行政書士 みんみんのblog  

  人生は山あり谷あり。冒険の旅。
  みんみんから あなたへ贈るブログ ”Life is simple, full of pleasure"


テーマ:

№1588 (from BOS188 ) 121028-331 Sun.


Went Wareham, near the Cape Cod, to see the Cranberry Harvest !


クランベリージュースとか、クランベリーソースでおなじみのクランベリーの実。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

その収穫見学に声をかけていただき、にぎやかに数家族一緒、団体で行ってきました。


A.D.Makepeace Company のクランベリー見学ツアー。

ケープコッド近くのWarehamという所です。


広大なクランベリー畑へとバスで案内してくれると聞きましたが、


え? バスってこのスクールバス? 


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


そうなんです。 ストアの前で待っていると、このバスがやってきました。

今日は、もうこの季節最後とあって、私たち以外にもたくさんの見学客がいました。

この大きなスクールバスが家族連れの観光客でギュウギュウ (笑)


運転手さんは女性。ガイドさんは男性。

ツアーの最初から最後まで、延々とクランベリーについて話し続けるガイドさんでした。



みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


ドライフィールド(乾いた畑)の足元は、真っ赤なクランベリーでいっぱい。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~



ウェットフィールドでは、marsh (沼というか池)に浮かぶ真っ赤なクランベリーが圧巻でした。


池の中(水中の)クランベリーの木(蔓)を機械で揺らすと、ぷかぷか実が浮いてきます。

その実を機械で収穫します。


クランベリーの実は、中が空洞になっていて、それが浮き袋の役目をして浮いてくるのだとか。

クランベリーの実で、赤い大地のように見える池。

今までに見たことがない景色で、強烈に心に残る景色でした。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


大きなダクトのようなホースで実を吸い上げ、トラックの荷台いっぱいに流し込んでいました。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


ホースの吸い込み口が、この真ん中にあります。

池の中で作業をする人(ロープで浮いた実を囲いこんでいきます)

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

水どりも。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


クランベリーの実を割ってみると中はこんな形。かじってみると、固くて酸っぱい。

ジュースやジャムに加工して使います。

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

ドライフィールドを見て、ウェットフィールドをふたつ回り、バスが戻ってきたのは、この農場の入口。

お土産コーナーもあります。

暑いぐらいの日差しの中で、お昼を食べ、

子どもたちは、この緑の中をにぎやかに走り回っていました。楽しい半日旅行でした。



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

№1581 (from BOS181 ) 121017-320 Wed.


Now, it's the season for fall foliage !

So, I went to western part of Massachusetts.

Amharst, Northampton, North Adams and Williamstown !

My trip was so nice. It's so fabulous. See beatiful photos.


ため息が出るほど美しい、といわれるニューイングランド地方の紅葉。本当でした。


MTSUGARLOAFから眺めたコネチカット川です↓


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~



みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

アマーストカレッジ(名門私立大学です)のキャンパス内を散策しました。

なだらかに続く山々の稜線が遠くに美しく見え、空気がとても澄んでいました。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

↓こちらは、Umass の図書館と時計台(教会)。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

Umassと呼ばれるUniversity of Massachusetts Amherst マサチューセッツ大学アマースト校は、

とてつもなく巨大です。学生数も、25000人だとか。


車の中から町を眺めていて、

突然、視野の中に、この図書館が飛び込んできたとき (右の茶色の、のっぽビルディング)

あまりの大きさと近代的な建物に驚愕しました。


マークさん(友人のご主人が)

「今から図書館が見えますからね」 と教えてくださったので、

古めかしい大学図書館を想像していたら、

突然、ばーんと大きなビルディングが空に向かってそびえたっているのが見え、

驚いたの何のって・・・・。 えぇ~、あれが図書館~!


その後も、美術館、学生寮、など、次々と驚くべき町の風景を見せてくださいました。

とにかく、アマーストの町全体が大学、というような広さでした。


州立森林公園↓


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

えへへ、我ら、花の50代娘。筋肉痛が2日後にやってくるぞ~と言いながら、たっぷり歩きました


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


ヤンキーキャンドル・ビレッジという、

全米でとても有名な、ろうそく(キャンドル)のお店にも寄りました。

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


マークさんは、暖炉掃除用の箒を買ったので、ふざけてエアーギター(笑)


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


マサチューセッツ州大学アムハースト校、アマーストカレッジ、スミスカレッジ、

ウィリアムカレッジ等々、西マサチューセッツの名門大学を紅葉で楽しみ、


ウィリアムズタウン(Williamstown)、ノースアダムス(North Adams)という雰囲気のある小さな町で、

食事を楽しんだり、オクトーバーフェストを楽しんだりしました。


泊まったB&Bがまた可愛らしくて、

Bed&Breakfastという小さなホテル(民宿)ながら、心づくしのおもてなしを受けました。


黄色く色づいた楓(maple)を堪能した秋の1泊2日。

2組の夫婦で楽しんだ旅。 楽しかったです。



みんみんのblog  ~ ボストン便り ~




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。