鹿児島でがんばる司法書士・土地家屋調査士・行政書士日記

高校教師を目指すも一転、人生の天職として、鹿児島で司法書士・行政書士事務所を開業しました。

平成28年から、土地家屋調査士の業務を開始致しました。


テーマ:
鹿児島の司法書士・土地家屋調査士・行政書士の竹之下です。
 
先週末は、九州ブロック青年司法書士連絡協議会(九B青年司法書士会)の研修でした。
 
その名の通り、九州全域の青年会に所属する司法書士を対象とした研修で、今回は九州各地から160名ほどの参加でした。
 
{97BE7F6B-5EF1-4079-A06A-1E118BE893DD}

 

司法書士が登記上関わる時効としては、やはり取得時効が一番でしょう。

 

また、地方では畑などの取得時効が比較的多く、簡裁代理権を取得している司法書士であれば、交渉・訴訟提起・登記まで一連の流れを全て対応することもできます。

 

地方の不動産で意外と多いのが、「登記簿を見てみたら名前が知らない人だった」というもの。

そもそも、普通に生活をしていたら、登記簿を見る機会なんてほとんどないですし、固定資産税の納付通知にその不動産が記載されていれば、当然自分の名義(もしくは親や祖父世代の名義)と思いますよね。

 

そして、相続登記をしようと思って、あらためて登記簿確認してみたところ、実は名義が・・・ってことになるわけです。

 

相続登記、時効取得に関するご相談はお気軽に当事務所まで。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

竹之下さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「司法書士・土地家屋調査士・行政書士」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。