2005-06-21 20:51:51

法に抵触するか否か

テーマ:行政書士の実務

実際の業務に就くと、行政書士の職務がどうこうというよりも、もっとも大事なことは



お客様のニーズに応えること



が、何より大前提に考えなければならなくなるだろう。


過去の『代書屋』というイメージから、『コンサルティング業』という位置付けになっていかなければならないのである。


しかし、それはわかっていたとしても、他士業に抵触することや、不正・違法な行為はもってのほかである。


なかなか要領をつかめないでいる先輩方もあるかもしれないが、そういうときこそ、横のつながりがあればどうにか相談くらいは持ちかけられるのではないだろうか?


どんな仕事でも、それがたとえ不正・違法な行為とわかっていても、それが報酬につながるからといって依頼を受けては決していけないのである。


当然のありきたりのことではあるが、現状はどうなんだろうか?


どの職種においても、裏事情みたいなものがあるのではないだろうか…



いずれにしても、業務停止処分を受けてしまっては、元も子もない。

今後の生活にも影響があるわけだし、何事にも慎重に行動していかなければならないということだろうか。



行政書士が住民票不正取得 91年以来の業務停止処分

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

gyouseiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■グレーゾーンと言えば…

認知症のお年寄りに異常なリフォームをさせて老後の資金を全て奪われてしまったと言う話もありましたよね。

挙句の果てにはその家も競売にかけられてしまって…

世の中にグレーゾーンがなくならないというのはわからなくもないですが、もうちょっと人間味のある仕事がしたいですね。

1 ■グレーゾーン

正直言って、笑えない事件でしたね。
世の中、なんでも白か黒では判断できないことって多いんですが、明らかに黒なものを黒と言わずにやっている士業の方も多いのは事実ですね。実際に、そういった方の方が重宝がられるのも事実です。
絶対に白なものしかできないというのも問題ですし、グレーゾーンをうまくやっていかなければならないのでしょうね。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。