行政書士 みんみんのblog  

  人生は山あり谷あり。冒険の旅。
  みんみんから あなたへ贈るブログ ”Life is simple, full of pleasure"


テーマ:

№118


桜が満開です。    




毎朝、事務所に出勤する途中に通る

 化粧品会社の工場の桜 満開



同じく出勤途中に通過する高校の桜 も満開



京都の山科に住んでいた頃に見た

醍醐寺の桜 を思い出します。

見事でした。

あれほどの見事さではありませんが

通勤途中で見る桜もけなげに満開。


桜の木を両手いっぱいで抱きしめたいなあ、と思います。

手がまわりきらないでしょうが・・・


願わくば花の下にて春死なん その如月のもち月の頃


桜の花をあんまり見てると気がふれそうになるかも。

美しくてはかなくて いさぎよいです。


子供たちが小さい頃

幼稚園や小学校の入学式のとき

校門前の満開の桜の下で

前歯の抜けた 間抜けた顔で ニッと笑う子供の

記念写真を撮りました。

(子供の歯が抜けて大人の歯へのはえかわりの

 時期でした)



その頃は

桜を、希望や夢や、これから始まる予感 などの

象徴に感じたものです。

今では、出会いや別れや

もっと深い何事かの象徴のように感じるようになりました。

満開の花びらを見ながら 風に舞い散る姿も同時に思ってしまう


からでしょうか。


ちょっと感傷的な春




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

№117


昨日は、支部の理事会でした。


行政書士というのは

個人に与えられる国家資格ですが、

試験に合格して資格を得ただけでは

有 資 格 者 にとどまります。

業として行政書士の仕事はできません。


開業するには 事務所登録 が必要です。


事務所登録とは

日本行政書士連合会の

行政書士名簿 に登録される手続のことです。


この手続を経て

私は

日本行政書士連合会 の会員であり

埼玉県行政書士会 に所属していて

その中の狭山支部 会員であり

ただ今 理 事 を務めています。



会計なので、

3月末は 事業会計を締め、

決算報告を出し、監査を受け

来期の予算案を出し

理事会の承認を受け

定期総会に議案として提出します。


で、昨日は理事会なのでした。


理事のみなさま、お疲れさまでした~



ー今日の元気が出るひとことー


「本当に求めているもの」必ず手に入る


マイクロソフト社のワードの開発者

リチャード・ブロディがそう言っています。

 

 あの画期的なワードを開発し、

 名誉も富も手に入れたはずなのに

 悩み、マイクロソフト社を辞め

 望んでいる人生を手にいれる方法を探し求めた

 ユニークな人。  

 その彼が言っています。 必ず手に入るんだって。

 本当に求めているものがわかれば。







AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

№116


今日は仕事ネタでもなく、心理学でもなく

小動物や虫の話。


小鳥、ハムスター、犬


熱帯魚、なまず、エビ、ざりがに


だんご虫、とかげ、やもり、いもり


かぶと虫の幼虫、かたつむりの卵


隣家の猫     等々



これらは、子供が小さい頃、

家の中で飼っていたものです。


飼うというよりは、一緒に生活していた、という感じです。

うちの一家は、典型的な核家族だったのに、


ハムスターの、チュッピー、竜二くん、はるかちゃん

小鳥のピーちゃん

猫のマーク・・・・(隣の家の猫ですが、いつもうちで昼寝してました)

虫かごには だんご虫、かたつむり、とかげ


わたしの記憶では、ごちゃごちゃと大勢で暮らして

いたような気がするほど

いろんな生き物を子供たちが集めてきました。


おかげで

さまざまな事件、事故が絶え間なく勃発し

幾多の感激、悲しみを味わいました。

 ハムスター骨折事故、死亡事件、


 ざりがに腐乱死体 異臭騒動


 トカゲ対ハムスター乱闘事件


 小鳥大脱走事件

  

 カマキリ孵化 大運動会

 

 セミの羽化ショー

 

 隣家の猫 妾宅事件  等々



ま、いろいろありました。



庭は

グッピーの墓、エンゼルフィッシュの墓

ハムスターの墓、小鳥の墓

同じところに埋めていったので

共同墓地 状態でした。



子供のいる暮らし には

もれなく 小動物もついてきます。

そう思ってました(笑)

大変だけど、面白かったです。


 




AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

№115


建設業事業者の方から


営業年度終了報告

  (埼玉県独自の呼び方

   他府県では決算変更届と呼んでいます

   建設業許可事業者に課せられている義務で

   決算が終わったら、その事業年度の財務諸表、

   工事実績等を所轄官庁に提出します)


2期分出していないんですが、という

相談がありました。


こういう場合は、2期分をいっぺんに提出します。

前年度分を飛ばして

今期分だけを出そうとしても受け付けてくれません。

始末書も必要です。

建設業許可は

有効期間が5年間なので

この毎年の手続を怠っていると

5年目にくる更新申請ができなくなります。


ときどき

一度もこの書類を提出せずにいて

5年目の更新のとき

5期分をいっぺんに出す事業者もいますが


添付書類として必要な法人事業税の納税証明書

とれないという困ったことが起こります。

納税証明書は

3期分くらい前ならとれますが

それ以上過去のものになると、県税事務所が

発行してくれないのです。


現況、

こんな困った状況が生じても


建設業課では

それなりに説明すれば

届出を受理してくれるので

特段の不便はありませんが



事業者の方に

是非、認識しておいてもらいたいのが


コンプライアンス(法令遵守)です。


事業家としての姿勢が問われるからです。



建設業法においては

その第11条第2項に 

この営業年度終了報告書を提出することが

記載されています。


そして

第50条第2項

この第11条に違反した場合の

罰則規定があります。

即ち

規定による書類を提出しなかった場合には

6月以下の懲役

       又は100万円以下の罰金

です。


実際に適用された事例がないからといって

安心していては

いつ何時、リスクを負うことになるかもしれません。


知らなかった ではすまされないのが

事業者責任。


お客さまは

「え~、 そんな罰則があるの?」

(業法なんて、七面倒くさいものはまず読まないです)

という方が多いので、

まず、

お客さまに こういった罰則規定のあることを

知らせていくのも わたしたちの仕事です。







いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

№114


マインドマップを作ろう


マインドマップというのを

ご存じですか?


トニープザン が提唱した 図解表現方法 です。


絵というか図を描いていきます。


中央にキーワードやイメージを描き

関連して浮かび上がってくるイメージや言葉を

思いつくままに

放射状 

枝葉のように伸ばしていく図です。


これを使って

脳に蓄積された情報を引出し、整理し、

記憶していくために使われるものですが



わたしは

自分の ミッションさがし をしたいと思って

トライしています。


私の脳の中には

過去の体験の記憶、そのときの感情

そのときの判断 が

未整理なままつまっています。


この中で

一番楽しかったこと、心おどりワクワクしたことは何か を

てがかりに

どういったときに私はワクワクするのか

それはなぜか

関連のある事象からのイメージで

つかみにいこうと思うのです。


そして

できれば、これからの人生において

仕事を通じて

わたしが何をしたいのか を

もっとはっきりさせたいと思っています。


なぜ こんなことをしているのかといえば


 自分のやりたいこと で

 自分にできること   で

 社会が求めていること 


の3つが交わるところに 

社会と自分との接点というか 立ち位置がある

のではないか、と思い始めたからです。


そして

自分のやりたいこと できること に

果たして自分は気付いているか

という疑問が出てきたからでもあります。


また、過去にくだした判断が

現在の自分の行動のネックになっている場合には

その判断の記憶を書き換えよう

と思っています。


自分のやりたいこと・できること を

左脳的に自分を判断するのではなく

マップの中から イメージで探っていきます。


中央にキーワードになる絵を描いたら

思いつくまま

頭に浮かんでくる言葉を ひたすら書き落としていく

そこに見えるものが

脳の中 かもしれないという ちょっと楽しい実験です。



仕事があるから仕事をする、という

漫然とした毎日を振り返って

もうちょっと

積極的な意味づけを探ってみたい、んです。















いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

№113


『会社を作りたいから手続して』


このような言葉で

会社設立の手続を依頼されるお客さまが多いです。


はいはい。了解いたしました。

で、早速手続して、

無事 会社が誕生するわけですが



そもそも会社とは何でしょうか?



起業するには、大きく分けて2つの形態があります。

 個人事業 と

 法人(会社) です。


個人事業は、税務署に開始届を提出すれば即始められます。

その日から個人事業主です。

わたしも個人事業主です。


一方、法人で開業するには

設立登記という手続を経て

法人格を誕生させねばなりません。

株式会社をはじめとして、特殊法人、NPO法人、LLC等

いろいろな法人の形態があります。


この法人格を持つことのメリットは

  個人事業より信用度が高い

  事業が永続的に承継できる

  節税になる

等々いろいろありますが、


事業計画の内容によっては、

必ずしも法人でなければならないというわけではないのです。

個人事業を始めてから

時期をみて

法人成り (個人事業から法人化すること)

しても十分な場合があります。


だから、起業する際には

起業しようとする事業にとって、会社とは何か

をまず考えてから

設立を考えるべきでしょう。


参考までに、こんな考え方もあります。


「事業を軌道に乗せるために

              会社を設立する」


軌道に乗ってから会社を設立する のではありません。


軌道に乗せるために会社を設立する のです。


会社とは、ビジネス社会におけるツールである。

という考え方です。


ビジネスを始めれば

金融機関、取引先、従業員、広告媒体 等

さまざまに他人の力、他人資本の力 を

借りることになります。

そのとき、それら他人の力を借りる受け皿としての

ツールが会社であり、

他人の力を借りてレバレッジをかけ

加速して事業を展開していくための  

会社

という考え方です。



いろんな考え方があるでしょうが


チャレンジ精神旺盛な起業家を

うちの事務所では

支援したいと思っています。



 








いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

№112



Pack your own parachute

   (自分のパラシュートを背負いなさい)






結局 頼れるのは自分  ってことでしょうか。


ねっ マックス グッド!



( ???って顔してます。 ) 




生き物の体温の暖かさは

 触れていると とても 心いやされる暖かさです。



無邪気な顔して

見上げてくるので

思わず

ぎゅ~ぎゅ~  抱きしめてしまいました。



いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

№111



役所での手続においては

状況により

たまに不足書類や追加書類が発生します。



申請内容を審査する上で

もう少し資料を追加してほしい と担当官が判断したとき

これこれを追加資料として 郵送でいいから送ってね

となるのです。


それで送ります。


でも、着いたかどうかは

役所からは連絡してくれないのが普通です。


今回

役所から書類受領の通知が届きました。 びっくり。


追加書類が届いたかどうか確認を入れようと思っていたら

FAXが鳴って

書類 届きましたよ、と。


へえ~ 丁寧 !!


長年

役所の対応というのは そっけないものとばかり

思い込んでいたので

まず、びっくりしました。

次に湧き上がってきた感情は

とっても、嬉しい !!


こういう細やかな対応はいいものです。

私も心がけたいと思います。

(当たり前のことを 当たり前にするという丁寧さを

 忘れちゃあいけないね)






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

№110


おはよう~ございます。


本日の業務

 公証人役場にて定款認証

 その後、法務局に寄り

 事務所に帰り、所内でもろもろ作業


 今一番悩ましい仕事がホームページの

 コンテンツ作り

 難しいよっ

  (って愚痴るな、と自分に言い聞かせつつ)


  (事務所公式サイトを持っている行政書士がいっぱい

   いるけれど、みんな充実のコンテンツを持ってて

   すごいです。

   いまどき、ホームページも作っていないのは

   時代遅れだと発奮したものの、これが予想以上に

   私には難しいです。誰かよいアドバイスをくれ~)


ところで

わたしが凹んでいた時期

五日市剛さんの

『 ツキを呼ぶ魔法の言葉 』 

という本を友人がくれました。


五日市さんという人は

イスラエルで不思議なおばあさんと出会い

魔法の言葉を教えてもらった体験をきっかけに

人生がガラっと変わってしまうのですが

その 魔法の言葉とは

「感謝します」 と 「ありがとう」 です。


なあ~んだ、と思うかもしれませんが、

これが 五日市さんの人生を本当に変えてしまうのです。

五日市さんだけでなく、五日市さんと関わりあった人をも

変えていきました。

その体験談はとても心にしみる話で

講演などでも 多くの人を魅了しているようです。



こんな風に使いわけます。


何かよいことがあったら  「感謝します」


何かいやなことがあったら

それはあり難いことだから 「ありがとう」


要は いつでも感謝 いつでもありがとう です。


この本を贈ってくれた友人は私にとって大切な友人

本当に感謝しています。


全てのことに 感謝


今日も一日 がんばりましょう。




いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

№109


今日は 春分の日

お彼岸の中日ですね。


お墓まいりにいかれましたか?

ぼたもち 食べましたか?


彼岸という言葉は、此岸(しがん)の対語です。

彼 岸 は  浄土 (煩悩を脱した悟りの境地 あの世)

此 岸 は  娑婆 (煩悩に満ちたこの世)



だそうですが、

宗教家でない私には

此岸 の中に 彼岸 もあり

全ては この身ひとつの中の世界 のように思えます。


彼岸と此岸の間には 深くて大きな川があるといいますが、

この

深くて大きな川をわたりたい

それが

生を受けて 成長するものの 人生の旅路なのではないか

と思います。

成長とは、試練を越えて 自分の魂を浄化していくこと

なのではないか と思います。


ひとの旅路はそれぞれ

越えるべき川もそれぞれ


そんなことを ふと 思ってみたりもします。





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。