行政書士 みんみんのblog  

  人生は山あり谷あり。冒険の旅。
  みんみんから あなたへ贈るブログ ”Life is simple, full of pleasure"


テーマ:
№1895

今夜のボストンは大変。
ドキドキの一夜です。
ワールドシリーズ第6戦。

プルデンシャルタワーも “GO SOX” とレッドソックスを応援。
友人宅の窓から見えました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
№1894

一人暮らしをしている母を連れてボストンへ戻ってきました。
母の滞在予定は10日ほど。

ボストン・レッドソックスはリーグ優勝し、ワールドシリーズ進出を決め
上原投手や田澤投手が大活躍しました。
黄葉、深まる2013年秋のボストン。



アパートメントからの景色を一緒に眺め、

路面電車のような地下鉄に一緒に乗り、




公園を散歩し、










レンガ道をそぞろ歩き、
海を眺め、
クラムチャウダーを味わい・・・。

ベンジャミン・フランクリンの像と星条旗。

母の思い出の1頁に、
秋のボストンが少しずつ刻み込まれていきます。

小さな背丈の母と、手を組んで歩くボストンの町。
私の胸にも、忘れがたい貴重なひとときが刻まれていきます。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
№1893

アッという間の2週間でした。

今回の一時帰国は、大半の時間を、家族と過ごしました。

この、ちょろちょろと動き回る子を追いかけ、


抱っこもしたからでしょうか、

腕が筋肉痛になりました(笑)


早いもので、もう1歳と11か月。
やんちゃ盛りです。









4歳になった兄の方は、
運動会で、
お遊戯やかけっこ、親子リレーに 玉入れ競争と、大活躍でした。


孫とばーばです。

束の間の楽しいひとときでした。

さて、ボストンに帰ります。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
№1892

ボストンで着付けを教えてくださったお師匠さまのお宅へ、ご挨拶にまいりました。

偶然にも埼玉県にお住まい。それも我が家の近くに。
ご縁を感じます。
素敵なランチをご用意くださっていて、
久しぶりにボストンのことなどあれこれお喋りし、楽しいひとときでした。

ご挨拶に出向きたいところ、まだまだたくさんありますが、
なかなか メールはおろか電話もかける時間なく、不義理をしています。
ごめんなさい~

日本は猛暑が続いていましたが、今朝ほど雨が降り、
ようやっと ひとごごちつく秋の気配となりました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
№1891

久しぶりの自由が丘。



等々力。




数寄屋橋の交差点。



所用を済ませるため、あちらへ行き、こちらへ行き、そちらへ行き・・・




お墓詣りも済ませました。
お寺さんは東京タワーのすぐ真下にあるので、見あげるとタワーがこんな風に見えます。





増上寺にも立ち寄り、





新宿西口。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
№1890

成田空港は雨でした。

ただいま。


所用をすませたら、母を連れてボストンに戻ります。
高齢の母ですが、私の住むボストン見てもらいたくて。

一時帰国のご挨拶に出向きたい所数々あれど、何だか時間なく、失礼いたします。

日本の我が家、

とても落ち着きます。

ちりよけに、
白いシーツを、ソファやテーブルにかけてきました。
それをはらうと、いつも通りの普通の生活。
いいなぁ、我が家って。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
№1889

アメリカ連邦議会では、
2014年度の予算案が行き詰まり (与野党の対立が続いています)
そのため、政府機関の一部がシャットダウンされました。

オバマケアと呼ばれる医療保険改革法をめぐり、
上院が、この法案を盛り込んだ暫定予算案を通過させようとすると、
下院が導入延期を盛り込んだ予算案に修正して差し戻す、など、
予算案が、上院と下院を行ったりきたりして、なかなか決まりません。

民主党が過半数を越える上院と、共和党過半数の下院。
この上下院の「ねじれ」や分裂が、オバマ政権のもっとも苦慮しているところであり、
今回の深刻な事態を引き起こしています。

単純に考えると、
オバマ大統領が主張するように、
そして我が国や他の先進諸国がそうであるように、
国民皆保険制度を目指すべきだと思えます。が、
しかし、アメリカにおいては複雑な事情がからんできてそう簡単ではありません。
国民の所得格差が大きくあり、また徹底した個人主義のこの国では自由診療が原則。
ずっと任意加入できたために複雑に高度化した既存の保険制度の問題もあるし、
移民を多く受け入れている、という背景もあります。
そう単純にはいかないようです。

こちらに暮らしてみて、
アメリカの保険制度の複雑さには腰を抜かしました。
医療費がとんでもなく高額なことにも驚かされました。
本当に高いのです (T_T)

当然、医療保険に入れない無保険者もたくさんおり、
治療を受けられず苦しんでいる人も大勢います。

自由主義、個人主義という名の下に、低所得者を切り捨ててよいはずがなく、
(と私は思いますが、共和党内の強硬な保守派はよい、としています。なぜなら、
それが自由主義国家だからと)

とはいえ、
皆保険制度を導入するとなると、たださえ疲弊しているアメリカ経済がどうなるかも
オバマ政権のこれまでの経済政策の評価を見れば心配なところかもしれません。

予算案が通らないと、デフォルト問題(国債の債務不履行)を引き起こす可能性もある、
と言われています。予算案の駆け引きのカードに使われているだけならいいですが、
実際にそうなっては大変です。

今の現実。
政府機関の一部は今、予算がつかず閉鎖されました。
連邦政府職員は無給休暇となっているようです。関連業者もあおりを被っているはず。

明日、私は、ビザ更新のため日本へ一時帰国します。
大使館面接が正常通り行われるかどうか、ビザ発給の行政手続に支障がでないかどうか、
関係各所からの指示メールを見ながら、
私もハラハラして連邦議会の行方を見守っているひとりです。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
№1888



ハーバード大学の中にあるクイーンズパブにて。

帯にネームカードを貼ってます。

いろいろな活動グル―プがある中、
私は、日本文化を紹介するグループに属しているので、
着物を着て、秋のキックオフ・イベントに参加しました。
秋から春までが活動期間です。



髪を結ったり、着物を着たりするのって、結構大変です。

いっぱい練習しましたが、なかなか、思うように上手になりません・・・。

めげずに、もっともっと着物になじんでいきたいと思います。

ボストンで着物を着る不思議。
日本を離れて日本を想う、和のこころを学ぶ、そんな不思議。





いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。