個人情報保護法の知識

テーマ:

訪問していただきまして、ありがとうございます。

よろしければ、応援のポチッと♪をお願いします!

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ にほんブログ村 資格ブログ 公務員系資格(公務員試験)へ


  

 

先日発売が始まった「個人情報保護法の知識」(第4版)(岡村久道著 日本経済新聞出版社)を購入しました。

というわけで、先ほどエアロバイクを漕ぎながら読み終えました。

 

軽く……「個人情報」では、なくなりそうになりましたが。( ̄ー ̄;

 

 

さて、岡村先生の「個人情報保護法の知識」は今回第4版となりましたが、相変わらずのハイレベルな書籍です。

 

何が“ハイレベル”かって、一冊で「『初めて勉強しようとする方』から『企業法務担当者等法令に対して一通りの知識を有している方』まで」カバーできてしまっている点です。

 

 

文庫本という性質上、個人情報保護法を初めて勉強しようという方も手に取る機会が多いでしょう。

けど、そのような方でも、独りで読み進めても無理のないよう配慮された解説(特に具体例を要所要所に盛り込み、理解を促す記述が秀逸)。

 

それでいて、文庫本としては珍しく、解説の根拠となる規定の条文番号や具体例として紹介する裁判例の年月日をしっかりと併せて紹介しています。

このようにすることで、企業法務担当者等法令に対して一通りの知識を有している方が、発展的な学習ができるよう配慮されている点。

また、改正の背景的事情を織り込むことで表面的な理解ではなく深い理解を誘導する説明の運び方。

 

どれをとっても、岡村先生はやはりスゴい方だなと。(。+・`ω・´)キリッ

 

 

これが1,000円+税で手に入るのですから、個人情報保護法に少しでも関わる方は絶対に買ったほうがいい、いや買うべきだと思います。(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!!

 

 

こんなスゴい本は、一生かけてもボクには書けないなー。

そんな気分のまま、今日もエアロバイクを漕ぎ終えました。

 

行政書士試験の受験生は買う必要ありませんけど、合格した方は1冊買って読んでおいたほうがいいと思います。

取引のある企業の方から相談を受けた際、何も答えられないようでは恥ずかしいので(小規模事業者も法の適用対象になるからね)。

AD