊お役立ち情報は『民泊許可申請センター』 セミナー情報は『民泊セミナー.com』をご覧ください *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o 

      7
      テーマ:
  • 07 Nov
    • 11/29(火)開催レジャー&サービス産業展2016(@ビッグサイト)にて講演します!

      こんにちは、カピバラ行政書士の石井くるみです 秋も深まり、すっかり寒くなりましたみなさまいかがお過ごしでしょうか。 季節の変わり目で、周りには体調を崩す方がちらほら・・・・いえ、かなり見受けられます外出の際はじゅうぶん暖かくして、お出かけくださいね 先日、友人宅で初めてごちそうになったジンジャーシロップが思いのほか美味しくて、感動生姜の砂糖漬け(はちみつ漬け?)をお湯で割ったものですが、ピリッと辛い生姜が胃腸をじんわり温めてくれる感じですせっかくなので、時間を見つけて手作りしたいと思う今日この頃・・・・・  さて、来たる11月29日(火)にと東京ビッグサイトで予定されている綜合ユニコム株式会社主催の「レジャー&サービス産業展2016」にて、講演させていただきます 日時 : 2016年11月29日(火) 12:00~12:50会場 : 東京ビッグサイト 西3・4ホール E会場テーマ  : 不動産収益に最適な事業は「民泊」or「簡易宿所」?!講演 :日本橋くるみ行政書士事務所 石井 くるみ  「レジャー&サービス産業展」は、綜合ユニコム株式会社が「未来創造ビジネスミーティング」をテーマとし、レジャー&サービス産業における新業態開発・既存事業活性化・NEWビジネス発見市場の場として開催するイベント 開催日時は2016年11月29日(火)・30日(水)10:10~16:30となっております。 マーケット構造が大きく変わる昨今では、「パラダイムシフト」のための未来への開発・投資・運営戦略を探っていきます 会場には、全部で8のテーマに分かれて様々な展示が行われますVR(バーチャルリアリティー)体験サロンやグランピング(「glamorous」+「camping」)ゾーンもあり、見どころたくさんあります 観光地再生・インバウンドフォーラムホテル開発・再生・投資フォーラムエンターテイメントビジネス戦略会議不動産活用・ストック再生フォーラム健康・ヘルスケア新業態開発フォーラムシニアマーケット有望ビジネスフォーラムマーケティング&注目ビジネスフォーラム温浴事業活性化フォーラム また、イベント内には、5つのセミナー会場が設置され、常に様々な講演が開催されています。 詳細は綜合ユニコム株式会社のHPで確認していただき、興味のある内容がありましたら、ぜひ足をお運びください みなさまのお越しを心よりお待ちしております *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o当事務所代表・石井くるみが講師を務めるセミナーのお知らせ 「日管協フォーラム2016民泊への取り組みを考える。簡易宿所を活用した民泊への営業許可申請実務と取り組み事例発表」2016年11月15日(火)11:00~12:20(A教室)@明治記念館(東京都港区元赤坂2-2-3 最寄駅JR信濃町駅徒歩3分) 綜合ユニコム主催「簡易宿所」事業徹底研究-新規開発&既存用途コンバージョンの事業化理論と実務 2016年11月18日(金)13:00~17:00 @鉄鋼会館(茅場町駅徒歩3分) レジャー&サービス産業展2016「未来創造ビジネスミーティングフォーラム」「不動産収益に最適な事業は『民泊』or『簡易宿所』?!』2016年11月29日(火)12:00~12:50@東京ビッグサイト(西3・4ホール) 当事務所の紹介は『日本橋くるみ行政書士事務所HP』民泊お役立ち情報は『民泊許可申請センター』 セミナー情報は『民泊セミナー.com』をご覧ください *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o      

      8
      テーマ:

プロフィール

カピバラ好き行政書士

性別:
女性
お住まいの地域:
東京都

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ランキング

総合ランキング
70572 位
総合月間
66144 位
起業・ベンチャー
649 位
法律・裁判
128 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。