行政書士 みんみんのblog  

  人生は山あり谷あり。冒険の旅。
  みんみんから あなたへ贈るブログ ”Life is simple, full of pleasure"


テーマ:

№030


平成18年も終わろうとしています。


お節も作り終えました。祝日




今年1年

大変お世話になりました。


来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


未熟ながらも、いつも無我夢中です。

来年もさらなる飛躍の年となるよう

全力を尽くしていきたい と 思っています。


皆様にとっても

よき年でありますように!










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

№029


黒豆を煮ています。

まめまめしく
過ごせますように
というよりも
味が好きなので。


今日は、大好きな友人夫妻が
わが家に遊びにきてくれました。

すごく嬉しかったし、楽しかったです。



夜になってからは
隣の家のご主人が
家庭菜園で採れた大根と白菜を届けてくれて
一緒にテレビ見ながら
ワインをいただきました。



友人といい
お隣さんといい
仲良しの人が近くに住んでるのは
ありがたい。


黒豆も
美味しく煮えたし
何だか嬉しくて

今夜は酔っぱらってます。


zzz

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

№028


こんにちは、みんみんです。


今日は事務所はお休み。


ホントは365日仕事したい病なので、

事務所に行きたくて

うずうずしますが、

休みのときぐらいは、

仕事から離れて、仕事以外のことをしようと

思います。



あなたは仕事がオフのとき

何をなさって過ごしておられますか?


スティーブン・R・コヴィー の

『7つの習慣』 や

『7つの習慣 最優先事項』 を

読んだことありますでしょうか?


時間管理のマトリックスについて

書いてある本なのですが、

とても大切なことに気づかせられます。


人が時間を使うとき、その費やし方は

大別すると、次のどれかの領域にあてはまる、といいます。


  第一領域 緊急で重要なこと

  第二領域 緊急でないが重要なこと

  第三領域 緊急だが重要でないこと

  第四領域 緊急でも重要でもないこと



豊かな生活を送るために

どの領域で時間を使うのが一番大事かというと


第二領域 です。


私たちは、ついつい

第一領域の 「緊急度」の高いもの

即ち、

急ぎの仕事や締め切りのある会議 などに

時間を割いてしまいがちですが、



「緊急」ではないけれども「重要なこと」

 即ち、家族友人との心の交流を深めること や

 健康に気をつけること や

 自分の心の声に耳を傾けること など


に時間を費やすことが

とても大事だということです。


仕事人間の私には耳が痛いことです。

でも、

休みのときぐらいは、

この「緊急ではないけれども重要なこと」に

時間をたっぷり

使いましょう。


あなたにとって、

緊急ではないけれども重要なこと 


何でしょう?


















AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

№027


本日、事務所の仕事収めです。


数社に書類を発送して

ご挨拶に出向くところへ顔を出して、


事務所に新年のお飾りをします。



実際は、休暇中もちょこっと雑用仕事を処理するため

事務所に出てくることになると思いますが、


けじめとして

一応 仕事収めとします。



皆様、今年1年本当にお世話になりました。


『お陰様で』 という言葉の大切さを学んだ1年でした。



お蔭さまという言葉、

陰ながら、という言葉

よく使われますが、


人と人とのつながりは、

この 陰 の部分がとても大きいことを実感した年でした。



陰ながら応援してもらっていることに気づくことの大切さ、

だからこそ

感謝の心も深くなります。

自分のことで一杯いっぱいの時には

なかなか気づきにくいものですが、

よくよく思い返してみると

本当に お陰様 

乗り越えられたことがどんなにあったことか。



今年はじめ

わたしが凹んでいたとき

航空機事故の賠償の仕事をしていた方が


「あなたの問題は大したことじゃない。

自分では大変だと思ってるかしれないが、

人の生き死に関係しないってことは、

それほど大きなことじゃないんだよ。」


とおっしゃいました。

航空機事故の賠償問題は

人の命の重さが問われる深刻な仕事だったからです。


そういえば

似たような言葉を以前にも言われたことがありました。


欠陥建築問題の紛争がおき、

650世帯の長として

施工業者と交渉せねばならない責務を

私は負っていました。



自治会館を建てたところ

建築上の重大な瑕疵が発覚したため

工事費の最終金を自治会は支払っておらず

そんな中

相手方は

請負代金請求事件として

こちらを調停の場に訴えてきていました。


残代金を払えということで。


私の考えは、

残代金を払わずに

そのお金で

専門家 (弁護士、建築士、設備士等) を依頼し、

きちんとしたデータを出してから

交渉したいと思っていました。


自治会には、

余剰費用というものがなく、

専門家を依頼しようにも、どこからその費用を捻出していいか

困っていたのです。

使うとしたら、この残代金としてプールしておいたお金しかない。



でも、

もし負けたら?

お金はどうする?


不安に押しつぶされそうになっていました。

650世帯の代表という重圧は

私にとって相当なものだったのです。


しかも、

臨時総会を開催して

地域住民の承認を得なければなりません。

承認を得るだけの説得力はあるのか?

(つまり勝つ可能性はあるのか?)


欠陥建築問題で解決までいった事例は

非常に少ないのです。


そんなとき

「あなたの問題は

 たいしたことじゃない。

人の生き死に関係しない限り

たいした問題というのはないよ。」


そう言ってくださった方がいました。

T化学労組の代表を長く務めた方でした。

戦中を生き抜いてこられた方でした。


その言葉で勇気をもらい

私は前進することを決めました。

長い戦いに出発していったのです。

そして、

いろんな体験をした後、問題は無事解決しました。

決着がついたのは、とても珍しい事例だと

テレビでも放映されました。



その方は、その後亡くなりました。

お葬式で私は号泣しました。


「たいしたことじゃない」と考えることの大切さは、

たいしたことじゃないから、

必ず 解決策はみつかる

駄目なら時間が解決策となる

たいしたことじゃない、と考えることで生まれる余裕で

前向きにぶつかっていくこと ができる点にあります。


いろんな言葉や思いに

救われてきたんだなあと

今さらながらに思い出しました。



お陰様で

今年1年、無事 通過しました。


来年、

皆様方にとっても

幸い多き年となりますよう

心からお祈り申し上げます。





ブログ更新は続けま~す。


























いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

№026


本日は超忙しい!!


年末のラストスパートをかけます。




何でいつも私はこうなんでしょう???



労働集約型事業をしているからです。

実働が売上げに直結する事業形態をとっているから

です。

裏を返せば、

実働しなければ、売上げにつながらない

ということです。

ただ実働というのは、限界があります。


体力、時間、その他もろもろ・・・

一生懸命やっても当然に限界があります。


ガラスの天井が

わたしの頭の上にあるのです。



仕事があるのはありがたいことです。

本当に感謝しています。

そして

依頼された以上は

きっちり自分の責務を全うしたいです。


でも、

そのために

時間に追われる この辛さ。

零細事業といわれる形態の事業家は

このような問題に直面しているのでは

ないでしょうか。




来年は、

この問題点を解決すべくアクションを起こしたいと

考えています。


作業と

仕事は違います。

作業に追われることなく

仕事をしていきたい


何わけわかんないことを言ってると

言われそうだから

この辺でとめておきますが、


発想の転換が必要だと感じているわけです。


システムを作ろう、と考えています。




ほいじゃ、

行ってきまーす。






いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

№025


事務所収めは28日

残すところ あと 3日!


年内に片付けるべき仕事を何とかこなし、

いくつかは来年度への積み残しとなります。


仕事がきれいさっぱり片付くなんてことは

ありません。

でも、出来る限り、安らかな気持ちで

仕事収めをしたいので

頑張りますっ


農地の除外申請の必要書類を

お客様に今日中にFAX

(T市では、1月と7月にしか申請を受け付けないので

1月に申請できるよう準備に入ります)


1月から始まる入札参加資格申請の書類準備

建設業新規許可の打合せ

請求書作り 

etc. etc ・・・



時間に関して、

私は次のように感じています。


人は毎日死ぬ。


夜、ベッドに入って眠りに就くとき、

人は死ぬような気がします。

朝、目覚めるとき、人は 復 活 します。


太陽が西の空に沈んで

翌朝 再び 東の空から顔を出すように、

人もまた

1日ごとに、死と復活を繰り返しているように

思えるのです。


だから

仕事を積み残したまま死ぬのは

本当はなんだけど、

ま、しょっがないかぁ という気持ちで

私は毎晩 死んでいきます。


で、

ふっか~つ!! です。


今朝も無事、目覚めました。

ありがたいことです。

今日1日の命をもらえたので


目一杯

仕事しましょう。




新年を迎えることについても

同じように感じています。


7月から8月に暦が移るのと

12月から1月に移るのと

どう違うんだろう、と思ったりもしますが、


それに

12月31日と

1月1日との違いは、

いつもの

昨日 から 今日へ と

どう違うんだろうと、思ったりもしますが


違うんです。


今年の私は12月31日で死にます。


1月1日に新しい私が生まれます。


だから、

死ぬ前に1年を振り返り、

運よく

また新しい年に命をもらえたら

今度こそ

しっかり生きよう

と思います。



時間は命です。

時間を大事にしないのは

命を粗末にしていることだと

思います。

(その割には時間の使い方が下手なんですけど)



その命を使って

仕事に賭けたいと思います。



時は金なり


TIME IS MONEY


さあ、本日も張りきっていきましょう

































いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

№024


昨夜はクリスマスイブ。


信者でもないのに、クリスマス商戦に踊らされて

ケーキを買ったり、

プレゼントを買ったり、


というのは、

カモにされているようでしゃくです。


それでも

やっぱり、

ワインを開け、ちょっとご馳走で、

ケーキもいただきました。


若い人なら、

イルミネーションの素敵な街に出て

レストランで食事なんかしたのでしょうか。





私は家でゆったりとくつろぎました。


家族が健康で、

食事が美味しい、というのは何よりの幸せだと感じます。


仕事をする上で、

家庭が平和であることは

何をさておいても

必要だと思います。


子供たちが小さい頃、

サンタクロースになってあげるべく

子供たちの希望を探ったところ

「ハムスターが欲しい」ということだったので

ゴールデンハムスターを買いました。


クリスマスの朝の枕元に置いて驚かせてやろうと

思ったのに


そのハムスター君が夜中に逃げ出して


必死になって探したことがありました。

驚ろかされたのは親である私たちの方でした。


イブの夜に

逃げたハムスターを家中探し回り、


押入れの中で、

五月人形の箱を齧っているところを

ようやく捕獲して

無事1件落着。


翌朝、子供たちの喜ぶ声を聞くことができましたが、

全く、もう~、でした。


そのハムスター君は、逃亡癖があり、

それ以後もちょくちょく逃げ出しました。

上手に内側から、ケージを開けてしまう特技を

持っていたんです。

チーズを置いておくと

どこからか出てきて、ケージに連れ戻されましたっけ。


こんな思い出のひとつひとつが

今の私を支えてくれています。


家を一歩出ると、

家庭のことはさっぱりと忘れて仕事漬けですが、

家族のいる幸せを

感謝します。



さて、

今日も、がんばろう~

午前中はお客様の来訪予定が1件、

午後からは私が会社へ伺う案件が1件、

その他もろもろ、です。

いざ!!

















いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

仕事をする上で、実務書は欠かせない本です。

経理や法律に関する本、 

法改正に対応した最新の手引書、等々は欠かすことができません。


でも、実際に仕事をするときには、それだけでは足りなくて


自分のモチベーションをあげるための本


人間関係や顧客との関係を良好に進めるための心理学的知識


経営を考える上での戦略知識や思考方法のヒント、情報


人間としての生きる道を常に自分に問い続けるための哲学




そういった類の本にも常時、飢えた状態となります。


昨年末から今年はじめにかけて

実は、私は精神的に非常にまいってました。

そう、 滅茶苦茶凹んでた です。


仕事など手につかず

ぼうっと机に頬杖つき

気が付くと、涙が流れている状態でした。


初めて雇用したスタッフとうまくいかず、

ひび割れた関係になってしまい、

弁護士を代理人にたてるという最悪の状態でした。


そのとき、

心理学系の本をたくさん読みました。


相手を変えるのではなく

起こった出来事の受け取り方を変える

(即ち、自分を変える)

ということを何となく学びました。


不幸な出来事というのは存在しない。

に 『ある事象』 が 『そこにある』 だけ である。


それを 『不幸』 だとか 『辛い』 などと言うとき、

それは、

事象をどう受け止めたかという自分の 解 釈 にしか過ぎない


だから

同じ事象が起こっても

解釈の次第によっては 

 そこから何らかの気づきや学びを得ることもあるし


 悲嘆して涙にくれるばかりという結果になることもある




どのように解釈しようとも自由なのだから

あえて涙にくれるばかりという解釈をする必要はなかろう

という結論にようやく達した私は、


「この体験は

この時期の私に必要な試験を

神様が下さったもの


ノーテンキな私に、必要にして十分な

厳しいと感じる試験で


パス出来れば次のステージにあがれるけど

落第すれば又同じような体験を繰り返すに違いない


何かを学べ」


そう解釈することに 決めました。


そうしたら、

大変だと思っていたことも 「得がたい体験」 だと

思えるようになったし

何より

「相手は自分の写し鏡」

ということが見えてきました。


自分の傲慢さには気が付かないのに、

相手の傲慢さには敏感に反応する

というのは、

自分がかなり傲慢だということの表れなのでした(反省)


これまでにも

結構、涙の出る体験をしてきたにも関わらず

根が楽天的で、

根本的につきつめて考えることをしなかったことの

ツケが回ってきたことを感じました。


もっと自分を観察し

冷静にいろんなことをみつめること


考えるのではなく、何を今自分が感じているのか

感情の動きや本当の心の声に耳をすますこと


それらがとても大事だということを

たくさんの本の著者が説明していました。


本の力はすごいです。先人の知恵はすごいです。



心理学系の本を山ほど読んで

よみがえりました。


その後は、仕事に邁進。

仕事を通じて、成長していこうと思ったのでした。


根性入れなおして仕事をしていくための本を

山ほど読みました。


印象に残った本をちょっと並べてみると、


『「原因」と「結果」の法則』  ジェームス・アレン

『物の見方 考え方』松下幸之助

『渋谷ではたらく社長の日記』サイバーエージェント 藤田晋

『成功者の告白』 神田昌典

『加速成功』 道幸武久

『仕事はかけ算』 鮒谷周史

『成功曲線を描こう』 石原明

『第11番目の鍵』 ロバート・シャインフェルド

『成功の9ステップ』 ジェームス・スキナー

『ビジョナリーカンパニー』 ジェームズ・C・コリンズ

『自分の会社をつくるということ』 経沢香保子


成功とは何でしょうね。

リソース(自分の持っている資源 情報・物・金等)の増加?



そういえば稲盛和夫もたくさん読みました。

天風も。


渋井真帆さんもよかったです。


おっと、気づくとかなり長文になってしまいました。

ごめんなさい。


読んでくださって本当にありがとうございます。



独り言

画集なんかもゆっくりと眺めてみたいなあ。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

№022


大掃除の経過報告。



↓ とりあえず物を出してみました。

   恐怖のぐちゃぐちゃ状態。







すごく時間がかかりましたが、

一応、片付きました。


↓ 私のデスク回りはこんな感じ。





↓ スタッフのデスクまわりも片付きました。




片付けきれなかった物が

自称 ”所長の隠れ部屋” に運びこまれました。

壁に隠れて見えませんが、手前はゴミの山です。



 


とりあえず、

こんなところで手を打って、

残りは、また後日ということにして




今日は一日中、外回りでした。



小さな事務所なのですが、


それでも


案外に物がいっぱいあるので、驚きました。



疲れました。

大掃除の経過報告でした。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

№021


借用書を公正証書にしてほしいという依頼があり

認諾約款付の金銭消費貸借契約書を作成しました。


だから、今日は公正証書について書こうと思ったのですが、


時間がないっ!

出かける時間だ

急げっ


ということで、行ってきまーす。



今日はほんのご挨拶だけ、ということで。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。