行政書士 みんみんのblog  

  人生は山あり谷あり。冒険の旅。
  みんみんから あなたへ贈るブログ ”Life is simple, full of pleasure"


テーマ:

ローガンエアポートにいます。


さて、これから長時間の空の旅。日本へお里帰り~ ニコニコ


嬉しいです。



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

No.1631 (from BOS231) 130508-530 Wed.


昨年秋から週1で、8か月続いた英会話のクラス、月曜日が最終授業となりました。

味のある人たちが集まった、とてもいいクラスでした。


ドイツ、モンゴル、中国、スペイン、とさまざまな国からやってきていた級友たち。


古代ローマ史を研究していたり、

イエンチン(燕京)図書館で古代中国の古文書を研究していたり、

建築家だったり、と

さまざまな仕事を持つ彼女たち。


お互いの話は刺激的でした。


温かいクラスの雰囲気が心地よくて、別れが辛くなりました。

なので、これからもちょくちょく会おうということになりました。


さーて、ようやく区切りがついたので、

今から荷造りを始めます。


いろいろと忙しくて、お土産を買う時間が十分にとれなかったことが残念ですが、

(ごめんね~)

1か月、日本へ一時帰国します。


明日の朝、出発。

カナダのトロント経由で帰ります。

日本到着は、10日の夕方。家に着くのは夜になるかなぁ。

時差ぼけがおさまったら、連絡しますね。




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
No.1630 (from BOS230) 130505-527 Sun.


KIMONO 着物

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

Bradford Tree マメナシの木
みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

CHERRY BLOSSOM 桜
みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

ボストンにも遅い春がきました。

命ある限り歓びを謳う。はらはらと風に舞い散る花びらは、生きとし生けるものの姿。
今ここで体験している全てのことに感謝します。
心やさしき友人たちに、家族に、ありがとうの言葉を。


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

No.1629 (from BOS229) 130502-524 Thr.


下の写真は、

ハーバード大学の IEL (Institute for English Language program) の入口です。


2月から3か月間、ここへ通いました。

今日、5月2日、無事修了しました。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


一緒に学んできた級友たちの母国は、


ブラジル、イスラエル、トルコ、ハイチ、スペイン、ドイツ、日本。


そして、ドミニカ共和国、コロンビア。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

なかなか厳しく大変でしたが、

よく脱落せずに、一日も休まず、最後まで通いとおしました。 (ふ~)


苦手なエッセイや小論文も書き、

ディベートにも、かろうじて参加し、

パワーポイントを使ってのプレゼンテーションも、冷や汗たらたらで、とりあえず こなしました。


英語の力がついたかというと、そうでもないと思いますが、

大量に調べものをして、その情報を交換しつつ、互いに討論しあいながら学び取っていく、

という学習方式からは、実に多くのものを学んだ気がします。


ラウンドディスカッション方式、あるいはソクラテス方式と呼ばれる欧米ではあたりまえの授業が

レクチャーを静かに受けるという受け身の授業方式に慣れた身には、こたえました。


自分の意見を持つ、

それを表明する、

ロジカルに説明する、というのは、私にはとてもとても難しく感じました。


話はそれますが、

先日、ハーバード白熱教室で知られる、マイケル・サンデル教授の、

実際のレクチャーを体験受講させていただく機会にも 恵まれました。ニコニコ


私が所属しているハーバード・ネイバーズという組織の総会(アニュアルミーティング)に、

ゲストスピーカーとしてサンデル教授がいらしたのです。

いや、ゲスト・スピーカーがサンデル教授だと知って、総会に出席したのです。


教授は、『ジャスティス』の講義で見せた、あの有名なソクラテス方式そのまんまのやり方で、

最近出版された著書 『What money can't buy』 について、講義をしてくださいました。

まず、問いを投げかけ、

さまざまな意見が会場から湧き出てくるのを、神業のようなファシリテーターぶりで、

拾い上げ、すくいあげ、さらに質問を重ねて、課題を掘り下げ、

やがて結論へと持っていく素晴らしさに圧倒されました。

(って、内容をよく理解したわけではありませんが、会場の雰囲気がそんな感じでした)

会場の参加者も、よく手をあげ活発に発言していました。

質問は? の問いかけに、たくさんの質問が出ました。


とにかく、話す、話す、話す・・・・それは思考することにつながるのだと思います。

もちろん、考えるスピードも要求されますし、

明確な表現技術も必要です。


ものごとを、つきつめて考えてみる、ということをあまり体験したことがなかったのだと、

改めて驚きながら、

同時にアメリカの多様性をたっぷりと体感した3か月間でした。











いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。