行政書士 みんみんのblog  

  人生は山あり谷あり。冒険の旅。
  みんみんから あなたへ贈るブログ ”Life is simple, full of pleasure"


テーマ:

№1588 (from BOS188 ) 121028-331 Sun.


Went Wareham, near the Cape Cod, to see the Cranberry Harvest !


クランベリージュースとか、クランベリーソースでおなじみのクランベリーの実。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

その収穫見学に声をかけていただき、にぎやかに数家族一緒、団体で行ってきました。


A.D.Makepeace Company のクランベリー見学ツアー。

ケープコッド近くのWarehamという所です。


広大なクランベリー畑へとバスで案内してくれると聞きましたが、


え? バスってこのスクールバス? 


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


そうなんです。 ストアの前で待っていると、このバスがやってきました。

今日は、もうこの季節最後とあって、私たち以外にもたくさんの見学客がいました。

この大きなスクールバスが家族連れの観光客でギュウギュウ (笑)


運転手さんは女性。ガイドさんは男性。

ツアーの最初から最後まで、延々とクランベリーについて話し続けるガイドさんでした。



みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


ドライフィールド(乾いた畑)の足元は、真っ赤なクランベリーでいっぱい。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~



ウェットフィールドでは、marsh (沼というか池)に浮かぶ真っ赤なクランベリーが圧巻でした。


池の中(水中の)クランベリーの木(蔓)を機械で揺らすと、ぷかぷか実が浮いてきます。

その実を機械で収穫します。


クランベリーの実は、中が空洞になっていて、それが浮き袋の役目をして浮いてくるのだとか。

クランベリーの実で、赤い大地のように見える池。

今までに見たことがない景色で、強烈に心に残る景色でした。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


大きなダクトのようなホースで実を吸い上げ、トラックの荷台いっぱいに流し込んでいました。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


ホースの吸い込み口が、この真ん中にあります。

池の中で作業をする人(ロープで浮いた実を囲いこんでいきます)

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

水どりも。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


クランベリーの実を割ってみると中はこんな形。かじってみると、固くて酸っぱい。

ジュースやジャムに加工して使います。

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

ドライフィールドを見て、ウェットフィールドをふたつ回り、バスが戻ってきたのは、この農場の入口。

お土産コーナーもあります。

暑いぐらいの日差しの中で、お昼を食べ、

子どもたちは、この緑の中をにぎやかに走り回っていました。楽しい半日旅行でした。



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

№1587 (from BOS187 ) 121028-331 Sun.


実家の母に頼んで送ってもらった本の一部。ほかにも、まだ数冊届きました。

このような類の本を頼んだので、母に大層びっくりされました。心配もされました。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~



ロシアの友人も、フランスの友人も革命について語ります。

スペインの友人も独裁政権時代について教えてくれました。

コロンビアの友人も、スペインからの独立と、独立後の国の荒れた時代について話してくれました。

彼は、喫茶店の紙ナプキンに地図を書き、

エクアドル、コロンビア、ベネズエラ、ブラジル、ペルー、ボリビア、パラグアイ、アルゼンチン、チリなど

ラテンアメリカの独立史も説明してくれました。


私の息子たちより若い彼ら。


彼ら自身が、独立戦争や革命を体験したわけではありません。

でも、学校で、近現代史をしっかりと習ったと言います。

ふたつの世界大戦と独立史については、特に丁寧に学習し、よく知っている、と言います。

(どのように習ったのかと聞いてみたい気がするのですが、今は無理・・・)


そこで、

世界大戦や戦後の日本について、とりあえず初歩的な本と資料を取り寄せてみました。

もっともっと読んでいきたいと思っています。

もし、参考になる本などご存じでしたら、どうぞ教えてくださいませ。

また、こちらで読んでおくべき書籍があったら、ぜひ読んで帰りたいと思っています。


自国の歴史に疎いなんて、恥ずかしい。 (と思い始めたばかりです 笑)

世界の動きに疎いなんて、怖い。 (と思い始めたばかりです 汗)



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

№1586 (from BOS186 ) 121028-331 Sun.


まるで学生のような毎日です(笑) と書いては、必死で勉強している学生に怒られてしまいますね。

学生っぽい毎日です、と言い換えます。


ハーバード・スクエア駅前のスターバックス 2階窓側席からの景色。

勝手に私の指定席 (と決めています)。

この先がバスの停留所。右手がレッドラインの駅。

窓際の、丸い小さなテーブル。

柔らかな椅子が2客あり、ゆっくりできます。ここから眺める景色が好きです。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

こちらは、ブルックライン図書館の私の指定席(と自分で決めている席)。

電子辞書とペンケースと教科書。

このペンケース、背中がジッパーになっています。まるで小学生の文房具(笑) でもお気に入り。

今週は、フランク・オコナー(Frank O'Connor) の

『私のエディプス・コンプレックス』 My Oedipus Complex を読みました。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

びっくりしたこと。

大学構内をお散歩中の七面鳥に遭遇!とても大きくて、堂々とした足取り。

このすぐ横の通りを学生がせわしなく行き交っているというのに、

我関せずと、まるで知らん顔。本当に驚きました。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

楽しかったこと

週末に、クランベリーの収穫を見学に行ったこと。

写真をたくさん撮ったので、後で別記事を書きます。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


アウトレット・モールにも寄りました (Yさん、ありがとーありがとー♪♪~)


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


ところで、大統領選挙がいよいよ大詰め。


最終回のテレビ討論会(オバマ大統領とロムニー氏のディベート)もありました。

クラスでは、選挙の話でもちきりでした。

アメリカの大統領選挙は、11月6日に一般有権者による投票および開票があります。

そしてこの後、12月17日に大統領選挙人による投票があり、

1月6日に開票され、

大統領と副大統領当選者が正式決定し、1月20日が就任式となります。


ちなみに、マサチューセッツ州は、伝統的にブルーステイト(民主党)の州なのですが、

ロムニー氏(共和党)は、前マサチューセッツ州知事。

面白いですね。


アメリカの選挙制度では、大統領は、選挙人選出選挙を経て、選挙人により投票が行われます。

激戦州オハイオの動向が注目されています。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

№1585 (from BOS185 ) 121022-325 Mon.


ヘッド・オブ・チャールズ(米) レガッタ と呼ばれるボートレースが

毎年秋に、ボストンのチャールズ川で開催されます。


世界規模のレガッタ。


五輪メダリストや、世界選手権出場のトップクルーから、

世界各国の大学、高校チーム、シニアチームまで、およそ8000人以上の選手が55種目に参加し、

2日間にわたり行われます。


2012年のヘッド・オブ・チャールズを見てきました。


3マイル(約5キロ弱)のタイムレースでした。



みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

ボストン大学のボートハウスから応援する人たち


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


若い学生たちは、橋の上に座って応援していました。

ボストン大学の艇が通過すると、大声で応援していました。

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

いかついクルーの人たちに比べて、格段に小柄なコックスの人。でも、声、大きい!よく通る!

最後尾で、ずっと叫んでいました。


写真ではスピード感が出ないので残念ですが、ものすごい速さと、勇ましい声でした。



みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

出艇を待って並んでいるところです↑


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


イングランドの女子チーム。

艇を皆でかついで現れました。オールをセットしているところ。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


エイト(8人艇)、4人艇、1人艇、

また、男子チーム、女子チーム、混成チーム、

高校生チーム、大学別、シニアなど、さまざまなチームが次々に出場していました。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

チャールズリバーの向こうに見えるのは、ボストンの町。

いいお天気でした~



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

№1584 (from BOS184 ) 121022-325 Mon.


House Warming Party (家のお披露目パーティー) に呼んでいただきました。


先週、一緒にアムハーストの紅葉を見に行った友人夫妻のお家。素敵な家です。


日本駐在中に収集した時代家具などが、なんともおしゃれに配置してあるアジアンテイストな家。


秋色に染まった広いお庭もすてき。


ご親戚、友人、息子さんの友人たち大勢が集まり、とてもにぎやかなパーティー。

家の中で、ウッドデッキで、お喋りの花が咲きました。

日本では、あんなに大勢のお客様を自宅にお呼びすることなどできないと思いますが、

そこは米国。


パーティーの輪の中に暖かく迎え入れていただき、いろんなお喋りをし、

実に、楽しかったです。


(初体験)

ハイウェイを運転していきましたが、途中、出口を間違え、大幅に時間がかかって到着しました。

とっても怖かったです~




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

№1583 (from BOS183 ) 121022-325 Mon.


先週から、ハーバード大学内にあるハーバードネイバーへ通いはじめました。

ありがたいことに、ハーバードのIDいただきました。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


ジョン・ハーバードの銅像前には、いつものように観光客がいっぱい。

左の足先をなでると願いが叶う、と聞いて、私もずっと以前に、撫でておきました(笑)


なんか、願いがいろいろ叶っていきます。感謝です。欲張りなので、まだまだ願い事、たくさん。



みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


こちらは、ワイドナー図書館。

正式名称は、Harry Elkins Widener Memorial Libraryです。


ハーバード大学の主要図書館で、300万冊以上の書籍が所蔵されているといいます。


図書収集家であったハリー・エルキンズ・ワイドナー氏にちなんで命名された図書館。

ハリーは、タイタニック号沈没の犠牲者です。

卒業性だった彼の死を悼んで、お母様が多額の寄付を大学にし、書籍等も寄贈して

この図書館はできました。 

ハリーは、事故のとき、大事な書籍をとりに船室に戻ったため帰らぬ人となったのだそうです。



みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


こちらは、ハーバード・スクエアにある Holyoke Center(ホリヤックセンター)

このビルの8階に、学生のIDに関する手続きをするオフィスがあります。

そこで顔写真つきのIDを発行してもらいました。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


私は、月曜と金曜日に、66のバスに乗ってやってきます。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

私自身がハーバードの学生というのではなく、

関係者 (ハーバードID保持者のSpouse 配偶者)という恩恵で

ハーバードネイバーに入れていただきました。


ハーバードネイバーは、さまざまな活動をしていますので、

そのプログラムの中から、いくつかを選び、この秋からスタートするクラスのニューフェイスとして参加。



みんみんのblog  ~ ボストン便り ~



みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


教室の廊下には、

先日のオクトーバーフェストパーティーのときの写真が貼ってあります。

左すみに私も写っています。

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


月曜は英語学習。

木曜日は、out and about (あちこち出かける会)・・・こちらは時々の活動。

金曜日は、「日本文化」のボランティアです。


月曜から木曜までは、韓国チャーチとブルックライン高校で英語を勉強していますので、

それらを終えたあと、午後3時半からケンブリッジへ移動してきて、参加しています。



みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

大学の中にある博物館のガラスでできた植物標本。ハーバードネイバーの方々と一緒に見学。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

こちらは『日本文化』 Japanese Culture のクラスのテキスト。


針仕事なんて全然ダメなのに、なんと、『和服の布地で作る巾着袋』のボランティアを引き受けました。


いろんなお国の方々が巾着袋を縫います。そのお手伝いをします。


先生と他のボランティアさんから可愛いピンクッションと、説明書をいただきました。


なんか、ボランティアで入った私が一番不器用なようです あせる まっすぐな運針が下手。

他の方は、細かな返し縫いを、さくさく・・・・

先は思いやられますが、一生懸命やってみましょう。 もちろんオール英語。



いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

№1582 (from BOS182 ) 121022-325 Mon.


Halloween の季節です。


10月31日の晩に行われるハロウィン。 


日本のお盆みたいなものでしょうか、この夜、死者の霊が家族を訪ねてきたり、魔女が出る、

信じられて(?)います。


子どもたちにとっては、「トリック・オア・トリート (ご馳走をくれないと悪戯するよ)」と言って

家々をまわり、お菓子をもらう楽しい日でもあります。


我が家でも、ジャック・オー・ランタン

(大きなかぼちゃをくり抜いて、怖い顔を作り、悪霊を追い払います)

作ってみました。



みんみんのblog  ~ ボストン便り ~  

ちょっと失敗(笑)。

来年は、もっと上手にできると思います。



みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


近所のお店屋さんでは、

魔女の帽子とか、かぼちゃの人形だとか、クモだとか、ハロウィングッズいろいろ。

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

店内の別の場所では、もうクリスマス用のオーナメント。サンタクロースに トナカイに、鈴! 





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

№1581 (from BOS181 ) 121017-320 Wed.


Now, it's the season for fall foliage !

So, I went to western part of Massachusetts.

Amharst, Northampton, North Adams and Williamstown !

My trip was so nice. It's so fabulous. See beatiful photos.


ため息が出るほど美しい、といわれるニューイングランド地方の紅葉。本当でした。


MTSUGARLOAFから眺めたコネチカット川です↓


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~



みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

アマーストカレッジ(名門私立大学です)のキャンパス内を散策しました。

なだらかに続く山々の稜線が遠くに美しく見え、空気がとても澄んでいました。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

↓こちらは、Umass の図書館と時計台(教会)。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

Umassと呼ばれるUniversity of Massachusetts Amherst マサチューセッツ大学アマースト校は、

とてつもなく巨大です。学生数も、25000人だとか。


車の中から町を眺めていて、

突然、視野の中に、この図書館が飛び込んできたとき (右の茶色の、のっぽビルディング)

あまりの大きさと近代的な建物に驚愕しました。


マークさん(友人のご主人が)

「今から図書館が見えますからね」 と教えてくださったので、

古めかしい大学図書館を想像していたら、

突然、ばーんと大きなビルディングが空に向かってそびえたっているのが見え、

驚いたの何のって・・・・。 えぇ~、あれが図書館~!


その後も、美術館、学生寮、など、次々と驚くべき町の風景を見せてくださいました。

とにかく、アマーストの町全体が大学、というような広さでした。


州立森林公園↓


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

えへへ、我ら、花の50代娘。筋肉痛が2日後にやってくるぞ~と言いながら、たっぷり歩きました


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


ヤンキーキャンドル・ビレッジという、

全米でとても有名な、ろうそく(キャンドル)のお店にも寄りました。

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


マークさんは、暖炉掃除用の箒を買ったので、ふざけてエアーギター(笑)


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


マサチューセッツ州大学アムハースト校、アマーストカレッジ、スミスカレッジ、

ウィリアムカレッジ等々、西マサチューセッツの名門大学を紅葉で楽しみ、


ウィリアムズタウン(Williamstown)、ノースアダムス(North Adams)という雰囲気のある小さな町で、

食事を楽しんだり、オクトーバーフェストを楽しんだりしました。


泊まったB&Bがまた可愛らしくて、

Bed&Breakfastという小さなホテル(民宿)ながら、心づくしのおもてなしを受けました。


黄色く色づいた楓(maple)を堪能した秋の1泊2日。

2組の夫婦で楽しんだ旅。 楽しかったです。



みんみんのblog  ~ ボストン便り ~




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

№1580 (from BOS180 ) 121011-314 Thr.


私の住んでいるブルックラインという町。

いたるところに教会があります。


プロテスタントの教会やカソリック教会、ユダヤ教のシナゴークまで 実にさまざま。



みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

毎朝、この教会の前を通ります。

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

通っているのは、こちらの韓国チャーチ。

託児所もあれば、社会人学級の教室もある教会です。


私は、ここで、

esl (English for second language 第2言語として英語を学ぶ講座) の授業を受けています。

短編小説を読む授業です。ロシア、スペイン、イスラエル等々から来た友人たちと一緒。


語学講座は、英語もいろいろあるし、英語以外の言語もたくさんあります。

語学だけでなく、ピラティス教室などもあります。 

(ヨガみたいにマットの上でストレッチ体操するクラス)

なんか、それもいいなぁ、と思います。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


韓国チャーチで授業を受けた後は、すぐ近くにある図書館へ行き、空き時間をここで

勉強しながら過ごしています。

静かできれいな図書館です。


図書館の前には、馬上でラッパを吹く兵士の像があります。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


To the men of Brookline who heard The call of duty and offered their lives

in defense ot the Union.


コール オブ デューティー(兵役召集の呼びかけ)を聞き、それに応じて、

合衆国防衛のために命をささげたブルックラインの男たちへ と書かれています。


1861年~1865年とあるので、南北戦争に身を投じた兵士たちへの記念碑かもしれません。


ところで、アメリカでは、いたるところに星条旗がはためいています。


ガソリンスタンドでも、銀行でも、もちろんシティーホールでも、星条旗、星条旗、星条旗。

それも、でっかいのが、はたはたと、風にはためきます。

町中いたるところで目にする星条旗のあまりの多さに、

最近の私は、日本の国旗について、考えるようになりました。

日章旗について、・・・・。 


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~


さて、図書館の後、私が行くところは、ブルックライン高校です。

(ここでも、星条旗が、校舎の上で風にたなびいています) 


高校の教室を借りて行われている社会人学級の、英語の授業をとっているためです。

ロシア、ドイツ、コロンビア、韓国の友人たちと一緒に英語を学習中。


みんみんのblog  ~ ボストン便り ~



勉強を終えた後は、

堅牢な石造りの教会の前を通ります。 仲良くなった友人とおしゃべりしながらの帰り路。


p.s.

 よっちゃん、とてもとても会いたいです(涙)

 あっちゃん、私のこと、思い出してくれてありがとう。会いたいですよね~、ほんとうに。

 みちこさん、お便りを待っています。とものさんが付いてるから大丈夫ね。

 まりさん、どうぞ元気でね。

 あきさん、ゆきちゃん、がんばってますね。体に、無理かけないでね。

 たまちゃん、元気?

 まゆみさん、いつもありがとう。

 あやさん、そっち、どう~

 くみちゃん、どうしてる?

 きみえさん~

なみさん、元気でしょうか。

 ちよちゃん、毎日忙しいことと思いますが、体を大切にね。

 ぶつぶつぶつ・・・ぶつぶつぶつ・・・・ひとりごと。


次から次へと懐かしい顔が思い出される日が、ときたま、あります。

目の前のことに追われて、手紙のひとつも書かずにいてごめんなさい。どうぞお元気で。




みんみんのblog  ~ ボストン便り ~
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

№1579 (from BOS177 ) 121008-311 Mon.



8月21日から通っていた、International House を、修了しました。

お別れ会。



みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

デービッド、私、ダッグ(ダグラス)、アレックス



みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

私、チジェ

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

アン、モーリー、ナミ、ダッグ、ファビアナ、私、アレックス

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~
ナミ(chinese)、モーリー、私、アレックス

みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

エミリオ、アリエル、アレックス、テイジーン、モーリー、ダッグ、私、ナミ、アン、チョロン、デビッド、

ファビアナ
あれ、写ってないクラスメートがいます。恥ずかしかったのかな、残念。



みんみんのblog  ~ ボストン便り ~

ポトラックパーティー(一品持ち寄り)で、お別れの茶話会をしました。


私は、しゅうまいを油で揚げたものを持っていきました。

からし醤油につけて食べる一口しゅうまいが受け、あっという間に完売。

クッキーとか、カップケーキとか、ポテトチップスとか、たくさんいただきました。


食べ物のほかに、ジャパニーズランチボックス(お重)に、折鶴をいっぱい入れて持っていったら、

クラスメートが、とても喜んでくれました。

実家の母が、きれいな千代紙を送ってくれたので、それでたくさん作ってみました。

全部、色が違います。


みんなの英語力が上達しますように、と願いを込めて折りました。


別れは淋しいけれど、次のステップへ進むための区切り。


来週から、私、今度は、近所の高校へ行くことにしました。

ブルックラインハイスクールという所です。

午前中は、韓国教会の教室で学び、その後、高校へ行きます。

週に何度かは、ハーバード大学内にあるハーバードネイバーへも行きます。


折鶴にこめた願いが叶いますように。






いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。