行政書士 みんみんのblog  

  人生は山あり谷あり。冒険の旅。
  みんみんから あなたへ贈るブログ ”Life is simple, full of pleasure"


テーマ:

№411


一生懸命やっているのに

それを評価されない、結果につながらないとき

また、そんな自分に不満なとき、

つい

愚痴が出てしまいます。


こんなに一生懸命やってるのに・・・と。


でも、

愚痴こそ、おごり。 


誰も 私が (あなたが)、それほど一生懸命やってることなど

わかりません。

結果に結びつかなければ、

努力の部分は、外側には見えてこないからです。

スマートな人なら、あえて見せない部分でもあります。


結果が出るまであきらめずに努力すること


 愚痴らない

 甘 え な い

 へこまない



さ、今年も 元気出していきましょー






人気blogランキングへブログランキングに挑戦中

                ぽちっと

                応援クリックお願いします♪

                               


                

  にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ  ← ぽちっ と応援クリックよろしく

                 お願いします♪

                

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

№387


もし時間があれば、どうぞ。


あなた自身の言葉で、次の文章を完成させてみてください。


  男とは、 ――   である。

  女とは、 ――   である。

  妻とは、 ――   である。

  子供とは ――   である。

  仕事とは ――   である。

  成功とは、――   である。

  幸せとは、――   である。


どうなりましたか?


私の完成させた文章は、

 男とは 包容力 である。

 女とは 寛容さ である。

 妻とは 愛らしい者のこと である。

 子供とは いとおしい者のこと である。

 幸せとは 心の調和  である。


となりました。


ありきたりな文章になってしまいました。


でも、これが私の持ってるビリーフです。



ビリーフとは、

私たちに自動的に一定の行動を取らせるもので

思考、行動、感情のパターンを決めるものです。

私たちは、

ビリーフがあるからこそ、

いちいち戸惑ったりせずに、行動を起こすことができます。


このビリーフには

合理的ビリーフ と 非合理的ビリーフ 

があります。


(①② コーチングより)


さて、実は、

私は今

ビリーフを書き換える ということにトライしています。


なぜか?


仕事、成功 について、

私が持っているビリーフが邪魔をして、

私の行動に規制をかけているのではないか、と

思い始めているのです。


ビリーフ自体は、いいものでも悪いものでもありません。

自分の価値観というか思い込みです

ですが、

以前は、合理的なビリーフであったものが

環境や状況が変わると、

その思い込みがネックになって、

自分の行動をはばむことがあります。


そうなると

意識的に 自分のビリーフを書き換える

ということが必要になってきます。


その前に

自分がどんなビリーフを持っていて

それが、いつ生まれたものか、

どんな体験から それをビリーフとして持つようになったのか

なぜ、今、それが非合理的に作用しているか

などを

調べてみる作業をします。


と、ここまで書いたら、

練馬公証人役場から電話がかかってきました。

今日の午前中の予約の確認のTELでした。


いけない、いけない。

もう、行かなくちゃ。


ということで、

ビリーフについては、また今度。

では、行ってきま~す。





人気blogランキングへブログランキングに挑戦中

                ぽちっと

                応援クリックお願いします♪

                               


                

  にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ  ← 現在2位

                 ありがとうございます♪




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

№344


見えないけれど、ちゃんと在るもの


 昼間の星 

 風

 ケータイ電話の電波

 電 気


など。


見えないだけで、


昼間の星も、風も、

ケータイ電話の電波だって

電気だって

存在している。


風ならば、

そよふく風の動きを感じることができるけど

電波なんて、影も形もなく、触ることも見ることもできない。

でも、

在る。


見えないけれど在るもの


ほかにも ある。





人気blogランキングへブログランキングに挑戦中

                ぽちっと

                応援クリックお願いします♪

                               


                

  にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ  ← 現在2位

                 ありがとうございます♪




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

№243


感情の選択 その3


感情 というのは

 「快」 か 「不快」 か、そのどっちかです。


それぞれに段階というか、レベルがあります。


 ちょっと 「快」・・・・満足、楽観、希望

 すごーく「快」・・・・情熱、自由、愛、喜び、感謝


 ちょっと「不快」・・・退屈、落胆、心配

 すごーく「不快」・・苦悩、絶望、憂鬱、無気力、罪悪感 など



この世には、不思議な現象があり


類は友を呼ぶように

「快」な感情でいると、 「快」な出来事がやってくるし

「不快」な感情でいると、「不快」な出来事がやってくるので


なるべく、

「ちょっと快」 「すごーく快」 でいるように

感情を選択することが大事です。



そのためには、意 識 的 に 自分の感情に注目するようにします。



今、どんな感情ですか?

リラックスしてる?


じゃ、「ちょっと快」 ですね。

オッケー。


感情というのは、言葉にも とてもよく反応 するので

これを利用するのもいいです。



お財布を見て 「ああ、月末が厳しいなあ」 なんて言おうものなら

しゅーん とすぐさま 「ちょっと不快 (不安)」 になります。


だから、お財布が軽かろうが、薄かろうが、現実はさておいて

言葉に出すときには、


 「ふ~ん 来月が楽しみっ!」 とか


 楽しそうに言ってみることです。そう考えてみることです。

 気分が不思議と変わります。


少なくとも、うっかり 「厳しいなあ」なんて言ったときよりは

いいレベルの感情になります。

あるいは、「厳しいなぁ」なんて、安易に言葉にしないことです。

 



感情を常に 意識的に 「快」 に保つこと。

それが、感情を選択する ということです。



言葉のほかにも

気分を「快」の方向に向けるために効果的なものは


気分を切り替える儀式を持っていること


 ・お気に入りのテーマ曲をもっている 

  ロッキーのテーマを聞くと、がんばろうという気になるとか

 ・香水をつけかえると 気分が変わるとか

 ・ほっぺをパンパンと叩くと 気持ちがシャンとするとか

 ・顔を洗うと 気持ちのギアが入れ替わるとか


想像力で自分を楽しくする


 ・試験に合格したときのことを想像する とか

 ・欲しかった新車に乗っているところを想像する など

 ・友達がゲラゲラ笑っているところを想像する とか


いろいろあります。


自分の感情に注目して

よく観察してみると、とても 不思議なことが起こります。

どうぞ、試してみてください。


人気blogランキングへブログランキングに挑戦中

                ぽちっと

                応援クリックお願いします♪

                ありがとうございます。

                 (現在 15位)

                

  にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ  ← 現在1位

                 ありがとうございます♪







いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

№241


感情の選択 その2


「感 謝すると さらに 感謝するようなことが起こる」

「愚 痴言うと  さらに愚痴を言うようなことが起こる」

「不安に思うと さらに不安になるようなことが起こる」


それが、あべこべの法則 (by みんみん)です。


私は、あべこべだ~と 思ってますが、

引き寄せの法則 (The Low of Attraction) とも言います。


何があべこべかと言うと、


ある現象があって、

それに対して反応する (怒り、不安、喜びなどを感じる)、

つまり、現象がで、感情が

と考えるのが常識だとすると、


ひとつの不安が、さらなる不安を引き寄せ、

ある怒りが、次の怒りを引き寄せ、

ちょっとした喜びが、次の大きな喜びを引き寄せるという


感情と現象の順番 があべこべになる という事実があるのです。


つまり、怒りや不安、喜びという    感情がにあって

さらなる怒りや不安、喜びをもたらす 現象がに現れる。

自分でそうと気づかぬうちに、

その繰り返しが起こっていることがあるのです。


大丈夫かなあ、と心配したときほどミスショットを打つ

という あれ。


感情が高ぶって腹をたてていると、机の角に足をぶつけて

さらにいまいましい現象が起こる というあれ。


感情は、人間の中でもとても大きなエネルギーを発するので

無意識にそのような行動につながっていってしまうのかもしれません。



これを知っているとどうなるか、というと

何はともかく、先に感謝します。ありがたいなあ、と思っておくのです。

先に幸せを感じます。楽しいなあ、幸せだなあと思っておくのです。

愚痴は言わない。


すると、感謝することがやってくる。

幸せが訪れる。

愚痴をこぼしたくなるようなことが減っていきます。


ただ、問題は、

感情というのは、ちょっとしたことで コロッ っとひっくり返ることです。


幸せ気分でいたのに、

ブスッと 愛想の悪い店員さんの顔を見た途端、

嫌な感じ、と気分が不快に傾いてしまい、

幸せ気分なんて

あっという間に吹き飛んでしまうのです。

上司のひとことで、ルンルン気分がどっかへ行ってしまう、とかね。


そうならないために、どうするか。

それが、自分で感情を選択する ということです。


どうやって 感情を選択するのか、についてはまた今度。





人気blogランキングへブログランキングに挑戦中

                ぽちっと

                応援クリックお願いします♪

                ありがとうございます。

                 (現在 15位)

                

  にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ  ← 現在1位

                 ありがとうございます♪







いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

№240


昨夜は 飲み会でした。

異業種交流会 ともいいます(笑)

とても楽しいメンバーで、思いっきり笑い、愚痴もこぼし、

焼き鳥を食べ、

途中、まじめな話もし、

最後は眠くなりながら、お茶漬けをすすり

幸せな気分で、帰路につきました。


ありがとうございました。 感謝合格


ところで、


昨日、ちょっと書いた「感情の選択」について

もう少し わかりやすく説明できないかなと思いましたので、

何回かに分けて 書いてみることにします。

こころ の話なので、なかなか文章では説明しずらいのですが・・・



感情の選択 その1

 「この世には あべこべ の法則があるよ」 by みんみん


感情というのは、

一般的な常識としては、

何かの現象が起こり

その現象に反応して、揺れ動く心 状態をいいますよね。


例えば、

 子供が剣道大会で優勝した → 嬉しい

 支払は大丈夫かしら     → 不安

 人から誤解を受けた     → 悔しい

 明日は富士登山        → 楽しい

 ハムスターの出産       → ワクワク

起業する             → 怖い

 エンゼルフィッシュの死   → 悲しい


健康なひとならば

朝、起きてから眠るまでの間、

眠って夢を見ているときでさえ

さまざまな現象に対して、山ほど感情の動きがあります。


そして、

感情によって、モチベーションが下がったり、

虚しくなったり、

天に舞い上がっちゃったりもするわけです。


気分いい感情が湧いたときは いいけれど、

気分よくない感情もあるわけで、

そんなときは、気分よくない感情をコントロールしようと

無視したり、押し殺したり、あれこれ抵抗するわけです。


実は、そういったことは、自分の感情に翻弄されている、ことだと

気づくこと が大事なのです。


この世の真実は、なぜか、あべこべ なのです。


現象が起こって その反応としての感情が動く

のがあたりまえと考えがちですが、

本当は、

感情を先に選択して、

起こる現象を選ぶことが 出来る のです。


まーた、何をわかんないことを言って と思われるかもしれませんが、

知ってみると、結構 びっくりします。

続きを また 時間のあるときに書きます。


ほいじゃ、

今日も はりきってお仕事しましょー




人気blogランキングへブログランキングに挑戦中

                ぽちっと

                応援クリックお願いします♪

                ありがとうございます。

                 (現在 10位)

                

  にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ  ← 現在1位

                 ありがとうございます♪







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

№237


本をいつもアマゾンで注文しています。


でも、今回は

「このお届けものは ギフト(贈物)です」 という

但し書きのついた箱が届き、


中を開けてみると



キャ~~♪ 嬉しいっ

いつもと違って

きれいに包装されていて、

リボンとカードもついていて

びっくり!


コーチングを受けているのですが、

そのコーチから

本のプレゼント。


すっごく すっごく 嬉しかったです。


私、

人は 自分の持っている 自分資産(パーソナルキャピタル) 

自己投資して、成長していく楽しみがある、と思っています。


「仕事」 「時間」 「知識」 「人脈」 などの自分資産のうち


「知識」に対しては、

  人       から学ぶ

  学校などで 学ぶ

  セミナー で学ぶ

  本   から学ぶ

等々があり、


この中でも

本から学ぶ という方法は、

先人の経験した 時間をもいただける ということで、

自分で一から体験するより 

ずっと効率よく学ぶことができるはず。


自分の知識資産にレバレッジをかけるには

本 がいい です。


(行動につなげないと、ただの本オタクですけど・・・。)


Fコーチ、

ありがとうございましたっ。





人気blogランキングへブログランキングに挑戦中

                ぽちっと

                応援クリックお願いします♪

                ありがとうございます。

                 (現在 11位)

                

  にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ  ← 現在1位

                 ありがとうございます♪







いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

№235



「一歩前へ。 その積極性が

あなたの人生を変える」


・・・・・・・・




自己啓発ではありません。


・・・・・・・・・・



実は、


男子トイレの貼り紙。



こぼすな、ではなく

       一 歩 前へ  (^_^;)




この貼り紙の言葉を 考えた人、


すっごく 面白い (笑)


こういう風に考える人、好き。


笑い過ぎて お腹がいたくなりました。




※ 「名言セラピー」 ひすいこうたろう著 より

 

      



人気blogランキングへブログランキングに挑戦中

              ぽちっと

                応援クリックお願いします♪

                ありがとうございます。

                 (現在 9位)

                

  にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ  ← 現在1位

                 ありがとうございます♪







いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

№234


台風に見舞われた青森県の話  だそうです。


せっかく実ったリンゴの 9割 が落ちてしまった とのこと。


リンゴ農家の人はガックリ。


けれども・・・・、


ガックリしなかった人がいたのだとか。


その人は、

この台風にも落ちなかった 1割 のリンゴを




「落ちないリンゴ」 の名前で受験生に売ろう! ですって。




確かに 台風でも落ちなかった 「落ちないリンゴ」 です。


受験生にとっては、何とも 嬉しい響き。


そして、


1個1000円の 「落ちないリンゴ」 は、飛ぶように売れたんだそうです。


すご~い発想。 よくも思いついたものです。



その人のすごいところは、

売り物にならなくなった9割のリンゴを 嘆き悲しむことなく


いかに残ったリンゴを売るか、に 頭をひねり、


視点を変えて 考えてみたということ。


わたしたちも、

視点を変えて 楽しんでみません? 人生を。





人気blogランキングへブログランキングに挑戦中

              ぽちっと

                応援クリックお願いします♪

                ありがとうございます。

                 (現在 11位)

                

  にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ  ← 現在1位

                 ありがとうございます♪





いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

№214


少女サラが、賢いふくろうソロモンに向かって

『わたしもソロモンみたいに、空を飛べたらいいなぁ』

と呟きます。


ふくろうの ソロモンは

『なぜ? なぜ 空を飛びたいか?』 とサラに尋ねます。


サラの答え

『いつも地面の上を歩かなきゃいけないなんて 面白くない から

いろんな所に行くのにも 時間がかかる から

見えるものも 限られてる から

地面の上にあるものだけしか見えなくて つまらない から』


ソロモンは

そのサラの答えは 質問の答えになっていないと言います。


なぜ空を飛びたいか ではなく、

空を飛べないことをいやだと思う理由

を話しているというのです。


なぜ空を飛びたいか と

空を飛べないことをいやだと思う理由 は違います。


大きな大きな違い です。


飛べないことをいやだと思う理由ではなく

飛びたい理由 を考えることが答えです。



正しく質問に答えられるようになったとき

サラは いともたやすく 空を飛びます。


「サラとソロモン」 というお話。



あなたは、なぜ○○したいかという質問に


正しく答えているでしょうか?



実は、

なぜ、自分はそれを望んでいるのかということを

考えるには 練習  が必要です。


そのことを この本は教えてくれています。


考えるということが、

感情を自分で選択することである ということについても

教えてくれています。


感情を選択する?って・・・??

とても大事なことなので、

いつか、また そのことについて書いてみます。


では、今日もはりきっていきましょー








人気blogランキングへブログランキングに挑戦中

                ぽちっと

                応援クリックお願いします♪

                ありがとうございます。

                 (現在 11位)


                

  にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ  ← 現在1位

                 ありがとうございます♪





いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。