”池袋”の行政書士もちづきのblog

池袋の行政書士もちづきの日々のあれこれを載せていきます!


テーマ:
夫とは結婚して10年ほどがたちます。

夫がSNSで知り合った女性と浮気をしました。

今回で2回目の浮気です、1回目は許しましたが今回はもう許せません。

そこで離婚を考えていますが、慰謝料はいくら請求できますか?


このような不倫や浮気に関する慰謝料のご相談はとても多いです。

夫の浮気によって、精神的に大きな苦痛を受け、
夫婦生活に破綻をきたした場合は、当然に夫に責任があり
慰謝料請求することができます。
また、浮気相手に対しても慰謝料請求する事ができます。

ただし、離婚の際に請求できる慰謝料の具体的な金額や
算定方法は特に法律で決められているわけではありません。


夫と妻の話し合いによる協議離婚の場合は、
当事者だけの問題となりますので、データとしての情報がないのですが、
裁判例による相場としては、全体の9割方は300万円以内となり、
残りの1割のうち半分は500万円以内となっています。

このように浮気や不倫による慰謝料は、
100万円から300万円くらいが一番多いかと思われます。


また、慰謝料を請求する要件として、
浮気が始まった時に、すでに夫婦関係が破綻していた(別居中や家庭内別居も含む)場合や夫が結婚していることを隠しており、浮気相手が既婚者と知らなかった場合。
夫が浮気相手に対して暴力や脅迫によって肉体関係をもった場合などは浮気相手に対しての慰謝料請求は難しいと思われます。

今回は、夫が浮気した場合の例を挙げましたが、
もちろん妻が浮気した場合も同様に夫は妻に対して慰謝料を請求することができます。

そして、気をつけておきたいのは、慰謝料を請求できるのは、
離婚が成立してから3年間となります。
とにかく何もいらないから離婚してしまったが、あとから冷静に考えると
慰謝料をもらいたいという場合などは、3年以内に請求しなければなりません。

慰謝料は、
「離婚の原因を作った側が相手に与えた精神的苦痛に対して支払う損害賠償金」です。
慰謝料は金銭にての支払となります。基本的には一括払いとなりますが、
相手方に資力がなく支払いが分割される場合などは、
特に公正証書にすることが望ましいです。








お困り事、お悩み事など
あなたのお気持ちお聞かせください

もちづき行政書士事務所
行政書士 望月 周作


〒178-0061 東京都練馬区大泉学園町1-16-21 103号
tel:03-5935-9554 / fax:03-5935-9561 / mobile:090-1812-5133
mail:mochizuki.office@gmail.com
web:http://mochizuki-gyosei-office.com



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

行政書士 望月さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。