【2017年参戦計画】

ギョォォォオ澤個人の参戦活動は未定です。


Racing Revolutionの参戦日程については以下リンク先で発表致します。

https://www.facebook.com/RacingRevolution710/

引続き 御支援、御声援のほどよろしくお願い致します。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-27

フィアット パンダ3 短評

テーマ:試乗記

・本試乗記は くるまマイスター検定1級 Vehicle Writerのギョォォォオ澤が

 短時間限られた条件の中で感じた内容を記しています。

 あくまでギョォォォオ澤が感じた内容で参考情報として活用ください。

 詳しい内容はモータージャーナリスト諸氏の記事も活用ください・

 

●フィアットパンダ(5AMT)短評

 FIAT PANDA

 

 

PANDA3のマイナーチェンジされましたので試乗してきました。
まだ走行距離が短く各所の渋さが取れていませんでしたので短評としました。

 

スタイリングや内装に細かな意匠チェンジとシックな新色が追加となりました。
スクワークルデザインはそのままに大人っぽく各所が変わっています。

個人的にはもう少しカラフルな感じがあってもいいのではなかと思っていますが、

500がポップな路線なので、パンダはシックな路線にしたのでは、

と勝手な想像をしています^_^;

 

走ってみると、特に何か変わった印象は受けませんでした。

乗り味はしっかりしていながら、しっとりとした感じで、

エンジン音も気になる程室内には入ってきません。

ただ 、加速をするとツインエアの独特の振動と音が伝わってきます。

 

今回気になった点はロードノイズでした。

以前に試乗した時はそんなに気にならなかったのですが、

今回は気になってしまいました。

 

ボディ剛性も特に変わった感じはしませんでした。

本国の用途やラインナップ展開を考えると十分以上に

ボディ剛性を確保しているのでしょう。

 

ディアロジック(トランスミッション)はコンピューターが

まだ学習中ということもあり、多少ギクシャクしたところはありましたが、

シフトアップの時にアクセルであわせこむような、

気を使うようなことはなくなりました。

シフトダウン時にはブリッピングもしてくれます^_^

 

コンパクトで使い倒せる^_^; そんなクルマです。

実用一辺倒ではなく、ちょっとした個性も加えるところがいいですね。

 

 

以下試乗車参考スペック
 エンジン:直列2気筒 8バルブ マルチエア インタークーラー付ターボ
 総排気量:875cc
 最高出力〈kW(ps)/rpm〉 [EEC]:63(85)/5,500//ECOスイッチ使用時:57(77)/5,500
 最大トルク〈N・m(kgm)/rpm〉[EEC]:145(14.8)/1,900//ECOスイッチ使用時:100(10.2)/2,000
 全長:3,655mm/全幅:1,645mm/全高:1,550mm//ホイールベース:2,300mm
 車両重量:1,070kg//タイヤサイズ:185/55R15

 

 

 

2017-02-12

 

 
 
 
『1歩1歩確実に。』
Pray for Japan
 
 
 
「運転じょうずなドライバーになることがモノいえるユーザーの第一歩」
(三本和彦)
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-03

忘れぬうちに書いておこう-勝手に試乗記-その48

テーマ:試乗記
・本試乗記は くるまマイスター検定1級 Vehicle Writerのギョォォォオ澤が
短時間限られた条件の中で感じた内容を記しています。
あくまでギョォォォオ澤が感じた内容で参考情報として活用ください。
詳しい内容はモータージャーナリスト諸氏の記事も活用ください・

「ルノー トゥインゴ」
「RENAULT TWINGO」
 

相変わらず楽しいクルマ・・

●ルノー トゥインゴ インテンス(6EDC)
RENAULT TWINGO INTENS


以下試乗車参考スペック
エンジン:直列3気筒 DOHC 12バルブ ターボチャージャー付
総排気量:897cc
最高出力〈kW(ps)/rpm〉 :66(90)/5,500
最大トルク〈N・m(kgm)/rpm〉:135(13.8)/2,500
全長:3,620mm/全幅:1,650mm/全高:1,545mm//ホイールベース:2,490mm
車両重量:1,010kg//タイヤサイズ:F:165/65R15 R:185/60R15

初代からずっと試乗してきましたが、
走り味からデザインに至るまですべてにクセのあったトゥインゴは
世代を重ねることによりクセが強くていいものは残し、
そうでなくてもいいものはより親しみやすくなっていました。

スタイリングはフロントマスクは先代のイメージを引継いでいて
後ろからのイメージはルノー5のヘリテージを引継いでいるようですね。
車室内は相変わらずポップになっています。
メーターはタコメータもなく割切った感じがいいですね。

エンジンが後ろにあるのは、音や振動が遠くに感じるのでいいですね。

走り始めはスムースですが、やはりエンジンが後ろにあるため、
ステアリングはかなり軽く感じます。
ただ、切り過ぎてしまうようなことは少ないかと思いますが、
私が馴れてしまっているせいもあるかもしれません。

ステアリングの軽さは速度を上げていっても、
変わらず一定のままでした。
この辺は不思議なところでしたね。

走り味は、あたりがやわらかく乗り心地はいいものでした。
走る止まるはしっかりしていて、気になるのはステアリングの軽さだけでした。

全体的に軽快感があって走りは気持ちいいもので、
エンジンのトルク特性もよくそんなに回転をあげなくても
気づくと速度がのっている感じです。

ECOモードでも走りは不満はありませんが、
強い加速をしたい場合は、ワンテンポ遅れて加速します。
ECOモードをOFFしての加速は問題無く3気筒エンジン独特の音がします。

すべてのグレードで200万円をきる価格を設定したのは、
かなりがんばっていますね。

ボディーカラーの設定もポップなものもあり、
実用的で、走りも軽快感もあるので、個人的には満足出来るクルマでした。



2017-01-28

 
 
 
 
『1歩1歩確実に。』
Pray for Japan
 
 
 
「運転じょうずなドライバーになることがモノいえるユーザーの第一歩」
(三本和彦)


 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-29

忘れぬうちに書いておこう-勝手に試乗記-その47

テーマ:試乗記
・本試乗記は くるまマイスター検定1級 Vehicle Writerのギョォォォオ澤が
短時間限られた条件の中で感じた内容を記しています。
あくまでギョォォォオ澤が感じた内容で参考情報として活用ください。
詳しい内容はモータージャーナリスト諸氏の記事も活用ください・

「マツダ ロードスター」
「MAZDA ROADSTER」
 

やっと試乗できました・・

●マツダ ロードスター S レザーパッケージ(6MT)
MAZDA ROADSTER S Leather Package

以下試乗車参考スペック
エンジン:直列4気筒 DOHC 16バルブ
総排気量:1,496cc
最高出力〈kW(ps)/rpm〉 :96(131)/7,000
最大トルク〈N・m(kgm)/rpm〉:150(15.3)/4,800
全長:3,915mm/全幅:1,735mm/全高:1,235mm//ホイールベース:2,310mm
車両重量:1,020kg//タイヤサイズ:F:195/50R16 R:195/50R16


先代には試乗することが出来ませんでしたので、
この新型にはぜひとも試乗したいと思っておりました。
そしてアレとの比較もかねて・・・・

エンジンが1500ccとなったことでとても気になっていました。

アイドリング時のトルクはやはり細いのですが、
それでも発進時に神経質なところは感じませんでした。

走った感じは、軽やかに走る感じですね。
私が今まで試乗したロードスターの中ではこのクルマが一番
エンジンの回り方が気持ちよかったです。

街中では、常用域のトルクがきっちり出ているので、
3000rpmも回せばことたります。

乗り心地は、スポーツカーとしてみると、とても乗り心地がいいです。
脚がよく動いていて、エンジンと共に丁度よくすべてが出来ています。

街中でも走りは楽しく、カチッとしているシフトのおかげもあり、
速度を出さなくても走りの楽しさは感じられます。

刺激的な所は一切ありませんが、毎日走って楽しさを感じられる
そんなクルマは貴重なのではないでしょうか。

アクセルペダルがオルガン式だったのですが、
使いずらさは全く感じられませんでした。
この辺もよくできているところですね。

最後に気になった点を。
ソフトトップをしめてもそれほど遮音性はあまりよくなく
外の音が中に入ってくるのが気になりました。


2017-01-28

 
 
 
 
『1歩1歩確実に。』
Pray for Japan
 
 
 
「運転じょうずなドライバーになることがモノいえるユーザーの第一歩」
(三本和彦)



 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。