行政書士 みんみんのblog  

  人生は山あり谷あり。冒険の旅。
  みんみんから あなたへ贈るブログ ”Life is simple, full of pleasure"


テーマ:

No.1616 (from BOS216) 130129-431 Tue


バスの窓から眺めたチャールズ川。凍っていました。


アメリカの公共バスの窓ガラスはとっても汚れているので、写真、撮れませんでした。

川幅のあるあの大きなチャールズリバーが凍るなんて、すごい景色でした。


数年前、冬のソウルを訪れた時、イムジン河が凍っていたのを思い出しました。


さて、

これは家の近くの景色。 ロングウッドのあたりを散策してみた時の写真。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~



みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

次は、大学のキャンパスの中。


写真ではわかりづらいですが、実は、吹雪いているのです。

ビュービュー雪が舞う中、リスはせっせと口をもごもご。雀は微動だにせず、じ~っと。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


毎週、月曜日の午後は

ボランティアの教師によるフリーの英会話レッスンを受けているのですが、

授業を終えて教室を出てくると、あたりはこんな感じになっています。


ハーバードヤード(大学内)から、ジョンストン・ゲート方向を眺めたところ。

右手の建物がハーバード・ホールです。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

ハーバード大学 Johnston gate. (ジョンストン・ゲート)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

No.1615 (from BOS215) 130129-431 Tue


氷点下の寒い毎日が続いています。

でも、子どもみたいですが、私は何だかウキウキと嬉しく、

いいぞ~、と思っています。

重装備で毎日、外へ出かけています。


写真で、ちょっと景色を。

あ。その前に、とても素敵なスイーツの写真をご披露します。


黄桃タルト!

我が家に家族連れで遊びに来てくださった友人のお土産。お手製です。

本当に、どうしてこんなに上手に出来上がるのか不思議。

口の中に幸せが広がり、最高に美味しかったです。 ありがと~ Yさん。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


何と、チョコレートもいただきました。ねずみさんがキュート。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

日付変わって別の日。

もう一人別のYさんが、干支のゴーフルを持ってきてくださいました。

今年は巳年~。

ゴーフルの味、大好き。ありがとう~ Yさん。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


日本を離れ、ボストンという土地へ来ていても、

やさしい心遣いをしてくださる素敵な日本人の友人のお蔭で、お腹も満たされ、


体温も上がり(笑)


元気いっぱい

外へ飛び出して、

勉強したり、景色を眺めたりしています。ありがたいことです。心から感謝します。


えっと、

ボストンの冬景色の写真は、次の記事でご紹介しますね。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

No.1614 (from BOS214) 130124-426 Thr.


オバマ大統領の就任式、

まるでオリンピックを楽しむかのようにテレビにかじりついて見ました。

こちらでは、就任演説、パレードも含めて一大イベントでした。

2期目というのがいかに大変か、なんとなく大統領の覚悟が伝わってきた気がしました。


そして、私の覚悟。

実は、なんと語学学校に通うのに予防接種が必要なのでした。


入学の条件として、

Measeles(はしか)、Rubella(風疹)、Mumps(おたふくかぜ)、Chickenpox(水ぼうそう)、

Tetanus(破傷風)、Hepatits B(B型肝炎)、等々の予防接種証明書が必要。


ということで、

左の肩にB型肝炎の注射を打ち、右の肩に破傷風のワクチンを打ちました。

いいのかな~、一日のうちにいっぺんに接種して・・・・と不安でしたが、

No, problem ! とのこと。 実際、何ともありませんでした。

その他の伝染性疾患については、免疫があるかどうか、現在、血液検査中。

子どものころ、おたふくかぜと水疱瘡にはなりましたし、

大人になってからは、我が子の風疹がうつり、死ぬほど熱が出ました。

だから大丈夫だと言いたいところですが、証明書がありませんので、血を抜き取られて検査。


痛い思いをして(肩へのワクチン注射は痛かった~&一部のワクチンは保険でカバーされず) しょぼん

お蔭で、がんばるぞ、と覚悟が固まりました (笑)


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

痛いばかりでなく、甘い生活も。


お菓子作り達人の友人に、ロールケーキ作りを教わりました。


子どもたちが幼い頃は不器用ながらもいろいろ作りましたが、本を見ながらの試行錯誤でした。

やっぱりお師匠さまに教えていただくのが一番、と

よーくわかりました。

コツを知るって大事ですね。直伝って、いいですね。

でも、ケーキ型もハンドミキサーも、何もかも埼玉の自宅に置いてきてしまいました。残念。


お菓子作りをしながら、おしゃべりをしながら、

子どもたちと過ごした懐かしい日々を思い出しました。

もうはるか昔のことなのに、2人の腕白坊主たちと過ごした日々は

当時の大変さも楽しさも、しみじみと大切な思い出となって残っています。


今、子育て真っ最中のママたちに伝えたいことがあります。

気付かないかもしれないけれど、

幼い子と暮らすてんやわんやの日々は、実は、宝物のつまった宝石箱の中なのだと・・・・・。

子どもが巣立った後で、その宝石箱をひっくり返すと

出てくるわ、出てくるわ・・・・

どんなに素敵な日々だったことか、涙するくらいわかる日がくると思います。

だから、がんばって。


さて、

お師匠さまは

すてきなランチもご用意してくださって、

ご一緒したお仲間と、とても楽しいひとときを過ごさせていただきました。

Yさん、Mさん、Mさん、本当にありがとうございました~


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

デザートは、ロールケーキの他にもグレープフルーツのタルト。とっても美味しゅうございました♪

ボストンは、毎日、氷点下10度前後。

外を歩くとフードをかぶっていても、耳がちぎれそうな寒さです。

この寒さ、気に入っています。ボストンらしくて嬉しいです。

長時間うろうろすると、足が(ズボン下をはきズボンを履いていても)寒さで、きーんと痛くなります。


日本も寒そうですね。

風邪ひかないよう気をつけてください。




AD
いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)

テーマ:

No.1613 (from BOS213) 130121-423 Mon.


2週間ぶりのブログ更新あせる  ご無沙汰しました。


今日は、1月21日(月)。オバマ大統領の就任式の日です。 

昨日20日、ホワイトハウスで宣誓が行われ、2期目がスタートしました。


熱にうかれたような大統領選挙戦を目の当たりにした昨年。

今年に入り、今日はいよいよInauguration (就任式)。

タイム誌の、Time100

(The most Influential People in the World 世界で最も影響力のある100人)

のリストに毎年登場するオバマ大統領。

世界の注目を集めての就任式となります。


勝利宣言のときのスピーチも素晴らしかったですが、

さて、今日はどんな演説をするのでしょうか。

楽しみです。


スピーチといえば、先日。

ジョディ・フォスターが、

ゴールデン・グローブ賞の授賞式でセシル・B・デミル賞を受賞し

そのスピーチを、テレビで聞きました。

堂々とした話しっぷり。かつ淡々とプライバシーを公表した潔さに脱帽。


I'm 50 (私は50歳よ)と言ったり、I'm single(私は独身よ)と言ったりして、

最初 何を言おうとしているのか、さっぱりわかりませんでしたが、

同性愛者であることを告白したのだと後で知りました。


あまりにもインパクトのあるスピーチだったので、ネットで調べて、

彼女が何を話したのかを、もう一度じっくり聞き、改めて感動したという次第。

凛とした態度でプライバシーについても語っていましたし。

会場に来ていた可愛い2人の息子たちの母親をみつめる姿にも、心打つものがありました。

複雑な問題は多々ありますが、

でも基本は、至って自然。自分の人生を愛し守り抜くというシンプルな生き方。

それを堂々とスピーチできる才能に、

映画監督や女優としての才能に加えて、素晴らしいスピーチの才能に

惜しみない拍手を送りたいと感じました。


さらに・・・・・

おとといの夜に参加した講演会での、T氏のお話。

大変すばらしく、感服しました。

難しい内容をリラックスして平易な言葉で説明される、そのとても上手な話し方と、

大変に重い内容に圧倒されつつ。


実は、講演者は、

私が普段 お料理を教えていただいたり、さまざまにお世話になっている方のご主人様でした。

陸、海、空、宇宙空間に次ぐ第5の軍事領域と呼ばれるサイバー空間で、

世界では、今、現実に、サイバー戦争(Cyber War) が起こっているというお話。

サイバー攻撃を受けたら、サイバー報復だけではすまない、

つまり通常兵器主体の軍事作戦の一部としてサイバー攻撃があるという、

シリアスな、世界の現実の話。


ご経歴もさりながら、大変なお仕事、ご研究をなさっているのだなぁと驚きました。

日本の安全保障について不安を感じつつ、

私は、つくづく、世界について知らないことだらけだなぁ、と思った次第。

本当にこのごろ、よく日本のことを考えます。

日本にいるときには、国家などということを深く考えたこともありませんでしたが、

安穏としていられない世界情勢の中にあるのだということを、ひしひしと感じるようになりました。

一部のエリートだけでなく、

庶民を含めた国民レベルで、国のことを考えるようになれないものだろうかと

そんなことを思いつつ・・・。

貴重なお話をありがとうございました。


それから、

お世話になった同時通訳者(Interpreter) Mさんの、素晴らしい同時通訳ぶり。


大腸内視鏡検査(Colonoscopy) と胃カメラ(endoscope) を受けたときに、

立ち会ってくださったインタープリター(同時通訳者)の方の、すばらしい仕事ぶりに感激しました。

Mさんは、

ほとんど間髪いれず、

専門用語の並ぶドクターの説明を、たちどころに日本語に置換し、同時通訳してくださいました。

こちらでは、局部麻酔とはいえ、ほとんど意識がない状態で検査を受けますので、

施術前にさまざまな問診もあり、リスクの説明もあり、

納得して署名をしなければなりません。

検査中の緊急時にも対応していただけるよう、ずっと待機していてくださいました。

通訳者にもさまざまあり、医療通訳とか、法廷通訳とか、国際会議通訳者等々、

すばらしい仕事をなさっている方々がいらっしゃるものです。


最後は、

ローウェルハウス(Lowell House)、元寮長(Master)Dさんの話。


ハーバード大学には、

大部分の学生が寄宿生活を送る、ハウス(House)と呼ばれるシステムがあります。


アダムスハウス、エリオットハウス、クインジーハウスなど、いろいろあり、

皇太子妃雅子さまも、ハーバード大学在学中に寄宿されたローウェルハウス。

外観も優美な建物です。


このローウェルハウスの中を、ご縁あって、

元ハウスマスター(寮長)のDさんが案内してくださいました。

ちょっと言葉では説明できないほど、広くておごそかで豊かな生活空間でした。


ハウスマスターというのは、寮長という言葉で訳すのがためらわれるくらい、格式のあるご身分。

大きな大きなDさん夫妻の肖像画の前で、

たっぷりと上背のある椅子に腰かけ、

この集まりに参加した9人ほどを前に、さまざまなお話をしてくださいました。

Dさんの、静かで上品な話し方。

私も歳を重ねて、このように美しい話し方のできる人になりたいものだと

これもまたしみじみと、味わい深く感じたことでした。


さて、

いよいよ来月からは、エクステンションスクール(英語)が始まります。

不安でたまりませんが、がんばってみようかと、

そう思っています。



みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

雪をかぶったジョン・ハーバードの銅像。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

No.1612 (from BOS212) 130107-404 Mon.


ニューヨーク州ニューヨーク市。マンハッタン島。

全米最大の都市、人種のるつぼ、ビッグアップル、眠らない町、エンパイア・ステート。


いろいろな呼び名で呼ばれるニューヨークという街、そもそも、オランダ植民地時代は、

ニューアムステルダムという地名でした。



第二次英蘭戦争の結果、

この地がオランダからイングランドに割譲されるとき、

国王チャールズ2世が、弟のヨーク公を領主にし、地名もニューヨークと改名し、

それで、『ニューヨーク』 となったのだそうです。


このニューヨークが、文化や金融の中心地として著しく発展し、

今なお世界中から人が集まり、桁はずれのスピード感で活気づくのは何故なのか、

そのわけを知りたいものです。


友人が、ブロードウェーミュージカルを一緒に見ようと誘ってくれたので

ペンステーション(ペンシルバニア駅)で待ち合わせをし、

初めてのニューヨークを体験してきました。


↓タイムズスクエア
みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


イエローキャブ(タクシー)が、列をなして走っていました。

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


ロックフェラーセンターのツリーと、屋外アイススケート場


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~  ←ロックフェラーセンターのアトラス像


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

↑グランドセントラル駅。


グランドセントラル駅は、とても広くて大きく、天井も高く、その装飾も立派でした。

駅構内に、オイスターの美味しい、オイスター・バーレストランがあります。

生牡蠣をいただき、マンハッタン・クラムチャウダー(トマト味です)もいただきました。



このレストランの入り口のところで、友人が面白いことを教えてくれました。

Whispering Gallery (囁きの回廊)といって、

対角線上のコーナーに立ち、互いに壁に向かって囁くと、

離れているのにお互いの声が聞こえるのです。


「聞こえる?」

「聞こえる、聞こえる !!」

不思議な気分がしましたが、壁の奥から、私の名を呼ぶ友人の声が響き、面白かったです。


5番街を歩いた後、夜8時からのブロードウェイ。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


さて、お目当てのミュージカルはメリーポピンズ!! ん、もう、最高でした!!

このストーリー、この音楽、大好きです。


とてもとても感激しました。

魔法を見ているような舞台装置に、素晴らしい歌声とダンス。

言葉にできない感動がわきあがり、舞台終了後は文句なしのスタンディングオベーションでした。


宿をタイムズスクエアに取ったので、劇場からは歩いて帰れる距離。

大変な人ごみの中を、興奮して(頭の中を、曲がぐるぐる回り、からだが踊りだしそうでした)

帰りました。


翌朝、

近くのダイナーに入ったら (アメリカのダイナーは、食堂車を模した気さくなお店)

なんと・・・・

ウェイターもウェイトレスも、皆、仕事しながら次々にマイクを持って歌うわ、踊るわ・・・・。


フレンチトーストも美味しかったのですが、それより

ウェイトレスの挨拶 『ここはブロードウェーのダイナーです。他とは違います』

に感激しました。


『私たちは、単なるウェイトレスやウェイターではありません。

夢を追いかけ、夢を実現させようと必死に生きています。

ときに強烈なジェラシーに悩み、過酷な歌やダンスのレッスンに泣き、

それでも、来年、私たちはここにはいない。舞台の上で皆さまとお目にかかることでしょう。

その日を夢見て、今日を生きています』 

というようなことを、きらきらした目で語っていました。

もちろん、その後、

ドネーション(寄付)の箱を持って、回ってきましたが (笑)



みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


エンパイアステートビルの展望台からの眺め↓ 360度のパノラマでした。摩天楼の街。

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

地下鉄にも乗ってみました。1号線で、セントラルパークへ。

セントラルパークは、とてもとても広い公園です。

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


リスもいました。

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


次回来るときは、いい季節のセントラルパークをじっくり味わいたいし、

美術館にも行きたいと思っています。


ボストンのサウスステーションからニューヨークのペンステーションまで

アセラ特急で3時間半の旅。


楽しかったです。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


長文にお付き合いくださいまして、ありがとうございました。


勉強に集中したいと思っていますので、ブログ更新の頻度を少なくするかもしれません。

次にお目にかかれる日まで。 Bye



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

No.1611 (from BOS211) 130104-401 Fri.


フロリダ半島から南西に向かって約290キロ。

小さないくつもいくつもの島がずっと連なっているのが、フロリダキーズ諸島と呼ばれる島々です。

島々は、全部で42の橋でつながっています。


マイアミを出発し、国道1号線を約4時間ほど走ると、

その一番端にある島、アメリカ本土の最南端にあたるキーウェストに到着します。

キーウェストから、キューバまで90マイル(約150㎞)という距離。


左に大西洋、右にメキシコ湾を眺めながら、

海抜数十メートルという低いところを、走っていきます。


中でも、セブンマイルブリッジという橋は、全長7マイル(約11キロ)もあります。

左は現在使われている国道。右は、廃止された橋。

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


橋のたもとをよく見ると・・・

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


イグアナです。 あっちにも。こっちにも(笑) 驚きました。イグアナがいる・・・・


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


途中の島で、昼食をとった際に (Keys Fisheries Restaurant にて)

ちょっとだけ人魚になってみました。


マナティの生息地です。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


走ること4時間。着きました!サザンモストポイント(最南端)

キューバまで90マイル、と書いてあります。

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~



ところで、

国道1号線は、アメリカを南北に走りカナダ国境まで続いています。

そのゼロ地点がキーウェスト島にあります。


緑色のMM(マイルマート)↓


マイルマートとは、始点(終点)から何マイルの位置にあるかを示す標識です。

マイルゼロ地点に、BEGIN (始点)と END(終点)のMM。

国道一号線の最南端というわけです。


アメリカの国道は、南北が奇数、東西が偶数です。 
みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

この後、

メインストリートのデュバルストリートを散策し、夕日を見るためにマロリースクエアへ行きました。

人が大勢集まっていました。

一緒に大道芸を見、海に沈む夕日を眺めました。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


沈む夕日を見ていると、生と死がつながっているような気がします。なんとなく・・・・

もちろん、天体の動きとしてではなく、その動きが象徴するものとして。

眠りは死。めざめは復活。

誰かの死を継いで、誰かの生が活かされる。連綿と続く命の連鎖。

昨年亡くした、親しい人を思い出しました。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

キーウェストビール。

食後にキーライムパイ。


地元名物も堪能しました。


レストランの名前はブルーヘブン (Blue Heaven)。 とても、いいお店でした。

キーウェスト国際空港から、マイアミ国際空港へ、

マイアミからアメリカンエアラインを乗り継いで、ボストンへ帰ってきました。


年末年始をはさんだ3泊4日の旅。面白かったです。

ただいま。


さて、明日から、今度はニューヨークへ行きます。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

No.1610 (from BOS209) 130104-401 Fri.


フロリダ南部に広がるエバーグレーズ国立公園(Everglades National Park)は、

広大な湿原地帯です。

さまざまな野鳥や生物が生息しています。


エアーボートに乗り、湿原地帯を水しぶきをあげながら、風を切って豪快に走りました。

ワニがいたり、鳥がいるのをみつけると、レンジャーの人が教えてくれます。

でも、いつもはいるはずのところにみつからず、

ワニを一匹見ただけ。

野鳥がいました。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

エアーボートツアーの後はこんなサービスも。


アリゲーターの捕獲の仕方
みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

アリゲーターの赤ちゃん
みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


こぶりのアリゲーターに触らせてもらいました。

抱きあげてみると (写真はひとつ前の記事で)

ワニって、体の皮膚が固いのかと思っていましたが、

案外、ぽっちゃりと柔らかい体つきでした (笑)


さそり
みんみんのblog  ~ ボストン便り ~
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

No.1609 (from BOS209) 130104-401 Fri.


Miami Beach (マイアミ・ビーチ)

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


ベイサイドの高層ビル群は、

上層階はコンド(コンドミニアム)・中層階はホテル・下層階はオフィスだそうです。

青い空、海、高層ビルにやしの木。南国に来たなぁという感じがしました。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

ビルティモアホテルは、アルカポネが定宿としていたホテル。

泊まった部屋はアルカポネスイートと呼ばれているそうです。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

フロリダ初日は、マイアミ市観光をしました。

ビルティモアホテルのあるコーラルゲーブルズや、高級住宅街ココナッツグローブを回り、

ベイサイドにあるマーケットプレイスで食事。


夜は、ここ↓

ジョーズストーンクラブ (Joe's Stone Crab)
みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

マイアミのシーフード・レストランと言えばここ、というぐらい有名なんだそうです。

予約をとらないことで有名で、数時間待ちはざら、というお店。

そう聞いて、とても早い時間に行きました。


バーでモヒート(mojito) を飲んで待つこと30分ほど。

大晦日ということで、

家族連れ、カップルも多く、きちんとしたドレスで着飾った人たちもいました。

私ども夫婦は、観光客風情のふつうの恰好で行きましたけれど(笑)


ストーンクラブは、季節限定で食するカニの爪。

おいしかったです。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

この後、ホテルへ戻り、

大晦日のカウントダウンと花火を、海岸に座って眺めました。


ボストンは冬景色だったというのに、

波の音を聞きながら、マイアミビーチにいるのが不思議でした。


Welcome to 2013 ! A Happy New Year !

今年もどうぞよろしくお願いいたします!


翌日、アリゲーターを腕に抱くとは思いもせず(笑)

ぐっすりと眠りました。


翌日(爆)


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~




続きはまた後で。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

No.1608 (from BOS208) 130104-401 Fri.



2013年、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。


どうぞ良き年となりますようお祈り申し上げます。


この宇宙が、

この世界が、

国が、

それぞれの民族や人々が、
夢や希望を抱いて、美しく生きることができますように。


世界は、Wonder Land。 世界は、 Adventure World。 果てない旅路。

一緒にめぐりましょう。


2013年1月 松本明美


~~~

※ブログ更新が遅くなりました。

夕べ、帰ってきました。


雪のボストンを出て、フロリダ州マイアミ国際空港 に降り立ち、

マイアミ・ビーチを楽しんだ後、

車でセブンマイル・ブリッジを渡り、

アメリカ本土48州の最南端の島、キーウエストまで行ってきました。


エバーグレーズの湿原をエアーボートで進み、野鳥やアリゲーターを見てきました。


日本へ帰国せず、

ボストンを離れて避寒地で過ごしたお正月。

大晦日、ファーストナイトのカウントダウンの花火。マイアミビーチで眺めました。


こんな年越しもあるんだ、と感激。

楽しい旅でした。


~~~


雪のボストン・ローガン空港 
みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

マイアミ・シティ 気温26度。
みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


マイアミ・ビスケーンベイ

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。