行政書士 みんみんのblog  

  人生は山あり谷あり。冒険の旅。
  みんみんから あなたへ贈るブログ ”Life is simple, full of pleasure"


テーマ:
№1970

秋の連休を利用して、関西でひとり暮らしをしている母を訪ね

   


久かたぶりに会った母と


姫路へ行ってみました。

白鷺城とも呼ばれる美しい姫路城。



本当に優美で
どんな角度から眺めてみても、美しい城。




折しも、大河ドラマ黒田官兵衛ゆかりの地ということもあり
さまざまな資料や黒田家にまつわるものの展示もありました。




クリスチャン大名だったため十字紋が瓦にも残っていました。




素晴らしい日本庭園、好古園を眺めながら食事をしたり、散策したり。 

母の話はとりとめもなく、いつまでも終わらず

朝早く家を出て暗くなる頃、帰宅しましたが、その間ずっと話し続けていました。
歩き続けてもいました。

その健脚ぶり、元気さに脱帽。安心しました。


明石へも行きました。

明石といえば 蛸と鯛。 





魚の棚と呼ばれる市場で、新鮮なお魚がたくさん売られていました。

たこの煮付けも美味しかったです。



明石城の跡に建つ櫓。 


兵庫の港。


台風19号が近づいているので、予定時間を早めて埼玉へ戻ろうと思います。
母娘水入らずで過ごした3泊4日の連休。楽しかったです。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
№1969

なんと、2ヶ月ぶりの更新です。



何やかや
必死に 夢中になって 日々を過ごしております。 

仕事も 家庭も それはそれは いろいろあって
猛烈な勢いで時間が飛び去っていきます。

気づけば、彼岸花の季節








気負うこともない、淡々とした自然の

ときが来れば自然に移ろっていく、その神妙な姿。

教わることがたくさんあります。






ボストンでは、ハロウィーン用の大きなかぼちゃが たくさん並ぶ頃でしょう。

みんな、どうしているかな。



相方が、還暦を迎えました。

本人はいたって自然体。

いつのまに、そんなに時間が流れたのでしょうか。

たくさんの方たちに祝っていただきました。
ありがとうございました。

息子一家も 孫たちも にぎやかにやってきて、楽しい食事をしました。
親戚たちは船上の食事会に招いてくれました。
仕事先からもたくさんのお花をいただき、いっとき家の中はお花のいい香りでいっぱいでした。

記念に四国旅行をしてきました。8月の夏休みの話で、すでに1か月以上も前のことですが(笑)

「日本を今一度洗濯いたし申候」 の龍馬の手紙も見てきました。
龍馬が持っていたというピストルのレプリカ。


四国旅行記などは、またいずれ。

とりあえず、元気にしています。
諸事多忙につき、しばらくブログの更新頻度は、ゆるりゆるりでいこうと思っています。

記事の更新待ってます、という暖かなお手紙をいただきましたので 
(ありがとうございます Oさん)
嬉しくって、ちょこっと書いてみました。


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
№1968


 



東京お台場でランチした日(7/12)、トヨタのメガウェブへ寄ったら 

ニュルブルクリンク24時間耐久レースの優勝報告会が行われていました 


場内には、耐久レースを戦い抜いた車 

レーサーたち

そして

マイクを握って熱く語る、

トヨタ自動車の豊田章男社長。 
(ドライバーの一人として少しだけ参戦されたのだそうです)


その姿に感激。

熱く生きること、戦うこと、チームで走り抜くこと・・・。
なんか いいなぁ。
胸の奥が、ざわざわっとなりました。 


↓ この青い空の下で ワインをいただきました。至福のひととき。


別のある日には、

川べりを散歩中、ジャコウアゲハをみつけました。
(ひらひら ひらひらと舞い、写真撮れず)

幼虫もたくさんみつけました。
(葉っぱや金網に焦点があってしまい 幼虫がうまく撮れません)




毛虫さん、ムシャムシャと 懸命にお食事中(笑)


召し上がっていらっしゃるのはウマノスズクサ。

ジャコウアゲハの幼虫は それしか食べないのだそうです。 

黒アゲハだ! 幼虫もいっぱいいる! と
子供のように喜んで近寄って見ていたら、

「ジャコウアゲハですよ」
と教えてくださった方がいました。
ジャコウアゲハの幼虫のために、わざわざこの葉を育てているという
おじさん。

にこにこ顔で近づいてきて、
美しい蝶と、幼虫と、葉っぱのことを 説明してくださいました。

ウマノスズクサという葉しか食べないという 背中に赤や白の模様のある毛虫が
華麗なジャコウアゲハの変態前の姿


面白い。


日々雑事に追われて なかなかブログを更新できませんが 
元気にしています (^_-)-☆

今日はお誕生日。




AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

テーマ:
№1967



My favorite - Samuel Adams, Boston Lager.     

サミュエル・アダムス。

ボストンでよく飲んでいたラガービール、サミュエル・アダムス。

お食事会の席に用意してみました。

懐かしい味。

仕事もプライベートも 怒涛の毎日 (笑) ながら、 不思議と元気な自分。
ありがとう、の言葉をあなたに。

ロブスターのぬいぐるみも ボストンから連れてきました。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
1965

ブログをしばらくお休みしておりました。
怒涛の日々です (笑)

でも、元気にしております。



ボストンが懐かしく、いろんなことを思い出しています。
今ごろは花がたくさん咲く、さわやかで、一番すてきな季節です。

そのボストンからお客様が見えました。

ご案内したのは、浅草の三社祭り。 実は、私にとっても初めて見るお祭りでした。




浅草寺の雷門は、神輿が通過するので、こんな風になっていて、
とにかく、すごい人、人、人。
空気中に充満するエネジーを感じました。
興奮のるつぼ。

次から次へと神輿がやってくるのです。担ぎ手たちの勇壮なかけ声と軽妙な動き。
押すな押すなの観光客。






浅草寺の天井壁画。







お客様がお見えになったとき、
我が家には、まだボストンから船便で送った荷物が届いておらず、
グラス類など足りない状態でした (焦りましたが、何とかなりました 笑)
お気に入りのフライパンも、うっかり船便へ入れてしまった私。

船便はおよそ到着までに2か月かかります。

やっと先週末の土曜日、やってきました~。


「海外引越し専門」と書かれたトラックが家の前に横付けにされ、


中身は段ボール48箱。

家は、すぐ生活できる状態で家具もほとんどそのまま置いていき、
ボストンではレンタル家具を使用していました。
鏡台や和食器、グラス類、衣類などを持っていきました。
でも、滞米中に、食器を始めとしてなぜか増えたもろもろの物。


大したものは入っていないのです。
例えば、中から出てきたのは、



イケアで机を買ったときに、
一緒に行ってくれた小学生の友人Mちゃんが選んでくれたぬいぐるみ(犬)だとか、
イースターが近くなるといろんなお店に置かれはじめるイースターバニー(うさぎ)のぬいぐるみだとか、
ボストンの思い出をせっせと貼ったアルバムだとか、
途中で読むのをあきらめた数々の英語の本だとか、
美術館回りで集めた絵画のポスターや画集。

世界地図。

などなど・・・。

なくても構わないようなものだけれど、大事なものがいっぱい段ボール箱に詰まっていました。

さて、これをどうやって片付けよう。
新しいものを入れるには古いものを捨てる・・・これが鉄則なのに
何を捨てて何を残すか、が難しくて
うう~ん。
うめきつつ、楽しい日々を送っています。

日中は、県庁へ行ったり、研修に出たり、6月開始予定の新事務所で営業の準備をしたり、
(準備中にご依頼をいただき、すでに一部業務は始まってしまいました)
結構朝早くから夜まで、ワーカホリック気味に動いています。
動いているのが好きなんだね~と仕事仲間に言われてしまいました。
まだまだご挨拶回りも続いているし、やってもやっても終わらない感はあるのですが、
できることを順番にやっていくだけ。


埼玉県庁です。


大宮駅周辺。

今夜は歓迎会をしていただきます。
今週、これで飲み会3回目。
帰国後ほとんど休みなく動き、ランチや飲み会などにもお誘いをいただき、
くたびれることなく、案外丈夫にできてる自分に驚いています。

皆様も良い週末を!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
№1964

無事帰国の報告に身内や親戚の家を訪ね、
お墓まいりもすませ、
家も片付け、近所にもご挨拶回りをしました。

友人たちの所への挨拶回りも、ようやく始めたところです。

ボストンに住む懐かしい友人たちの顔が ちらほら浮かび、
逆ホームシックになりそうな気持ちなどもあったりして、微妙な心境 (笑)




ボストンでご縁をいただいた方が、偶然にも日本の互いの住まいが近所とわかり
早速お食事をご馳走になりました。
春を感じるおもてなし料理。
一品一品が極上の日本の味でした。
帰国のお祝いに、鯛の塩釜焼きまで焼いてくださったのには 感激しました。

こちらも、
ボストンで知り合った友人の 手作りイチゴのスノーボール。
もう、すっごく美味しくて、お菓子作りの達人だった友人の顔が思い浮かびました。

今は日本に住んでいる彼女。
宅急便で送ってくれた箱の中には、その他にもお菓子が入っていました。
彼女のお気に入りのビスコッティ。レーズン入りで美味でした。


柏餅をもってきてくれた友人もいます。
彼女とは、数年離れていた時間を埋めるべく、珈琲店で何時間もお喋りしてしまいました。
友人とはありがたいものです。
時空を飛び越え、 “いつもの” 2人に戻れるところがすごいなぁと思います。





業務再開の準備も始めています。
なまった脳みそを活性化すべく、研修会にも出席しました。
赤レンガ側ではなく、八重洲中央口側の東京駅。
ここから研修会場へ向かいました。




何だか面白そうなものがありましたので写真に撮りました。

日本の信号を見てもとても新鮮に感じるし、
背広を着た日本のサラリーマン姿にも、何だか「日本」を感じます。
総じて、日本人の体躯は中肉中背。極端に大柄な人がいないことにも安心感というか、
食文化の違いというか、何かを感じます。
何を見ても、新鮮に感じます。



事務所も移転します。
実は今、その準備に大わらわ。

家の段ボール箱は片付きましたが、
今度は事務所の引っ越しのための段ボール箱に埋もれています。

このひと月ほど、段ボール箱と鬼の格闘をしていたかのようです。
まだまだ処理すべきことが山のようにあって、あまりの気の重さに溜息が出ますが、
一歩、一歩進んでいきたいと思っています。

6月4日、仕事を再開します。
その日に向けて夢中になって準備をしているところです。

落ち着きましたらご案内を送りますので、乞うご期待 (^_^)/

近況報告でした~

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
№1963

日本に帰国してからずっと、
挨拶回り、諸手続き、家の片付けに追われています。

まだまだ、お電話もできず、
ご挨拶もできない方が大勢。

ごめんなさい、もう少し待っててくださいね~。

仕事再開の準備にもなかなか手が回らず、あせりまくりの毎日。
そんな日々の中で、心いやしてくれるのは
猫の額ほどの我が家の庭の芝桜。

陽だまりの中で可憐に咲いています。



芝桜といえばピンク一色のも綺麗ですが、我が家のはこんな模様の花びらをしています。

小さな花ですが、けなげに春を告げてくれていて、
主がいなくても、毎年こうやって咲き続けてくれたと思うといとおしさがこみあげてきます。
たっぷりお水をあげました。

それから、
ご報告。

ボストン滞在中に孫が増殖し (笑)

男児3人になりました。4歳、2歳、0歳。

やんちゃ盛りの兄2人の元に生まれた末の子。小さくて可愛い。

赤ん坊というのは幸せの象徴です。
この子らのためにも、婆も しっかり生きねば。そう思います。








いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
№1962

毎日、忙しくて
落ち着いたらブログを再開しようと思っていました.

でも、あまりの美しさに、ちょこっとだけ、
日本の関東の桜情報をお届けいたします。

桜だけでなく、春うらら。
里の景色。

我が家の近くを流れる不老川という小さな川沿いの景色です。














都心にある菩提寺に帰国の報告のお墓詣りにいったときも、桜 満開。



お寺さんから見上げた東京タワーと桜。


浜松町の貿易センタービルから眺めたTOKYOも、春、春、春。


桜の色が淡くて見えにくいかと思いますが、増上寺の桜も見事に満開でした。





桜名所の目黒川。
そばを通過しただけですが、見事に桜が満開で、大勢の人でにぎわっていました。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。