行政書士 みんみんのblog  

  人生は山あり谷あり。冒険の旅。
  みんみんから あなたへ贈るブログ ”Life is simple, full of pleasure"


テーマ:

№143


行政書士開業に向けて(5)

  開業準備 と 事務所開設



開業準備として私がしたことは

 ①業務の勉強

 ②人脈を作るこ

の2点でした。


これから開業する人には

上記の2点に加えて、

経 営 についても事前に勉強しておくことをお勧めします。


自営業者といえど一経営者。

だから、開業前に、

経営常識マーケティングについても

勉強しておく必要があります。

私の場合は、この視点がスッポリ抜けていたので、

恥ずかしながら、今頃、勉強を始めたところです。



業務の勉強については、

資格学校などでも「開業セミナー」みたいなものがあり

そういったものに参加したり、


また、そこで知り合った仲間の所属する

行政書士会の支部主催の研修会などにも招待してもらい

(会員以外にも門戸を開いているところがあります)

ちゃっかり末席に座って、研修を受けたりしました。


また、知り合った仲間同士で月一程度集まって

勉強会をしたり


書籍でも勉強しました。

本は、山ほど買いました。


本会の資料室に行って過去の研修会資料を見たり


または、県庁の建設業課へ行って

どういった申請書が出ているのか

閲覧したりもしました。


先輩の事務所などを訪問したりして、

どういった業務をしているのかを聞いた入り

生の書類を見せてもらったり

(事務所によって、本当にいろいろだと思いました)



基本的には

 建設業の許可申請

 宅建業の許可申請

 風俗営業の許可申請

 外国人の在留資格諸申請

 農地転用の許可申請

 運送業の許可申請

 相続

などを学び、ごくごく初歩的な知識しか持てませんでしたが、

一応、こんな仕事が業務としてあるんだなあ~ ぐらいは

漠然とわかってきました。


ISOのことを知るために

内部監査員の講習を受けたり(修了証も取得しました)


労働者派遣事業や労務の基礎を知るために

派遣元責任者講習を受けたり(受講証証明書を取得しました)


そんなこともしました。


でたらめでしたが、やれることは何でもやってみよう精神で

戦略も方針もなく、

滅茶苦茶な開業準備 でした。


人脈を増やすためには、

人の集まるところへ、どんどん出かけていきました。

一度知り合ったら、もう、知り合い。

その知り合いの知り合いは、友達。

そんな感じでした。

主には、士業の方たちへのご挨拶、でしたが。

ただ、心がけたのは、一度っきりにならないように

お礼の葉書、電話、再度の訪問

と繰り返しました。

でないと、名刺をもらっただけでは、誰が誰だか

わからなくなってしまいます。

よく手土産を持って、あっちへこっちへ遊びに行きました。


(今から思うと、大変な時間泥棒です。

 人の大事な時間をいただく、という観念が不足していました。

 これからの人は、十分に気を付けてくださいね)



そして、

1年後、いよいよ、開業~



ドキドキ お花をたくさ~ん、いただきました!!








小さな事務所が、お花であふれました。

いい香りが いっぱい、でした。

お花には 小さな妖精がいる、と私は信じています。

恥ずかしがりやなので、人間の目には見えないそうですが、

この妖精たちが、花を贈られた人を 元気にしてくれるそうです。


私のスタートを祝ってくれた人たちの思いが伝わって

とても元気が出ました。


平成12年2月18日開業。


開業通知には、2月吉日開業 としか書かなかったのに

まさに その18日。

開業を祝って、浮かれて、おばたちと食事していたところへ

一本の電話が・・・・。


なんと、初仕事が、開業当日に舞い込んできたのでした~。





人気blogランキングへぽちっと

                応援クリックお願いします♪


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

№142


今日は、セミナーに参加してきました。


行政書士 横須賀てるひさ氏 

 『経営天才塾  資格起業家養成講座』


資格業ではなく、

 資格起業家を目指すための


  マインドを作り

   ビジネスモデルを構築し

    体制をつくることを 

      熱く語る横須賀先生。

       

資格にとらわれず、

資格を活かしたビジネスをつくりあげていことの

大事さを 熱心に語ってくれました。


朝10時から夕方5時までの、 濃縮セミナー。

非常に刺激を受け、よかったです!!


行政書士の方も大勢いらっしゃいましたが

税理士の先生、弁理士の先生、社会保険労務士の先生も

参加していらっしゃいました。

開業前の熱心な方も。


みんな~、お疲れさまでした。


がんばっていこうぜ!!



↓ ダブル松本の記念写真 べーっだ!

  大阪からいらっしゃった行政書士 松本先生と。



お会いするのは初めてでしたが、

ブログでお互い知っていたので、

何だか懐かしい旧友に再会したかのような

不思議な感じがしました。 

 おお~、君も来たか っていう嬉しさ。

 仲間がいるって心強い。

 ブログの不思議さを思いました。



 松本先生のブログ ↓

『ひたすら!ひたむき!行政書士!!!』

http://blog.livedoor.jp/office_matsumoto/






人気blogランキングへぽちっと

                応援クリックお願いします♪


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

№141


いよいよゴールデンウイークが始まります。


楽しみな計画いっぱい の方も大勢いらっしゃることでしょう。

お天気が続くといいですね。


さて、私はというと

複雑な心境。


労働集約型事業をしている零細自営業では

仕事を休むことは

即ち 事務所がストップしてしまうことを意味します。


(だから

仕事を休んでも、

事業自体は継続していくシステムを作らねばなりません.

うちの事務所では、まだその体制ができていません)



年末年始の休みのとき、

2月のようにひと月の日数が少ないとき

5月のゴールデンウイーク

8月の夏季休暇


勤め人ならば、わーい、休みだ~ と

喜ぶところでしょうが、自営業の場合、せつない思いをします。


こういった時期、事務所をカレンダーどおり休みにすると

稼動日数が少なくなる。

ということは、

残りの稼動できる日の密度を上げていかねばならない。


来週なんて、1日と2日のたった2日間しか

稼動できないんです。


今日は、だから必死です。


弱小自営業は、休日を素直に喜べません。

といって、家族がある身では、仕事仕事、というわけにもいかず・・・。

一応カレンダーどおり、事務所は休みにしますが。


私もスタッフも休んでしまえば

書類はたなざらしのまま。

せつないです。


自分で経営するということは、

勤めているのとは違った感覚でものを見る、という

典型なのでしょう。


同じカレンダーを眺めていても、

 自営の立場から見るカレンダーは

   独特なのかもしれません。



お客さんから

「連休はどっか行くの? 先生」 と聞かれ


「えぇ、日ごろの疲れをとるために、ちょっと、ニューヨーク」


「いいねえ、ニューヨークですか?」


「自宅の近くに、やまとの湯、っていうスーパー銭湯ができたので

 入浴。 ニューヨーク! 」


「わっはっはっ」


おやじギャク飛ばしてるようじゃあ、駄目ね。



人気blogランキングへぽちっと

                応援クリックお願いします♪


AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

№140


行政書士開業に向けて(4)

開 業 前 の 不 安


開業前の不安は、

実務をしている自分がイメージできない

ことにあります。


書類を書く自分を想像しようとしても、

書類って、どんなもの? どんな風に作成するの?

どこへ、どうやって出すの?

書類を書くにあたって、お客さんとどんな打ち合せをするの?


肝心なところが、さっぱりと想像できないものです。


ちょうど

初めてお産をするようなものです。


私は、お産をすることが、とても怖かったです。


頭であれこれ想像しても、

体験したことのないことは、どうにも想像できず、

出産まで ほとんど毎晩のように


スイカを産み落とす 夢を見ていました。


しかも

赤ちゃんのウンチって、どうやってキレイにするの?

という疑問がずっと頭にひっかかっていました。

(昔は、布オムツでした)


母が、

「そんなこと心配しなくて大丈夫よ。

オムツについたウンチをトイレで振り落として

後は、オムツを洗えばいいだけのことよ」

と教えてくれても

ウンチをトイレで振り落とす???

べったりついてたりしたらどうするの???

なんて、

頭の中がもやもやの疑問だらけで、

私に子育てができるのか、と

不安で不安で  しょうがありませんでした。



でも、体験してみれば、なあ~んだ、です。

(簡単だったって事ではありません。お産は大変)


つまり、想像しきれないものを想像したって

しょうがないってことがよくわかりました。


赤ちゃんのウンチだって、全然心配することありませんでした。


出産や育児に関する基礎知識を身につけて

(現実は人それぞれだから)


あとは 基礎体力をつけて

(これが大事。 体力が要ります)


その日にのぞむ。


行政書士開業準備も、よく似ていました。

具体的にどんな準備をしたかは、また今度。




人気blogランキングへぽちっと

                応援クリックお願いします♪


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

№139


行政書士開業までの日々(3)


  私のいいところは猪突猛進型


  私の悪いところも猪突猛進型 (笑)


 すぐに頭がいっぱいいっぱいになって、

 目の前のことに夢中になってしまいます。



行政書士事務所を開業するのに


『パソコン1台とプリンターがあればすぐに開業できます。

最初は経費もかけずに、自宅開業で大丈夫』


なんていう言葉を、私は信じませんでした。


どんなに小さくても

独立した事務所スペースは絶対必要、と

かたくなに思い込んでいました。


今思えば

何であれほど頭が固かったのか。



専業主婦からの独立開業ということで

コンプレックスの塊になっていたのだと思います。




家事の合間のお小遣い稼ぎ・副業 だと

        絶対に思われたくなーい!!!



『試験に合格したからって、

主婦あがりに何ができるものか

行政書士の仕事はそんなに甘いものじゃないさ、

お手並み拝見といこうか、はははは』

    (なんて誰も言わなかったのですが

     そう言われるに決まってると思い込んでいました)




『やってみて駄目だったら

 どうせ又 お気楽主婦に戻るんだろ。

ノーテンキでいいよねぇ、主婦は

   (なんて誰も言わなかったのですが

    そう馬鹿にされるに違いないと思い込んでいました)




副業だってありだし

ノーテンキだって別に構わなかったと思います。

馬鹿にされようが、笑われようが構わなかったと思います。


ところが

誰も馬鹿になんてしてないのに

ひとりで勝手に主婦コンプレックスにさいなまれ、

勝手に被害妄想を膨らませ、

あげくに腹をたて  ←ここが今思えば変


「よぉ~し、見てろよ。 主婦だって。主婦だって・・・・」

   (涙 目) 





完璧

ひとり芝居のドンキホーテでした。


ひとり芝居の屈辱から這い上がるために私がしたこと。


それが

コンクリートミキサー車  ↓



自宅の小さな車庫をつぶして

6畳ひとまの事務所を作り


猫の額ほどの庭をつぶして

そこを駐車場にするため


ミキサー車がやってきました。



自宅改築の図面です。 ↑



いきなり

借金地獄。


工事代金  2,967,300 円也

へそくり1円も持たない主婦の 暴 挙 でした。



本気になったら、私の場合、

こんな行動に出てしまいました。

後戻りできないなんてもんじゃありません。


独立開業貸付の融資金 300万円全部

2週間で 使っちゃいました!!


続きは また今度。




人気blogランキングへぽちっと

                応援クリックお願いします♪


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

№138


西部新宿線 「狭山市」駅東口


「狭山市」 が駅名です。 変なの。

    ローカルだなぁ


今朝は、自宅からバスに乗って駅まで出てきました。

事務所は、この駅前から

徒歩10分ほどの所にあります。


実は、夕べ

飲み会 があったので

事務所に車を置いてきました。

なので、

今朝は、バスで駅まで出て、てくてく歩いて出勤。


曇り日の 少し肌寒い朝 です。


昨夜の飲み会には

仲間15人ほどが 参加。


みなさま、お疲れさまでした~

 とっても、楽しかったです。


参加メンバーのほとんどが

地元の

税理士、社会保険労務士、弁護士、

司法書士、不動産鑑定士、といった士業。

あ、私 行政書士

加えて、昨夜は、

異色の、個性的なデザイナー会社社長

Fさんも東京からお見えになり、

顔を見せてくださいました。

Fさん、お疲れさま~


呼びかけ人のOさんも お疲れさま~

最後、とっても眠そうでしたよ。



このメンバーが どうやって知り合ったかを

書きたいのですが、長くなるので

今度、ということにしますが、


春だ といって集まり

夏だ といって集まり

忘年会だ といって集まり

本を出版した といって集まり


地元の仲間はいいです。


少しずつ、少しずつ 親しくなりました。

今では、顔を見れば ホッとする。

ときどき、その声を聞きたくなる仲間。


地元の、そいういう仲間と出会えたことが

何より 嬉しいです。

みんな、立派な素晴らしい仕事をしてるので

わたしも 頑張んなくっちゃ。



人気blogランキングへぽちっと

                応援クリックお願いします♪


いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

№137



お節句が近いので、飾ってみました。



夜中に脱走して、運動会をしてしまうハムスターに
箱をかじられ


こいのぼりや、

刺繍の入った緑色の敷布など

被害が出てしまって

飾ったのは 一部だけ。


 ↓ まったく~ むっ



結婚したとき

喪服一式をあつらえて (いまだに しつけ糸がついたまま)

着物の 背中や、肩に紋を入れるため

そのとき、婚家の家紋が 巴紋 と知りました。


三つ巴紋です。

お祭りみたいで 楽しい、と感じました。


五月人形が実家から送られてきたときも

ちょうちんや、太鼓に

その巴紋が入っていました。


家紋て、普段は意識しないけど


こうやってお節句などに

この家の男児の健やかなる成長を祈る

ってなると

家紋の出番があるのですね。


面々とつらなるご先祖さまを思ったりします。

ありがと。


不思議な気持ち。


面白いものですね。家紋って。


実家の紋は、違い鷹の羽 でした。

結構かっこよくて

ちょっと気に入っていました。



さて、今日もがんばりましょう。



人気blogランキングへぽちっと

                応援クリックお願いします♪


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

№136


行政書士登録から 開業まで(2)


一般的に

起業しようとするとき

実現したい夢や野望があってこそ

人は起業します。


起業とは、

そういう目標の元に

起業家人生を歩む と決めた人が起こすアクション

です。


規模の大小を問わず

起業は 起業。


こんな事業を起こしたい

あんなビジネスモデルを実現したい

社会の役にたつ製品なんだから、どうあっても世に広めたい

絶対に成功するぞ

社会をあっと言わせてみせるぞ

必ずこの商品やサービスを喜んでくれる人がいるはずだ


そんな夢や希望を胸に

起業します。



花屋を開業しようと思う人が

 お花屋さんて、何を売る店ですか? 

福祉事業を始めようと思う人が

 介護事業とは何ですか?

とは聞きますまい。


ところが士業の場合

というより、行政書士の場合

資格先にありき、で開業してしまう人が殆どです。


行政書士の仕事がしたいので 資格をとりました。

あるいは資格取得を目指しています。

 とは言うものの、

では、どんな仕事が行政書士の仕事なのか

について、よく知らないことが多いのです。


かくいう私も

行政書士がどんな仕事をする職業なのか

よく知らず


『官公署に提出する書類を作成する仕事で

 独立開業が可能な仕事』

という

わかったようなわからないような漠然とした説明に

ふ~ん、といって納得していました。


仕事の実務については

登録後に 数々の研修を必死に受けて覚えました。

研修後は、

現場で、恥をかきながら 覚えていきました。

仕事がきてから覚えていったことも多いです。


今、自分が

行政書士を何年かやってきて思うことは、

何年か前のわたし同様に

行政書士の仕事の内容をよく知らずに

多くの人が不安な気持ちのまま

資格取得を目指すのを

何とかすることはできないだろうか と思っています。

行政書士の仕事の内容を知り

その上で野望をもって

開業していって欲しいものだと思っています。



試験に費やす相当なエネルギー

行政書士の仕事が何たるかを知っていてこそ

注がれるべきものだと思います。

だって、もし

難関の試験を 苦労して突破したあとに、

こんな仕事だと思わなかった~ って

なったらどうするのでしょう。

適性が合わなくて

法律を覚えたり解釈するのは好きだけど、

人と話すのは苦手だ、お客さんとどうもうまくいかない

なんてなったらどうするのでしょう。

試験に費やした貴重な時間はどうなるのでしょう。



行政書士の開業セミナーなどや

開業を指導する学校はあります。

でも

それを受ける人の多くは

合格したばかりの資格者 です。

受かってもいないうちから開業セミナーを受ける人は

まずいないでしょう。


春になると、資格学校の案内などで

行政書士の仕事とは などという無料講演会などが

開催されることもあります。

けれども、多くは、

漠然と抽象的な説明になってしまうのではないでしょうか。


行政書士の仕事が多岐にわたっていて

説明がしづらい という背景があるものの

それでも、

私は、

行政書士の仕事が多岐にわたっている

というその事実を

(具体的には どんな仕事があるのかを)


何とか、

資格を目指す多くの人に

事前に 伝える方法はないものかと

思ってしまいます。


なんでかというと

どんな仕事かを知らずに行政書士になった場合、

その後の研修などで覚えた仕事を

行政書士の仕事だと思い込んでしまう

刷り込み現象が起こるからです。


鳥のヒナが生まれて初めて目にした物を親だと思うあれ

です。


行政書士の仕事は

 会社設立、

 建設業、産業廃棄物収集運搬業、

 運送業、宅建業等の許認可申請

 相続、内容証明、クーリングオフ等の事実証明

 等々の仕事


と教えられると

それまで、いったい行政書士の仕事とは何だろう

と不安だったのが

一気に解消され

ひたすら、それらの実務を覚えることに

まっしぐらになってしまいます。


自分で考えることをしなくなります。


いいですか?(なんて生意気なことを言ってごめんなさい)


行政書士の資格を得て登録すると

会社設立、建設業、産業廃棄物収集運搬業、

運送業、宅建業、相続、内容証明 等、許認可申請や

事実証明等 が業としてできます。


でも、それが全ての仕事ではないのです。


自分にリミッターをかけてはいけません。


自分の仕事は自分で決めることができるのです。


この罠に、実はわたし自身が落ちていました。

最近、ようやく罠に落ちている自分に気づいたばかり

なのです。


行政書士の仕事を知らずして

開業するのは、とっても 危 険 です。




人気blogランキングへぽちっと

                応援クリックお願いします♪


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

№135


登録から開業まで (1)

 (行政書士登録から開業前後までを、何回かに分けて

  書いてみようと思います)

  



専業主婦だった私が

仕事をしたいと思ったとき


本屋さんで 偶然手にとってみた本に

(どんな本だったかは忘れてしまいましたが)


女性の行政書士が、きれいな事務所の中 で

パソコンに向かっている写真が載っていました。

もう一枚は同じ先生が

素敵な車の前でにっこり微笑んでました。


行政書士になると


法律職で固い仕事みたいだし、

清潔な事務所で仕事をし

素敵な車に乗って役所へ行くのか~


って安直に思ってしまいました。


(行政書士を目指しておられる方、

 お願いですから、私のように、こんな安易な考え方は

 しないでくださいね。)



 タイムマシンで過去に戻ることができるなら

 過去の私に教えてあげたいことがいっぱいあります。


 あのときの私は、本当に何にも知りませんでした。

 

 本屋さんで、

 口をあんぐり開けてる私の肩をポンポンと叩き、


 あのね、貴女は何がしたいの?

 きれいな事務所でパソコンを叩き、

 素敵な車に乗りたいの?


 それが貴女のやりたい仕事なの?


でも、

タイムマシンに乗って肩を叩きにきてくれる人もなかったので、

単純な私は

本で見た人みたいに行政書士になろう、って思い


そのまま試験を受け


合 格 し、


平成11年6月に、行政書士登録をしてしまいました。


補助士経験があるわけでもなく

会計事務所に務めていたとかいうわけでもなく

だいたい、

行政書士の仕事についてさえも

何だかよくわかっていなかったので、


登録はしたもののすぐに開業はせず、

準備に1年かけよう、

開業は 翌年12年だ と決めました。

(根拠なく)


私は独学で合格したので

資格学校には通わなかったのですが

1度だけ、模擬試験を資格学校に受けに行きました。

そしたら、その学校から

合格祝賀パーティーへのお誘いがきて

面白そうだから のこのこ出かけていったところ、

今でも交友が続いている同期生や

現役行政書士の先生方に出会うことができました。

不思議な感じ。


そうして知り合った仲間と

 開業セミナーを受けたり

 仲間同士で勉強会をしたり

 先輩の事務所訪問をしたり


また、行政書士会の研修を受けたりもしました。


簿記も勉強しました。


つまり開業準備のためにしたことは


 お菓子屋さんになろうと思ったので、

 お菓子作りの勉強をした


ようなものでした。


大事なものがすっぽり抜けていました。

 どうやって

 お菓子を買いにきてくれる人をみつけるか

 継続的にお客さんがつく方法やシステム作り


そんなものは、考えもしませんでした。

戦略思考というものがまるっきりなく、


専業主婦だったもので

仕事ができれば嬉しい、ぐらいにしか考えていませんでした。

自営でできる仕事をみつけた、と。


これから開業される方には

 実務の勉強と

 営業の勉強と自分軸を定めること

は、車の両輪のように、

どちらが欠けても走れない大事なポイントだと

伝えたいです。


でも、不思議なことに開業準備は着々と進んでいきました。


長くなったので、

続きはまた時間のあるときに書きます。



人気blogランキングへぽちっと

             応援クリックお願いします♪


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

№134



産業廃棄物収集運搬業許可において

増車、減車、代替等の 車両の変更があった場合

変更届を 管轄官庁に提出します。


通常は、

 変更届と

 当該車両の車検証

 写真

 変更分を含む車両一覧(登録番号や車種等を記載したもの)

を提出しますが、


千葉県 

上記に加えて 車両標章の交付申請の手続をします。


車両標章とは、千葉県が独自に交付する許可車両用の標章で

許可車両ごとに、これを持っていなければなりません。


交付申請をし、審査が通れば

申請台数分の標章が交付されます。


うちの事務所では、新規車両の交付申請時に

千葉県庁から直接、事業者あて

送付してもらう手続をとってきたことと、

この制度ができてから (比較的 新しい制度です)

減車の経験がなかったので、

これまで、実際の標章をみたことがありませんでした。


今回、廃止する車両が出たために

標章を返納する手続が発生し、初めて見ました。





15cm×20cm 程度の 案外小さなマグネットシート

                             でした。





人気blogランキングへぽちっと

                応援クリックお願いします♪


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。