”池袋”の行政書士もちづきのblog

池袋の行政書士もちづきの日々のあれこれを載せていきます!


テーマ:
兵庫県の明石市は、今年の4月から

未成年の子どもをもつ夫婦が離婚や別居をする際に

養育費や面会交流さらには心のケアなど

子どもの視点に立った離婚の支援を関係機関と連携して行う

「子ども養育支援ネットワーク」を始める方針を固めました。

離婚後の子どもの養育方針を記入する用紙の配布や、民間団体からの相談員派遣を予定していて、

全国初の試みとなります。

厚生労働省の2011年の調査によると母子家庭のうち、

養育費の支払を受けているのは20%、面会交流をしているのは28%と

現在の状況は子どもにとっても良い環境であるとはいえません。

養育費はその額だけではなく支払の期間や支払日、振込口座なども決める必要がありますし、

面会交流は、方法や頻度、場所なども決める必要があります。

市は、これらの項目を具体的に記入できる用紙を離婚届の交付時に渡します。

用紙を提出する義務はないですが、話し合いの参考資料となります。

また、その資料はその後の調停もしくは公正証書作成時の際には資料ともなります。

また、相談体制の支援も現在の法律相談や心理相談に加えて、面会交流を仲介している

家庭問題情報センターの相談員が月1回の無料相談を始めるなど、

行政でこのようなある程度の手助けがあれば、

勢いだけで離婚や別居をしてしまい、

養育費の支払いや面会交流など子どもに関する決め事を

ないがしろにしてしまうことを防ぐことが出来れば良いと思います。

このような試みが全国の自治体に広まって欲しいと思います!

http://sp.mainichi.jp/select/news/20140122k0000e040254000c.html
(毎日新聞より)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

行政書士 望月さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。