新試験に向けて

テーマ:

行政書士の試験が来年度からどうやら変わってしまうようだ。

時代の流れに乗り遅れた試験内容を見直すといった感じらしい。


より業務に生かされうる知識を求めると言うことだ。


情報通信・個人情報保護などは明文化されて一般教養の中に入ってくるそうだ。


今までの試験対策では通用しなくなるかもしれないし、逆に、今までの

対策ほど大それたことをしなくとも、より行政書士の実務に即した内容の

出題になるということなので、簡単になるのかもしれないし…


いずれにしても、今年勉強している方は、余計な負担を掛けるよりかは

今年中に合格しておきたいところでもあろう…



しかし、今年の試験範囲にも何かしらの影響がないとは言い切れない。


すなわち、これから情報通信・個人情報保護などが明文されて出題されるというのだから、今年も昨年以上にそれなりに重要視されて出題される可能性があるということは十分ありうるのだ。


そして、行政書士試験に関係の薄い分野からの出題は昨年より少なくなるのかも…


とりあえず、今までどおり勉強しておこうかな。


詳細はこちら…

総務省ホームページより 

http://www.soumu.go.jp/s-news/2005/pdf/050617_2_1.pdf  <PDF>

AD

コメント(4)