”池袋”の行政書士もちづきのblog

池袋の行政書士もちづきの日々のあれこれを載せていきます!


テーマ:
離婚のときに考えなくてはいけないうちの一つが、
夫婦で購入したマンションや車、そして預貯金など財産分与のことです。

財産分与とは、

夫婦が結婚していた間に協力して築き上げた財産を、
離婚のときに分け合うことを言います。

財産分与の対象となるものは、

マンションなどの不動産や車、有価証券、電化製品や家財道具、高額な美術品や宝飾品、
生命保険、退職金などがあります。

特にマンションなどの不動産や車などは、一般的には夫名義になっているものが多いかと思いますが、名義が誰であれ、夫婦が結婚していた間に協力して得た財産であればその財産の名義によるものではなく実質的な判断によって財産分与が決まります。

そして、財産分与はプラスの財産だけではなく、住宅ローンや借金などのマイナスの財産も
夫婦の協力により購入したものであれば対象となります。

また、財産分与の対象とならないものもあります。

結婚前(独身のとき)に貯めたお金や購入したもの。
結婚後であっても相続や贈与によって得た財産は財産分与の対象とはなりません。

これらを踏まえて、財産分与を決めるときには、

まず、どのような財産があるのかを把握する必要があります。
夫婦で築いた財産は借金も含めてすべてリストアップしましょう。

マンションなどの不動産は評価額、株式などは時価、車は中古車の価格の査定を
参考にして金額を算出し、そして借金などがあればそのマイナス財産も算出します。

このプラスの財産とマイナスの財産の差額が財産分与の対象額となります。

このような準備ができると具体的な話し合いができるかと思います。
そして、基本的にはこのすべての財産は夫婦で2分の1ずつを分け合いますが、
個別の事情によって分け合う割合は変わってきます。

最後に、最近の財産分与で問題になるのが、ペットです。

ペットは法律上モノとしての扱いとなるので財産分与の対象となります。
家族同様に可愛がっていたのでどちらも引き取りたいという場合や
引き取る側がなかなかペット可のマンションが見つからないなど
ペットの財産分与は難航することが多いです。

ペットは法律上はモノとはいえ、実際は家族のように一緒に過ごしてきたので、
なかなかどちらが引き取るかは難しい選択になりますね。









お困り事、お悩み事など
あなたのお気持ちお聞かせください

もちづき行政書士事務所
行政書士 望月 周作


〒178-0061 東京都練馬区大泉学園町1-16-21 103号
tel:03-5935-9554 / fax:03-5935-9561 / mobile:090-1812-5133
mail:mochizuki.office@gmail.com
web:http://mochizuki-gyosei-office.com







AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

行政書士 望月さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。