行政書士 みんみんのblog  

  人生は山あり谷あり。冒険の旅。
  みんみんから あなたへ贈るブログ ”Life is simple, full of pleasure"


テーマ:

№2008

 

鈴木清順監督がお亡くなりになりました。

 

若き日に見た「ツィゴイネルワイゼン」の映画の衝撃は今でも忘れられません。

強烈な映像でした。

 

内田百閒の作品です。

 

そう、

内田百閒。

そして鈴木清順監督。

 

「ツィゴイネルワイゼン」の作中のさまざまな映像が

おりが積もるように、胸の奥深くに残っていたことを思い出しました。

 

妙なシーンが強烈に残っています。

 大谷直子さんとこんにゃく。

 大楠道代さんと目の玉。

 樹木希林さんと鏡。

 

なんと説明してよいのか、

非常に幻想的で、かつ生々しいエロチシズムを表現したシーンでした。

 

大谷直子さんが、料理の下準備としてこんにゃくを指でちぎるシーン。

味がよくしみるように包丁を使わず指でちぎるのは、日常ではよくありますが、

映画のシーンでは、延々と続く止まらないその指の動きが、

般若のような女性の悋気、狂気を表していたように覚えています。

 

 

大楠道代さんが、原田芳雄さんの白目の部分を舐めるシーンも強烈で、

退廃的な香り漂うモガ(モダンガール)の美しい大楠さんが、

大正ロマン風の着物の衿をはだけて、舌を出し、

男の目に入ったちりを舐めとる。眼球を舐める、そんな衝撃的なシーンでした。

 

樹木希林さんも。

 

サラサーテのバイオリンの物悲しい曲。

 

若かりし頃に見た映画で、ストーリーなどすっかり忘れてしまい

部分部分の映像だけしか覚えていませんが、

とても衝撃的な映像の数々だったので、個々のシーンを鮮やかに記憶しています。

今見たら、違った感じ方をするのでしょうか。

 

藤田敏八さん、原田芳雄さんといった個性的な俳優さんの存在感も

この映画に欠かせないものだったと思います。

 

生と死。

幻想と現実のはざま。

そこに何かを感知する、そんな映画だったのかな。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

※久しぶりにブログを書きました。

ご無沙汰しております皆様、

今年も花粉症が始まりましたが、元気にしております (^_^)/

 

 

↓ 秩父32番札所 般若山法性寺  先日 納経してきました。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

№2007

 

A happy new year to all !

May the Year 2017 bring you happiness and beautiful days !

 

明けましておめでとうございます。

2017年が皆さまにとりまして幸せで輝かしい年となりますようお祈り申し上げます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

小さい人たちがやってきて、それはそれはにぎやかなお正月を過ごしました。

 

正月明けに気を抜いたら、

なんと、ぎっくり腰になりました (軽く済んで幸いでしたが)

 

ちょっとした角度で激痛が走るので、おっかなびっくり

そろり そろ~り歩く、その自分のへっぴり腰姿に爆笑。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

№205

 

またまた、すっかりご無沙汰いたしました ニコニコ

日々、慌ただしく過ごしております。

 

あいも変わらず夢中で暮らす毎日。

 

平日は仕事づけ。

 

週末は、いろいろ。

 

亡き父の七回忌が無事済み、義母の七回忌も終わり、

来週は孫の七五三。

今朝は、地元自治会の芋ほり。130人ほどでワイワイと芋ほりしてきました。

 

芋ほりの後で、

ブラジルはサンパウロで挙式されるJさんにお祝いをと、

ポルトガル語に挑戦。

見慣れない文字を並べてカードを書きました。

 

これから事務所へ出て、少し仕事をします。

夜は、友人たちの集まりへ。

 

そんな感じです。

 

何だか、あっと言う間に過ぎていきます。

 

さて、

 

最近、私のこころに深く残ったもの ふたつ。

忘れないように書いておきます。

 

ひとつは古い映画。

そして、もうひとつは言葉。

 

「グラン・トリノ」

(フォード社の車の名前が映画のタイトルになっています)

 

2008年の映画です。とても感動しました。

 

心にしみる、いい映画だと思います。

おすすめです。

 

機会あれば是非ご覧になってください。

 

朝鮮戦争出征の退役軍人、頑固な老人ウォルト。

モン族の一家が隣に越してきたことによって、変わっていきます。

 

ラストシーンが胸を打ちます。

監督・主演 ともにクリント・イーストウッド。

 

 

 

さて、もうひとつは、「窯変」という言葉。

 

 

窯変を起こす・・・というのは、予期せぬ出来上がりのことです。

 

窯で焼き物を焼くとき、

焼成中に偶然に生まれ出る変化を、陶芸家は「ようへん」と呼びますが、

作品は、「窯変」することがある・・・

 

さまざまな出会いによって体験によって、人生という作品も「窯変」するかも。

 

偶然か必然か、

あるとき重なりあった複数の人生は、どんな変化に導かれるのだろう、

などと思う日々。

 

寒くなってきました。

ご自愛ください。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
№2002

夏生まれの私、
先日7月28日、○○歳になりました(笑)!

いい歳です (+_+)

お誕生日を祝うというお年頃でもありません。

なのに、
とてもたくさんのお誕生日のお祝いの言葉をいただきました。

ありがとうございます。

プレゼント(present) という言葉には、「贈物」という意味の他にも、
「今 現在」 という意味があることを 改めて思い出す一日となりました。

今日という1日、今というかけがえのない時間は天から授かった「贈り物」 
だから「プレゼント」・・・。

今というひとときを大切に生きていきたいものだと思います。

フェイスブックやメール、
メッセージ。
お電話。

さまざまなところから、たくさんの温かな言葉をいただきました。
そのメッセージにこめられた気持ちが嬉しく、お礼の言葉もありません。

生きていれば、さまざまあります。暗いニュースも悲しいニュースも世の中にあります。
政情も気になります。経済も心配です。

でも、
誕生日の夜、
にこにこと 安心して眠りにつくことができた幸せ。

感謝です。


ありがとうございました。

   

  


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
№2001



ご無沙汰いたしました。お元気でいらっしゃいましたか?

TIME FLIES LIKE AN ARROW 
光陰矢のごとし・・・・

毎日がまたたく間に過ぎていきます。

事務所にスタッフが加わり、新しいステージが始まりました。
新鮮な毎日です。

今ある自分の資源に感謝して
できることに注力して、日々淡々と生きています。



それにしても、

年齢のせいでしょうか、
近頃、とても 「調和」 というか、ものごとの「バランス」 を想うようになりました。

健康にしてもしかり、家族の調和にしても然り、
仕事においても。 

光陰矢の如し、の『光陰』 という言葉にさえしみじみと感じるものがあったりします。

光陰とは、昼と夜・・・ 

いくつもの昼が過ぎ、いくつのも夜が過ぎ、

気づいてみれば 幾星霜のときが過ぎ。
それも本当にアッと言う間に・・・。

昼の光、
夜の闇。

活動のとき、
休息のとき。

万物すべからず 陰なるものと陽なるものから成りたち、
心の動きですら
陰なるものから陽なるものへ、陽なるものから陰なるものへ移ろっていきます。

その繰り返しの連綿とした連なりが日々の暮らし。

そんなことを実感するこの頃です。


一喜一憂せずに、

“陰極めれば陽となり、陽極めれば陰となる” ことを意識し、

こだわらず、中庸の道を生きたい、と思うようになりました。


ひとは、人様から見えている部分ではなく、
その中身がとても大切だと思うことしきり。

自分の頭の中で何を想い、
何を考えているか、何を感じているか、が大事だと思うようになりました。

初めて感じることがたくさん、あります。
結構、感動することが多い日々です。
感謝があふれる何気ない日常。



ある日のお台場。

うちの息子と、甥っ子の子供 Dちゃん (甥の子どもって何と書けばいいのでしょう?)
海を眺めてお絵かきしています。

私は海を眺めて、テラスでビールをいただいておりました (笑)

そんなひとときが、とても幸せ。




別の日には、映画ファインディング・ドリーを見てきました。
 
健忘症のドリーが、離れ離れになってしまったパパとママを探しに
冒険の旅に出るお話です。

小さい人たちを連れて見に行きました。
面白かったです。



ところで、

今、朝ドラで 「とと姉ちゃん」を放映していますね。
私は、 リアルタイムでは視聴できないのでビデオに撮り、
時間のあるときにまとめて見ています。

暮らしの手帳社の大橋鎭子さんが主人公のモデルです。

この「暮らしの手帳」、
私も結婚当初、愛読していました。
表紙の絵が、温かみのある花森安治氏の絵で、大好きでした。

実用的な内容にも共感できました。

暮らしの手帳社が紹介していた 「ニキーチン博士」 の知育遊びシリーズ。
真剣に読み、
子ども用の積み木なども、本を見ながら手作りしました。

若き母として、丁寧に真剣に、子どもと向き合って主婦していた遠い日々が懐かしく、
あの雑誌がこのような経緯を経て、世に生み出されていったのだなぁと
大橋鎭子さんの生き様に拍手を送りながら、感激しつつドラマを見ています。


【近況番外編】
家人が足の指を骨折し、松葉杖生活を約1ヶ月ほどいたしました。
いやいや、実に大変でした 

自由にうろちょろ歩き回れることの幸せを改めて感じた次第です。
おっちょこちょいの私、段差も何もないところで転びそうになること多々あるので
注意しようと思います。

暑い毎日ですが、どうぞご自愛くださいませ。

久しぶりに書いたので長くなりました。失礼いたしました。

おしまい (+_+)




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
№1989

抜けるような青空、目に眩しい新緑の木々

風わたる音

カッコウやうぐいすの鳴き声
ついと、空を切って飛ぶつばめ。

初夏を思わせる暑いほどの陽気の中、朝早く家を発ち、夕方、宿に落ち着くまで、
まる1日を歩き通し、秩父の札所をめぐってきました。


般若心経を唱えるお遍路さんの白装束。 いいものです。
(私は普段着で歩きましたが、お遍路姿の方が熱心に読経される姿に感動しました)



武甲山。





木々に絡まる野生の山藤、美しく

つつじも満開。ぼたんも満開。


道中、見知らぬ人と知り合い、ともども一緒に迷子になってしまい (笑)

そこへ、見知らぬ若い人あらわれ、不思議な迂回路を案内していただき、
無事 20番札所へ到着するという、ちょっとしたハプニングありの珍道中も体験。




雲中から観音様が現れるかのような、そんなハプニングがさらにもうひとつあって、
しみじみ、いろいろな体験をするものだなぁと。

いとおかし。

秩父の山々は美しかったです。


浦山ダム。

一泊して、翌日もまた歩きました。

情けないことに、今日はかなりの筋肉痛。
カレンダー通り仕事に出てきて、お客様訪問もいたしましたが、足が痛いです。

明日からの連休後半、今度は、騒がしい小さい人たちがやってきます(笑)
こどもの日ということで、はいはい、サービスいたしませう。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
№1988

~ お知らせ ~

女性未来研究所 第2回シンポジウム
  「健康はあなたの幸せ、社会の財産 ~男女の違いも考える~」

が狭山で開催されます。

「健康に長生きする」方法についてさまざまな視点から考える企画。
ご興味のある方、いらっしゃいませんか?

東京家政大学の看護学部は、わが町狭山の緑多い環境の中にあります。

高齢社会をよくする女性の会代表、樋口惠子氏が
シンポジウムコーディネーターを務められます。

前厚生労働事務次官の村木厚子氏も登壇なさいます。

お時間があればぜひ。

開 催 日 :  2016年4月23日(土)
時    間 :  13:30~16:00
会    場 : 東京家政大学狭山キャンパスAV教室(2号館2階)
        狭山市稲荷山2-15-1
最 寄 駅  : 西武池袋線 「稲荷山公園駅」南口下車徒歩3分

申込不要・入場無料

   



詳細はこちら ↓

第2回 東京家政大学 女性未来研究所シンポジウム








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
№1998

先週末、
東京都美術館へ出かけてきました。

趣味で絵を描く義兄の作品が、
ある会の公募展に入選したので上野の森へ見に行ってきたのです。

兄の人柄をあらわす温かい静物画に、おだやかな題名の油彩画でした。

上野公園の桜。
もう満開の時期は過ぎたようです。元気な青葉が出ていました。













月の松。



春を感じた良い一日でした。

ありがとう、お義兄さん。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
№1997




寒暖の差が大きく、花冷えの雨も降り、と不順な天気ながら
まためぐってきましたね。
本当に美しい日本の 春。

桜。

感激で涙が出そうです。



すっかりご無沙汰いたしましたが、お元気でいらっしゃいましたか?


お蔭さまにて、私も元気にしております。
平日は仕事、仕事。 そして、週末には小さい人たちを連れて、あちらこちらへ。

葛西臨海水族館にて。

上の子はカニさん、
真ん中の子はカエル、
末っ子はかぶりものに全く興味なし(笑)

おんぶに、抱っこに、逃走、迷走・・・・。 後日、筋肉痛 (+_+)

別の日に訪れた、東京ドームシティ。
ヒーローショー、面白かったです  (忍者戦隊ショーを見ました)


流れるように時間が過ぎていく日々。
いろんなことが起こり、出会いもたくさんありますが、最近一番心に残ったことを ここに書いておきます。




ボストンに暮らした折、英語とヨガを教えてくださったご恩のある方が一時的に日本にやってこられ、
元麻布で、ご友人と二人展を開催されたので、
一緒に教わった友達と誘いあわせて行ってきました。

有栖川公園の桜が満開。
そぞろ歩いた広尾の町も素敵・・・

そして衝撃的な油絵。


作者は、若かりし頃、南フランスで出会った2人。
30年後に再び出会って、今回の発表会となったそうです。

言葉にしづらいものを無理に表現することもないと思いますが、あえて言葉にすると
人間存在の影と光、愛

そんなテーマでした。


シンボライズされたうさぎと猫が出てきました。
Mongolian Spot (蒙古斑)というタイトルが付けられていて、画風は少し怖く、迫力があり、
筆のタッチに主張がありました。
ソフトな声と柔らかな話し方、物腰低いお人柄からはちょっと想像できないほど、
力強い哲学的な絵でした。

刺激を受けると、心の奥深くに何かが沈殿し、後で発酵するかのようです。

「And then?」 「で?」 と作品に問いかけると、その問いがそのまま自分にも向かってくる・・・。


どこから来て、
どこへ行くのか。
そんな根源的な問いを、満開の桜の下で自分に問うてみる春。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
№1996


秩父 札所は雪景色



静かに、雪の中にたたずむ石仏群。





観音様をめぐって歩く、ささやかな時間の旅。

4番札所の金昌寺。
以前見た景色とはまるで違い、思わず深く 感動しました。

こんな風に、自然の中で

満たされた時間を過ごす幸せ。



とても静かで

とても寒かったのですが、

春の足音が聞こえてくるかのようでした。



氷柱。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。