行政書士 みんみんのblog  

  人生は山あり谷あり。冒険の旅。
  みんみんから あなたへ贈るブログ ”Life is simple, full of pleasure"


テーマ:
№1974

連休を利用して、主人方の叔母のお墓まいりに行ってまいりました。

いつもは飛行機か新幹線で行く距離を、ちょっと頑張って、秋田まで車で行ってみました。

行きは、関越自動車道を新潟まで、
その後日本海東北道で山形を抜け、秋田へ。
帰りは、東北自動車道で福島を抜けて埼玉へ戻りました。

往復およそ 1100 キロのドライブ。

お天気にも恵まれ、景色を楽しみながらの一泊二日の旅でした。













AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
№1973

吾亦紅(ワレモコウ)。
花の名前。

ワレモコウと聞けば、
細い茎の先にちょんちょんと赤紫色の花がついているのをすぐに思い浮かべるものの、
その名の由来を知らずにいたところ、

落合恵子さんのエッセイが教えてくれました。


秋草の中、名残の吾亦紅 (ワレモコウ) が暗紫色の花穂を風に揺らせている。

いったい、この色を何と呼んだらいいのだろうか。人間があつまって協議していた時、
「吾も亦、紅である」と 本人の吾亦紅が答えたことから、
この名がついた、と生物の先生から習った記憶があるが。 真偽のほどは、定かではない。

華やかな花の色の中では、あまり目立たないが、いいさ、いいのさ、
「きみも、、わたしも、それぞれの紅を生きていけばいいのだよね。目立つことだけが目的となった人生の、なんと淋しいことだろう」

小春日和の午後。
秋草の中で、そう呟く自分を想像している。

※落合恵子のクレヨンハウス日記より 一部を抜粋しました※ 


孫のところへ毎月クレヨンハウスから絵本を送っています。
送り手の私の元にもクレヨン通信という冊子が届き、
その巻頭を飾るの落合恵子さんのエッセイは、毎月の楽しみのひとつでもあります。

赤紫色かと思うあの地味な色を、
「吾も紅」と 当のワレモコウが言うのだからと、名付けられたこの花の名。

ワレモコウは、どんな想いで 「我も紅」 と言ったのだろうか、などと
何やらひとり得心し、
名前の由来が気に入り、
「吾亦紅」という花の名前、大好きになりました。もちろん、花自身も。

さりげないエッセイが、ひとしずくの雨だれのように私の心にしみてくる午後。



ボストンで出会った日本の友人たちと、また日本でも会える幸せ。
先日は、若い友人ご夫妻と新宿で。
昨日は、紅葉の始まった六義園で、笑顔の素敵な友人たちと。

ありがたいことです。


孫も無事に七五三を終えました (^_-)-☆

さ、仕事がんばろ。



AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
№1972

航空自衛隊入間基地の航空祭。

基地の航空祭は、昨年は32万人もの来場者があったとかで
とても混みあうと聞き、地元の入間川の川べりの広場から眺めました。

河原も、大勢の見物客で、とてもにぎやかでした。

テントを張ったり、椅子や小さなアウトドア用のテーブルを持ってきたり、
いろんな楽しみ方をしている家族連れが大勢集まっていました。

そして始まった、ブルーインパルスの見事なアクロバット。

秋の空に舞う隊列を組んだ機体。自由自在に羽ばたき、美しかったです。

パイロットの技術力の高さに脱帽。






















さて、
今宵は、ボストンからのお客様に会いに出かけます。大切な友人を皆でお出迎え。




AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。