【2016年参戦計画】

ギョォォォオ澤個人の参戦活動は未定です。


Racing Revolutionの参戦日程については以下リンク先で発表致します。

https://www.facebook.com/RacingRevolution710/

引続き 御支援、御声援のほどよろしくお願い致します。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-12

観劇に感激したレポート^_^; 2016.06.08

テーマ:ブログ
※意見には個人差があります

街ブラ コンセプトカフェ探検家:ギョォォォオ澤です^_^;

今回も、ご縁があって、観劇に行ってきました。

「THE ROOM OF THE RING」

愛伝一家さんの公演は2度目ですが、今回もたくさん笑わせてもらいました^_^

パワフル且つこちらも小ネタが細かい^_^;
ついていくのが大変ですが、とても楽しめました。

この物語は、結婚するには免許が必要
というところが物語の主軸になっていますが、
内容はそれだけではなく、免許制度も複雑で、
なんだか話が込み入っている。

そんな免許制度だから当然詐欺もある。

いったい日本はどうなってしまったのか。

結婚免許制度になった経緯も納得させるような内容で。
いやいや、舞台の上のお話ですよ。
と、何度も確認しちゃいました(半分ウソですけど^_^;)

長、早ゼリフはほんとすごいですね。

細かな問題提起もされていて楽しめました。


「愛はどうなったのか!」



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

愛伝一家 番外公演

「THE ROOM OF THE RING」

作・演出:藤代知己

■劇場
サンモールスタジオ

■スケジュール
6月8日(水)~6月12日(日)


■スタッフ
脚本・演出:藤代知己
舞台監督:佐東 丞(SOS create)
照明:みなみあかり(ACoRD)
音響:toneveil
制作:森洋介
WEB•宣伝デザイン:中村翠

■あらすじ
愛伝一家番外公演です。

「THE ROOM OF THE RING」

夢の為に日本を離れて6年間働いて

空ばかり見ていた

帰ってきたら

色々変化していた

そりゃそうだ

母親は再婚
弟は婚約

そして

結婚するには免許が必要?

え?
マジで?

他にも色々?

嘘?
マジで?

これは私の指輪物語!!!!

生涯学習系ユーキャンコメディー

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-05

観劇に感激したレポート^_^; 2016.05.28

テーマ:ブログ
※意見には個人差があります

街ブラ コンセプトカフェ探検家:ギョォォォオ澤です^_^;

今回ご縁があって、観劇に行ってきました。

「センチュリープラント2016」


中の人は「いい作品です。」とはいうものの、
どうなんでしょうかと半分思っていましたが。。

この物語は30歳の時の(正確には30歳女性の)人生の選択を描いています。

私はもうとっくに30歳を過ぎていますが、、、
私が30歳の時には人生の岐路に立たされていました。
やっぱり今でも思いますよ、「あの時の選択は正しかったのか。。」


物語はゆったりと始まりますが、すでにウルウルしてました^_^;

そして、舞台の上ではいろいろな物語が進行していきます。

全く関係のない物語かと思っていたものが、
次第に絡み合い、最後に全ての物語が繋がったときには鳥肌が立ちました。

この話は重いんですが(演出家の方もハッキリ仰っています・・)、
重くなりそうなのを、キャストのキャラクターや
時より笑えるような展開もあり楽しめました。

舞台装置も凝っていて、それに負けない役者さん達と物語。
見ごたえがありました。

「君の人生は幸せか?」


やっぱり最後はみんなで踊っちゃうんですね^ ^

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

TAIYO MAGIC FILM第10回公演
「センチュリープラント2016」
脚本•演出 西条みつとし

‪2016年5月27日(金)~6月5日(日)‬‬‬‬‬‬‬

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

たくさんの選択をしながら人は進んでいく。

人生の岐路に立つたび、
もう一つの道に進んで行くもうひとりの私が、
私の中に生まれる。

私と私と私と私

どの私がいちばん幸せな道を歩いているのか。
私以外の私が、幸せそうで、まぶしい。

誰かが私の心に、容赦なく問いかけてくる。

君の人生は幸せか?

私は、振り返りながらも前へ進む。

「ねぇ知っている?
 センチュリープラントっていう、
 30年かけて咲く花があるみたいだよ。」

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-07

忘れぬうちに書いておこう-勝手に試乗記-その45

テーマ:試乗記
・本試乗記は くるまマイスター検定1級 Vehicle Writerのギョォォォオ澤が
 短時間限られた条件の中で感じた内容を記しています。
あくまでギョォォォオ澤が感じた内容で参考情報として活用ください。
詳しい内容はモータージャーナリスト諸氏の記事も活用ください・

「ホンダ ジェイド」
「HONDA JADE」



言い方は悪いかもしれませんがこのクルマはニッチだと思いますよ・・

●ホンダ ジェイド RS(CVT)
 HONDA JADE RS
 

以下試乗車参考スペック
 エンジン:直列4気筒 DOHC 16バルブ
 総排気量:1,496cc
 最高出力〈kW(ps)/rpm〉 :110(150)/5,500
 最大トルク〈N・m(kgm)/rpm〉:203(20.7)/1,600-5,000
 全長:4,650mm/全幅:1,775mm/全高:1,530mm//ホイールベース:2,760mm
 車両重量:1,510kg//タイヤサイズ:F:215/50R17 R:215/50R17

実はこちらもブログには書いていませんが、デビュー当時にハイブリッドモデルに
試乗しています。
主にホンダセンシングのお試しで試乗しましたが、
ボディサイズのわりには走りがスポーティで静かな車内も感心した覚えがあります。

今回はダウンサイジングターボのエンジンが搭載されたモデルを試乗してきました。

走り味はハイブリッド同様、静かでスポーティな走りは
変わりありませんでした。

ダウンサイジングターボは以前に試乗した、
ステップワゴン同様印象のいいものでした。

街中ではエンジンを2000rpmほど回していれば、
ドンドン加速していきますので、室内も静かになります。

このエンジンはジェイドにあっているかもしれませんね。

さらにアクセルを踏込んで積極的に速く走らせることも出来ます。
足回りにはリヤにダブルウイッシュボーンというこだわった仕様の
ものを使っていますので、ボディーサイズのわにりはスポーティな走りが出来ます。

ホンダさんはたまにこういう変わりだねを
投入してきますが、ホンダさん自身はあまり変わりだねと感じていないようですね^ ^;

個人的には、ながれはアコードエアロデッキのながれだと思っていますが。。。

先のハイブリッドの試乗をした時に室内も見させてもらいましたが、
2列目のVスライドキャプテンシートは面白いと個人的には思いましたが、
シートの形状を見ると中途半端に感じさせられます。

それは、車両真ん中側にアームレストが固定されてしまっているので、
変な閉塞感を感じてしまいます。
どうせなら両サイドに思いきって作ってしまえばわりきってしまえそうでは
ないかと個人的には感じました。

シャシーの作りや音止めの仕方など随分とこだわって作ってある
クルマだとは思いますが、このようなクルマはニッチだと言い切ってしまった方が
いいように個人的には思います。

例えば、メルセデスでいうCLAやCLS。BMWでいうグランクーペやグランツーリズモの
ようなクルマはニッチなカテゴリーと言われています。

ジェイドも思いきってそのような方向性で販売してみてはどうだろうかと
個人的には思います。

そして、ハイブリット車の割高感ですね。
ジェイドはプレミアム路線ではないと思いますが、
価格がプレミアムな感じです。
もしこの価格で販売していくなら、車内の質感をもっとあげていかないと
いけないような気がします。

そう考えますと今回試乗させてもらったRSはジェイドの代表タイプと
いえるものかと思います。


クルマの出来がいいだけに販売に苦労するクルマですね。




2016-05-06




『1歩1歩確実に。』
Pray for Japan





「運転じょうずなドライバーになることがモノいえるユーザーの第一歩」
(三本和彦)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。